トピックス

新羅時代に始まった歴史ある仏教行事「燃灯会」

  • Tag etc Event History
  • 日付2019/04/10
  • Hit15718

燃灯行列(提供:燃灯会)

韓国では毎年、お釈迦様の誕生日に合わせて、ソウル都心を色鮮やかな灯籠や提灯で彩る燃灯会が開催されています。
この燃灯会は新羅時代に始まった歴史ある仏教行事で、現在では国や宗教の違いを超えて様々な人々が参加するお祭りとなっています。
今年2019年は「こころの慈悲を、世の中の平和を」と題し、様々な葛藤を慈悲の精神で克服し、世の中の平和を願い行われます。
今年もやはり華やかな燃灯行列の他、蓮灯作り、精進料理体験など韓国の趣や味覚を楽しむことができる伝統文化マダン(広場)体験をはじめ、さまざまな楽しい公演や伝統灯展示会などが行われます。

燃灯会の見どころ

5月のゴールデンウィークにソウルに行くなら燃灯会を見るチャンスです。
この時期にだけしか見られない大規模なパレード、色とりどりの華やかな提灯など、見逃せない楽しいイベントが目白押しです。燃灯会の見どころをご紹介します。

1. オウリムマダン

オウリムマダン(提供:燃灯会)

燃灯行列開始前に行われるオウリムマダン(ふれあいの広場)では、子ども・青少年・青年律動団の踊り手や行列に出演する人々とともに観客も一緒になって踊るプログラムを実施、灌仏儀式や法会も行われます。

  • ☞ 日時: 2019年5月4日(土)16:30~18:00
  • ☞ 場所: 東国大学校大運動場(ソウル地下鉄3号線東大入口駅下車、6番出口から徒歩10分)

2.燃灯行列

燃灯行列(提供:燃灯会)

燃灯会の一番のハイライトは燃灯行列。
興仁之門(フンインジムン)から曹渓寺(チョゲサ)まで練り歩く大規模かつ、美しく荘厳なパレードが繰り広げられます。今年の燃灯行列は参加団体別に様々な趣向を凝らした燃灯が登場する予定です。特に海外の団体による各国の象徴をテーマにした灯籠が参加、燃灯行列に花を添えています。

  • ☞ 日時:2019年5月4日(土) 19:00~21:30
  • ☞ 場所:ソウル特別市鍾路区鍾路の大通り一帯(서울특별시 종로구 종로 거리 일대)
    (燃灯行列コース:東大門(興仁之門(フンインジムン)→曹渓寺
  • ☞ 燃灯行列観覧指定席およびパレード参加申し込み:
    事前予約期間(指定席売り切れまで)に燃灯会ホームページ掲示板(英語)から様式をダウンロード、必要事項を記入して電子メール(idia.seoul@gmail.comまたはkang@buddhism.or.kr)もしくはFAX(+82-2-722-2203)で申込み
  • ☞ お問い合わせ(観覧席、パレード参加):+82-2-722-2206(英語)または+82-2-2011-1746(英語)、kang@buddhism.or.kr

3. 回向ハンマダン

回向ハンマダン(提供:燃灯会)

燃灯行列の終着地点・鐘閣(チョンガク)交差点付近では伝統音楽公演、バンド公演などさまざまな音楽公演が行われます。また、花びらのシャワーを浴びながら観客が一緒に手を取り合って燃灯会の歌にあわせながら全羅南道に伝承する伝統歌踊・カンガンスルレを一緒に踊るプログラムも行われる予定です。

  • ☞ 日時:2019年5月4日(土)21:30~23:00
  • ☞ 場所:普信閣前(鐘閣交差点の南東角・ソウル地下鉄1号線鐘閣駅そば)

4. 伝統灯展示会

清渓川で開催される伝統灯展示会(提供:燃灯会)

お釈迦様の誕生日に合わせ、曹渓寺横にある韓国で初めて郵政業務を行った官庁・郵征総局(ウジョンジョングク)の建物の周りや奉恩寺(ポンウンサ)清渓川一帯では伝統灯展示会が10日間開催され、韓紙でできた伝統灯特有の趣を感じることができます。
特に今年は「韓半島、平和の花を咲かせる」をテーマに、平和と統一の願いを込めた灯篭が展示されます。

