地図

トピックス

韓国の秋を感じながら疾走!韓国レールバイクの旅!

  • Tag etc Tour Trend
  • 日付2019/09/25
  • Hit14576

旌善レールバイクの秋

9月も下旬となり、韓国も秋の気配が感じられるようになったきた今日この頃。秋と言えば韓国でも紅葉のシーズンですが、今年の秋の旅には紅葉狩りのほかにもうひとつこんな楽しみを加えてみてはいかがでしょうか。それは韓国の美しい自然とアウトドアアクティビティーを同時に楽しめるレールバイク。
廃線となった鉄道の線路を活用し、観光用に特注したペダル付きバイクをレール上で乗せて走るレールバイクは、ちょっとした運動にもなり同時に美しい景色を楽しめるレジャースポーツとしてここ数年、韓国の各地でオープンし、地方観光の定番として定着してきた感があります。今回は韓国の山や川、そして海を眺めながら楽しめる韓国各地のおすすめレールバイクを詳しくご紹介したいと思います。

森を抜け野原を走るレールバイク

金裕貞レールバイク

江村レールパーク(上)/バブルトンネル(左下、提供:江村レールパーク)/金裕貞レールバイク(右下)

ソウルから交通アクセスがよい場所にあるレールバイクと言えば、江村レールパークのレールバイク。
ここは元々、ソウルと春川(チュンチョン)を結ぶ京春線の列車が走っていた線路でしたが、近郊電車導入による新線建設により一部線路が廃線となり、その廃線区間の線路を利用、旧金裕貞(キムユジョン)駅と旧江村(カンチョン)駅間をレールバイクとして生まれ変わらせたのがこの江村レールパークです。
江村レールパークには旧・金裕貞駅を出発しさまざまなテーマのトンネルを走り抜ける「金裕貞レールバイク」、北漢江に架かる鉄橋を渡る「加平(カピョン)レールバイク」、チェ・ジンシル、パク・シニャン主演の映画『手紙(ピョンジ)』(1997年)のロケ地となった旧京江(キョンガン)駅を通る「京江レールバイク」の3つのレールバイクのコースがあります。
特に紅葉シーズンの金裕貞レールバイクのコースは、野原や森が紅葉で色づき大変美しい景色のところで、北漢江の秋の風景を楽しむことができきると当時に、バブルトンネルや音楽トンネルといった楽しいトンネルも楽しむことができます。 中でも新たに作られたVRトンネルではVR(仮想現実・バーチャルリアリティー)専用めがねをかけてトンネルの中を進むとスリル満点の体験ができるトンネルとなっています。
レールバイクをこいで6kmほど進むと、休憩所に到着します。ここからはロマン列車に乗って残りの2.5km区間を移動。終点の旧江村駅に着いたら、金裕貞レールバイクの全コースは終了。ここから次の観光スポットに向かったり、あるいは無料のシャトルバスに乗ってレールバイクのスタート地点の旧金裕貞駅に戻ることもできます。

More Info
金裕貞レールバイク
  • ☞ 所在地:江原道 春川市 新東面 金裕貞路 1383 江村レールパーク金裕貞駅
    (강원도 춘천시 신동면 김유정로 1383 강촌레일파크 김유정역)
  • ☞ 最寄駅:
    KORAIL京春線金裕貞駅下車、1番出口そばに江村レールパーク旧金裕貞駅があります。
  • ☞ 営業時間:夏期(3月~10月) 9:00~17:30/冬期(11月~2月) 9:00~16:30
    ※ 5月及び10月は1時間延長し9:00~18:30の営業となります。
    ※ 夏季は1日9回(9:00、10:00、11:00、12:00、13:30、14:30、15:30、16:30、17:30)、冬期は1日8回(9:00、10:00、11:00、12:00、13:30、14:30、15:30、16:30)運行します。
  • ☞ 利用料金:2人乗り 30,000ウォン、4人乗り 40,000ウォン(レールバイク1台あたり料金)/ VR利用料金 1人当たり5,000ウォン
  • ☞ ホームページ:
    ・江村レールパーク: http://www.railpark.co.kr/ (韓国語・英語・中国語)
    ・春川観光情報:http://tour.chuncheon.go.kr/ (日本語・韓国語・英語・中国語)

