2021年10月16日 (土) 17:32 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

トピックス

トピックス

楽しく遊んで寒さを吹っ飛ばそう!華川ヤマメ祭り

  • Tag Event Tour
  • 日付2019/12/23
  • Hit25860

華川ヤマメ祭りの様子(提供:財団法人ナラ)

12月も下旬に入り、最低気温が氷点下となる地方が増え、冬の到来が間近に感じるようになってきた韓国。そろそろ冬の韓国旅行を計画される方もいらっしゃるかと思いますが、なかでもソウル首都圏の東に位置する江原道(カンウォンド)は韓国の冬をいちばん実感できる場所です。
その江原道でも特に冬の期間、人気なのがここ、華川(ファチョン)。
華川を流れる華川川(ファチョンチョン)には冬になると大勢の観光客が押し寄せてくることで有名ですが、そのお目当てはというと、それは最も澄んだ川にだけ棲むというヤマメ(山女)。
厳しい寒さの中、氷の上で釣り糸を垂らし、中にはTシャツと半ズボン一丁で冷たい氷水のような生簀(いけす)に入って素手でヤマメをつかまえようとする人々の姿は見ているだけでも楽しくなります。
今年の冬はソウルからちょっと足を伸ばして、ヤマメの穴釣りやつかみ取り、雪と氷でできたさまざまなアトラクションなど、お楽しみいっぱいの「氷の国・華川ヤマメ祭り」に出かけてみるのはいかがでしょうか。今回は、そんな華川ヤマメ祭りについてご紹介します。
※暖冬により、今年の開催期間は2020年1月27日(月)~2月16日(日)に変更されました。

ヤマメ釣り
華川ヤマメ祭りに行くなら何はともかくヤマメ釣り!
分厚い氷にドリルで穴を開け、釣り糸を垂らして魚のあたりを待つ穴釣りや、冷たい氷水の生簀に入ってヤマメを素手で捕まえるつかみ取り、凍結していないところでルアーをキャスティングして釣るルアーフィッシングなど、様々な釣り方でヤマメ釣りにチャレンジできます。
また自ら釣ったりつかまえたりしたヤマメは焼き魚センターあるいは刺身センターに持ち込み、さばき代を払えば調理してもらうこともできます。

ヤマメの穴釣り&つかみ取り

ヤマメのつかみ取り(上)、ヤマメの穴釣り(下)(提供:財団法人ナラ=全写真)

華川ヤマメ祭りで一番盛り上がるイベントといえばこれ、ヤマメのつかみ取り。
韓国のしばれる冬を身にしみるまで体験したいという方は是非チャレンジ!ヤマメのつかみ取り会場で参加受付を済ませると、つかみ取りの際に着るTシャツと半ズボンが渡されます。つかみ取り大会の後は足湯が準備されているのでご安心を。ここでつかみ取り大会で冷え切った体を温めることができます。
冷たい水の中でつかみ取りなんて寒くて無理、という方にはヤマメの穴釣りに挑戦してみましょう。
華川ヤマメ祭りを代表する氷上の穴釣りは、30センチ以上の厚さに凍った氷に穴を開け、専用の釣竿と仕掛けをつかってヤマメを釣るものです。今回も外国人観光客専用のヤマメ穴釣り場が別途に設けられる予定です。

  • ☞ ヤマメのつかみ取り
    運営期間:2020年1月27日(月)~2月16日(日) ※祭り期間中毎日実施
    運営時間:1日7回実施(10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00)
    参加方法:各回、実施20分前に会場にて受付締め切り(各回とも参加者は約60人まで)
    参加費用:外国のパスポートをお持ちの外国人旅行客は10,000ウォン(その他一般は15,000ウォン)
    ・実施場所:華川ヤマメ祭り会場内のペモリ橋(배머리교)の下
    ・留意事項:お一人様3匹までも持ち帰り可能/制限時間3分/指定のTシャツ・半ズボン着用(会場にて配布)/素手・裸足で参加
  • ☞ ヤマメの氷上穴釣り(外国人専用)
    運営期間:2020年1月27日(月)~2月16日(日) ※祭り期間中毎日実施
    運営時間:9:00~18:00
    利用料金:外国のパスポートをお持ちの外国人旅行客は10,000ウォン(その他一般は15,000ウォン)
    実施場所:華川ヤマメ祭り会場内のつり橋の下流
    留意事項:お一人様3匹までも持ち帰り可能/防風幕やテント及び火気使用厳禁
    準備するもの:釣竿、ルアー、折りたたみ椅子、毛布など(会場にて購入可能)
    ※当日会場にて受付。週末は参加希望者多数のため午前中の早い段階で締め切りになることがあります。
    ※チケット売り場でパスポートの確認を行うため、当日はパスポート必携。
    ※外国人向けの氷上穴釣り場だけでなく、一般向けの氷上穴釣り場も利用可能。

