エリア検索

月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)

  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
  • 月精寺・月精寺モミの森(월정사·월정사 전나무숲)
住所
江原道 平昌郡 珍富面 五台山路374-8
강원도 평창군 진부면 오대산로 374-8
タイプ
寺/宗教聖地
問合わせ
月精寺 +82-33-339-6800
宗務所 +82-33-339-6618
テンプルステイ +82-33-339-6606
ホームページ
月精寺http://www.woljeongsa.org(韓・英)
  • 概要
    概要
    月精寺(ウォルジョンサ)は江原道平昌(ピョンチャン)郡珍富(チンブ)面東山(トンサン)里五台山(オデサン)東側にある渓谷沿いのうっそうとした樹林の中にあります。

    東台満月山(東台山)を背後にたたえ、その満月山の精気が集まる場所にひっそりと居を構えている月精寺は、境内にある青々とした針葉樹林に囲まれ、侘びと美しさを感じさせる寺です。寺の目の前には手がしびれるほど冷たく澄んだ流れの中をマンシュウマスが泳ぐ金剛淵(クムガンヨン)があり、この流れもまた素晴らしい景観を醸し出しています。

    月精寺を抱く五台山は風光明媚なところに加え、古から五万菩薩が鎮座する仏教の聖地として神聖視されてきた場所です。その五台山の中心の寺として、新羅時代から現在に至るまでおよそ1400年もの間、開山祖である慈蔵律師から近代の漢岩、呑虚両僧侶に至るまで多くの名を馳せた高僧を輩出、月精寺は今も空に向って伸びる寺の樅(モミ)の木のように実直かつ活き活きとした僧家の精神を忠実に守り続ける韓国仏教の重要な支柱的存在となっています。

    月精寺は曹渓宗第4教区の本寺として、およそ60の寺院及び8つあまりの庵子をその傘下におさめる寺で、新羅善徳女王12(643)年、慈蔵律師により創建されました。現在、月精寺は国宝第48号である八角九層石塔及び宝物第139号月精寺石造菩薩座像など数多くの文化財を保有しています。1キロメートルに及ぶ樹齢500年のモミの木林とともに五台山を象徴する寺です。

    月精寺浮屠群:江原道文化財資料第42号(1984年6月2日指定)
    浮屠(浮図)は僧侶の墓で、その遺骨や舎利を祀る場所です。この浮屠は月精寺から上院寺へ向う樅の木林の中にあり、全てで22基に及ぶ浮屠が点在しています。大きさは高さ1、2メートルほどのさほど大きなものではなく、朝鮮時代中期以降に建立されたものと推定されます。
    雲空性観、金聖堂などの号を持つ僧侶の舎利を祀っているこの浮屠は低い土台の上に鐘の形をした塔身石を配置した形が大半です。二層の基壇と石屋根を持つ浮屠の形も時折目にかけます。

    重要文化財:月精寺八角九層石塔(国宝第48号)、石造菩薩座像(宝物第139号)

    TEL
    月精寺 +82-33-339-6800
    宗務所 +82-33-339-6618
    テンプルステイ +82-33-339-6606

    休業日
    年中無休

    体験プログラム
    テンプルステイ
    常設プログラム:平日休息型テンプルステイ、平日体験型テンプルステイ
    特別プログラム

    テンプルライフ
    対象:外国人および企業での研修、修学旅行、体験学習など(但し、個人での参加者は木曜日に5人以上に限り参加可能)
    時間:2~3時間以内
    内容:瞑想、松林を歩きながらの瞑想、木蓮の灯籠作り、聖宝博物館の解説および観覧、108数珠作り、僧侶との茶談
    ※お問い合わせ+82-33-339-6606

    利用時間
    日の出の2時間前から日没前までに入場

    駐車施設
    あり(有料)

    入場料
    大人(個人)3,000ウォン

    利用可能施設
    聖宝博物館、伝統茶屋 など

    トイレ
    あり

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。