2021年3月08日 (月) 22:14 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

地域ガイド

エリア検索

全州殿洞聖堂(전주전동성당)

  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 全州殿洞聖堂(전주전동성당)
  • 住所 全羅北道 全州市 完山区 太祖路51(殿洞)
    전라북도 전주시 완산구 태조로 51 (전동)
  • タイプ 寺/宗教聖地
  • お問い合わせ・案内 +82-63-284-3222
  • ホームページ http://www.jeondong.or.kr(韓国語)
  • 概要
    概要
    史跡第288号に指定されている「殿洞(チョンドン)聖堂」は、朝鮮時代にカトリック教徒が殉教した跡地に建てられました。朝鮮時代の全州には全羅監営が置かれていたため、殿洞はカトリック教会史において殉教地のひとつとなりました。この地で殉教した者たちを称えようと1891年にフランスのボドネ(Baudenet)神父が敷地を購入し、1908年に聖堂の建築に取りかかり、1914年に完成しました。また、この聖堂は、ソウルの明洞聖堂と同じ神父により設計されました。
    灰色と赤いレンガを利用して建てられた建物の外観は、ソウルの明洞聖堂と似ており、ビサンチン様式とロマネスク様式が併用された建物は、初期のカトリック聖堂の中でも特に美しい建物として知られています。また、湖南地域で最初に建てられたロマネスク様式の建物で、聖堂の建築に使用されたレンガの一部は、当時、日本統監府が全州邑城を壊したことで出た土を焼いて作ったレンガが使用されたとされています。

    指定現況
    史跡第288号(1981年9月25日指定)

    利用時間
    ミサの時間はホームページ参照

    駐車施設
    あり

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。

あなたにおすすめ 12 すべて表示
top