5. 伝統文化マダン

曹渓寺境内に吊るされた色鮮やかな燃灯

曹渓寺の前には全国の寺院や仏教団体によるおよそ130ものブースが設けられ、韓国の仏教文化が体験できる伝統文化マダン(広場)が開かれます。
伝統文化マダンでは精進料理、紙花作り、伝統文化公演観覧など、様々な伝統文化を体験することができます。
今年は瞑想、心理相談などヒーリング体験ができるプログラムも行われる予定で、特に外国人観光客に人気のイベントは「外国人燃灯作り大会(事前予約可能)」では、蓮の花びらを一つひとつ貼り付けて色鮮やかな蓮の花の提灯を作ります。
この他にも伝統文化広場では仏教関連の公演、料理、体験など、見どころがいっぱいです。

  • ☞ 日時:2019年5月5日(日・祝)12:00~19:00
  • ☞ 場所:曹渓寺門前一帯
  • ☞ 外国人燃灯作り大会参加申込み方法:
    事前予約期間(申込定員まで受付)燃灯会ホームページ掲示板(英語)から様式をダウンロードし燃灯会ホームページ掲示板(英語)から様式をダウンロード、必要事項を記入して電子メール(idia.seoul@gmail.comまたはkang@buddhism.or.kr)もしくはFAX(+82-2-722-2203)で申込み
    ※本プログラム参加には事前予約が必要です。
  • ☞ お問い合わせ(燃灯作り大会):+82-2-722-2206(英語)または+82-2-2011-1746(英語)、kang@buddhism.or.kr

6. 燃灯ノリ

燃灯遊び行列(提供:燃灯会)

仁寺洞(インサドン)通りから曹渓寺の門前までの鍾路一帯で、大型の山車や華麗な衣装をまとった参加者がパレードを繰り広げる燃灯ノリ(遊び)が行われます。パレード後は曹渓寺の門前(公平=コンピョン=交差点付近)やステージの前で踊りと歌で盛り上がります。

  • ☞ 日時:2019年5月5日(日・祝)19:00~21:00
  • ☞ 場所:曹渓寺門前(公平交差点)、仁寺洞
More Info
燃灯会
  • ☞ 期間: 2019年5月3日(金)~5日(日・祝)
  • ☞ 場所:鍾路通り(興仁之門曹渓寺)、曹渓寺門前、曹渓寺清渓川奉恩寺、東大門(興仁之門)、東国大学校大運動場、普信閣
  • ☞ 最寄駅:
    曹渓寺:ソウル地下鉄1号線鐘閣駅下車、2・3-1番出口より徒歩5分、ソウル地下鉄3号線安国駅下車、6番出口から徒歩5分
    清渓川(清渓広場):ソウル地下鉄5号線光化門駅下車、5番出口そば
    奉恩寺:ソウル地下鉄9号線奉恩寺駅下車1番出口から徒歩3分、ソウル地下鉄2号線三成駅下車6番出口から徒歩15分、ソウル地下鉄7号線清潭駅下車2番出口から徒歩15分
    ・東大門(興仁之門):ソウル地下鉄1・4号線東大門駅下車9・10番出口そば(燃灯行列スタート地点)
    ※この他、燃灯行列が通過するコース(東大門~曹渓寺)の最寄駅は以下のとおりです。
    ソウル地下鉄1号線鍾路5街駅下車1・4・5・8番出口そばの鍾路の大通り
    ソウル地下鉄1・3・5号線鍾路3街駅下車1・2・10~15番出口そばの鍾路の大通り
    ソウル地下鉄1号線鐘閣駅下車2・3・3-1番出口そばの鍾路の大通り
    ・東国大学校運動場:ソウル地下鉄3号線東大入口駅下車、6番出口から徒歩10分
    普信閣前(鐘閣交差点):ソウル地下鉄1号線鐘閣駅下車、2・3-1番出口そば
  • ☞ 料金:無料。但し伝統文化マダンの一部体験については有料のものもあります。
  • ☞ 主な行事:伝統灯展示館、燃灯行列、蓮灯作り、精進料理作り、 伝統文化公演など
  • ☞ 問合せ電話番号:+82-2-2011-1744(韓国語)、+82-2-2011-1746(英語)
  • ☞ 燃灯会公式ホームページ: http://www.llf.or.kr/ (日本語・韓国語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語)
  • ☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語、韓国語、英語、中国語、ロシア語、ベトナム語、タイ語、マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2019年4月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。