エリア検索

五台山 小金剛渓谷(오대산 소금강계곡)

  • 五台山 小金剛渓谷(오대산 소금강계곡)
  • 五台山 小金剛渓谷(오대산 소금강계곡)
  • 五台山 小金剛渓谷(오대산 소금강계곡)
  • 五台山 小金剛渓谷(오대산 소금강계곡)
  • 五台山 小金剛渓谷(오대산 소금강계곡)
住所
江原道 江陵市 連谷面 小金剛キル
강원도 강릉시 연곡면 소금강길
タイプ
滝/渓谷/湧き水
問合わせ
小金剛分所+82- 33-661-4161
五台山国立公園管理事務所 +82-33-332-6417
ホームページ
五台山国立公園http://odae.knps.or.kr/(日本語あり)
  • 概要
    概要
    五台山(オデサン)小金剛(ソクムガン)は五台山の東のふもとにあり、山の姿が鶴が羽を広げた姿に似ており、青鶴洞小金剛とも呼ばれていました。しかし、五台山国立公園に編入された後は五台山小金剛と呼ばれています。ここは1970年に景勝地第1号に指定され、五台山国立公園の面積の4分の1を占めています。小金剛は朝鮮時代に学者である栗谷李珥が書いた「青鶴山記」という本から付けられた名前です。優れた山の景色が金剛山を小さくしたようだといって「小さな金剛山」という意味の名前で、小金剛内の金剛寺前には栗谷が直接書いた「小金剛」の文字が刻まれている。
    五台山小金剛は武陵渓を中心に、下流の方を外小金剛、上流の方を内小金剛に区分されます。外小金剛には金剛門、チュィソン庵、飛鳳瀑布、内小金剛には三仙庵、洗心瀑布、青心瀑布などがあります。その外にも武陵渓・恋主庵、萬物相などの名所をはじめ、十字沼・白馬峰・玉流洞・食堂岩・仙女湯などがあります。また山の頂上には1000年前の麻衣太子(新羅56代敬順王の太子)が国を失った恨みを晴らすために築城したという峨嵋山城(または金剛山城)が残っています。黄柄山を中心に右側には老人峰が、左側にはメ峰が位置しています。老人峰から流れる水流はおよそ13キロメートル山を下ってできた小金剛は奇岩怪石、沼、滝などのがあります。そしてここ小金剛には松をはじめとした各種植物と、ツキノワグマ・キツツキ・ヤギなどの動物が棲息しており、自然生態学的にも価値が高い所です。また冬の旅行先には雪岳山とともに小金剛がベストとされています。

    TEL
    小金剛分所+82- 33-661-4161
    五台山国立公園管理事務所 +82-33-332-6417

    入山統制期間
    山火事防止期間 3月4日~5月15日/11月15日~12月15日
    ※入山禁止期間は事情により、変更されることもあるため、詳細は国立公園ホームページをご確認ください

    駐車施設
    あり(有料)

    入場料
    文化財観覧料

    トイレ
    あり

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。