トピックス

2018年韓国の春祭り(3月~5月開催分)

  • Tag Event Tour
  • 日付2018/02/28
  • Hit37246

鎮海軍港祭

3月になると韓国でも寒さが和らいで、うららかな春がやってきます。暖かな天気の下、美しい花々が彩る韓国の春は、お出かけにまたとない季節です。春の訪れとともに韓国でも花や伝統文化、スポーツなどをテーマにしたお祭りが全国各地で開催されます。春の陽気に誘われて、韓国の春のお祭りに出向いてみるのはいかがでしょうか。

百花繚乱、春を告げる「花まつり」

春の息吹が感じられるようになる3月は韓国ではまだ肌寒い日もありますが、それでも日増しに春の足音が聞こえるかかのように、花々がひとつ、ふたつ咲き始めます。韓国の南部から北上し咲き始める花々を追いかけるように、韓国の春のお祭りも南から徐々に始まります。今回は春の花々、そしてお祭りも楽しめる観光スポットをご紹介します。

ほのかな香り漂う、 光陽梅花祭り

光陽梅花祭り

開催期間: 2018年3月17日~2018年3月25日
開催場所:蟾津村(ソムジンマウル)及び光陽市全域
行事内容:全羅南道で一番最初に春の訪れを感じるのがここ光陽(クワンヤン)。梅の花のふるさとだけあって、梅の花の香りで春がやって来たことを実感します。 小さな小川にかかる美しい石橋・梅花橋を渡り、小さな東屋に座ってのんびりとした時間を過ごしてみましょう。しじみ、沢蟹汁、梅を使った料理もこのお祭りでは見逃せない楽しみです。

智異山に広がるサンシュユの黄色いじゅうたん、求礼山茱萸花祭り

求礼山茱萸花祭り(写真提供:求礼郡庁)

開催期間:2018年3月17日~3月25日
開催場所:全羅南道 求礼郡 山洞面 智異山温泉観光地一帯
行事内容:風光明媚なところとして知られる智異山(チリサン)温泉観光地。この地域一帯で開催されるのが求礼(クレ)山茱萸(サンシュユ)花祭りです。春の訪れを告げる黄色い山茱萸の花とともに、韓国の早春を満喫できます。山茱萸から作ったお茶、お酒、料理なども味わうことができ、その他様々な公演や体験プログラム、音楽公演、花火大会などもお祭り期間中行われます。

韓国でいちばん初めに桜の花見ができる 済州桜祭り

済州桜祭り

開催期間:2018年3月30日~4月8日
開催場所:済州特別自治道 典農路、長田里、済州大入口一帯
行事内容:済州島は済州島原種の桜・ワンボッコッ(王桜)の自生地として知られ、韓国南部に位置することから韓国でもっとも早く桜が咲き始めるところです。済州桜祭りの会場では桜フォトゾーンをはじめ、様々なイベントが行われます。また照明も設置されるので夜間でもライトアップされた桜を見物することができます。

恋人と一度はぜひ行って見たい 花開市場桜祭り

花開市場桜祭り

開催期間:2018年4月7日・8日
開催場所:慶尚南道 河東郡 花開面 119地域隊(消防署)前
行事内容:慶尚南道河東(ハドン)と全羅南道求礼(クレ)を結ぶ街道沿いにある常設市場・花開市場(ファゲチャント)をメイン会場に開かれる桜祭りが花開市場桜祭りです。花開市場から双磎寺(河東)まで続くおよそ6キロメートルの道は「十里桜並木道」と呼ばれ、この道を恋人同士が手をつないで歩くと「百年偕老」、つまり仲睦まじく一生涯幸せに暮らせるという言い伝えがあり、別名「ウエディングロード」とも呼ばれています。渓谷沿いに続く満開の桜並木は大変美しく見応えがあります。

ソウルで楽しむ春の花の饗宴、永登浦汝矣島春の花祭り

永登浦汝矣島春の花祭り(写真提供:永登浦区庁)

開催期間:2018年4月7日~4月12日
開催場所:ソウル特別市 永登浦区 汝矣西路(国会議事堂裏手)一帯
行事内容:国会議事堂裏手の汝矣西路はソウルを代表する桜並木で、毎年4月にこの地域一帯で桜祭りが開かれます。桜が満開を迎えると、国会議事堂の外周を走る汝矣西路は美しい桜のトンネルに様変わりします。そして沿道にはチンダルレ(カラムラサキツツジ)、ケナリ(レンギョウ)など春の花も咲き、春の饗宴が繰り広げられます。お祭り開催期間中、通りでは文化芸術公演や花の作品展示会、写真展示会なども行われます。

