エリア検索

華城行宮(화성행궁)

  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
  • 華城行宮(화성행궁)
お知らせ
「2016水原華城訪問の年」イベント
カカオトークで水原市(수원시)を友達追加すると2016年12月31日まで、水原の主な観光地5ヶ所が入場無料!
期間:2016年4月15日(金)~2016年12月31日(土)
対象観光地:水原華城、華城行宮、水原博物館、水原光教博物館、水原華城博物館の5ヶ所
※スマートフォン所持者本人および未成年のお子様2名まで(団体観覧客を除く)無料で入場できます
住所
京畿道 水原市 八達区 正祖路825(南昌洞)
경기도 수원시 팔달구 정조로 825 (남창동)
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
華城行宮チケット売場+82-31-228-4677
華城行宮案内所+82-31-228-4480
ホームページ
水原文化財団 japan.swcf.or.kr/(日本語)
  • 概要
    概要
    行宮とは王が戦争の時に待避したり、休養を取ったりするために使っていた場所です。この華城行宮(ファソンヘングン)は、韓国国内でも最大規模を誇り、歴代の王たちにも利用されました。正宗の旅行の際に王が留まるのはもちろん、恵慶宮・洪氏の還暦の宴や科挙試験の合格者に証明書を授与する行事にも使われました。

    管理者
    水原文化財団

    休業日
    年中無休

    撮影場所
    ドラマ「太陽を抱く月」、「屋根部屋のプリンス」、「根の深い木」、「王女の男」、「イ・サン」、「インス大妃」、「イニョン王妃の男」、「王と私」
    映画「我は朝鮮の王である」

    体験プログラム
    2016華城行宮常設体験
    期間:2016年4月16日~10月30日の土日・祝日
    時間:10:00~16:30 
    場所:華城行宮内中陽門、維与宅
    内容:ビーズ工芸、韓紙うちわづくり、陶磁器づくり、風鈴づくりなど
    費用: 3,000ウォン~9,000ウォン(体験別に異なります)
    華城運営チーム+82-31-290-3624 


    利用時間
    3月~10月9:00~18:00
    11月~2月9:00~17:00

    入場料
    華城行宮
    料金:1,500ウォン

    利用可能施設
    新豊楼、北軍営、南軍営、執事庁、書吏庁、裨将庁、左翊門、中陽門、維与宅、福内堂、景龍館、奉寿堂、長楽堂、未老閒亭、洛南軒、蔵春閣(未復元)、内鋪舍、典祀庁、雲漢閣、移安庁、風化堂、内三門、外三門、華城列車


    外国語案内サービス
    音声サービス機のレンタル、ガイド案内(日本語可)
    ※事前予約が必要です

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。