トピックス

ソウル首都圏 涼スポットBEST 5

  • Tag Tour Trend
  • 日付2018/06/19
  • Hit7305

ロッテワールドアクアリウム (写真提供: ロッテワールドアクアリウム)

日中の最高気温が30度を超える真夏日が日を追うことに増えてきているソウル。ソウル首都圏から遠出するのも億劫だけど近場でちょっとしたバカンスを楽しみたい方のために、今回はおすすめの涼しげな観光スポットをご紹介します。それでは涼しさを通り越して寒さでブルっとしてしまうほどのソウル首都圏の夏の避暑スポット5ヶ所をチェック!

ワンマウント スノーパーク

ワンマウント スノーパーク (写真提供: ワンマウント スノーパーク) ワンマウント スノーパーク (写真提供: ワンマウント スノーパーク)

蒸し暑い日が続く近頃、涼しさを通り越してちょっと寒気まで感じてしまうところがここ、ソウル郊外の京畿道高陽市一山 (イルサン) 新都市にある総合レジャー施設ワンマウント (One Mount) のスノーパーク。

四季を通じて雪と氷に出会えるここは、人気のアニメーション『アナと雪の女王』 (2013) のシーンを彷彿とさせるような場所。スノーパークに入ると、リアルタイムで次々と変わるイルミネーションの光と頭上から舞い落ちる人工雪が幻想的な雰囲気を醸しだします。

このスノーパークの一番の売りは真夏でも冬の雰囲気を満喫できること。一年を通じて氷点下2度の世界を演出する「スノーヒル」は真夏でも身体の芯まで冷えてしまうほど。冬にしか楽しめない雪ゾリやスケートも楽しむことができるほか、冬をテーマにした様々なフォトゾーンで記念撮影したりすることもできます。

ちょっと変わった体験をしてみたいという方には犬ゾリやロボットのマンモスが引っ張るそり・マンモスソリというのもありますので、涼しげなスノーパークでソリに乗ってみてはいかがでしょうか。

  • ☞ 所在地: 京畿道 高陽市 一山西区 韓流ワールド路 300 (경기도 고양시 일산서구 한류월드로 300)
  • ☞ 最寄駅: ソウル地下鉄3号線直通KORAIL一山線・注葉 (チュヨプ) 駅下車、2番あるいは3番出口から徒歩約15分。アクアプラネット一山の隣。 (駅前の公園を突っ切る形で向かうためややわかりにくい位置にありますので、事前に韓国観光公社の日本語地図等で位置を確認のうえご来場ください)
  • ☞ 利用時間: 平日 10:00~18:00/週末 10:00~19:00 (スノーヒルは10:15~17:00/週末 10:15~18:00)
  • ※ 上記の利用時間は2018年6月1日から6月30日までのもので、7月以降は営業時間が変更となる場合もありますので、詳しくはホームページにてご確認ください。
  • ☞ 利用料金: 30,000ウォン
  • ※ 生後36ヶ月未満の乳幼児は年齢を証明できる証明書を提示の方に限り無料で入場できます。
  • ※ 上記の料金2018年6月1日から6月30日までのもので、7月以降は変更となる場合もありますので、詳しくはホームページにてご確認ください。
  • ☞ ホームページ: http://snowpark.onemount.co.kr (韓国語・英語)

ソウルトリックアイ美術館アイスミュージアム

ソウルトリックアイ美術館 (写真提供: ソウルトリックアイ美術館) ソウルトリックアイ美術館 (写真提供: ソウルトリックアイ美術館)

ソウル中心部に氷の王国出現!ソウルトリックアイ美術館の中にあるアイスミュージアムがその場所です。大きな鉄の扉を開くと暑い室外とは別世界でビックリ!全身が凍えてしまうほどの冷気が来場者に襲来、そして眼前には様々な氷でできた作品がずらりあり、驚きの連続です。

規模はさほど大きくはありませんが、氷の彫刻による翼や馬車、ホテルなどかわいい作品がいっぱいです。そして目で楽しむだけでなく直接氷に触れて体験できる全長10mの氷のすべり台もありますので、十二分に涼しさをお楽しみいただけます。

アイスミュージアムを楽しんだ後は、トリックアイ美術館にも行ってみましょう。トリックアイ美術館はウォーターワールド館、ベストトリックアイ館、シンクロゾーン、ファンタジー館、ホラーナイツ館という5つのブロックに分け、様々なコンセプトの記念写真が撮影できるスポットを用意。この他、3DトリックアートばかりではなくAR (現実拡張) 体験ができるミュージアムや大人のためのラブミュージアムもあります。

