トピックス

インスタで人気上昇中のソウルのおしゃれカフェ

  • Tag Food
  • 日付2017/08/11
  • Hit2598

ラテアート(写真提供: UNDER PRESSURE)

芳しいコーヒーと甘い香り漂うスイーツでいっぱいのカフェは、旅行者にくつろぎのひとときを提供したり、おしゃれな雰囲気で旅行の楽しさを倍増させてくれたりします。カフェめぐりはいまや韓国旅行の楽しみのひとつ。どこに行くかお悩みの方のために、インスタグラムで人気上昇中のソウルのおしゃれなカフェを5軒ご紹介します。

シンプルなインテリアだからこそカフェメニューが写真映え!「D'ssent(ディセント)」

D'ssent

D'ssentは店内のすべてが真っ白です。無駄のないミニマリズムインテリアの真髄を見せてくれます。華やかな装飾はありませんが、スピーカーから流れる音楽とコーヒーの香りが空間を満たしています。近くには都心のオアシスのような島山(トサン)公園があり、ゆっくりと公園を散歩してから立ち寄るのにぴったりです。

D'ssentの人気メニュー

D'ssentの人気メニューはピンクとブルーの色合いがかわいいストロベリースムージーの「OZ(オズ)」と、カフェラテの上にビーツで着色した甘いクリームをのせた「D'ssentラテ」で、どちらも色鮮やかで写真映え抜群。すっきりとした味わいのコールドブリューも人気で、これを頼むと缶コーヒーと丸い氷の入ったグラスが一緒に出てきます。缶コーヒーの缶はD'ssentオリジナルのもので、おしゃれなデザインです。コールドブリューにはとろりとした甘いティラミスが合います。

  • 住所: ソウル特別市 江南区 島山大路 215 ナヒョンビル1階
  • アクセス: ソウル地下鉄3号線「狎鴎亭(アックジョン)駅」3番出口より徒歩約10分
  • 営業時間: 平日8:00~23:00/土曜日10:00~23:00/日曜日・祝日10:00~22:00
  • 主なメニュー: D'ssent OZ(6,000ウォン)/D'ssentラテ(4,000ウォン)/コールドブリュー(5,000ウォン)/ティラミス(6,000ウォン)

オブジェに囲まれた宝石箱のようなカフェ、「AVEC EL(アベック・エル)」

AVEC EL店内

AVEC ELはフランス語で「彼(彼女)とともに」という意味です。店内には細々とした小物がいっぱい並んでおり、手作りのキャンドルや芳香剤、カップなど、どれも乙女心をくすぐるものばかり。店内にディスプレイされている小物はすべて販売されている商品です。店内は狭い方ですが、ゆったりとくつろげるようテーブルの間隔を広くとってあります。

AVEC ELの人気メニュー

AVEC ELを象徴する果物はリンゴで、メニューを注文するとリンゴがサービスで一皿出てきます。ここのリンゴラテはリンゴと甘いミルクの組み合わせが印象的です。コーヒーが好きな方には濃い抹茶ラテにエスプレッソショットを加えた「抹茶オーロラ」がおすすめ。また、最近のような暑い日にぴったりなのが「夏の森トースト」や「マンゴーソーダ」です。ここでしか味わえない「夏の森トースト」は、済州産の抹茶で作ったジャム、新鮮なアンズジャム、小豆餡&発酵バターの3種類の味を同時に感じることができます。他にもアールグレイの香りたっぷりの「紅茶シフォン」も人気があります。

  • 住所: ソウル特別市 龍山区 トゥトプバウィ路69キル 29
  • アクセス: ソウル地下鉄1・4号線、空港鉄道「ソウル駅」11番出口より徒歩約15分
  • 営業時間: 月曜日~土曜日12:00~20:00
  • 主なメニュー: リンゴラテ(6,000ウォン)/マンゴーソーダ(6,500ウォン)/夏の森トースト(6,000ウォン)/紅茶シフォン(6,500ウォン)

南山と梨泰院が一目で見える「oriole(オリオール)」

orioleのルーフトップ

orioleは歌手チョンヨプが経営する有名なルーフトップカフェです。解放村の上の方にあるため、解放村や梨泰院(イテウォン)一帯、南山ソウルタワーなど、素晴らしい景観が望めます。夕暮れ時の景色や夜景もきれいで、そんな景色を眺めながら飲むビールは格別です。午後6時まではカフェとして営業し、それ以降はダイニングバーに変わります。

orioleの店内とメニュー

カフェは基本的なコーヒーメニューがほとんどです。デザートメニューにはマスカルポーネクリームチーズを使った濃厚な味わいの「ティラミス」や、甘酸っぱいラズベリークリームとバニラが印象的な「ダックワーズ」があります。

