トピックス

現地からお届け!リピーター旅コース ソウル近郊編⑤「江原道春川コース」

  • 日付2014/04/24
  • Hit9134

現地からお届け!リピーター旅コース ソウル近郊編①「水原華城コース」 世界遺産めぐり&水原カルビ 「水原華城コース」

現地からお届け!リピーター旅コース ソウル近郊編第5弾は、習い、体験し、楽しむ浪漫旅行「江原道春川コース」です。 春川と言えば、タッカルビやマッククスなどのグルメや、冬のソナタの撮影地としてもよく知られています。 今回は、それに加えて春川の新スポット!壁画マウルを散歩する日帰りコース♪

春川名物のマッククス作り体験、江原道で撮影された人気ドラマが集合したドラマギャラリー、そして春川の浪漫通りである壁画マウルでアートを楽しんだ後は、炭火で焼いて食べる一味変わったタッカルビを味わいます。 ソウルから「ITX-青春」に乗ってひとっ飛び!春川に向けて出発~


※コース内容と動画で内容が一部変更している部分があります。


時間 スポット
8:45 ソウル「清涼里駅」からITX-青春に乗って春川にGO!
9:48~10:30 春川駅からバスで移動
10:30~12:00 マッククスを直接作って味わえる
「春川マッククス体験博物館」
12:00~12:45 南春川駅に移動(バス+徒歩)
13:00~13:30 江原道で撮影されたドラマに出会える
「江原ドラマワールド
13:30~13:45 移動(徒歩)
13:45~15:15 春川の思い出と浪漫、文化の漂う壁画マウル
「孝子洞浪漫通り」
15:15~15:30 移動(徒歩)
15:30~17:00 炭火で焼いて食べる、一味違ったタッカルビ
「春川元祖炭火タッカルビ」

ソウル⇒江原道春川
ITX-青春列車に乗って春川に向け出発


「清涼里駅」から、京春線の準高速鉄道「ITX-青春」に乗って春川駅に向かいます。
切符売り場で春川行きの切符を購入し、京春線「ITX-青春」専用の出入り口を通過して1・2番乗り場から列車に乗車します。「春川駅」まで最短で52分所要。

* 関連ページ:京春線の準高速鉄道「ITX-青春」

  • 春川行きの汽車の切符はどこに行けば買えますか。
  • 춘천행 기차표 끊으려면 어디로 가야하나요?
  • チュンチョンヘン キチャピョ クヌリョミョン オディロ カヤハナヨ。
  • 春川行きの切符を片道1枚(2枚)ください。
  • 춘천행 기차표 편도 1장(2장) 주세요.
  • チュンチョンヘン キチャピョ ピョンド ハンジャン(トゥジャン) ジュセヨ。

春川マッククス体験博物館
マッククスを直接作って味わえる


そばをはじめとした麺料理に関する様々な情報を備え、マッククス(混ぜそば)を昔ながらの方法で直接作って味わえる「春川マッククス体験博物館」。博物館の建物はユニークな形をしていますが、これはマッククスを作る際に使用する製麺機の形をイメージしているのです。
1階には蕎麦の由来や分布、歴史、専門資料などが展示してある蕎麦展示館と、マッククスの種類や製造方法、由来、世界の蕎麦料理の紹介などの模型や写真、過去から現在に至るまでのマッククスの製麺機が展示してあります。 2階には、直接マッククスを作ってみることのできる体験館があります。

マッククス体験をしてみましょう♪(約20分所要) 

*体験の順序
①エプロンをして、手をきれいに洗う。
②そば粉に水を加えて生地を作る!
③生地が出来上がったら、製麺機に入れて力いっぱい押す。
④麺を茹でて、冷水で洗う。
⑤薬味、海苔、ゴマの粉、スープなどを入れたら出来上がり!
⑥手づくりのマッククスをいただきま~す♪