  • ☞ 所在地: ソウル特別市 麻浦区 弘益路3キル20 (서울특별시 마포구 홍익로 3길 20)
  • ☞ 最寄駅: ソウル地下鉄2号線∙KORAIL京義中央線・空港鉄道弘大入口駅下車、9番出口から徒歩7分
  • ☞ 利用時間: 9:00~21:00 (入場は20:00まで) /年中無休
  • ☞ 利用料金: 大人 15,000ウォン、学生・子ども 12,000ウォン
  • ※トリックアイ美術館のチケットで、アイスミュージアムも利用可能
  • ☞ ホームページ: http://trickeye.com/seoul/jp (日本語)

FLOW HOUSE SEOUL

FLOW HOUSE(写真提供: FLOW HOUSE SEOUL) FLOW HOUSE(写真提供: FLOW HOUSE SEOUL)

天候に関係なく一年を通じて涼しげな波に出会えるのがここ、フローハウスソウル (FLOW HOUSE SEOUL) 。

韓国でも数少ない室内サーフィンを楽しめる場所で、フローボーディングに必要なボード (無料) やスーツ (有料) はその場でレンタルも可能。サーフィンをしたことのない初心者でも、ベテランサーファーでも利用可能で、初めての人には専門のインストラクターがサーフボードに乗れるよう懇切丁寧に指導してくれます。経験のあるサーファーの皆さんには海に行かなくても、人工的に発生させた波でサーフィンを満喫できます。ここで楽しむことができるサーフィンは、ボードに腹ばいになってサーフィンを楽しむ「ボディボード」、そしてボードの上に立って波に乗る「フローボード」の2種類。

サーフィンのプログラムの進行上、当日の待ち時間が長くなってしまうことが多々あるので、もし行こうと決めたら事前予約しておくことをおすすめします。

  • ☞ 所在地: 京畿道 高陽市 一山東区 恭陵川路104 (경기도 고양시 일산동구 공릉천로 104)
  • ☞ 最寄駅: ソウル地下鉄3号線直通KORAIL一山線・元堂 (ウォンダン) 駅下車、6番出口からタクシーで15分
  • ☞ 利用時間: 6月 13:00~19:00/ 6月~10月 13:00~22:00/ 11月~4月 12:00~18:00
  • ☞ 利用料金: 1時間 40,000ウォン (1人当たり)
  • ※ サーフィンスーツレンタル 10,000ウォン/ タオルレンタル 5,000ウォン
  • ※ パッケージ料金やプライベートレッスン利用時の料金は別途料金となります。
  • ☞ 問合せ先: +82-10-6819-1115 / +82-31-966-1892 (日本語・韓国語・英語) / iamflowrider@naver.com (日本語・韓国語・英語)
  • ☞ ホームページhttps://www.flowhouseseoul.com (韓国語 ※一部英語表記あり)


アクアリウム

COEXアクアリウム(上段及び下段左)・ハンファ・アクアプラネット・イルサン(下段右)(提供:COEXアクアリウム、ハンファホテル&リゾート)

ソウル首都圏で涼しげな海の世界に誘うところといえば、そうアクアリウム・水族館!

ソウル首都圏には大きなアクアリウムが4ヶ所あり、4つとも大海の世界を間近で鑑賞できますが、それぞれのアクアリウムには特徴がありますので事前にチェックしてから訪問するのがオススメ。

ソウル江南地域にあるロッテワールドアクアリムやCOEXアクアリウムは主に海に生息する海洋生物中心のアクアリウムで、ソウル汝矣島にあるアクアプラネット63はストーリー性のある展示をモットーにしたアクアリム、そしてソウル郊外にあるアクアプラネット一山は水族館に室内動物園が併設されているという特徴がそれぞれあります。

