地図

エリア検索

独島博物館(독도박물관)

  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
  • 独島博物館(독도박물관)
住所
慶尚北道 鬱陵郡 鬱陵邑 ヤクストキル90-17
경상북도 울릉군 울릉읍 약수터길 90-17
問合わせ
+82-54-790-6432
利用時間
9:00~18:00(入場締め切り17:30)
休業日
年中無休
※事情により休館となる場合もあります
ホームページ
www.dokdomuseum.go.kr(日本語)
  • 概要
    概要
    「独島博物館(トクトパンムルグァン)」は1995年に光復50周年を記念して、鬱陵島郡が提供した土地に三星文化財団が建物を建築しました。そして李鍾学初代館長が30年余りの間、国内外から収集、寄贈された資料を基に故・洪淳七隊長の遺品及び、独島義勇守備隊の同志会と青い独島を守る会などの資料を添え、1997年8月8日に国内唯一の領土博物館としてオープンしました。
    三峯島をモチーフにした博物館の建物は敷地8,068平方メートル(2,441坪)、延べ面積1,600平方メートル(484坪)の地下1階と地上2階建てです。1階の3つの展示室(第1、2常設展示室、企画展示室)中央ホール、2階の展示室(第3常設展示室)自然生態映像室・独島展望ロビーなどにより構成されています。
    1998年8月8日「博物館開館1周年及び李舜臣将軍殉国400周年」を記念して序幕された「独島博物館標石」をはじめとし、野外独島博物苑が設けられました。
    独島は西暦512年(新羅・智證王13)以来、鬱陵島と共に于山国の領土として韓国の歴史と文化圏に編入されて以降、現在まで韓国固有の領土です。

    問い合わせ
    +82-54-790-6432

    主要施設
    展示室、独島展望ロビー、自然生態映像室、野外独島博物園

    展示室案内
    第1展示室:天然保護区域独島を隅々までみる
    第2展示室:独島と歴史
    第3展示室:国民が守ってきた島、独島
    第4展示室:独島情報検索空間
    映像室:独島映像室、大韓ニュースでみる鬱陵島、鬱陵島を愛するアメリカ人、humphrey leynse
    野外独島博物苑:博物館の野外展示場として、現在鬱陵島産の自然石828個により築き上られた上に「独島博物館標石」と「対馬標石」が建てられています。
    独島博物館標石は、建立精神と背景及び目的を広めようと、1998年8月8日に李舜臣将軍殉国400周年と開館1周年を記念して建てられた石造物です。2002年8月博物館開館5周年を記念して建てられた対馬標石は、対馬も元は韓国の土地であった事をしめす歴史記録を刻んだ石造物で、歴史の中の真実に再び光を当て、歪曲された日帝強占期の史観と韓国の領土に対する日本の侵略の歴史を明らかにし、今日の独島問題について警戒心を忘れないようにと建てられました。

    トイレ
    あり

    料金
    無料

    駐車施設
    あり

    韓国語案内サービス
    ※常設展示展示解説プログラム
    火曜日~日曜日10:10、11:10、14:10、15:10

    情報提供元
    独島博物館学芸研究員

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。