2階のマッククス体験場の隣には食堂があります。マッククス体験をして作ったマッククスだけではなく、マッククスに良く合うピンデトクやメミルチョンビョン(そば粉の薄皮巻き)を注文して一緒に食べることができます。
マッククス体験は予約をせずにその場で申込みが可能ですが、週末に行かれる方は予約していくとよいでしょう。
体験料金は1人4,000ウォンで、体験は2人以上での申込みとなります。また、マッククス体験をする方は1階の博物館が無料で観覧できます。

スポット情報

春川マッククス体験博物館(チュンチョンマッククスチェホムパンムルグァン/춘천막국수체험박물관)
* 住所:江原道 春川市 新北邑 新北路 264
* 営業時間:9:00~18:00
(マッククス体験時間:10:00~17:00 ※12:00~13:00を除く)
* 休館日:秋夕(旧暦8月15日)、ソルラル(旧暦1月1日)の当日
* お問い合わせ:+82-33-243-8268
* 入場料:1,000ウォン(マッククス体験をする場合は博物館の入場料が無料)
* マッククス体験料:4,000ウォン
* ホームページ:http://www.makguksumuseum.com/(韓国語)
* アクセス:「春川駅」から春川マッククス体験博物館へのアクセス(15分所要)
「春川駅」1番出口から出て、向かい側のバス停から150番のバスに乗車→春川マッククス体験博物館で下車(10~13分所要)
* 関連ページ:春川マッククス・タッカルビ祭り

春川マッククス体験博物館⇒南春川駅に移動



駅から春川マッククス体験博物館に行く時は150番のバス1本で行けますが、春川マッククス体験博物館から駅方面に戻る時は乗換えが必要となります。
バス停にはQRコードが張られており、読み取るとバスの運行状況などを調べることができます。
(※ネット接続必要)

①春川マッククス体験博物館前のバス停で150番のバスに乗り、7つ目の「春川ハンセム高等学校」停留所で下車します。(約5分)
②反対方面に行く「春川ハンセム高等学校」停留所に移動。(上記地図を参考)
③南春川駅方面行きのバス(11番か150番)に乗り換え、南春川駅で下車。(約20分)

春川バス情報システム:http://www.chbis.kr/(韓国語)

江原ドラマギャラリー
江原道で撮影されたドラマに出会える


2006年5月18日に開館した「江原ドラマギャラリー」は、江原道で撮影された様々なドラマや映画に関するものを紹介するとともに、自然に恵まれた江原道の観光地を紹介しています。
江原道で撮影された数多くのドラマの中で、惜しまれつつも幕を閉じた人気ドラマ、秋の童話夏の香り、恋愛小説、冬のソナタ、映画猟奇的な彼女などの展示物がありますが、その中でも春川で多くの撮影が行われた「冬のソナタ」がメインの展示内容となっています。写真中段の左は冬のソナタでジュンサン(ペ・ヨンジュン)の家の撮影セットを再現したものです。その他には、江原道の市・郡別の観光地紹介、江原道に点在するロケ地がひと目でチェックできるドラママップ、ドラマのシーンを背景とした記念写真撮影、江原道が舞台となったドラマや映画のポスターを集めたポスターギャラリーなどがあります。また、江原道各地の旅行マップも置いてあるので情報収集もできます。
江原ドラマギャラリーの同じ建物にある「江原道郷土工芸館」では江原道の工芸品や特産品が販売されているので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポット情報

江原ドラマギャラリー(カンウォンドゥラマゲルロリ/강원 드라마갤러리)
* 住所:江原道 春川市 退渓洞 770-3
* 利用時間:9:00~18:00/年中無休
* お問い合わせ:+82-33-244-0088
* 入場料:無料
* アクセス:「南春川駅」から大通りのある交差点まで直進し、交差点で右折して直進すると左手に「江原ドラマギャラリー」が見えてきます。(徒歩約10分)

