トピックス

地下鉄に乗ってまるごと1日 釜山小旅行!!

  • Tag Food Tour
  • 日付2019/07/23
  • Hit43355

甘川文化村の夜景

美しい海に華やかな都会の夜景、そして古きよき文化と歴史が共存する釜山は、2018年世界的な旅行ガイドブック『ロンリープラネット』でアジア最高の旅行先として選ばれた都市です。
特に釜山の主な観光スポットは地下鉄駅の近くにあるところが多く、旅行するには大変便利です。公共交通機関を利用して観光する方には、釜山市内の地下鉄が1日乗り放題になる1日乗車券がおすすめです。安くて便利な釜山の地下鉄1日乗車券を利用して、おすすめの観光スポットから話題のおいしいお店を巡るグルメツアーまで、てんこ盛りの釜山へ、さあ出発です!

釜山地下鉄1日乗車券を利用してみよう

釜山市内を走る地下鉄・電車は釜山地下鉄1号線~4号線、釜山と隣接する金海(キメ)を結ぶ新交通システム・釜山-金海軽電鉄、西面(ソミョン)-海雲台(ヘウンデ)-日光(イルグァン)を結ぶKORAIL東海線(電鉄区間)の6路線あります。
釜山の空の玄関口・金海国際空港は釜山-金海軽電鉄の「空港(コンハン)駅」、釜山駅は釜山地下鉄1号線の「釜山駅」、そして釜山総合バスターミナルは釜山地下鉄1号線「老圃(ノポ)駅」が最寄り駅で、すぐに地下鉄などに乗り換えられ大変便利です。
もし釜山の街を地下鉄に乗り継いで観光するご予定の方には地下鉄1日乗車券がおすすめです。
この釜山地下鉄1日乗車券は、釜山-金海軽電鉄およびKORAIL東海線を除く釜山地下鉄1号線から4号線の地下鉄区間が1日中乗り放題となります。1日乗車券の販売価格は5,000ウォン(大人料金)で、釜山地下鉄の各駅にあるきっぷ券売機で購入が可能です。券売機は、韓国語はもちろん日本語、英語、中国語の4ヶ国語に対応しており、外国人でも簡単に購入することができます。1日乗車券の購入ボタンは、券売機の画面右の一番下にあり、現金でのみ購入が可能です。券売機は1,000ウォン札と小銭のみ使用可能なので、細かいお金がない場合は券売機の近くにある両替機で両替するか、駅務室で両替してもらいましょう。

▶ 「地下鉄に乗って、まるごと1日 釜山小旅行!」地図

釜山地下鉄1号線沿線を代表する観光スポット

1 釜山旧中心部ツアー! ~南浦駅・チャガルチ駅~ 

国際市場(上段)&チャガルチ市場(下段)

釜山地下鉄1号線沿線には大規模な市場がたくさんあります。その中でも釜山1号線「チャガルチ駅」と「南浦(ナンポ)駅」付近には釜山最大規模を誇る水産市場のチャガルチ市場、釜山港を通じて韓国に入ってきた輸入品が売られている南浦洞・国際市場、見どころやグルメがいっぱいの南浦洞通り、富平市場BIFF広場など様々な特色ある市場が近くにあり、観光には絶好のスポットです。

観光客必見のコース!国際市場、屋台料理探訪

油揚げのきんちゃく・ユブチュモニ(上) & ビビンタンミョン(左下)とシアホットク(右下)

富平(プピョン)市場には外国の方々に人気の屋台料理トップ3があります。それは、油揚げのきんんちゃく・ユブチュモニ、ひまわりなどの種を入れてつくったお焼き・シアホットク、そしてサツマイモ粉で作った麺・タンミョンに甘辛いソースやナムルなどを混ぜて食べるビビンタンミョン。
平べったい形をしたり丸い形をしたおでんの具材に使う練り物・オムクやサツマイモの粉で作った弾力のある透明な麺・タンミョンが入った油揚げのきんちゃく(유부주머니)は、野菜と海産物からとっただし汁でおでんのようにコトコト煮込むことから、あったかくてほのかな甘みもあるすっきりした出汁の味が自慢です。年齢に関係なくおいしく食べられ、また肉を使っていないのでベジタリアンの方にも人気の一品です。
またビビンタンミョンも小腹を満たすにはいい料理。いろんなナムルやオムク、たくあんの千切りなどをトッピング、ゆでたタンミョンとコチュジャンベースの甘辛いソースをお箸でまんべんなく混ぜて食べれば絶品の味わいです。
食後に甘いデザートを食べたい方には、ひまわりの種など様々な炒った種が入った甘いお焼き・シアホットクがおすすめ。もち米粉をこねて熟成発酵させた生地の中に、いろいろな炒った種と黒砂糖を具に入れてその場で鉄板で焼いてくれるシアホットク。砂糖の甘さと炒った種の香ばしさがマッチして、いっぱい食べても飽きがこない味です。

