エリア検索

ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])

  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • ソウル貞陵(神徳王后)[ユネスコ世界文化遺産](서울 정릉(신덕왕후) [유네스코 세계문화유산])
住所
ソウル特別市 城北区 アリラン路19キル 116
서울특별시 성북구 아리랑로19길 116
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
+82-2-914-5133
ホームページ
文化財庁朝鮮王陵 http://royaltombs.cha.go.kr/(日本語あり)
  • 概要
    概要
    貞陵(チョンヌン)は、朝鮮を建国した太祖の第2夫人の陵。他の陵に比べ小規模で豪華でもなかったためきちんと保存もされていませんでしたが、その理由は朝鮮時代の王位争いによるものとされています。当時王には何人かの夫人がいて、後継ぎも決して少ない方ではありませんでした。王の崩御後は第1夫人の長男が継ぐのが普通ですが、王の座に就こうとその子ども達が争いを始め第2夫人が自分の息子を王位に就かせました。これに対し太宗は第2婦人に対する憎しみを燃やし、自分が王座についた後その墓を手入れできないようにしてしまったのです。全体的な作りは他の陵と同ですが、貞陵はこのような理由によって他の陵に比べ粗末なものとなっています。また他の陵と違う点として、紅門と丁字閣を結ぶ線は普通直線ですが貞陵は直角であり、これを見てもこの陵が冷遇されていたということが分かります。
    しかし今では家族や恋人たちが訪れ、散歩のコースとして人気があります。周囲の木々も美しく静かな雰囲気が都会の喧騒をしばし忘れさせてくれます。また管理事務所前の左側の道に沿ってしばらく行くと樹齢300年のけやきもあり見所となっています。

    管理者
    文化財庁 貞陵管理所

    指定現況
    [ソウル貞陵] 史跡第208号(1970年5月26日指定)

    休業日
    月曜日

    利用時間
    2月~5月、9月・10月は6:00~18:00
    6月~8月は6:00~18:30
    11月~1月は6:30~17:30
    ※入場券販売は閉園1時間前まで

    入場料
    大人 1,000ウォン

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。