トピックス

ドラマ『寂しくて光り輝く神-鬼』撮影地

  • Tag etc Trend
  • 日付2017/01/20
  • Hit13459

ドラマ『寂しくて光り輝く神-鬼』<br />
 (提供: tvN『寂しくて光り輝く神-鬼』公式ホームページ)

2016年12月2日からスタートしたtvNドラマ『寂しくて光り輝く神-鬼(邦題)』は、俳優のコン・ユが演じる死ぬことのできないトッケビ(鬼)キム・シンとキム・ゴウンが演じる死者の霊が見える女子高生チ・ウンタクの切ないラブストーリーを描いたドラマです。過去(高麗時代)の事件を紐解くようなストーリー展開と主人公の2人の他に、イ・ドンウクが演じる死を迎えた人間をあの世に引導する監齋使者、ユ・インナが演じるチキン屋のオーナーであるソニー、アイドルグループBTOBのユク・ソンジェが演じる財閥3世ユ・ドクファの人間関係が複雑ながらもコミカルに描かれており、人気を集めています。今回は、韓国で今話題となっているドラマ『寂しくて光り輝く神-鬼』の撮影地をご紹介します。

トッケビの休息場所「麦の国ハグォン農場」

麦の国ハグォン農場(提供: tvN『寂しくて光り輝く神-鬼』公式ホームページ)

第1話から度々登場する蕎麦の花畑は全羅北道(チョルラナムド)高敞(コチャン)郡にある麦の国ハグォン農場です。ここは春は緑色の麦畑、夏は黄色のひまわり畑、秋は白い麦の花畑とピンク色のコスモス畑と季節によって景色が変わります。このドラマの風景を見てみたいなら9月初旬から中旬頃に行ってみましょう。

☞ 詳細はこちら

トッケビが初めて召喚された場所「注文津防波堤」

注文津防波堤

第1話でウンタクがトッケビを初めて召喚した場所が江原道(カンウォンド)江陵(カンヌン)市の注文津(チュムンジン)防波堤です。ドラマが放送されてからここで記念撮影をする観光客が急増しました。注文津は江陵の最北端にある海岸で、水深が深くないため家族連れが多く訪れる海水浴場です。また傾斜が緩く水がきれいなので潮干狩りをすることができ、近くには湖があるので釣りも楽しむことができます。周辺には水産市場もあり、新鮮な海産物を味わうことができます。

☞ 詳細はこちら

ウンタクがトッケビを召喚する方法がわかった場所「ミリネ聖地」

ミリネ聖地記念聖堂

第1話でウンタクがトッケビを召喚した聖堂は京畿道(キョンギド)安城(アンソン)市にあるミリネ聖地記念聖堂です。ここではウンタクがトッケビを呼び出す方法がわかり、トッケビを召喚するシーンが撮影されました。「ミリネ」とは韓国の固有語で「天の川」を意味します。この地域が「ミリネ」と呼ばれるようになったのは天主教信者たちが迫害から逃れてこの地に隠れ住み村を形成して、夜になると家々からこぼれる落ちる灯が月明かりに照らされて天の川のように見えたためです。

☞ 詳細はこちら

ウンタクとトッケビの散歩道「ペダリ古本屋通り」

ペダリ古本通り

第3話でトッケビが本を読んでいたらウンタクに召喚された場所は、仁川広域市にあるペダリ古本通りです。ここは第6話でトッケビとウンタクが2人で散歩して頭をなであう場所としても登場しました。この通りには古本屋が十数件並んでおり、国文学や美術書、音楽や韓方関連、児童書など多彩なジャンルの古本を探すことができます。

☞ 詳細はこちら

監齋使者とソニーの運命的な出会いの場所「龍踏駅の鉄橋」

龍踏駅の鉄橋(提供: tvN『寂しくて光り輝く神-鬼』公式ホームページ)

トッケビとウンタクカップルに負けないくらい視聴者から人気を集めている監齋使者とソニーカップル。第3話で2人が初めて出会った場所はソウル地下鉄2号線「龍踏(ヨンダプ)駅」にある陸橋です。ここは地域住民の素朴な日常を垣間見ることのできる場所です。このドラマでは監齋使者とソニーの出会いと再会の場所、三神ハルモニとドクファがすれ違う場所など、重要なシーンでよく登場します。

☞ 詳細はこちら

酒に酔ったトッケビが自分の秘密を明かす場所「青羅湖水公園」

青羅湖水公園

第4話ではトッケビが酒に酔ってウンタクに自分の秘密を話すシーンがあります。このシーンが撮影されたのは仁川広域市の青羅(チョンラ)国際都市にある青羅湖水公園です。市民の憩いの場として賑わっており、夜になると周辺の高層ビルの夜景が美しいと言われています。

☞ 詳細はこちら

家出したウンタクがアルバイトをした場所「龍平リゾート」

龍平リゾート

第9話でウンタクがトッケビの家から家出してスキー場でアルバイトをするシーンが登場します。真っ白な雪景色が美しいこのスキー場は『冬のソナタ』の舞台ともなった龍平リゾートで、2018年平昌冬季オリンピックの競技場のひとつです。ウンタクが乗っていたゴンドラは韓国最長の観光ゴンドラで発旺山の幻想的な景色を見渡すことができます。

☞ 詳細はこちら

トッケビがウンタクに告白した場所「月精寺」の解脱橋とモミの並木道

月精寺

第9話で雪の積もった橋を歩いていくウンタクの後ろをトッケビが静かについていくシーンがあります。ここは新羅時代に建てられたと伝えられている月精寺(ウォルチョンサ)に行く最初の門である一柱門付近にある解脱橋です。また、一柱門から月精寺へと続く1kmにおよぶモミの並木道ではトッケビはウンタクに告白するシーンが撮影されました。

☞ 詳細はこちら

More Info

※上記の内容は2017年1月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。