地図

トピックス

話題沸騰!K-スタイルハブを楽しむ7つのコツ!

  • Tag etc Event Food History Shopping
  • 日付2020/01/28
  • Hit41569

K-スタイルハブ

海外からの観光客向け複合文化スペースで、いま話題沸騰となっている韓国観光の穴場スポットとなっている場所といえば、そう、K-スタイルハブ
K-スタイルハブは、韓国観光情報のご案内をはじめ、韓国のさまざまな文化が体験できるプログラムや、韓国の旅に関するさまざまな展示などを行っている韓国観光公社が運営する複合文化施設です。 K-スタイルハブはソウル中心部にある韓国観光公社ソウルセンター内2階から5階までの4フロアにあり、2階には観光案内センター、3階には韓食文化展示館、4階には韓食文化館、5階には韓国ローカル観光体験館の各施設があります。
各階とも見どころや楽しい内容いっぱいで、海外からの観光客の方々も足繁く訪れるK-スタイルハブ。今回はそんなソウルの中心部にある隠れた観光スポット・K-スタイルハブを楽しむ七つのコツをご紹介します。

※K-スタイルハブはコロナウイルス感染症-19(COVID-19)拡散防止のため臨時休館しておりましたが、2020年10月13日(火)より再開いたしました。入場制限(1時間20人)を実施しておりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。※お問い合わせ:+82-2-729-9457

1. 旅の情報をゲットして憩いの時間を過ごそう~2階・観光案内センター~

Travel Cafe

2階の観光案内センターは、海外からの観光客の方々にさまざまな旅の情報をご提供している場所。実はこの観光案内センター、憩いのひとときを過ごせるトラベルカフェというスペースも併設しており、海外から訪れた観光客の隠れたオアシスになっています。ソウルでの旅行中、ちょっとと疲れたら、観光情報を手に入れるついでに、立ち寄ってみて一休み、というのもいいかもしれません。 観光案内センターのカウンターの両端にはソウルの主な観光地をはじめ、韓国各地の観光スポットやお祭りに関するパンフレットやマップがたくさんありますので、韓国の観光情報を入手するにはうってつけの場所です。 もし、お探しのパンフレットがない場合や質問したいことがあったら、案内デスクの担当者に一声かけてみましょう。関連する観光資料や韓国の旅に必要な情報を懇切丁寧に日本語をはじめ外国語でガイドしてくれます。

2.韓国の観光スポットをVRで体験!~2階・360度パノラマギャラリー&VRゾーン~

VR体験ゾーン

観光案内センターと同じ2階のフロアには、韓国の観光スポットを映像で体験できる360度パノラマギャラリーやVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)ゾーンがあります。 360度パノラマギャラリーでは、韓国の観光スポットおよそ40ヶ所を360度パノラマ撮影、あたかもその観光スポットにいるかのような臨場感あふれる画像をご覧いただけます。 また、VR体験ゾーンでは、韓国の国立公園、南海(ナメ)など有名観光スポットをVRで巡ることができます。

3.韓流スターと一緒に記念撮影!~2階・韓流体験ゾーン~

韓流体験ゾーン(提供:K-Style Hub)

韓流ファンならば、ぜひここは見逃せないスポット!同じく2階にある韓流ゾーンは、そんな韓流ファンの貴方のためのスポットです。
韓国の人気歌手と一緒に記念撮影ができるフォトゾーンやバーチャル体験ゾーンがあります。ベルを鳴らし、スターのお家を訪問、スターと一緒にアクション、スターと仲睦まじく写真撮影などさまざまなコンセプトで記念の一枚を撮影ができます。

TIP) 韓流体験ゾーン写真撮影時のコツ
韓流体験ゾーンで撮った写真はモニター上に3秒から4秒ほど表示された後、すぐに消えてしまいます。思い出に残しておきたい方は、画面に表示されたらスマホやデジカメですかさず写真を撮っておきましょう。

4.自らのカラダを知る格別な時間、医療観光を体験!~2階・医療観光案内広報センター~

医療観光案内広報センター(上・提供:K-Style Hub)

K-スタイルハブには海外からの観光客の方々に人気を博している体験プログラムがたくさんあります。中でも医療観光案内広報センターは見逃せません。
同じ2階にある施設のような派手さがないため見逃してしまいそうになりますが、実はここ、K-スタイルハブの中でも無料で体験できるプログラムが一番多いところ。
医療観光案内広報センターの体験プログラムはすべてで四つあります。自分の体質に合った韓方茶を探し出しテイスティングできるプログラム、お肌の状態をチェックできるプログラム、体の状態をチェックできるプログラム、そしてストレス指数をチェックできるプログラムがあります。
いずれのプログラムも、事前予約なしの飛び込みで可能!さまざまなプログラムを体験し、いまの自分のカラダの状態をチェックできる有益な時間をお過ごしいただけるのがここ医療観光案内広報センターです。

