トピックス

平昌で自然とスポーツ・文化を満喫しよう!

  • Tag etc History Tour
  • 日付2019/02/21
  • Hit67268

月精寺の冬景色

2018年冬季五輪が開催された平昌(ピョンチャン)は、美しい自然と澄んだ空気で人々を迎え、都会暮らしで鬱積したストレスをすっきり解消してくれる素晴らしいところ。
真っ白に雪化粧した平昌では様々なお祭りが開催され、また江原道では忘れてはならないウインタースポーツもここ平昌で満喫できます。
春や夏には空気が澄んだ青い空の下、広々とした牧場で草を食む羊や牛たちが悠々と戯れ、秋風が吹く頃になると山村の畑には蕎麦の白い可憐な花が一面咲き誇ります。
米国有力紙ニューヨークタイムズ・トラベル欄に掲載された『2016年おすすめの52の場所』に選ばれたこともある魅力的なエリア・平昌。今回はそんな平昌をより楽しめる代表的な観光スポットをご紹介します。

ウンタースポーツの天国!平昌のリゾートTOP3!

フェニックススノーパーク

フェニックススノーパークのゲレンデ

フェニックススノーパークは平昌を代表するスキー場のひとつです。 このフェニックススノーパーク2018年平昌冬期五輪・スノーボード競技の会場として使われたところで、国際スキー連盟(FIS)公認コースをはじめ様々なスロープがあり、スロープの一番高い頂から自由にコースを選んで滑降することができ、スキーを心ゆくまで楽しめます。

  • ☞ 所在地:江原道 平昌郡 蓬坪面 泰岐路 174 フェニックス平昌(강원도 평창군 봉평면 태기로 174 휘닉스 평창)
  • ☞ スキー場営業期間:2018年11月30日~2019年3月24日
    ※スキー場営業期間については天候により変更される場合があります。詳しくは各スキー場にお問合せください。
  • ☞ 公式ホームページ:http://www.phoenixpark.co.kr/pyeongchang/index (日本語・韓国語・英語・中国語)

アルペンシアリゾート

アルペンシアリゾートのスキージャンプ台(上段)と全景(下段)

アルペンシアリゾートは大関嶺の美しくきれいな自然を満喫できる複合レジャー空間です。
ドイツ語のアルペンとアジア、そしてファンタジアを掛け合わせ名付けられたアルペンシアは「幻想的なアジアのアルプス」という意味で、ウインターシーズンのみならず、一年を通じて楽しめるリゾートで、今、観光客に人気のスポットとなっています。
アルペンシアリゾートにはゴルフビレッジとリゾートエリア、そしてウインタースポーツエリアがあります。
リゾートエリアにはホテル、コンドミニアムのほか、ウォーターパーク・アルペンシアオーシャン700などがあります。
また、ウインタースポーツエリアには様々なレイアウトのスキースロープやスキージャンプ台があります。
特にジャンプ台は2018年平昌冬季五輪でスキージャンプ競技場として使われた場所として有名です。スキージャンプ台は展望台を兼ねており、一般の方もモノレールに乗ってシャンツェ下のブレーキングトラック付近からジャンプ台タワーの足元まで行くことができます。
展望台の観覧は一般観覧とスペシャル観覧があり、スペシャル観覧の場合は実際にジャンプ台から滑り降りるジャンパーが使ったスタート地点を間近に見学することができます。

  • ☞ 所在地:江原道 平昌郡 大関嶺面 ソルボン路 325 アルペンシアリゾート (강원도 평창군 대관령면 솔봉로 325 알펜시아 리조트)
  • ☞ スキージャンプ台(展望台)
    ・利用時間(モノレール・ジャンプ場ジャンパー減速区間・ブレーキングトラック付近~ジャンプ台タワー下の間のスロープで運行):9:20(上り始発)~17:55(下り最終)*スペシャル観覧は上り16:55が最終
    ・利用料金:一般・大人(満19歳以上)2,000ウォン/青少年(満13~18歳 1,500ウォン/子ども(満12歳以下) 1,000ウォン、スペシャル観覧・大人 6,000ウォン/青少年 4,000ウォン/子ども 3,000ウォン
    ※ 一般料金はスキー歴史館無料、乳幼児フォトゾーン無料
    ※ スペシャル料金はk98競技場観覧無料、ハヌルキル体験、スキー歴史場無料、乳幼児フォトゾーン無料
  • ☞ スキー場営業期間:2018年11月30日~2019年3月中旬(予定)
    ※スキー場営業期間については天候により変更される場合があります。詳しくは各スキー場にお問合せください。
  • ☞ 公式ホームページ:http://www.alpensiaresort.co.kr/index.gdc?varIntro=pass (日本語・韓国語・英語・中国語)