幻想的なさくらのトンネルがつづく鎮海軍港祭り

鎮海軍港祭り(写真提供:昌原市)

開催期間:2018年4月1日~4月10日
開催場所:慶尚南道 昌原市 鎮海区一帯
行事内容:毎年4月に開催される鎮海軍港祭り。200万人以上の観光客が訪れる韓国で最大規模を誇る桜祭りです。毎年数多くの観光客がここ鎮海の街を訪れ、満開に咲いた桜の花が作り出す美しい風景は訪れた人々に感動を与えます。桜並木が続く桜のトンネルを歩くと、風が吹くたび花びらが桜吹雪のように舞い散ります。お祭り期間中開催される鎮海軍楽儀仗フェスティバルや花火ショーなども見逃せない行事です。

一足早い春を求めて利川栢沙山茱萸花祭り

利川栢沙山茱萸花祭り(写真提供:利川市庁)

開催期間:2018年4月6日~4月8日
開催場所:京畿道 利川市 栢沙面 松末里、京沙里、道立里一帯
行事内容:お祭り会場である京畿道利川市栢沙(ペクサ)面は樹齢100年を越える山茱萸・サンシュユが自生しているところとして有名です。早春には山茱萸の黄色い花が、そして秋には山茱萸の赤い実が村全体を覆います。祭りでは多彩なステージ、山茱萸を使ったもの作り体験、山茱萸料理作り体験なども行われます

清風湖畔の桜並木を散策、堤川清風湖桜祭り

堤川清風湖桜祭り(写真提供:堤川文化観光部)

開催期間:2018年4月13日~4月15日(※桜の観賞は2018年4月11日~4月22日まで可能)
開催場所:忠清北道 堤川市 清風面清風湖畔
行事内容:忠清北道堤川(チェチョン)市清風湖(チョンプンホ)桜祭りは数千本の桜が並木となっている清風湖畔で開催されます。ストリートコンサートやダンスパレードなどの様々な公演、韓方茶の試飲、工芸体験などのイベントが行われる予定です。近くには清風文化財団地やバンジージャンプ場などがあり、お花見を兼ねて訪ねてみるのもおすすめです。

うららかな春の日、一面色とりどりのチューリップが広がる泰安世界チューリップ祭り

泰安世界チューリップ祭り(写真提供:泰安郡庁)

開催期間:2018年4月19日~5月13日
開催場所:忠清南道 泰安郡 安眠邑 コッチ海岸路400(コッチ海岸公園)
行事内容:世界の5大チューリップ祭りのひとつとして有名な泰安世界チューリップ祭り。チューリップをはじめ、ルピナスやジギタリス、ユリなどの高級花卉や各種草花類、菜の花など春の花々が植えられ、会場一面に春の花々による饗宴が繰り広げられています。
特に今年は韓国国宝第1号の崇礼門(南大門)、フランスのエッフェル塔など、世界を代表する建物をチューリップなどで表現する予定で、異国情緒あふれる雰囲気も楽しめます。

食欲そそる「食の祭典」

春の韓国は海、山そして野にも春のおいしいものがあふれています。そんな春の新鮮な素材をつかった韓国各地の料理を韓国各地のお祭りで楽しむことができます。味覚で韓国の春、文化、自然に触れられる、そんな食のお祭りをご紹介します。

プリプリした食感のズワイガニを心ゆくまで楽しむなら 蔚珍ズワイガニと紅ズワイガニ祭

蔚珍ズワイガニと紅ズワイガニ祭り

開催期間:2018年3月1日~3月4日
開催場所:慶尚北道 蔚珍郡 蔚珍厚浦港、ワンドル礁広場、ハンマウム広場一帯
行事内容:慶尚北道蔚珍郡の名産・ズワイガニと紅ズワイガニを心ゆくまで楽しめるお祭りが「蔚珍ズワイガニと紅ズワイガニ祭り2018」。厚浦(フポ)港で開催されるこのお祭りではズワイガニの試食や即売をはじめ、ズワイガニ踊りのレクリエーション、ヨット体験、ストリートパフォーマンス公演、ズワイガニのセリなど様々なイベントが盛りだくさんです。

韓国を代表する盈徳ガニの真髄をおためしあれ盈徳ズワイガニ祭り

盈徳ガニ祭り(写真提供:盈徳ガニ祭り推進委員会)