TIP) 「匂い袋作り」体験イベント
医療観光案内広報センターに来たら、匂い袋作りの体験にもチャレンジ!医療観光案内広報センターで常時行われているこのヒャンチュモニ・匂い袋作り体験イベントは、香りがすばらしい韓方の素材を選んで袋の中に詰めるだけの簡単な体験プログラムです。自分で作った匂い袋は、おみやげとして持ち帰りいただけます。

5.韓食の魅力を一堂に!~3階・韓食文化展示館~

韓食文化展示館のエントランス

3階にある韓食文化展示館。ここ韓食文化展示館は入口から人々の視線をくぎ付けにします。海外からの観光客の方々に韓国的な雰囲気を十二分に感じていただけるよう、長く続く廊下には、一直線に韓国の障子の桟が設置されています。ここには24種類の障子の桟が設置され、奥に入ると韓国の旬の食べ物が紹介されているコーナーがあります。

韓食文化展示館の内部(提供:K-Style Hub)

この他にも韓食文化展示館では韓国の様々な穀物や調味料なども展示されています。また、韓国の伝統民謡・アリランに合わせて、コチュジャンや味噌・醤油などを漬けておく甕が並ぶ場所・チャントクテの上のスクリーンに料理の映像が映し出される甕器(オンギ)パフォーマンス公演の様子も鑑賞頂けます。この甕器パフォーマンス公演は2015年イタリアで開催されたミラノ国際博覧会(EXPO MILANO 2015)で好評を博した作品で、韓国伝統音楽の旋律と映像が美しいハーモニーを醸し出す、素晴らしい出来栄えの作品となっています。

TIP) 韓食文化展示館外国語解説サービス
韓食文化展示館では、海外からの観光客向けに外国語(日本語・英語・中国語)による解説サービスを行っています。 予約は不要で、その場で申し込めばすぐにサービス可能です。

6.韓国料理作りにチャレンジ!~4階・韓食文化館~

 韓食体験プログラムで作った七節板とビビンバ

3階が韓食文化に関する展示スペースなのに対し、こちら4階にある韓食文化館は韓食を実際に味わい体験できるスペース。
韓食文化館は3つのエリアに分かれており、さまざまな韓国料理作りを体験できる「韓食料理クラス(韓食学び舎=有料)」、韓国を代表する茶菓子・茶菓(タグァ)や料理を味わい、体験できる「韓食体験マダン(広場・有料)」、韓食のレシピや関連資料などがもらえる「韓食舎廊房(サランバン)」があります。
韓食料理クラスでは、各曜日や時間帯ごとに韓食をテーマにした様々な常設プログラムが行われています。 韓食料理クラスに参加ご希望の方は、体験を希望する3日前までに電話による予約が必要です。なお、参加希望者が6人以下の場合はキャンセルとなりますのでご了承ください。

7. 韓国を代表する記念品がずらり!~5階・韓国ローカル観光体験館~

企画展示ゾーン(下段写真提供:K-Style Hub)

K-スタイルハブの最上階・5階には韓国ローカル観光体験館があります。
その体験館の中にある企画展示ゾーンでは、韓国を代表する伝統工芸品から現代的な陶器までさまざまな記念品・商品が展示されています。ここに陳列されている品々は優秀文化商品として認定を受けた商品で、韓国の芸術家の感性やアイデアが光る作品ばかりとなっています。
企画展示ゾーンのすぐそばにあるローカル観光体験ゾーンでは、韓国各地の観光スポットに関する展示や地方で体験できる韓国文化プログラムなど様々なテーマで地方紹介を行っており、さまざまな情報を得られる楽しい構成となっているコーナーです。 。

More Info

  • K-スタイルハブ(K-Style Hub)
  • ☞ 所在地:ソウル特別市 中区 清渓川路40 韓国観光公社2~5階(서울특별시 중구 청계천로 40 한국관광공사 2~5층)
  • ☞ 最寄駅: ソウル地下鉄1号線・鐘閣(チョンガク)駅下車、5番出口より徒歩約5分/ソウル地下鉄2号線・乙支路入口(ウルジロイック)駅下車、2番出口より徒歩約5分/ソウル地下鉄5号線・光化門(クァンファムン)駅下車、5番出口より徒歩約10分
  • ☞ 利用時間:
    ・2階(観光案内センター):9:00~20:00
    ※ トラベルカフェ:平日9:00~19:00(週末・祝日休業)
    ・3階・5階:平日9:00~19:00、週末・祝日9:00~20:00
    ※ 5階の工芸体験は10:00~18:00
    ・4階:10:00~20:00
  • ☞ 利用料金: 無料(4階の韓食文化館で行われる体験プログラムは有料)
  • ☞ 主なサービス:韓国観光情報案内、韓国旅行商品展示、韓流体験、VR体験、工芸体験、韓食体験など
  • ☞ 問合せ電話番号:+82-2-729-9457(韓国語・日本語・英語・中国語)
  • ☞ ホームページ:http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/ATR/SI_JPN_5.jsp(日本語)
  • 韓国観光案内電話:+82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※ 上記の内容は2020年1月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。