龍平リゾート

龍平リゾートの風景

龍平(ヨンピョン)リゾートは韓国最長のスロープをはじめ数多くのスロープがあるスキー場。 毎年スキーを楽しみに数多くのスキーヤーがやってきます。スキーシーズンが終わる春からはゴルフコースに変身、リゾート内ではジップライン、マウンテンコースターなどのエクストリーム・スポーツを楽しむことができます。
春から秋にかけてはハイキングや登山に絶好のシーズンで、特にゴンドラに乗って山の頂上まで行き、澄んだ空気の中で深呼吸すると、身も心も爽やかな気分になれます。

  • ☞ 所在地:江原道 平昌郡 大関嶺面 オリンピック路 715 龍平リゾート(강원도 평창군 대관령면 올림픽로 715 용평 리조트)
  • ☞ スキー場営業期間:2018年11月23日~2019年3月17日
    ※スキー場営業期間については天候により変更される場合があります。詳しくは各スキー場にお問合せください。
  • ☞ 公式ホームページ:http://www.yongpyong.co.kr/ (韓国語・英語・中国語)

平昌の自然に出会う、三養大関嶺牧場&大関嶺羊牧場

巨大な風力発電風車がある三養大関嶺牧場

三養牧場の丘に立ち並ぶ風力発電風車

緑の草原に群れをなして戯れる羊や牛、そして丘の上に聳え立つ白い風力発電用の風車。童話の一風景を思わせるかのような風景が広がる東洋最大級の牧場・三養(サミャン)大関嶺(テグァルリョン)牧場は近年、このエリアの観光スポットとして脚光を浴びている場所です。
春には野花が咲き乱れ、夏には牧草の上を爽やかに吹く風を感じられる三養大関嶺牧場。木々が色づく秋や白い雪が積もり素晴らしい風景となる冬に至るまで一年を通じてどの時期に訪れてもそれぞれの四季の美しさが感じられる素晴らしい場所です。
牧場の入口広場からおよそ4.5キロメートル離れたところには展望台もあり、天気がよければ展望台から遠く東海(トンヘ)の海原まで見えます。標高の高いところに位置しているため、気温の日較差が大きく、夏場でも上に羽織るものを一枚持っていくのをおすすめします。

  • ☞ 所在地:江原道 平昌郡 大関嶺面 コッパッ陽地キル 708-9 三養大関嶺牧場(강원도 평창군 대관령면 꽃밭양지길 708-9 삼양 대관령목장)
  • ☞ 営業時間:11月~4月 9:00~16:00、5月~10月 8:30~17:30
  • ☞ 利用料金:大人(満19歳以上)9,000ウォン/青少年及び子ども(生後36ヶ月以上)7,000ウォン
  • ☞ 公式ホームページ:http://www.samyangranch.co.kr/ (韓国語・英語・中国語)

韓国のアルプス、大関嶺羊牧場

大関嶺羊牧場の風景

「韓国のアルプス」の異名を持つ大関嶺(テグァルリョン)羊牧場は、緑の草原と東海(トンヘ)の海岸を一望できる絵画のような美しい場所です。
春から秋にかけては広々とした草原に放牧され草を食む羊の群れを見ることができます。
特に雪が積もった冬の雪景色が大変素晴らしく、この日を狙って雪がしんしんと降る夜明け前からこの牧場にやって来てシャッターチャンスを待つ写真家や写真愛好家も多いとのこと。
およそ1.2キロメートルの散策路に沿って牧場を一周できますが、さほど時間はかかりませんのでおすすめです。丘に登るのはちょっと大変ですが、丘の一番高いところから見える風景はその甲斐もあって絶景。東海の海原と江陵(カンヌン)市内が目の前に広がる風景は大変爽快な風景です。

  • ☞ 所在地:江原道 平昌郡 大関嶺面 大関嶺マルキル 483-32 大関嶺羊牧場(강원도 평창군 대관령면 대관령마루길 483-32 대관령 양떼목장)
  • ☞ 営業時間:1・2月、11・12月 9:00~17:00/3・10月 9:00~17:30/ 4・ 9月 9:00~18:00 / 5~8月 9:00~18:30
    ※入場は営業終了時刻1時間前まで
    ※ソルラル(旧正月)・秋夕当日休館
    ※ 暴雪・暴雨・雷など観覧に支障をきたす恐れがある場合は急遽入場をお断りすることがあります。
  • ☞ 利用料金:大人(満19歳以上)5,000ウォン/青少年及び子ども(満4~18歳) 4,000ウォン
    ※ 生後48ヶ月未満の乳幼児は無料
  • ☞ 公式ホームページ:http://www.yangtte.co.kr/index.php (韓国語)

