トピックス

済州でゆったりリフレッシュの旅~東部海岸編~

  • Tag Tour
  • 日付2017/08/25
  • Hit826

済州の咸徳海岸

済州(チェジュ)は韓国で人気の旅行先です。ここ数年間、済州の人気はいっそう高まり、長期間滞在する旅行者も増えてきました。胸をすくような済州の美しい景色は、慌しい日常をすっかり忘れさせてくれます。済州の東部海岸道路沿いの小さな海岸やおしゃれなカフェ、かわいい雑貨店などをめぐりながら、ゆったりとリフレッシュの旅をしてみませんか?

海岸道路に沿ってめぐる済州島東部

咸徳犀牛峰海岸⇒金寧ソンセギ海岸⇒月汀里海岸⇒坪岱里・終達里

エメラルド色の海が印象的な咸徳(ハムドク)犀牛峰(ソウボン)海岸

咸徳犀牛峰海岸

咸徳犀牛峰海岸は済州国際空港から城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)がある東側に40分ほど車で行ったところにあります。規模はさほど大きくありませんが、エメラルド色の海はモルディブを連想させます。遠浅なので泳ぎが苦手な方や子ども連れでの海水浴に最適です。砂浜の上の方には芝生があり、入り組んだ海岸線沿いにヤシの木が並んでいます。海岸の端に聳える犀牛峰の頂上まで散策路が造成されており、海を眺めながら歩くことができます。夜間も開場している数少ない海水浴場で、夜の海の魅力も感じることができます。

素晴らしい景色を眺めながら一休み、Cafe Delmoondo(カフェデルムンド)&ムゴバーガー

Cafe Delmoondoからの眺めとムゴバーガー

咸徳犀牛峰海岸は波が穏やかで、サーフィン、カヤックなどのマリンスポーツを楽しむ人が多いところです。海で遊んでちょっと一休みするなら犀牛峰海岸前にあるCafe Delmoondoがおすすめです。海が眺められるテラス席があり、海風に吹かれながら冷たい飲み物を飲んでいると夏の暑さを忘れることができます。また犀牛峰海岸近くで食事をするならムゴバーガーがおすすめです。ここでは毎朝済州の新鮮なニンジン、ホウレンソウ、ニンニク入りのバンズを焼いています。野菜バンズは色がきれいでおいしく、しかも防腐剤や添加物が入っていないので安心して食べられます。ジューシーなパテが入ったバーガーを頬張り、美しい景色を眺めながら冷えたビールを飲めば、幸せな気分になれそうです。

More info
  • 咸徳犀牛峰海岸
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 朝天邑 チョハム海岸路 525
  • 運営期間: 2017年8月31日(木)まで海水浴場開場
  • ※夜間開場時間は21:00まで。2017年8月15日(火)まで運営。
  • Cafe Delmoondo
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 朝天邑 チョハム海岸路 519-10
  • 運営時間: 7:00~24:00(ラストオーダー23:30)/休業日なし(事情により変更されることもあります)
  • 主なメニュー: アメリカーノ(5,500ウォン)※アイスはプラス500ウォン/エード(6,700ウォン)
  • ムゴバーガー
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 朝天邑 チョハム海岸路 356
  • 運営時間: 11:00~15:00、16:00~19:00/水曜日休業
  • 主なメニュー: ハンバーガー+フライドポテトセット(9,500ウォン)/炭酸飲料(2,000ウォン)/ビール(7,000~9,000ウォン)

コバルトブルーの透き通った海、金寧(キムニョン)ソンセギ海岸

金寧ソンセギ海岸(上段、下段左)と金寧ヨットツアー(下段右の写真提供: 済州市)

咸徳から10分ほど車を走らせると金寧ソンセギ海岸に着きます。金寧から月汀里(ウォルジョンニ)まで続くヘマジ海岸道路からは、巨大なかざぐるまのような風力発電機が並んでいるところが見えます。金寧ソンセギ海岸はコバルトブルーの透き通った海で有名です。この美しい海をもっと近くで見たければヨットツアーを利用してみましょう。海釣り体験や、野生のイルカが目の前で見られる珍しい体験ができます。

カフェとカヤックが楽しめる月汀里(ウォルジョンニ)

月汀里のスケルトンカヤック(上段)、カフェムニ(下段)(上段の写真提供: 済州市)

月汀里は「月が滞在したところ」という意味です。白い砂浜と、海底が見える透き通った海が美しく、スケルトンカヤックの体験ができるところとして知られています。月汀里はカフェも有名で、個性的な写真を撮りたい人にぴったりなのがカフェムニです。店内にはカフェのオーナーが世界各国から集めたビンテージアイテムや家具が並んでおり、つい写真を撮りたくなります。カフェムニでは済州産ミカンで作った自家製シロップラテや、甘い練乳コーヒーが人気があります。軽食を頼むならサンドイッチがおすすめです。

  • 金寧ソンセギ海岸
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 ヘマジ海岸路 9
  • 運営期間: 2017年8月31日(木)まで海水浴場開場
  • 月汀里海岸
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 月汀里 33-3
  • 運営期間: 2017年8月31日(木)まで海水浴場開場
  • 金寧ヨットツアー
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 金寧里 金寧港
  • 運営時間: 9:00~19:00まで毎時ちょうどに9便運航(7・8月は19:50まで10便運航)
  • プログラム: イルカ一般ツアー大人60,000ウォン(60分)
  • ホームページ: http://www.gnytour.com/pdf/japanese.pdf(日本語)
  • 月汀里カヤック
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 月汀里 1400-4
  • 運営時間: 9:00~18:00(日没30分前まで運営)
  • 利用料金: 大人10,000ウォン
  • カフェムニ
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 月汀5キル 56
  • 運営時間: 11:00~20:00/月曜日休業
  • 主なメニュー: 練乳コーヒー(5,000ウォン)、青ミカンラテ(6,000ウォン)、グレープフルーツラテ(6,000ウォン)、サンドイッチ(8,000ウォン)

済州ならではの雑貨が手に入る、坪岱里(ピョンデリ)テスキル茶房(タバン)&終達里(チョンダルリ)ソシマン本屋

テスキル茶房

坪岱里にあるテスキル茶房では済州らしいジェルキャンドルやハガキ、ドリームキャッチャーを買うことができます。ジェルキャンドルには済州の海岸で集めた貝殻や砂が使われており、済州の美しい海をグラスにぎゅっと閉じ込めたようです。様々な香りや色が揃っているのでプレゼントにもぴったりです。テスキル茶房の建物は済州の伝統家屋をリノベーションしたもので、様々なコンセプトの空間があり、飲み物も売っています。

ソシマン本屋

ソシマン本屋は済州の東側の端にあり、店にある本はほとんどが絵本です。済州在住の作家によるかわいいハガキやポスター、モビールなどの雑貨も販売されており、いくつでも欲しくなってしまいそうです。夏は店の一角で氷と麦茶が提供されています。

  • テスキル茶房
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 テスキル 24
  • 運営時間: 11:00~18:00/金曜日休業
  • ソシマン本屋
  • 住所: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 終達東キル 29-6
  • 運営時間: 10:00~18:00(昼休み12:00~13:00)/休業日なし(事情により変更されることもあります)
More Info

※上記の内容は2017年7月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。