旌善レールバイク

初秋の旌善レールバイク

江原道(カンウォンド)にある旌善(チョンソン)レールバイクは、最後の1kmの区間を除き、登り区間がない緩やかなコースが続き、比較的楽に楽しめるコースが特徴。
秋は絶好のレールバイクシーズンで、線路沿いの秋めいてきた森の木々や一面に花咲くコスモス畑、そして秋の風情いっぱいの野原をレールバイクで駆け抜ければ次第に心も和んできます。
各時間帯のレールバイクがすべて終点に到着すると、いま乗ってきたレールバイクをスタート地点までプッシュバックする情景列車が登場、始発駅に戻りたい人は無料でこの風景列車に乗って戻ることもできます。

More Info
旌善レールバイク
  • ☞ 所在地:江原道 旌善郡 余糧面 魯鄒山路 745 旌善レールバイク
    (강원도 정선군 여량면 노추산로 745 정선레일바이크)
  • ☞ アクセス:
    【ソウル→旌善】東ソウル総合バスターミナル(江辺駅)→旌善市外バスターミナル(約2時間30分)
    【旌善→旌善レールバイク】旌善市外バスターミナルからタクシーで約35分(27km)
  • ☞ 営業時間:
    夏期(3月~10月)8:40~16:40、冬期(11月~2月) 8:40~14:50
    ※夏期は1日5回(8:40、10:30、13:00、14:50、16:40)運行、冬期は1日4回(8:40、10:30、13:00、14:50)運行
    ※ 雨天時も通常通り営業します(雨具は各自で準備)
  • ☞ 利用料金:2人乗り 25,000ウォン/4人乗り 35,000ウォン(レールバイク1台あたり料金)
  • ☞ ホームページ:
    ・旌善レールバイク:http://www.railbike.co.kr/ (韓国語)
    ・旌善観光情報: http://www.jeongseon.go.kr/tour (日本語・韓国語・英語・中国語)

全州韓屋レールバイク

枕木がカラフルな全州韓屋レールバイクと昔懐かしい喫茶店・茶房(タバン)

全州韓屋村からタクシーで約10分ほど走ると見えてくるのがここ、全州韓屋レールバイク
全州韓屋レールバイクは、伝統文化だけでない全州を楽しむ新しい観光スポットとして注目を集めています。走行距離約3.4kmのこの全州韓屋レールバイクは、他のレールバイクにはない特徴があります。それはカラフルな枕木(写真)。枕木がカラフルな色に塗られ、その上を走ると気分も爽快でウキウキした気分になるのもうけあい。
このレールバイクは往復コースを折り返す形になりますが、スタート地点から折り返し地点まで少しだけ上り坂になっています。ただ上りきってしまえばその後、下り坂となるので遊園地のアトラクションのようなスピード感も楽しめます。

More Info
全州韓屋レールバイク
  • ☞ 所在地:全羅北道 全州市 徳津区 東部大路 420 全州韓屋レールバイク
    (전라북도 전주시 덕진구 동부대로 420 전주한옥레일바이크)
  • ☞ アクセス:
    KORAIL全州駅下車→全州駅前の通りを渡り「東部大路全州駅(동부대로전주역)」バス停(バス停ID:31102、通りを渡らず駅前広場側の同名のバス停で乗車すると逆方向に行くので注意)で100番バス乗車→「牙中(アジュン)駅・韓屋レールバイク(아중역.한옥레일바이크)」バス停下車、徒歩5分
  • ☞ 営業時間: 9:00~17:30 (チケット販売は17:00まで)
    ※1日12回(10:20、10:40、11:20、12:00、12:40、13:20, 14:00、14:40、15:20、16:00、16:40、17:00)運行
    ※週末及び公休日は営業時間を延長することもあります。
    ※雨天時も通常通り営業します(雨具は各自で準備)
  • ☞ 利用料金:2人乗り 20,000ウォン/3人乗り 25,000ウォン/4人乗り 30,000ウォン(レールバイク1台あたり料金)
  • ☞ ホームページ:
    ・全州韓屋レールバイク:http://jeonju-railbike.kr/ (韓国語)
    ・全州観光情報:http://tour.jeonju.go.kr/ (日本語・韓国語・英語・中国語)

海原が目の前に広がるレールバイク!

