エリア検索

月井里駅(월정리역)

  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
  • 月井里駅(월정리역)
お知らせ
※アフリカ豚コレラ(ASF)危機警報の「深刻」段階が解除されるまで観光は一時中止
※中止期間:2019年9月18日~解除されるまで
※鉄原郡の観光一時中止対象地域
第2トンネル(鉄原)、鉄原平和展望台、月井里駅(鉄の三角展望台)、勝利展望台、白馬高地駅(安保見学シャトルバス運行中止)、ファサルモリ高地「平和の道」、DMZ生態平和公園(龍楊洑、十字塔など)
住所
江原道 鉄原郡 鉄原邑 トゥルミ路 1882(鉄原邑)
강원도 철원군 철원읍 두루미로 1882 (철원읍)
タイプ
非武装地帯観光
問合わせ
観光案内所 +82-33-450-5559
鉄原郡施設物管理事業所 +82-33-450-5766、5683
ホームページ
鉄原文化観光 http://tour.cwg.go.kr(日本語あり)
鉄原郡施設管理事業所 http://hantan.cwg.go.kr(韓国語)
  • 概要
    概要

    月井里(ウォルジョンニ)駅は非武装地帯(DMZ)南側限界線に最も近くにある鉄道駅です。
    月井里駅にやってくると「鉄馬は走りたい」と書かれた看板のそばに止まったままの列車があります。
    1950年に勃発した6.25(ユギオ)戦争(韓国戦争・1950~1953年・休戦)当時、北韓軍が撤退する際、先頭の機関車のみを接収したため、現在は残りの客車部分のみ置き去りにされています。

    6.25戦争当時最も激烈な戦闘を繰り広げた通称「鉄の三角地帯」にある月井里駅に止まったままの列車は、韓国の分断の歴史を象徴的に物語るシンボルです。
    現在鉄原(チョロン)・月井里駅(鉄の三角展望台)は鉄原郡が安保観光コースとして管理しており、毎年数多くの観光客が訪れます。

    ※ 民間人統制区域
    1953年の休戦以降、南北を分ける軍事分界線(通称「38度線」)を設定、この線を境に南北それぞれ2kmの幅のエリアをDMZ・非武装地帯としお互い軍隊の出入りを統制しています。
    韓国はその非武装地帯の南端・南方限界線からさらに南に5~20キロメートル幅の地域を設定、ここを民間人統制区域または民間人出入統制線と呼び、許可なく一般民間人の出入を制限しています。



    休業日
    火曜日、子供の日(5月5日)、1月1日、秋夕(旧暦8月15日)及びソルラル(旧暦1月1日)の連休中は安保見学が実施されません。

    観光コース案内

    【孤石亭発の安保ツアー】
    - 催行日:月・水~日(週末は個人の車での見学ができません)
    - 休み:火曜日、1月1日、こどもの日(5月5日)、ソルラル(旧暦1月1日)や秋夕(旧暦8月15日)
    - 見学コース:孤石亭~第2トンネル~鉄原平和展望台~鉄原トゥルミ館・月井里駅
    - 所要時間:約3時間
    - 個人での見学(自家用車またはシャトルバス)
    冬季(11月~2月):9:30、10:30、13:00、14:00(1日4回運行)
    夏季(3月~10月):9:30、10:30、13:00、14:30(1日4回運行)

    【白馬高地駅発の安保ツアー】
    - 催行日:月・水~日
    - 休み:火曜日、1月1日、こどもの日(5月5日)、ソルラル(旧暦1月1日)や秋夕(旧暦8月15日)
    - 運営方法:白馬高地駅着の鉄道を利用した観光客を対象にシャトルバスでの安保ツアーを実施
    - 出発時間:10:40、13:30
    - 見学コース:白馬高地駅~第2トンネル~鉄原平和展望台~月井里駅~白馬高地駅
    - 所要時間:約3時間



    入場料
    コース別に利用料金が異なるため、ホームページ参照

    韓国語案内サービス
    申込み方法:見学当日に身分証明書を持参して受付をし、参加する時間の15分前までに孤石亭観光案内所1階の受付で申込書を記入。入場許可書を受け取った後、ガイドの引率に従って出発します。

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。