開催期間:2018年3月22日~3月25日
開催場所:慶尚北道 盈徳郡 江口港一帯(ヘパラン公園周辺))
行事内容:慶尚北道・盈徳(ヨンドク)は昔からズワイガニが有名でここで水揚げされるズワイガニは地元の名前をつけて「盈徳ガニ」といわれるほどで、その素晴らしい味わいから高麗時代(918~1392)から王に献上されるほどでした。盈徳ズワイガニ祭りは盈徳にある漁港・江口(カング)港周辺で開催され、ズワイガニパレード、ズワイガニ試食会、ズワイガニのセリ、のど自慢大会など様々な行事が行われます。(※現地の事情により変更される場合があります)

文化と芸術が楽しめる祭り

韓国では古くから脈々と続く伝統文化を大事に受け継ぎ、現代文化や芸術とともに今後も継承・発展できるよう様々な施策を行っています。そしてその努力は韓国各地で現在行われている様々な祭りへと結実しました。春に開かれる韓国のお祭りには、陶磁器祭りや燃灯祭りなど韓国の伝統文化に触れることができるお祭りが数多くあり、またマイム祭りなど韓国の現代芸術をテーマにしたお祭りも行われ、この時期、韓国では文化や芸術が楽しめるお祭りがいっぱいあります。

現代の感覚で再現した済州の伝統文化祭り、済州野火祭り

済州野焼き祭り(写真提供:済州野火祭りホームページ)

開催期間:2018年3月1日~3月4日
開催場所:済州特別自治道済州市涯月邑凰城里セビョルオルム一帯
行事内容:済州野火祭りは、牧草地で動物が食む草の害虫駆除のため毎年春先に行われていた済州の伝統文化の野焼きを現代風にアレンジしてに再現した祭りです。1年の無病息災と五穀豊穣を祈り行われるこの祭りでは、済州の伝統文化公演や様々なプログラムが行われます。

韓国の古代文化に触れ、そして春の花を愛でる霊岩王仁文化祭り

霊岩王仁文化祭り (写真提供:霊岩王仁文化祭り推進委員会)

開催期間:2018年4月5日~4月8日
開催場所:全羅南道 霊岩郡 王仁博士遺跡地霊岩陶器博物館、上台浦歴史公園一帯
行事内容:全羅南道霊岩(ヨンアム)郡では、千字文や論語などを日本に伝えたとされる王仁(ワンイン)博士の学問及び業績を称え、その志を継承すべく、毎年4月初旬の桜が満開になる時期に霊岩王仁文化祭りを開催しています。
お祭りのメイン会場である王仁博士遺跡地にある鳳仙台(ポンソンデ)から上台浦歴史公園に至る幅広いエリアで地元・霊岩郡民、そして訪れた観光客が一緒になりお祭りを盛り上げます。

韓国古代時代にタイムスリップ!高霊大伽倻体験祭り

高霊大伽倻体験祭り(写真提供:高霊郡観光協議会)

開催期間:2018年4月12日~4月15日
開催場所:慶尚北道 高霊郡大伽倻博物館大伽倻歴史テーマ観光地一帯
行事内容:高霊大伽倻体験祭りは古代王国・大伽倻(42~562)の里である高霊(コリョン)郡で歴史に触れ、大伽倻文化を体験する祭りです。祭りでは大伽倻土器体験、大伽倻芸術体験などの様々な体験イベントが行われ、また大伽倻時代の人々の暮らしぶりが再現された村の様子も観覧できます。

韓国仏教文化に触れる最高のチャンス、燃灯会(燃灯祭り)

燃灯会(燃灯祭り)

開催期間:2018年5月11日~5月13日
開催場所:ソウル特別市 鐘閣・曹渓寺一帯、東国大学運動場、清渓川一帯、光化門広場(奉祝点灯式の行事のみ)
行事内容:ソウル開都からおよそ600年間、釈迦誕生日に行われてきた観灯行事を手本に、鍾路(チョンノ)の目抜き通り一帯で行われるソウルを代表する伝統祭り・燃灯会(燃灯祭り)。毎年、毎年旧暦4月8日の釈迦誕生日にあわせ開催、さまざまな公演や行事を通じて韓国の仏教文化を直接体験することができます。特に燃灯行列や伝統灯籠展示会は圧巻です。

韓国伝統茶碗の里で楽しむ聞慶伝統茶碗祭り

聞慶伝統茶碗祭り

開催期間:2018年4月28日~2018年5月7日
開催場所:慶尚北道 聞慶セジェ オープンセット場一帯
行事内容:聞慶伝統茶碗祭りは陶磁器作りに必要な土や薪が豊富で陶磁器産業が発達した慶尚北道・聞慶(ムンギョン)で開かれるお祭りです。無骨ながら素朴な美しさを持つ韓国伝統の茶碗を鑑賞でき、また茶と陶磁器の文化に触れることができます。特に聞慶出身の陶芸家らが直接体験行事に参加、聞慶の陶磁器の質の高さを披露します。

