トピックス

世界の人々が楽しむ疾走本能! F1コリアグランプリ

  • 日付2013/09/25
  • Hit22926
写真提供:F1コリアグランプリ推進委員会
全世界のスピードマニア達に視線を釘付けにする超大型イベント「2013 F1コリアブランプリ」が10月4日(金)から6日(日)まで全羅南道・霊岩「コリアインターナショナルサーキット(以下KIC)」で開かれます。

F1は全世界を回って行なわれる超大型モータースポーツイベントで、ワールドカップ、オリンピックと共に世界3大人気スポーツイベントとして脚光を浴びており、コリアグランプリは今年で4回目を迎えます。F1コリアグランプリは、3日間の日程で行なわれ、大会初日の10月4日(金)は午前と午後の2回、練習走行が行なわれます。練習走行を通してコンディションの調整および、サーキットとマシーンの状態のチェックなどをします。大会2日目の10月5日(土)は、午前に練習走行が行なわれ、午後は予選が繰り広げられます。予選では、3回のセッションを通して1位から24位までの決勝戦でのスタートポジションが決まり、最終日の10月6日(日)には決勝戦が行われます。 5.6㎞のサーキットを55周(308㎞)回る決勝戦では、スタートと同時に手に汗を握るスリル満点のレースが繰り広げられます。マシーンから響く轟音と熾烈な順位争い、そして200㎞を超えるスピードにドライバー、コンストラクター、観客皆がレースに夢中になります。順位は55周を回りきった順に決まり、1位から10位までにそれぞれ25点、18点、15点、12点、10点、8点、6点、4点、2点、1点が与えられます。また、1位~3位までのドライバーは表彰台に立ち、国旗の掲揚が行なわれます。

またF1コリアブランプリではレースの他に、多様なイベントや行事が行われます。昨年は歌手のPSY(サイ)の祝賀公演で好評を博しましたが、今年の開幕イベントには、世界大会で優勝した韓国の空軍特殊飛行チーム「ブラックイーグル」のエアーショーや人気のK-POP公演が10月5日(土)MBCの音楽プログラムである「ショー!音楽中心」で放映されます。また6日(日)には2PMとSISTARの特別公演が予定されています。他にも近隣の木浦(モッポ)では「F1コリアロックフェスティバル」やオペラ「シベリアの理髪師」など国立オペラ団の公演などが行われます。

霊岩が位置する全羅南道地域は、韓国で最も美しい自然環境を有している場所です。KICがある場所は、美しい霊岩湖と接しており、霊岩湖の防潮堤を間におき、西海の海と隣接しています。自然の恩恵を享受した環境の中に作られた最先端のレーシングトラックで繰り広げられる世界最高のスピードレースは、日常のストレスを吹き飛ばしてくれるでしょう。
▶ F1コリアグランプリとは?
F1コリアグランプリは、2013シーズンの全19の大会のうち14番目に開催される大会です。2013年のF1世界選手権は、オーストラリアでの開幕戦を皮切りに全19の大会が開催され、各大会別の点数を合計し、ドライバーの順位を競うドライバーズチャンピオンシップ(Drivers Championship)と、チームの実力とチームワークを競うコンストラクターズチャンピオンシップ(Constructors Championship)の2つの部門のシーズンチャンピオンを決定します。
▶ 知っておくとさらに楽しいKIC
ドライバーがマシーンと一体となり、スピードに挑戦する場所がサーキットです。自動車競走場のことを指す「サーキット」は、モータースポーツの優勝を左右する最も重要かつ複雑な変数となります。サーキットは、自動車の種類と同じくらいの多様性を持っています。F1コリアグランプリが開かれるKICは、韓国初の国際自動車競走場で、主要なチャンピオンシップの参加者たちからはもちろん、観客たちからも熱い注目を集めています。
1. スピードの限界を試す最長直線区間
KICは、全長5.615kmの国際自動車競走用トラックと、
3.045km規模の常設トラックからなっています。サーキットの最初のコーナーを過ぎると、真っ直ぐに伸びる直線区間が現れます。アジア最長のこの1.2kmの直線区間では、自動車のエンジンの限界を試すことができます。シュミレーションによると、この直線区間での最高速度は時速320kmで、これは韓国で合法的に出せる最高速のスピードです。
2. 反時計回りの走行路
レース観戦の楽しさが増すKICのもう一つの魅力は、走行路が反時計回りであるという点にあります。ほとんどのF1サーキットの走行路は時計回りに設計されていますが、いくつかのサーキットは古い慣行を破り、反時計回りで走行するようにつくられています。2010年基準で、韓国、トルコ、シンガポール、ブラジル、アブダビなど全部で5つのサーキットの走行路が反時計回りとなっています。このようなコースは、ドライバーたちに体力的な負担を与えますが、観客たちのレース観戦の楽しさは倍増します。
3. 最先端施設と韓国の伝統美との調和
KICは、レースの特性に従い適切な長さのトラックを選択できるよう、二重構造のサーキットとなっています。このような最先端のハイブリッド構造に韓国伝統の建築美を加え、独特なデザインとなっている点も特徴的です。KICを代表する建物であるグランドスタンドは、韓国伝統家屋の韓屋の屋根の構造を備えており、優雅な韓国の伝統美が生かされています。その他、レーストラックを囲む主要な地点に多様な形態の観覧施設が配置されており、同時に12万人を収容できる規模を備えています。
▶ レース観戦後に行ってみたい場所
F1コリアグランプリが開かれる霊岩は、荘厳で秀麗な景色を誇る月出山国立公園を中心に、文化遺跡地が多く存在する場所です。日本に渡り、皇太子の師匠となり学問を伝播したとされる王仁博士遺跡地や、2200年の歴史と伝統を受け継ぐクリム村、月出山にある道岬寺や、霊岩陶器博物館などが見どころです。また、霊岩から車で約3時間程で行くことができる周辺の地域にも見どころが多いため、あらかじめ観光地をチェックし、韓国の美しい景色を観賞してみるのはいかがでしょう。 韓国の伝統料理であるキムチに興味があるという場合は、レース観戦後に光州へ移動し、光州世界キムチ文化祭祭(2013年10月5日~9日)を訪れてみたり、光州デザインビエンナーレ (2013年9月6日~11月3日)を訪れててみるのもよいでしょう。
おすすめ観光地
霊岩- 月出山国立公園王仁博士遺跡地霊岩鳩林村霊岩陶器博物館道岬寺

