トピックス

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

  • Tag etc Food Shopping Tour Trend
  • 日付2019/03/25
  • Hit52659

南山ソウルタワーの夜景

世界各国にはその地を訪れたら一度は行っておきたい観光スポットが必ずといっていいほどありますが、韓国に来たら必ず行く鉄板観光スポットがここ、ソウル南山(ナムサン)にある南山ソウルタワー
完成当初は放送電波送出塔としての役割しかありませんでしたが、現在ではソウルの美しい眺望や様々な文化を体験できる文化複合スペースとして人気を博しています。
南山ソウルタワーからはソウル市内を一望できるばかりでなく、韓服体験、展示会観覧など多彩な体験プログラムも楽しむことができます。
また雰囲気が抜群のカフェやレストランもここ南山ソウルタワーが誇る施設で、美しい夜景を観ながらコーヒーを一杯、あるいはレストランで楽しく食事をしたりするのもおすすめです。

南山ソウルタワーフロアガイド

南山ソウルタワーフロアーガイド (提供:南山ソウルタワー)

南山ソウルタワーは上部・タワー部分のNソウルタワーと、下部のソウルタワープラザに分かれています。フロアによって出店しているお店や体験できる場所が違いますので、南山ソウルタワーを訪れる時は、前もってフロアガイドで確認してから行くことをおすすめします。

フロアごとにチェック!南山ソウルタワーの見どころ・体験プログラム

ソウル市内を一望!Nソウルタワー展望台

Tower 5F 展望台(写真提供:南山ソウルタワー)

展望台では最新メディアディスプレイを活用しソウルの全景を360度パノラマで観賞できたり、ソウルや南山についてのいろいろな情報も知ることができます。展望台へは、まずタワーの外のプラザ広場にあるチケット売場あるいは5階案内デスク(インフォメーションセンター)にて展望台入場券を購入後、展望台専用エレベーターで展望フロアまで上ります。

☞ 場所: Tower 4F, Tower 5F(Nソウルタワー)

韓服で写真を撮ろう! 南山ソウルタワー韓服文化体験館

南山ソウルタワー韓服文化体験館

南山ソウルタワー韓服文化体験館は、韓国の伝統衣装・韓服を体験できるスペースです。王、王妃、両班(昔の貴族階級)をテーマとした伝統テーマフォトゾーンを始め、家族やカップル、友達同士、ひとり旅の方向けの様々なコンセプトのフォトゾーンがあり、韓国ならではの記念写真を撮ることができます。

☞ 場所: 地下1階(ソウルタワープラザ)
(提供:(株)南山ソウルタワー韓服文化体験館)

様々な形態やアングルで楽しめるOLEDオブジェ

OLEDトンネル(提供:南山ソウルタワー)

南山ソウルタワー内にはOLED(有機発光ダイオード)パネルで作ったメディアアートオブジェが展示されており、各階ごとにそれぞれ特色ある光のオブジェが楽しめます。1階ではトンネル状になったOELDパネルやパノラマ・パネルが、2階と4階には頭上にオブジェが設置され、様々なアングルからパネルに映し出される美しい映像を楽しむことができます。

☞ 場所: 1・2・4階(ソウルタワープラザ)

ハローキティキャラクター展示館・ハローキティアイランド

Hello Kitty Island展示館(提供:南山ソウルタワー)

人気のキャラクターHello Kittyをテーマにした展示館です。韓国好きなハローキティがソウルの真ん中の南山にハローキティハウスを建てて、おともだちを家に招待するという設定のこの展示館にはキティちゃんグッズで埋めつくされた4つのお部屋があります。

☞ 場所: 5階(ビル建物階・Nソウルタワー)

韓国津々浦々の有名観光スポットがVR体験できる全国自治体ツアーVR広報館

全国自治体ツアーVR広報館(提供:南山ソウルタワー)