2 釜山のサントリーニ! 甘川文化村~土城駅~ 

甘川文化村の風景

釜山地下鉄1号線「土城(トソン)駅」8番出口から20分程歩いていくと、絵本に出てくるようなカラフルで可愛らしいたくさんの家が立ち並ぶ「甘川文化村」が見えてきます。この村は、段丘状の地形に家が密集している地域で、丘の上から見下ろせば海原が広がる絶景のスポット。エーゲ海を臨むギリシャ・サントリーニ島の風景に似ていることから「釜山のサントリーニ」とも言われています。
甘川文化村には至るところに手工芸品を作る小さな工房や眺望満点のカフェが点在しているので、歩いていろいろなお店を探してみるのもおすすめです。いろとりどりな色彩があふれ、どこにいってもSNS映えする場所ばかり。文化村の入口にある甘川文化村案内センターではスタンプラリーもできる地図を2,000ウォンで販売しています。日本語、英語、中国語対応の地図もおいてありますのでぜひご利用ください。

3 釜山で遭遇、リトルチャイナ!チャイナタウン ~釜山駅~ 

釜山チャイナタウン(上)&月餅(左下)とフォーチュンクッキー(右下)

釜山のチャイナタウンは上海通りとも呼ばれ、その入口では上海門が観光客を出迎えてくれます。チャイナタウンの路地に入るとあちらこちらに中国様式の異国情緒あふれる街路灯や建造物が目に留まります。裏通りには華僑の人々が経営する中華料理店、中国の揚げパンや饅頭、フォーチュンクッキーなどを販売するお店があります。特にここは釜山駅前広場から大通りを隔てて向かい側の至近距離にあり、釜山を訪問する外国人観光客がふらっと立ち寄ることができる観光スポットとなっています。

釜山地下鉄 2号線沿線を代表する観光スポット

1 海の上を歩いてみよう!- 五六島スカイウォーク& 二妓台都市自然公園~慶星大・釜慶大駅~

五六島スカイウォークと二妓台都市自然公園 

釜山地下鉄2号線の慶星大・釜慶大(キョンソンデ・プギョンデ)駅からタクシーで約15分のところにある五六島スカイウォークは断崖にせり出したU字型のガラス床の歩道です。ガラス張りの床のスカイウォークを海に向かって歩いていくと、目の前に広がる海原を眺めながら潮風に触れることができ、日ごろの疲れをいやしてくれる絶好の場所です。
周辺には二妓台都市自然公園にあるウォーキングコース「カルメッキル」、「ヘパランキル」という海岸べりの散策路があるのでちょこっとトレッキングを楽しむのもおすすめです。

2 ショッピングとエンターテイメントが一堂に。センタムシティ~センタムシティ駅~

センタムシティの全景(上)&新世界センタムシティ(左下)と映画の殿堂(右下)

釜山にある新世界百貨店センタムシティは2009年世界最大規模のデパートとしてオープン、世界の有名ブランド店が軒を連ねる大型ショッピングモールです。ほかにも様々な商業施設があり、釜山やソウル首都圏の有名レストランも出店、ショッピングから韓国全国のおいしい料理まで同時に楽しむことができます。映画館、書店、アイスリンクなどもあり、エンターテイメントまで充実。近くには釜山国際映画祭のメイン会場である映画の殿堂もあるので、ぐるっと回ってみるのもおすすめです。

3 摩天楼の夜景に遭遇!- THE BAY 101・冬柏島~冬柏駅~

マリンシティの夜景(上)&THE BAY 101(左下)と冬柏島ヌリマル(右下)

釜山は海とともに華やかで美しい夜景の名所がたくさんあります。特に摩天楼で有名なマリンシティの「THE BAY 101」は釜山の夜景の名所です。海雲台(ヘウンデ)の名所としても注目されています。
このTHE BAY 101はヨットクラブで、カフェ、ギャラリー、レストランなども併設しています。冬期の寒い時期をのぞき、屋上テラスや野外にもテーブルがセッティングされているため、すがすがしい海風を感じながら夜景を満喫しつつ食事をすることができます。このすぐ近くにはAPEC首脳会議が開催された風光明媚な冬柏島(トンベクソム)やヌリマルAPECハウスがあり、散策コースとしてもおすすめです。

4 釜山のランドマーク、広安大橋!~広安駅~

広安大橋(上・左下)&華麗な釜山花火大会(右下)

釜山のランドマーク・広安大橋の夜景も見逃せません。広安里海水浴場は広安大橋だけでなく向かい側の海雲台マリンシティ一帯まで一望できるビューポイントです。特に毎年秋には釜山花火祭りが開催され人気を博しています。海水浴場周辺には多くのコーヒーショップが軒を連ねており、気に入ったお店でコーヒーを片手にパノラマのように広がる景色を楽しむことができます。

More Info
  • ☞ 交通案内(ソウル⇒釜山)
    航空
    金浦国際空港(国内線)⇒金海国際空港(国内線)
    ・金浦国際空港(ソウル)ホームページ
    http://www.airport.co.kr/gimpo/main.do (日本語・韓国語・英語・中国語)
    ・金海国際空港(釜山)ホームページ
    http://www.airport.co.kr/gimhae/main.do (日本語・韓国語・英語・中国語)

    鉄道
    ソウル駅→釜山駅(KTXなど)
    ・KORAIL予約ホームページ:http://www.letskorail.com (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • ☞ Visit Korea 釜山シティツアー案内ページ:
    http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JPN_3.jsp#Busan (日本語)
  • ☞ 釜山観光公社:http://www.bto.or.kr (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • ☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2019年7月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。