正東津レールバイク

正東津レールバイク(提供:正東津レールバイク)

韓国の美しい海・東海(トンへ)を間近に眺めながら走る今おすすめのレールバイクがこちら、正東津(チョンドンジン)レールバイク
このレールバイクは他のレールバイクと違い電動式。出発のときだけペダルを踏んで手でレバーを軽く押せば、自動運転可能なのでとても楽です。
正東津レールバイクは正東津駅搭乗場またはモレシゲ(砂時計)公園搭乗場を基点に折り返し地点を回って往復するコース。海岸線に沿って走っていくので海風を感じることもでき、心の癒しにもなるそんなレールバイクです。

More Info
正東津レールバイク
  • ☞ 所在地:
    ・正東津駅搭乗場:江原道 江陵市 江東面 丁洞駅キル17(강원도 강릉시 강동면 정동역길 17)
    ・モレシゲ(砂時計)公園駅搭乗場:江原道 江陵市 江東面 献花路 990-1(강원도 강릉시 강동면 헌화로 990-1)
  • ☞ 最寄駅:
    ・正東津駅搭乗場:KORAIL嶺東(ヨンドン)線・正東津駅下車、すぐそば
    ・モレシゲ公園駅搭乗場:KORAIL嶺東(ヨンドン)線・正東津駅下車、徒歩10分
  • ☞ 営業時間:
    ・正東津駅搭乗場:夏期 9:00~17:00 /冬期 9:00~16:00(毎時00分に出発)
    ・モレシゲ公園駅搭乗場:夏期 8:50~16:50 /冬期 8:50~15:50(毎時10分に出発)
    ※夏期(3月~10月)は1日8回運行、冬期(11月~2月)は1日7回運行
    ※出発時刻20分前までにチケット売場にて利用券の発券を受ける必要があります。
  • ☞ 利用料金:2人乗り 25,000ウォン/4人乗り 35,000ウォン(レールバイク1台あたり料金)
  • ☞ ホームページ:
    ・正東津レールバイク:http://www.sunbike.kr/ (韓国語)
    ・江陵観光情報:http://www.gntour.go.kr/ (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・モンゴル語)

三陟海洋レールバイク

三陟海岸を走るレールバイクとトンネル

美しい海とすがすがしい松林、そして華麗なイルミネーションが自慢のトンネル。江原道三陟(サムチョク)にある観光客に人気のおすすめレールバイクがここ、三陟海洋レールバイクです。
宮村(クンチョン)、龍化(ヨンファ)両ステーションどちらからでもレールバイク利用可能です。三陟海洋レールバイクは全長約5.4kmで、途中にある休憩所で止まって、軽食も買って食べることができます。
また登り区間には電動レールを設置、力いっぱいペダルをこがなくても登ってくれる便利な機能もあります。

More Info
三陟海洋レールバイク
  • ☞ 所在地:
    ・宮村ステーション:江原道 三陟市 近徳面 恭譲王キル2(강원도 삼척시 근덕면 공양왕길2)
    ・龍化ステーション:江原道 三陟市 近徳面 龍化海辺キル23(강원도 삼척시 근덕면 용화해변길23)
  • ☞ アクセス:
    ・宮村ステーション:三陟総合バスターミナル下車、タクシーで約20分(17km)
    ・龍化ステーション:三陟総合バスターミナル下車、タクシーで約20分(22.8km)
  • ☞ 営業時間:
    ・宮村及び龍化両ステーション:9:00~16:00
    ※三陟海洋レールバイクは1日5回(9:00、10:30、13:00、14:30、16:00)運行
    ※毎月第2・4水曜日運休
  • ☞ 利用料金:2人乗り 20,000ウォン/4人乗り 30,000ウォン(レールバイク1台あたり料金)
  • ☞ ホームページ:
    ・三陟海洋レールバイク:http://www.oceanrailbike.net/(韓国語)
    ・三陟観光情報: http://tour.samcheok.go.kr/ (日本語・韓国語・英語・中国語)

麗水海洋レールバイク

麗水海洋レールバイク(提供:麗水市庁)

麗水海洋レールバイクは韓国で初めての全区間海辺を走るレールバイクです。一面に広がる南海(ナメ)の海原を眺めながら爽やかな秋風を満喫できる麗水(ヨス)レールバイク。ペダルを一生懸命こいで景色を見れば気分爽快。スタート地点から200m進んだところには自動撮影カメラもあり、撮った写真は降車時に記念写真を購入することもできます。 