韓国全国の有名観光地を仮想現実(VR)で体験できる無料スペースです。「360°VR体験」は観光スポットをパラシュート、オートバイ、自動車、乗馬、ドローン、徒歩、登山、自転車の8つのテーマで楽しくシュミレーションすることができます。

☞ 場所: 4階(ソウルタワープラザ)

南山ソウルタワーだけのおすすめプレイス

愛と思い出をとどめる愛の誓約

愛の誓約(誓い)(提供:南山ソウルタワー)

南山ソウルタワー内には家族やカップル、友達同士で記念写真を撮影し思い出を残すことができるよう「愛の誓約(誓い)」というスペースがあります。フォトブースで記念撮影をし、写真を1枚壁にあるボードに貼って、愛と思い出の瞬間を残すことができます。

☞ 場所: 1・2・4階(ソウルタワープラザ)

愛の南京錠のメッカ・ルーフテラス

ルーフテラス(提供:南山ソウルタワー)

南山ソウルタワーの野外テラスは恋人たちがあふれる人気のスポット。数々のテレビ番組で芸能人が愛の誓いをしてここにあるフェンスに南京錠をかけたことから話題となりました。放送後、カップルがこの場所に押し寄せるようになり、南京錠をかけて永遠の愛を誓うようになりました。

☞ 場所: Tower 2F野外(Nソウルタワー)

ギフトショップ&展望抜群のレストラン

いろいろな記念品を取り揃える「南山ソウルタワー記念品ショップ」・「Nギフト」・「タワーギフト」
南山ソウルタワーでは韓国の思い出になるお土産や南山タワーオリジナルグッズ、愛の南京錠など様々な商品を取り揃え販売しています。南山ソウルタワー訪問記念になにか買ってみたいと思ったらおすすめです。暖かみのあるライティングとインテリアでほんのりするそんなお店です。

☞ 場所: 1階(南山ソウルタワー記念品ショップ)、5階(Nギフト・ビル建物階・Nソウルタワー)・Tower1階(Nギフト)・Tower5階(タワーギフト)

韓食ビュッフェレストラン「HAN COOK」
HAN COOKは古きよき時代と現代のスタイルが融合した高級感あふれる韓国料理ファミリーレストラン。およそ30品の韓国料理をビュッフェスタイルで楽しむことができます。展望台入場券とランチまたはディナーがセットになったダイニングパッケージ商品もあり、お得な料金でレストランを利用することもできます。韓国伝統の味と現代的な味がマッチして外国からのお客様にも大変好評を博しているレストランです。

☞ 位置: Tower 3F(Nソウルタワー)

ラグジュアリー・フレンチレストラン「n・GRILL」
美しい展望をバックに高級感あふれ特別な雰囲気漂う正統派フランス料理レストラン「n・GRILL」。 食事をしながら眼下に広がるソウル中心部の全景を一望できる素晴らしい眺望を誇る回転展望レストランとして有名です。座席は窓側に配置されロマンチックな雰囲気を演出、プロポーズの名所としても人気です。

☞ 位置: Tower 7F(Nソウルタワー)

南山ソウルタワーへのアクセス

南山ソウルタワーに行くにはこれからご説明する通り、いくつかのアクセス方法があります。交通手段によって所要時間や料金が異なりますので、ご自身の日程や予算にあわせて選択してみてはいかがでしょうか。
ご参考までに南山ソウルタワーへの道路は南山公園の生態系保護の一環で、一般の乗用車やタクシーの乗り入れが規制されています。乗用車を利用する際には循環バス停留場近くの駐車場に駐車し、バスに乗り換えていただく必要があります。(※以前、外国人観光客は例外としてタクシーなどで山頂近くまで上がることができましたが、現在は規制され乗り入れできません)

