トピックス

ソウルで楽しむ韓流観光

  • Tag Tour
  • 日付2018/08/02
  • Hit9058

MBC新社屋前のオブジェ

ソウル市内にはドラマやバラエティ番組によく登場するロケ地の他、韓流をテーマにしたユニークな名所があちこちにあります。中でもおすすめなのがMBC WORLD放送テーマパークで、様々な体験をしたり記念写真を撮ったりできます。MBC WORLD放送テーマパーク一帯は映画『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』のロケ地として知られており、常に多くの観光客で賑わっています。

MBC WORLD放送テーマパーク利用ガイド

MBC WORLD放送テーマパークは韓流コンテンツをテーマとしてつくられた施設です。ここは建物自体が巨大なフォトゾーンを連想させるほどで、記念写真を撮りたくなるスポットがいっぱいあります。

1. 90分以内に観覧

観覧施設はM、B、Cの3つのゾーンに分かれており、入場後、利用時間は90分となっています。すべての体験や施設を利用するのであれば、各ゾーンで過ごす時間を決めておくのがおすすめです。一般的にMゾーンは50分、Bゾーンは10分~15分、Cゾーンは25分~30分ほどみておくといいでしょう。

2. 報道局とホログラムシアターは撮影禁止

観覧時はほとんどの場所で写真撮影が可能ですが、報道局とホログラムシアターだけは例外です。報道局は仕事場であることから、また、ホログラムシアターは公演に支障を及ぼすことから写真撮影が禁じられています。

3. チケット

チケットは入場券としての役割だけでなく、もう一つ、特別な役割があります。それはチケットの表にあるQRコードです。自分が体験するときに撮った写真や映像はチケットのQRコードを通してすべて保存されます。これらの写真や映像は、チケット販売窓口でUSBメモリを別に購入すれば、保存して持ち帰ることができます。

☞ チケットのQRコードの認証方法

各ゾーンにテレビの形をした青いボックスが設置されています。これはチケットのQRコードを認識する装置で、ここにチケットのQRコードを読み取らせて写真や映像を撮ります。

MBC WORLD放送テーマパークの見どころ

MBC WORLD放送テーマパークの中には、特別な体験を楽しんだり写真を撮ったりできるスポットがたくさんあります。その中でおすすめの場所をご紹介します。

ニュース体験&バーチャルリアリティ体験

ニュース体験

ここでは様々な体験が楽しめますが、中でもユニークなのはニュース体験です。観覧客がニュースキャスターをするもので、正面のカメラを見ながらニュースの台本を読み上げます。韓国語が分からなかったり、すらすらと読めなかったりする外国人のために、日本語・英語・中国語の字幕も用意されています。カメラが目の前にあるので多少緊張するかもしれませんが、ニュース体験はきっと特別な思い出となることでしょう。

VR体験(写真左)、ダンス体験

ニュース体験をしたら、今度はVR体験やダンス体験を楽しんでみましょう。VR体験は座った状態でMBCの主要施設を仮想で見て回るものです。場所を移動するたびにまるで遊園地のアトラクションのようなスリルを感じることができます。また、ダンス体験は踊りの振り付けを学んだり、自分が選んだ歌手と楽しく踊ったりすることができます。

時代劇体験

ドラマ『太陽を抱く月』のフォトゾーン

伝統的な雰囲気のMゾーンは時代劇体験場です。50メートルほどの通路にはドラマ『太陽を抱く月』を始め、『善徳女王』、『夜を歩く士(ソンビ)』など、MBCの有名な時代劇ドラマが展示されています。

時代劇体験場の通路(写真左)、時代劇体験場に展示されている衣装

ここではMBCが制作した時代劇ドラマを一目で見ることができ、実際にドラマに出てきた衣装の試着も可能です。衣装体験は有料ですが、特別な記念写真を撮ることができます。

スターととっておきの体験&記念撮影

「STAR VAN」体験(写真左)、人気バラエティ番組『無限挑戦』のフォトゾーン

BゾーンとCゾーンには人気スターに関するフォトゾーンや体験プログラムが用意されています。主にBゾーンは人気バラエティ番組『無限挑戦』、『私は歌手だ』を始め、ドラマ『パスタ』、『個人の趣向』などが展示されています。この中のいくつかの作品は目の錯覚を利用して面白い写真を撮ることができます。

CゾーンにはMBCのバラエティ番組関連の体験ブースが作られています。『マイリトルTV』ではスターが近づいてきて一緒に写真を撮り、『STAR VAN』では自分が選んだスターとワゴン車に乗ってドライブを楽しみます。車にはスターの写真と自分の写真が一緒にかけられており、笑いを誘います。

  • 住所:ソウル特別市 麻浦区 上岩路 267(서울특별시 마포구 성암로 267)
  • 利用時間:10:00~18:00(入場は16:00まで)
    ※ソルラル・秋夕当日休業
  • 利用料金:大人18,000ウォン
    ※上記料金は入場料で、USBメモリ(8GB)(20,000ウォン)を購入したり、衣装体験(20,000ウォン)をしたりする場合は別に料金がかかります。
  • アクセス:ソウル地下鉄6号線、京義・中央線、空港鉄道「デジタルメディアシティ駅」9番出口から徒歩約10分
  • ホームページ:http://mbcworld.imbc.com/(韓・中)
☞ ギフトショップでオリジナルグッズを買おう!

3つのエリアをすべてめぐったら、Bゾーンの近くにあるギフトショップに行ってみましょう。『無限挑戦』のオリジナルマグカップ、ポストイットなど、ここならではの様々なオリジナルグッズが販売されています。

韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

※上記の内容は2018年7月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。