エリア検索

洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)

  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
  • 洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)
住所
江原道 襄陽郡 降峴面 洛山寺路100
강원도 양양군 강현면 낙산사로 100
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
洛山寺宗務所 +82-33-672-2447,8
洛山総合観光案内所+82-33-670-2397,8
ホームページ
洛山寺www.naksansa.or.kr(韓・英)
  • 概要
    概要
    義湘台(ウィサンデ)は洛山寺から紅蓮庵の観音の観音洞窟に行く海岸の丘にあります。新羅時代の義湘大師が文武王676年に洛山寺を建てた時、ここに座って修行をしたところに建てた東屋として知られており、現在の東屋は1925年に建てられたものです。
    八角形の義湘台にある紅蓮庵は、洛山寺が創建された5年後に建てられたもので、義湘大師が修行を積んだ洞窟。この紅蓮庵は義湘大師が7日間祈祷をした時に海で赤い蓮が咲いたので紅蓮庵と名づけられたと言われています。海の近くの岩の洞窟の横にある絶壁に建てられておりその勇壮な佇まいが印象的です。またここから見る日の出は美しく、朝鮮中期の詩人だった松江鄭澈は、関東別曲に義湘台からの日が昇る光景を
    「梨の梨はすでに散って、コノハズクが悲しげに泣く時に、洛山東側の丘に義湘台に登って座り、日の出見ようと真夜中に起きて、縁起が良さそうな雲が消えては出る6匹の竜が太陽を支えるよう、海から太陽が去る時には世の中のすべてのものが揺れるので、天に昇っていく羽も測りきれないほどとても明るい」
    と詠った詩が伝わっています。

    TEL
    +82-33-672-2447

    指定現況
    江原道有形文化財 第48号

    利用時間
    夏季9:00~18:00
    冬季9:00~17:00

    駐車施設
    小型3,000ウォン、大型6,000ウォン

    入場料
    洛山寺文化財観覧料
    大人3,000ウォン

    トイレ
    あり

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。