  • (1) 南山循環バス
  • 南山循環バス
  • ※ 02番南山循環バス: ソウル地下鉄3・4号線忠武路(チュンムロ)駅2番出口あるいは3号線・東大入口駅6番出口前のバス停から乗車(運行時間7:00~23:30・運行間隔16分)
  • ※ 03番南山循環バス: ソウル地下鉄1号線・4号線ソウル駅9番出口、6号線・梨泰院(イテウォン)駅4番出口、6号線出口前のバス停から乗車(運行時間7:30~23:30・運行間隔18分)
  • ※ 05番南山循環バス: ソウル地下鉄4号線・明洞(ミョンドン)駅3番出口、3号線薬水(ヤクス)駅2番出口前のバス停から乗車(運行時間7:30~23:30・運行間隔18分)
  • (2) 南山ケーブルカー ・南山オルミ(斜行エレベーター)
  • 1) 南山ケーブルカー乗り場へ最寄駅から徒歩のみで向かう場合:ソウル地下鉄4号線・明洞駅3番出口からパシフィックホテルの右側の道を南側・南山方面に向かい坂道を上がって徒歩約10分
  • 2) 途中、斜行エレベーター「南山オルミ」を利用して南山ケーブルカー乗り場へ行く場合:ソウル地下鉄4号線・明洞(ミョンドン)駅と会賢(フェヒョン)駅の中間にある新世界百貨店本店・新館横の会賢交差点(フェヒョンサゴリ)下の地下街6番出口を出て、南山3号トンネル方面(南方向)へ大通りを300mほど直進、竣工記念塔広場入口から斜行エレベーター「南山オルミ」利用。エレベーターが着いたら目の前の建物がケーブルカー乗り場。(エレベーター利用可能時間:9:00~23:00・毎週月曜日9:00~14:00は施設点検のため利用できません)
  • (3) ソウルシティツアーバス
  • ソウルシティツアーバス
  • ソウルシティツアーバス
    区分 都心・古宮・南山コース(1階バス) 夜景コース
    運行時間 月~金・日曜日 9:00~17:30、土曜日・公休日 9:00~17:45 火~日曜日 19:30出発(7・8月は20:00出発)
    運行間隔 平日は30~50分間隔で出発
    (土日・祝日は25分間隔)
    1日1本のみ運行
    一周所要時間 約2時間 約1時間30分
  • ※出発場所:光化門・コリアナホテル前(ソウル地下鉄5号線・光化門駅6番出口)
  • ☞ ソウルシティツアーバス ホームページ
    http://en.seoulcitybus.com/ (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • ☞ ソウルシティツアー
    http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JPN_3.jsp#Seoul
More Info
南山ソウルタワー
  • ☞ 所在地: ソウル特別市 龍山区 南山公園キル105(서울특별시 용산구 남산공원길 105)
  • ☞ 利用時間
    ・展望台:月曜日~金曜日・日曜日は10:00~23:00、土曜日10:00~24:00
    ・南山ソウルタワー韓服文化体験館:11:00~19:00 (年中無休)
    ・ハローキティアイランド:10:00~23:00
    ・VR広報館:11:00~20:00
    ・愛の誓約(誓い): 10:00~22:00
  • ☞ 利用料金
    ・展望台:大人(満13歳以上)10,000ウォン、子ども (満3歳~満12歳) 8,000ウォン
    ・南山ソウルタワー韓服文化体験館(韓服体験):満14歳以上18,000~58,000ウォン、満13歳以下 15,000~28,000ウォン
    ※入場料(満14歳以上2,000ウォン、満13歳以下1,000ウォン)は別途徴収。韓服体験料金は3時間までで。時間超過時は追加料金(超過1時間当り5,000ウォン)徴収。
    ・ハローキティアイランド:大人8,000ウォン、子ども 7,000ウォン
    ・VR広報館:無料
    ・愛の誓約(誓い): 写真4枚10,000ウォン
    ・2種パッケージ(展望台+ハローキティアイランド):大人12,500ウォン、子ども 10,500ウォン
    ※大人料金は満13歳以上、子ども料金は満3歳から満12歳まで、満3歳未満は無料。
  • ☞ 南山ソウルタワーホームページ: http://www.seoultower.co.kr/ (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • ☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2019年3月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。