木浦-韓国唯一の水中考古学研究所と海洋文化遺産が見られる国立海洋文化財研究所、岩が奇妙な形をしているカッパウィ

珍島-たくさんの島々が浮かぶ多島海の360度パノラマの風景を眺めることができるトリ山展望台珍島大橋

順天-神秘的で美しく生態的価値も高い世界5大沿岸湿地の一つである順天湾自然生態公園楽安邑城民俗村

宝城-広大な緑茶畑が傾斜に沿って限りなく広がる宝城緑茶畑大韓茶園

スローシティ-韓国でスローシティーに指定された曽島青山島潭陽郡昌平面

光州-100種類以上のキムチを体験できる世界キムチ文化祭り光州デザインビエンナーレ
全羅南道旅行の関連情報
木浦シティツアー
順天シティツアー
スローシティ―新安郡 曽島
スローシティ―莞島郡 青山島
スローシティ―潭陽郡 三支川村
スローシティ―全羅南道 長興郡
全羅南道旅行情報ホームページ(日本語)

関連コラム
全羅南道・霊岩-木浦おすすめ旅行
神秘的な生態地図「順天湾」
全羅道 光州-淳昌おすすめ旅行
Info
2013 F1(Formula One) World Championship Korean Grand Prix
☞ 期間:2013年10月4日(金)~10月6日(日)
☞ 会場:全羅南道 霊岩郡 F1国際自動車競走場「コリアインターナショナルサーキット

* 詳細日程
10月4日(金)練習走行 10月5日(土)練習走行、予選 10月6日(日)決勝戦
10:00~11:30 練習走行1
14:00~15:30 練習走行2
11:00~12:00 練習走行3
14:00~15:00 予選
15:00~17:00 決勝

☞ チケット予約
* オンライン予約:
オークション(日本語あり)
Gマーケットチケット(日本語あり)
* 電話:組織委員会チケット販売チーム +82-61-288-5152(韓国語・英語)

チケット予約方法(日本語あり)

☞ チケット予約に関するお問い合わせ:オークションF1専用顧客センター +82-1566-1369(韓国語)

☞ 外国語コールセンター:+82-1588-3448(韓国語、英語)
交通&宿泊情報(日本語)
☞ 観光案内電話:+82-2-1330(日本語可)
2013 F1コリアグランプリホームページ(韓国語、英語)

** F1とは? **

国際自動車連盟(FIA)が主催する世界最高のフォーミュラ競走大会で、公式名称は「FIAフォーミュラ1世界選手権(FIA Formula One World Championship)」です。フォーミュラ(Fomula)というのは競走のために製作された自動車のことで、車体が低く、一つの座席と車体の外に4つのタイヤが突出しているレース専用の自動車をいいます。F1は公式的には1950年から始まり、毎年多くの国で多くの大会が行われますが、それぞれの大会を「グランプリ」と呼びます。1950年に7つのグランプリが初めて開かれて以来、ヨーロッパを超えて全世界へと開催場所が拡大し、グランプリの数も多くなり、現在は17~20のグランプリで定着しています。



最終更新日:2013年9月9日