韓国が誇る伝統韓方文化を楽しむ大邱薬令市韓方文化祭り

大邱薬令市韓方文化祭り

開催期間:2018年5月3日~5月7日
開催場所:大邱広域市 中区 薬令市一帯
行事内容:大邱薬令市は韓方文化の歴史と伝統が息づくところです。ここで行われる大邱薬令市韓方文化祭りは韓国を代表する韓方医薬の祭りとして有名で、韓方文化を韓国国内外に広く知ってもらうために企画されたお祭りです。韓国伝統の韓方や薬草で健康に関する悩みごとを解決してくれる企画や、韓方の歴史、そして伝統韓医薬文化を直接体験できるコーナーなどもあります。

みどり冴える茶畑でこころを癒す、宝城茶香祭り

宝城茶香祭り

開催期間:2018年5月18日~5月22日
開催場所:全羅南道 宝城郡韓国茶文化公園および宝城茶畑一帯
行事内容:景色が美しくドラマのロケ地や観光スポットとしても有名な宝城(ポソン)の茶畑一帯で行われる宝城茶香祭り。このお祭りは韓国でも最大規模を誇り、茶摘体験や、製茶体験、お茶を使った料理体験、緑茶試飲、韓国茶道作法体験、緑茶写真撮影大会など様々なイベントが行われます。

韓国を代表する公演芸術祭、 春川マイム祭り

春川マイム祭り (写真提供:春川マイム祭り運営委員会)

開催期間:2018年5月20日~5月27日
開催場所:江原道 春川市 水辺公園一帯
行事内容:春川マイム祭りは国際的に定評のある韓国を代表する公演芸術祭りです。この祭りには毎年、韓国国内外のマイム劇団及び団体、アーティストが参加し、マイム・音楽・舞踊・パフォーマンス・設置美術・短編映画などさまざまなジャンルの公演が行われます。「バブルロード」、「カラーリングロード」など多彩なプログラムがあります。

この他のさまざまな祭り

春になると、冬の間、出無精になりがちだった体を呼び覚ますスポーツ大会や神秘的な体験ができる祭りも数多く開催されます。

韓国マラソン大会の最高峰、 ソウル国際マラソン大会

ソウル国際マラソン大会(写真提供:ソウル国際マラソン大会事務局)

開催期間:2018年3月18日
開催場所:光化門広場->ソウル総合運動場(蚕室総合運動場)
行事内容:「ソウル国際マラソン大会」は国際的に認知されたマラソン大会です。コースは光化門広場をスタート地点に清渓川、漢江を渡り、蚕室オリンピック主競技場までソウル市内を南北に駆け抜ける42.195キロメートルです。またフルマラソンのほか、オリンピック公園からソウル総合運動場(蚕室総合運動場)に至る10キロコースもあります。

韓国版モーゼの奇跡、珍島(チンド)神秘の海割れ祭り

珍島神秘の海割れ祭り

開催期間:2018年5月16日~5月19日
開催場所:全羅南道 珍島郡 回洞里~義新面茅島(モド)一帯
行事内容:全羅南道珍島(チンド)では毎年この時期の大潮のときにおよそ3キロメートルにわたり、海が干上がり海の道が現れ、旧約聖書に描かれた「モーゼの奇跡」のような光景が広がります。この時期に合わせて開催される「神秘の海割れ祭り」は韓国のみならず海外でも有名で、お祭りの期間中、観光客で賑わいます。1日1時間だけこの海割れが起きる時間帯に行われる海の道ウォーキング体験や様々な文化行事を楽しむことができます。

竹林で開催される自然の中の祭り、 潭陽竹祭り

潭陽竹祭り(写真提供:社団法人潭陽竹祭り委員会)

開催期間:2018年5月2日~5月7日
開催場所:全羅南道潭陽郡竹緑苑、全南道立大学, 官防堤林一帯
行事内容:全羅南道・潭陽(タミャン)は竹でとても有名なところです。潭陽竹祭りでは竹をテーマにさまざまな体験イベントに参加でき、竹筒に入った竹筒酒やたけのこを使った料理なども味わえます。空気のきれいな竹林を散策し素晴らしい竹林の景色もお楽しみいただけます。

※祭りの開催日時及び行事内容については現地の都合により変更されることがあります。

※上記の内容は2018年2月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。