エリア検索

国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))

  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
  • 国立樹木園(光陵の森)(국립수목원(광릉숲))
お知らせ
個人・団体共に事前予約制(当日予約不可)
住所
京畿道 抱川市 蘇屹邑 光陵樹木園路415
경기도 포천시 소흘읍 광릉수목원로 415
タイプ
自然休養林/樹木園
問合わせ
案内センター+82-31-540-2000
ホームページ
国立樹木園http://www.forest.go.kr/kna(韓・英)
国立樹木園入場予約http://www.forest.go.kr/newkfsweb/html/HtmlPage.do?pg=/rest/rest_0104_agree.html&mn=KFS_15_01_05_01(韓国語)
  • 概要
    概要
    「国立樹木園(クンニプスモグォン)」は、光陵試験林の自然林を利用して樹木園を形成したものです。樹木園の内部には、森林に関する全ての資料を展示した森林博物館があります。樹木園と博物館の工事は、1985年10月25日に着手され、1987年4月5日に開館されました。その後1989年には森林浴場を開場しました。しかし、森林の保存が何よりも大きな問題となり、1997年に森林浴場は閉鎖されました。また週末と祝日の入場を制限する制度が導入され、一日の観光客を5000人以下に限定し、訪問の際には5日前までに予約が必要となりました。国立樹木園では、植物の資源化により様々な植物の種類の確保が可能となり、世界的にも人々の関心を集めています。これを受け、1999年5月24日には林業研究院 中部林業試験場樹木園課で山林庁樹木園として新設開園されました。国立樹木園は、面積が1,157ヘクタールで針葉樹園、観葉樹園など15の専門樹木園から構成されています。山林博物館(サンリムパンムルグァン)は東洋最大規模で、1,400坪の面積を持っています。自然に順応した韓国の伝統様式に設計されており、内部、外部共に国産の木材と石材から作られています。樹木園の施設は、第一展示室(生きている森と自然植物)、第二展示場(山林と人間)、第三展示室(世界の林業)、第四展示室(韓国の林業)、第五展示室(韓国の自然、サイバー樹木園)、標本室、特別展示室、視聴覚室で構成されています。

    TEL
    +82-31-540-2000

    指定現況
    ユネスコ生物圏保全地域(2010年6月2日指定)

    休業日
    日曜日、月曜日、1月1日、秋夕(旧暦8月15日)及びソルラル(旧暦1月1日)の連休

    所要時間
    約2時間

    体験プログラム
    当日参加プログラム:樹木園解説、森胎教プログラム、光陵の森山鳥体験 など
    事前申込プログラム:幼児・小・中・高校生、自由学期制プログラム、国軍将兵O2体験、植物教室、夏休み山林生物学校、夏休み青少年植物細密画教室、成人植物細密画特講 など
    専門家用プログラム:森の解説者養成実習、国立樹木園実務専門家研修課程 など

    利用時間
    4月~10月9:00~18:00(入場締切17:00)
    11月~3月9:00~17:00(入場締切16:00)
    ※事前予約者のみ入場可
    ※一日の入場者数が規定を超えた場合入場不可

    収容人数
    火曜日~金曜日5,000人
    土曜日・開園日と重なる祝日3,000人

    駐車施設
    あり(有料)

    入場料
    大人1,000ウォン

    利用可能施設
    子ども庭園、蔓植物園、秘密の庭、ユリ園、温帯植物温室、ムグンファ園、水生植物園、針葉樹林植物園、湿地植物園、花木園、ユネスコエコパーク登録記念造形物、美しい森選定記念碑、国土緑化記念塔、大統領記念植樹、訪問者センター、休憩所、山林博物館 など

    トイレ
    あり

    韓国人予約案内
    事前予約者に限り、火曜日~金曜日1日5,000人、土曜日および開園日と重なる祝日1日3,000人まで入場可
    国立樹木園休園日(日曜日、月曜日、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)、秋夕(旧暦8月15日))は事前予約不可
    無料入場の人員も必ず予約が必要です
    予約の取り消しは当日観覧締め切り時間前まで可

    韓国語案内サービス
    樹木園解説
    樹木園の役割を知り、山林生物全般についての知識を得るためのプログラム
    運営期間:3月~11月/火曜日~土曜日
    運営日時:4月~10月10:00~17:00/11月、3月10:00~16:00
    毎時定刻出発(15~20人の団体の場合は随時出発可能)

    熱帯植物支援研究センター(熱帯温室)解説
    運営期間:3月~11月/火曜日~土曜日、毎時定刻
    運営日時:4月~10月:10時、11時、13時、14時、15時、16時、17時/11月・3月:10時、11時、13時、14時、15時、16時

    ※探訪者センターにて樹木園自動案内解説機レンタル

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。