雪と氷を楽しむ愉快なアウトドアレジャー!

華川ヤマメ祭りの多彩な冬のアウトドアレジャー(提供:財団法人ナラ(全写真))

雪や氷の体験は華川ヤマメ祭りのもうひとつのお楽しみ。斜面を滑り降りるスリルあふれる雪ぞりをはじめ、氷の上を滑る氷上そりは一番人気のアクティビティです。
このほか、スポーツ好きの方向けに氷上サッカーやカーリング、ボブスレーなどのウインタースポーツも楽しめます。
また、華川川の上に張られたワイヤーを凍結した川を見下ろしながら滑車で滑り降りるスリル満点のジップラインもありますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

華川ヤマメ祭りを2倍楽しむ方法!

仙灯通りフェスティバル(上)、世界最大の室内氷彫刻広場(下左)、会場で販売されている食べ物(下右)

華川ヤマメ祭りの熱気は華川の町のあちこちで感じられます。
韓紙でできたヤマメのランタンとLEDの光が美しい「仙灯(ソンドゥン)通りフェスティバル」や第1・第2トンネルで「雪花光のトンネル」を見ることができます。またヤマメシネマの「世界最大の室内氷彫刻広場」には様々なテーマの大型の氷の彫刻が展示されます。このほか韓国の伝統遊びが体験できるコーナーやフォトゾーンなどさまざまな体験スポットもあります。
一方、華川ヤマメ祭りの会場にはヤマメの刺身や塩焼きだけでなく、トッポッキ、練り天(揚げかまぼこ)などが味わえるコーナー、華川の特産品販売コーナーなども設けられます。韓国でしか味わえない食べ物や特産品に出会えるのもこの華川ヤマメ祭りのおすすめのポイントです。

More info

氷の国・華川ヤマメ祭り

  • ☞ 開催期間:2020年1月27日(月)~2月16日(日)
    ※ プログラム及び行事スケジュールの詳細については公式ホームページにてご確認ください。
  • ☞ 会場:江原道 華川郡 華川邑 山川魚キル 137 華川ヤマメ祭り会場(강원도 화천군 화천읍 산천어길 137 화천 산천어축제장)
  • ☞ アクセス
    (1)高速バス利用(東ソウル総合バスターミナル⇒華川公営バスターミナル)
    華川公営バスターミナルから会場までタクシーで約2分(1キロメートル)
    (2)外国人シャトルバス利用(ソウル市内から華川ヤマメ祭り会場直行)
    ・運行期間:2020年1月27日(月)~2月16日(日)
    ・予約方法:ホームページで要事前予約
    ・乗車場所及び発車時刻
    ソウル⇒華川ヤマメ祭り会場:8:00発/ソウル地下鉄2号線・空港鉄道・KORAIL京義中央線「弘大入口(ホンデイック)駅」8番出口前⇒8:30発/ソウル地下鉄4号線「会賢(フェヒョン)駅」7番出口前新世界百貨店⇒8:50発/ソウル地下鉄2・4・5号線「東大門歴史文化公園(トンデムン・ヨッサムンファゴンウォン)駅」11番出口前
    華川ヤマメ祭り会場⇒ソウル:17:00発/ヤマメ祭り会場出発
    ・利用料金:5,000ウォン
  • ☞ 華川ヤマメ祭り公式ホームページ:http://www.narafestival.com/01_icenara/(日本語あり)
  • ☞ 華川観光ホームページ:http://tour.ihc.go.kr/hb/portal(日本語あり)
  • ☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2020年1月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top