アクアリウムごとに様々な見どころや体験プログラムもあるので、事前にホームページなどでチェックして、お好みのアクアリウムを選んで訪れてみてはいかがでしょうか

  • ☞ 所在地
  • - ロッテワールドアクアリウム: ソウル特別市 松坡区 オリンピック路300 ロッテワールドモール B1 (서울특별시 송파구 올림픽로 300 롯데월드몰 B1)
  • - COEXアクアリウム: ソウル特別市 江南区 永東大路 513 (서울특별시 강남구 영동대로 513)
  • - アクアプラネット63: ソウル特別市 永登浦区 63路 50 (서울특별시 영등포구 63로 50)
  • - アクアプラネットイルサン(一山): 京畿道 高陽市 一山西区 韓流ワールド路 282(경기도 고양시 일산서구 한류월드로 282)
  • ☞ 最寄駅
  • - ロッテワールドアクアリウム: ソウル地下鉄2∙8号線蚕室駅下車、徒歩5分
  • - COEXアクアリウム: ソウル地下鉄9号線奉恩寺駅下車徒歩5分、あるいはソウル地下鉄2号線三成(貿易センター) 駅下車、5・6番出口からCOEXモール(地下街) に入るとアクアリウムへの表示版あり(徒歩10分)
  • - アクアプラネット63: ソウル地下鉄5号線汝矣ナル駅下車、3番出口から60階建て高層ビル・63ビルを目指して徒歩15分(63ビル内にアクアリウムあり)
  • - アクアプラネットイルサン(一山): ソウル地下鉄3号線直通KORAIL一山線・注葉駅下車、2・3番で出口から徒歩15分。ワンマウントの隣。(駅前の公園を突っ切る形で向かうためややわかりにくい位置にありますので、事前に韓国観光公社の日本語地図等で位置を確認のうえご来場ください)
  • ☞ 利用時間
  • - ロッテワールドアクアリウム: 10:00~22:00(入場は21:00まで) /年中無休
  • - COEXアクアリウム: 日曜日~金曜日 10:00~20:00、 土曜日 10:00~21:00 /年中無休
  • - アクアプラネット63: 10:00~22:00(入場は21:30まで) /年中無休
  • - アクアプラネットイルサン(一山): 10:00~19:00(入場は18:00まで) /年中無休
  • ☞ 利用料金
  • - ロッテワールドアクアリウム: 大人・青少年 31,000ウォン、子ども 27,000ウォン
  • - COEXアクアリウム: 大人 28,000ウォン、青少年 25,000ウォン、子ども 22,000ウォン
  • - アクアプラネット63: 大人 25,000ウォン、青少年 23,000ウォン、子ども 21,000ウォン
  • - アクアプラネットイルサン(一山): 大人 29,000ウォン、青少年 26,000ウォン、子ども 24,000ウォン
  • ※ 季節ごとに行われる有料体験プログラムの参加費用は別途
  • ☞ ホームページ
  • - ロッテワールドアクアリウム: http://www.lotteworld.com/aquarium/index.asp (韓国語・英語)
  • - COEXアクアリウム: http://www.coexaqua.com/index_jp.asp (日本語)
  • - アクアプラネット63: http://www.aquaplanet.co.kr/63/index.jsp (韓国語・英語)
  • - アクアプラネットイルサン(一山): http://www.aquaplanet.co.kr/ilsan/jp/index.jsp (日本語)

ダイナミックメイズ(ソウル仁寺洞店)

DYNAMIC MAZE(ダイナミックメイズ) (写真提供: Creative Tong) DYNAMIC MAZE(ダイナミックメイズ) (写真提供: Creative Tong)

韓国のバラエティ番組が好きな方にぜひおすすめしたいスポットがここ、ダイナミックメイズ(DYNAMIC MAZE) です。毎週決められたミッションをクリアすべく韓国中を出演者が駆け回る人気バラエティ番組『ランニングマン』(SBS) 張りの爽快感とスリルを味わえる場所がここ。

ダイナミックメイズはその名の通り「都心の中の迷路からの脱出」というコンセプトで作られ、16のミッションをクリアし迷路から脱出を試みる新しい形のゲームです。ミッションへの参加は2人以上から可能。スマホやカメラなどの貴重品は動き回る際に途中なくしてしまう可能性もありますので、ロッカーに預けておいたほうが無難です。

ダイナミックメイズを楽しんだら、「博物館は生きている(仁寺洞本店)」にも行ってみましょう。目の錯覚を利用したちょっと不思議な展示スペースで、自らが展示作品の中に入り込み主人公になって面白い写真を撮ったりすることができます。

  • ☞ 所在地: ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル12(서울특별시 종로구 인사동길 12 대일빌딩 B1)
  • ☞ 最寄駅: ソウル地下鉄1∙3∙5号線鍾路3街駅下車、5番出口から徒歩5分
  • ☞ 利用時間: 9:00~20:30(入場は19:30まで) /年中無休
  • ☞ 利用料金:  ダイナミックメイズ 12,000ウォン、DYNAMIC MAZE+博物館は生きている18,000ウォン
  • ※ 5歳未満及び身長110cm未満の方のご利用はできません。また満13歳以下の方は保護者同伴の場合のみ入場可能です。
  • ☞ ホームページ: http://www.dynamicmaze.com/episode/insadong.php (韓国語・英語・中国語)

※上記の内容は2018年5月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。