  • 住所: ソウル特別市 龍山区 新興路20キル 43
  • アクセス: ソウル地下鉄6号線「緑莎坪(ノクサピョン)駅」よりタクシーで約6分
  • 営業時間: 平日10:00~23:00/週末10:00~翌1:00(18:00以降はバーを運営。夜は予約不可)
  • 主なメニュー: アメリカーノ(5,000ウォン)/カフェラテ(5,500ウォン)/ティラミス(6,500ウォン)/ダックワーズ(2個)(5,000ウォン)/瓶ビール(10,000~13,000ウォン)

日常から抜け出してほっと一息つける場所、「UNDER PRESSURE(アンダープレッシャー)」

UNDER PRESSURE(写真提供: UNDER PRESSURE)

UNDER PRESSUREは「おいしいコーヒーとともに特別な休息の時間」を提供することをモットーとするカフェ。店は住宅をリノベーションしたもので、小さな庭園と落ち着いてくつろげる店内が自慢です。特に2階はゆったりとしたレイアウトと座り心地のよいイスが印象的です。店内は全体的に淡いカラーで統一され、所々に観葉植物が置かれており、落ち着いた雰囲気です。近くにD MUSEUMがあるので展示を観覧してからこのカフェでゆっくり一休みするのもいいかもしれません。

UNDER PRESSUREのラテとスイーツ(写真提供: UNDER PRESSURE)

UNDER PRESSUREの人気メニューはラテです。この店では「ラテで飲むときにおいしいコーヒー」を淹れるため、コーヒー豆ごとに焙煎方法を変えています。ラテの場合、エスプレッソが2ショット入る「ラテ40」と、3ショット入る「ラテ60」があり、好みで選べます。この店にはベーカリーもあり、キャラメルとリンゴがおいしい「ビッグアップル」や爽やかな「チーズケーキタルト」が人気です。ちょっと特別なデザートを頼むなら「ミントクリームブラウニー」がおすすめ。ブラウニーはアイスバーのように棒がついていて、ミントクリームをつけて食べます。

  • 住所: ソウル特別市 龍山区 漢南大路20キル 51
  • アクセス: 京義・中央線「漢南(ハンナム)駅」1番出口より徒歩約15分
  • 営業時間: 平日11:00~23:00/土曜日11:00~23:00/日曜日11:00~22:00
  • 主なメニュー: ラテ40(6,000ウォン)/ラテ60(6,500ウォン)/コールドブリュー(5,500ウォン)/ビッグアップル(8,500ウォン)/チーズケーキタルト(7,000ウォン)/ミントクリームブラウニー(6,500ウォン)

ノスタルジックな空間が広がる「コーヒー韓薬房」

コーヒー韓薬房

乙支路(ウルチロ)にあるコーヒー韓薬房は、雨の日に傘を差したままではすれ違えないような狭い路地にあります。古い木製のドアを開けると、そこはまるで別世界。華やかな螺鈿細工の箪笥やレトロな小物など、ノスタルジックな異空間が広がります。店内に流れるLP盤の音も雰囲気にぴったりで、気分を盛り上げてくれます。

コーヒーを淹れる様子と人気メニュー

コーヒー韓薬房では直火焙煎機で毎日コーヒー豆を焙煎しています。この店に行ったらぜひ味わってみてほしいのがフィルターコーヒーで、その日に焙煎したコーヒー豆で淹れてくれます。直火のスモーク臭がするコーヒー豆で淹れたコーヒーは、香り高く、濃い味です。コーヒーが苦手なら自家製のフルーツティー(ラズベリー、グレープフルーツ&レモン、グレープフルーツ)や自家製ヨーグルトがおすすめ。ここの向かいにあるヘミンダンというデザートショップも同店が経営しています。

  • 住所: ソウル特別市 中区 三一大路12キル 16-6
  • アクセス: ソウル地下鉄3号線「乙支路3街(ウルチロサムガ)駅」1番出口より徒歩約5分
  • 営業時間: 平日8:00~22:30/土曜日11:00~21:00/日曜日12:00~20:00
  • 主なメニュー: フィルターコーヒー(4,200ウォン)/カフェラテ(4,500ウォン)/カプチーノ(4,500ウォン)/自家製フルーツティー(4,500ウォン)/自家製ラズベリーヨーグルト(4,500ウォン)

※上記の内容は2017年7月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。