エリア検索

慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])

  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
  • 慶州 石窟庵[ユネスコ世界文化遺産](경주 석굴암 [유네스코 세계문화유산])
住所
慶尚北道 慶州市 仏国路873-243(進峴洞)
경상북도 경주시 불국로 873-243 (진현동)
タイプ
寺/宗教聖地
問合わせ
石窟庵+82-54-746-9933
ホームページ
石窟庵http://seokguram.org/(日本語あり)
  • 概要
    概要
    ※2019~20 韓国観光100選※

    国宝第24号・石窟庵(ソックラム)は新羅・景徳王10(751)年、当時の宰相であった金大城(キム・デソン)が創建したと伝えられています。
    仏国寺から稜線伝いに約3km、迂回路の一般道・仏国路経由で約9kmのところにある石窟庵。
    その構造は方形と円形、直線と曲線、平面と球面とが調和をなし、特に菩薩像や弟子像など周囲の壁に彫刻された現存する38の仏像はどれをとっても傑作です。石窟庵はこのような全体の調和を通じ高度な哲学を持ちつつ、同時に科学的な構造をも持ち合わせています。
    石窟庵の中央には白色の花崗岩でできた如来坐像本尊仏が鎮座しており、本尊仏の視線は東海の海の方角の方へと向いています。
    というのも如来坐像が臨む視線の先には、慶州市陽北面(ヤンブクミョン)奉吉里(ポンギルリ)にある文武王(ムンムワン)水中王陵、別名・大王岩(テワンアム)があるからなのです。大王岩の近くには文武王ゆかりの感恩寺(カムンサ)址や利見台(イギョンデ)など史跡があります。
    仏国寺・石窟庵は1995年12月6日、海印寺の八万大蔵経や宗廟とともにユネスコ世界文化遺産に正式に登録され、大切に保護されている史跡です。

    *吐含山(トハムサン・標高745m)は新羅の人々の魂が宿る霊山で、別名・東岳とも呼ばれています。新羅五名山のひとつとして数えられ、古の時代より仏教の聖地として知られているこの山は山全体がまさにひとつの遺跡かのように多数の遺跡が点在している場所です。
    また松やクヌギの森に覆われ森深い山となっています。仏国寺から東の方へ山道を歩いていくと、石窟庵が目の前に現れてきます。この仏国寺から石窟庵につづく山道は、山の中腹を縫うようにつくられた車道ができる前までは唯一の道で、観光客が足繁く登った山道でした。1960年代以前には修学旅行でやってきた児童・生徒らの姿がよく見受けられました。吐含山という名称の意味はこの山が海の近くにあることから霧がよく立ちこめる場所で、山が海側から移流する霧を飲み込み吐き出す姿を表現したものです。

    *石窟庵の日の出*
    石窟庵から臨む東海(トンへ)の水平線に昇る日の出。はるか向こうの水平線に真っ赤な太陽が昇り、赤く染まる空と海が絶景です。
    石窟庵で日の出を拝んだ後は、吐含山から東海方面へ向う1998年開通した石獐路(ソクチャンノ)を通って、海辺の町・甘浦(カムポ)や陽北の海岸方面へ行ってみましょう。ここでは韓国でも指折りの綺麗な海で獲れる海の幸を楽しむことができ、また感恩寺址や文武王陵などの史跡地も数多くあり、観光地としてもおすすめです。
    慶州中心部へのお戻りの際には民俗工芸村でショッピングもかねて観光したり、普門(ポムン)観光団地に立ち寄ってみるのもおすすめです。

    TEL
    +82-54-746-9933

    指定現況
    国宝第24号(1962年12月20日指定)

    休業日
    年中無休

    利用時間
    2月~3月中旬・10月7:00~17:30
    3月中旬~9月6:30~18:00
    冬季(11月~1月)7:00~17:00
    ※事情により変更されることがあります

    駐車施設
    あり(有料)

    入場料
    大人(満19歳以上~満64歳以下)5,000ウォン

    トイレ
    あり

    外国語案内サービス
    文化解説ガイド(事前申し込み後訪問)

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。