エリア検索

昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)

  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
  • 昌寧 牛浦沼(창녕 우포늪)
住所
慶尚南道 昌寧郡 遊漁面 牛浦沼キル220(遊漁面)
경상남도 창녕군 유어면 우포늪길 220 (유어면)
タイプ
自然生態観光地
問合わせ
牛浦沼管理事業所+82-55-530-1521、1553
ホームページ
牛浦沼サイバー生態公園http://www.cng.go.kr/tour/upo.web(日本語あり)
  • 概要
    概要
    昌寧郡、梨房面、遊漁面、大合面、大池面一帯には大小4つの沼がありますが、これらを合わせて「牛浦沼(ウポヌプ)」といいます。沼全体の広さが92万5千坪と、韓国最大の自然沼で、1メートルにもならない深さの底には長い歳月の堆積作用で1千種を超える生命体が住み、水生植物28種、湿生植物72種など、全部で100種余りの植物も生息していると言われています。
    この沼は人類が地球上に住むようになるずっと以前の1億4千万年前から徐々に形成されたもので、軟弱な地盤が崩れ落ちて低い盆地に水が溜まり始め、1億年前には恐竜が住んでいた湖だった所です。これが山地から流れ込む川水の長年の堆積物運搬によって埋まり沼が形成されました。
    ここでは星、蛍、ヤナギ樹林などの美しい景色が見られますが、なかでも濃い霧は昼夜の気温差が10度以上になり風がなく、晴れた時に現れる自然現象で、幻想的な様子は、訪れる人を魅了してやみません。他にも8~9月はゲンジボタル、渡り鳥がやってくる秋には天然記念物の白鳥や大白鳥はもちろん、大雁、鴨、真鴨など33種の鳥を見ることができます。

    指定現況
    生態系特別保護区域(1997年7月26日)
    ラムサール条約保存湿地(1998年3月2日)
    湿地保護地域(1999年8月9日)

    休業日
    月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日)、1月1日

    観光コース案内
    自転車コース
    1コース:生態館⇔展望台⇔自転車1コース⇔自転車折り返し地点
    2コース:生態館⇔テデ堤防⇔自転車2コース⇔自転車折り返し地点

    徒歩コース
    30分:生態館⇔展望台⇔森の探訪路⇔生態館
    1時間:生態館⇔テデ堤防⇔展望台⇔森の探訪路1キル⇔生態館
    2時間:ソモク村駐車場⇔森の探訪路3キル⇔第2展望台⇔モクポ堤防⇔ウマン堤防⇔ワンボドゥル群生地⇔プルンウポサラムドゥル⇔ソモク村駐車場
    3時間:生態館⇔テデ堤防⇔サジポ堤防⇔森の探訪路2キル⇔ソモク村⇔森の探訪路3キル⇔第2展望台⇔モクポ堤防⇔サチョ群落地⇔展望台⇔生態館

    利用時間
    生態館9:00~18:00
    ※入場券販売は17:00まで

    駐車施設
    あり(無料)

    入場料
    牛浦沼生態館観覧料:大人2,000ウォン

    利用可能施設
    牛浦沼生態館、展望台、トキ復元センター、自転車レンタル所、お土産店 など

    トイレ
    あり

    韓国人予約案内
    生態館:団体予約(20人以上)

    韓国語案内サービス
    現地ガイド(要事前予約)

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。