More Info
麗水海洋レールバイク
  • ☞ 所在地:全羅南道 麗水市 望洋路187 麗水レールバイク
    (전라남도 여수시 망양로 187 여수 레일바이크)
  • ☞ アクセス:
    【バス利用】
    KORAIL全羅線・麗水EXPO駅下車→駅舎を出て正面にある通りを右(西)に約200m進む→万徳洞(マンドクトン)交差点を全羅線の線路がある方向に右折→約300m進んだところにある「麗水ペンション(여수펜션)」バス停から6番または7番バス乗車→万聖里 軍部隊(만성리군부대)」 バス停下車→バスが進む方向に徒歩3分(約200m)
    【タクシー利用】全羅線麗水EXPO駅下車、駅前よりタクシー乗車、約6分(2.5km)。
  • ☞ 営業時間:
    ・11月~2月:10:00~17:00
    ・3月~10月:9:00~18:00
    ※終了時刻30分前まで乗車可能
    ※ 雨天時も通常通り営業します(雨具は各自で準備)
  • ☞ 利用料金:2人乗り 26,000ウォン/3人乗り 31,000ウォン/4人乗り 36,000ウォン(レールバイク1台あたり料金)
  • ☞ ホームページ:
    ・麗水海洋レールバイク:http://www.여수레일바이크.com/(韓国語)
    ・麗水観光情報:http://www.yeosu.go.kr/tour (日本語・韓国語・英語・中国語)

スカッとしたスリル、川の上を走るレールバイク!

金海洛東江レールバイク

金海洛東江レールバイクとワイントンネル(提供:金海洛東江レールバイク(上))

金海洛東江レールパークは往復約3kmの鉄橋を渡り、洛東江(ナクトンガン)の景色を楽しめるレールバイク。歴史を刻んだ鉄橋をがたごとと進み、川から吹いてくる風を浴びればストレスもどこかに飛んでいくかのよう。
またこの金海洛東江レールバイクの近くにはワイン洞窟もありこちらも大人気です。ロマンチックな雰囲気のワイン洞窟はカップルの格好のデートコース。洞窟を彩るさまざまなオブジェ、トリックアートなどはSNS映えもするスポットとして人気急上昇中です。
洞窟内にあるワインバーでは野いちごで醸造したワインをグラスまたはフルボトルで味わえるので、ちょっとテイスティングがてらグラスを傾ける人やお土産用に1本買って持ち帰る人もよく見かけます。

More Info
金海洛東江レールパーク
  • ☞ 所在地:慶尚南道 金海市 生林面 馬沙路473番キル 41 金海洛東江レールパーク
    (경상남도 김해시 생림면 마사로473번길 41 김해낙동강레일파크)
  • ☞ アクセス:
    KORAIL京釜線・慶全線 三浪津(サムナンジン)駅下車、タクシーで約10分(6.2km)
  • ☞ 営業時間:
    ・金海洛東江レールバイク:
    夏期(4月~10月) 9:00~18:00(毎時00分出発)/冬期(11月~3月) 9:00~17:00 毎時00分に出発
    夏期は1日8回運行(9:00、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00)。
    冬期はは1日7回運行(9:00、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00)。
    ※正午は施設点検のため運休。
    ※チケット発券は出発時刻1時間前まで。
    ・ワイン洞窟:9:00~20:00
    ※金海洛東江レールパークとワイン洞窟は毎月最終週の月曜日休み(該当月曜日が公休日の場合は通常通りの営業で、翌日がお休みとなります)
  • ☞ 利用料金:
    ・金海洛東江レールパーク:2人乗り 15,000ウォン/3人乗り 19,000ウォン/4人乗り 23,000ウォン(レールバイク1台あたり料金)
    ・ワイン洞窟:大人(満19歳~満64歳) 2,000ウォン/青少年(満13歳~満18歳)及び満65歳以上の方 1,500ウォン/子ども(生後36ヶ月~満12歳) 1,000ウォン
    ・パッケージ(レールバイク+ワイン洞窟):2人乗りバイク利用時 16,000ウォン/3人乗りバイク利用時 20,500ウォン/4人乗りバイク利用時 26,000ウォン(平日のみ利用可能)
  • ☞ ホームページ:
    ・金海洛東江レールバイク: http://www.ghrp.co.kr/ (韓国語)
    ・金海観光情報:http://tour.gimhae.go.kr/main/ (日本語・韓国語・英語・中国語・ベトナム語・タイ語・ウズベク語・インドネシア語)
  • ☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2019年9月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。