エリア検索

寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )

  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
  • 寧越荘陵(端宗)[ユネスコ世界文化遺産](영월 장릉(단종) [유네스코 세계문화유산] )
住所
江原道 寧越郡 寧越邑 端宗路190(寧越邑)
강원도 영월군 영월읍 단종로 190 (영월읍)
タイプ
遺跡/史跡
問合わせ
荘陵観光案内所+82-33-374-4215
寧越観光案内電話+82-1577-0545
ホームページ
寧越文化観光 http://www.yw.go.kr/tour(韓国語)
文化財庁朝鮮王陵 http://royaltombs.cha.go.kr/(日本語あり)
  • 概要
    概要
    「荘陵(チャンヌン)」は、朝鮮第6代王であった端宗の陵墓です。端宗は、その叔父である首陽大君に王位を奪われた後、清冷浦に流され17歳の時に生涯を終え、その死体は東江に捨てられました。後難を恐れて誰も死体の処理をしませんでしたが、寧越戸長の厳興道が死体を荘陵まで運びました。粛宗の時代である1698年になり、端宗が再び王の座に戻り、王陵に埋葬され、死後の贈り物としての陵号が荘陵となりました。荘陵の周囲にある松の木は、全て陵墓に向かってお礼をするように曲がっており、その様子に圧倒されます。毎年4月の最後の週末には端宗文化祭が盛大に開催され、特に朝鮮時代の再現イベントでは1000人を超えるが参加する大規模な行事です。
    2009年6月30日に荘陵を含む朝鮮王陵40基がユネスコ世界遺産に登録されました。

    指定現況
    史跡第196号(1970年5月26日指定)

    所要時間
    40分~60分

    観光コース案内
    荘陵⇒報徳寺⇒禁夢庵⇒清冷浦⇒観風軒・子規楼⇒金剛亭

    利用時間
    9:00~18:00
    ※入場締切17:00

    収容人数
    制限なし

    駐車施設
    あり

    入場料
    大人2,000ウォン

    トイレ
    あり

    外国語案内サービス
    QRコード(日本語、英語、中国語)での説明あり

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。