平昌で訪れる韓国の伝統、静江園と月精寺

韓国の食文化に興味がある方おすすめ、静江園

静江園の全景

静江園(チョンガンウォン)は韓国の伝統食文化の価値や素晴らしさを継承・研究し多くの人々に韓国の伝統食文化を広めるため設立されたところです。
伝統的な韓屋造りの静江園には飲食博物館のほかに、伝統韓屋体験や韓服体験、韓国料理の調理体験なども可能で、また韓食堂も併設されており、格式ある韓定食も味わえます。
美しい韓屋や庭園、そして醤油・コチュジャン・味噌などが入った甕が所狭しと並ぶ風景が韓国独特の情景をなしており、特に外国からの観光客に人気が高い場所です。

  • ☞ 所在地:江原道 平昌郡 龍坪面 金堂渓谷路 2010-13 静江園(韓国伝統飲食文化体験館) (강원도 평창군 용평면 금당계곡로 2010-13 정강원(한국전통음식문화체험관))
  • ☞ 営業時間: 9:00~19:00/ソルラル(旧正月)・秋夕当日休館
  • ☞ 利用料金:飲食博物館 無料/韓服体験 8,000ウォン /その他体験費用はプログラムごとに異なります。
  • ☞ 公式ホームページ:http://www.jeonggangwon.com/sub/index.php (日本語・韓国語・英語・中国語)

モミの木の森に囲まれた名刹、月精寺&月精寺博物館

月精寺(上段)と樅の木林の道(下段)

月精寺 (ウォルチョンサ)は千年を超える歴史を持つ古刹で、平昌が誇る文化遺産です。
現在残っている建物は韓国戦争(1950-1953年・休戦)以降再建されたものですが、五台山(オデサン)の自然と合いまり、月精寺には気品が感じられます。
月精寺には八角九層石塔をはじめ、多数の国宝があり、多くの宝物が所蔵されている聖宝(ソンボ)博物館は必見のスポットです。この博物館には韓国仏教に関連するさまざまな文化財の展示があります。
月精寺を拝観したら、参道入口から続く鬱蒼と茂ったモミの木林の道に立ち寄ってみるのをおすすめします。韓国の人々の間でも有名なこの散策路・五台山モミの木の森はただじっと佇んでいるだけでも美しい森ですが、しばらくすると頭の中まですっきりする感じになれるそんな素晴らしい森です。

  • ☞ 所在地:
    ・月精寺(월정사):江原道 平昌郡 珍富面 五台山路 374-8 月精寺(강원도 평창군 진부면 오대산로 374-8 월정사)
    ・月精寺聖宝博物館:(월정사 박물관):江原道 平昌郡 珍富面 五台山路 176(강원도 평창군 진부면 오대산로 176)
  • ☞ 拝観・観覧時間
    ・月精寺:日の出2時間前~日没まで
    ・月精寺聖宝博物館:2・3月9:30~17:00、 4~9月 9:30~17:30、10・11月 9:30~17:00、12・1月 9:30~16:30
    ※月曜日及び元日(1月1日)休館
  • ☞ 拝観・観覧料金:
    ・月精寺:大人(満19~64歳) 3,000ウォン/青少年(満13~18歳) 1,500ウォン/子ども(満7~12歳) 500ウォン
    ・月精寺聖宝博物館:無料
  • ☞ 公式ホームページ:
    ・月精寺:http://woljeongsa.org/ (韓国語・英語)
    ・月精寺聖宝博物館:www.woljeongsamuseum.or.kr (韓国語)

More Info

  • ☞ 交通案内(ソウル→平昌地域)
    東ソウル総合バスターミナル→平昌バスターミナル (始発 7:00 最終 19:15/約2時間20分)
    東ソウル総合バスターミナル→長坪バス停留場 (始発 6:40 最終 15:00/約2時間)
    東ソウル総合バスターミナル→横渓市外バス公用停留場 (始発 6:40 最終 15:00/約2時間20分)
    ソウル・南部ターミナル→ 長坪バス停留場 (始発 6:30 最終 19:20/約1時間50分)
    ソウル・南部ターミナル→ 横渓市外バス公用停留場 (始発 6:30 最終 19:20/約2時間30分)

    ※上記各バスの時刻表・予約等は全国市外バス統合予約(日本語あり)で確認できます。 (ただし日本語ページをご利用の場合、目的地の入力については「평창」「장평」 「횡계」(平昌、長坪、横渓の順)というようにハングルで入力しないと検索できませんのでご留意ください。
  • ☞ 江原道旅行関連おすすめページ
    緑豊かな平昌&旌善をめぐるコース(1泊2日)
    豊かな大自然とグルメ満喫コース(2泊3日)
  • ☞ 平昌観光情報ホームページ:http://tour.pc.go.kr/ (日本語・韓国語・英語・ドイツ語・フランス語・中国語)
  • ☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2019年2月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。