孝子洞浪漫通り
春川の思い出と浪漫、文化の漂う壁画マウル


江原ドラマギャラリーから徒歩約10分。次の目的地は孝子1洞住民センターの一帯にある「孝子洞浪漫通り」です。小さな町の中のあちらこちらの家や塀に描かれたアート、いらなくなった物を再利用して作った造形物、昔の春川の風景が残る住宅などを見ることができます。 「孝子洞浪漫通り」は、都市開発により多くの人がこの街を去り活気がなくなっていたところに、春川市文化財団と韓国文化芸術教育振興員が2012年から生活文化共同体作りの一環として、古くてぼろぼろになっていた家の塀や町の中の空いた場所にアートを施すという事業が推進されたことから誕生しました。町の活気を取り戻すために住民達がお互いに協力することで「孝子洞浪漫通り」が完成したのです。
孝子1洞住民センターからスタートし、小さい道にあるアートに沿って進んで行きます。地図を見ながら、地図上のアートを目印に進んでいくとうまく進んでいけます。⑩パン・フィオンの伝説まで来たら、後ろに戻り、違う道を通りながらまた孝子1洞住民センターの方に戻っていくと一周します。孝子1洞住民センター前には「孝子洞浪漫通り」の案内所と地図があるので、まずそこに行ってみるとよいでしょう。

スポット情報

孝子洞浪漫通り(ヒョジャドン ナンマンコルモク/효자동 낭만골목)
* 住所:江原道 春川市 孝子洞一帯
* アクセス:江原ドラマギャラリーからKBS(テレビ局)方面に約800m直進し右折すると孝子1洞住民センターがあります。徒歩約15分。

春川元祖炭火タッカルビ
炭火で焼いて食べる、一味違ったタッカルビ


最後の目的地は、孝子1洞住民センターから徒歩約15分の所にある「春川元祖炭火タッカルビ」。春川と言えばタッカルビ(鶏肉と野菜の辛味鉄板焼き)というほど有名な春川グルメです。

今回訪問した「春川元祖炭火タッカルビ」で食べるタッカルビは、一般的なタッカルビは丸い鉄板の上で、鶏肉、餅、キャベツ、タマネギ、ニンジン、エゴマの葉などをヤンニョムで炒めたものですが、こちらのタッカルビはヤンニョムに漬け込まれた鶏肉だけを炭火で焼いて、タレを付けて食べたりサンチュに包んだりして食べるタッカルビです。

「春川元祖炭火タッカルビ」のタッカルビは、国内産の鶏肉のみを使用しており、30時間にかけて鶏肉を化学調味料を一切使用せずに作られたヤンニョムと一緒に熟成させています。一般的なタッカルビはピリ辛のヤンニョムで炒めたもの1種類ですが、辛め、普通、テリヤキ、フルーツ醤油味の4種類があり、辛い物が苦手な人でも大丈夫です。 タッカルビは、一度お店の人が網の上で炭焼きしたものが運ばれてくるので、後は自分で軽く焼いて食べます。30時間以上熟成された国内産の鶏肉はとても柔らかく、炭火で焼かれているので香ばしい香りが口の中で広がります。

炭火タッカルビはどの味も250gが10,000ウォン(1人分)で、最初は2人分を注文しなければなりませんが、追加注文する場合は1人前の注文が可能です。マッククス、カムジャジョン(ジャガイモのチヂミ)、テンジャンチゲ(味噌チゲ)、タッパル(鶏足)、もあります。

スポット情報

春川元祖炭火タッカルビ(チュンチョン ウォンジョ スップル タッカルビ/춘천 원조 숯불 닭갈비)
住所:江原道 春川市 退渓洞 697-3
* 営業時間:11:00~22:00/年中無休
* お問い合わせ:+82-53-9253
* ホームページ:http://wonjodakgalbi.co.kr/(韓国語)
* アクセス:孝子1洞住民センターから江原ドラマギャラリー方面に戻る途中にある、孔之橋を渡ってから左折。約400m直進し、孝子橋で左折して少し進むと右手にあります。(徒歩約15分)
* 主なメニュー
炭火タッカルビ 各10,000ウォン(250g)
マッククス 6,000ウォン
テンジャンチゲ 2,000ウォン
カムジャジョン 6,000ウォン
※メニューは変更になる場合があります

最終更新日:2014年4月7日