トピックス

冬のアウトドアレジャー楽しむなら、江村。

  • Tag etc Food
  • 日付2017/12/28
  • Hit1509

江村レールバイクの風景

江村を代表するオールシーズンレジャー、江村レールバイク

江村レールパーク金裕貞(キムユジョン)駅

江村(カンチョン)レールバイクは、春夏秋冬一年を通じて江原道の美しい風景に触れることができる江村の名物レジャー。特に冬は雪景色が美しいと評判の江村をぐるっと周ってみるのにはこのレールバイクがうってつけ。江村レールパークはソウルと春川(チュンチョン)を結ぶ京春(キョンチュン)線の電化による新線建設で廃駅となった旧金裕貞(キムユジョン)駅(京春線開業当時の駅名は新南駅)と旧江村駅の間の廃線となったレールの上を走るレールバイクで、今では江村を代表する観光スポットになっています。

浪漫のウインターレジャー、レールバイク

江村レールバイクの風景 江村レールバイクの風景

レールバイクは最もロマンチックな冬のレジャーのひとつ。お友達や恋人、家族など、かけがえのない人とお互いの手を取り合って一緒にペダルを踏めば、いつしか冬の寒さも忘れてしまうことでしょう。

ここ江原道春川市江村は冬の雪が美しく積もることで有名なところです。特に一年を通じて積雪が多い年末年始、12月から1月にここを訪れれば、山林や田畑、そして近くを流れる北漢江を背景にした自然あふれる江村の素晴らしい冬景色が楽しめます。

レールバイクの途中で、一休みできる休憩ポイント(休憩所)の少し手前の所にフォトポイントがあり、ここで線路脇の自動撮影カメラでレールバイクに乗っている様子を写真に撮ってくれるサービスがあります。ここで撮った写真はレールバイクを下りたときに1万ウォンを支払えば写真をプリントして額に入れてお土産に持って帰ることができるので、レールバイク乗車記念の思い出におすすめです。

浪漫列車(上段)&休憩所の風景(下段) 浪漫列車(上段)&休憩所の風景(下段)

江村レールバイクは全長約8.5キロメートルのコース。下り坂や上り坂が少なく比較的平坦なコースでゆったりと風景を楽しむことができます。

もし途中でペダルを踏むのが辛くなっても大丈夫。旧金裕貞(キムユジョン)駅から約6キロメートル地点には休憩ポイントがあり、ここから浪漫列車に乗って、旧江村駅までの残り約2.5キロメートルを移動することもできます。

終点の旧江村駅からは次の観光スポットに移動したり、無料シャトルバスに乗ってまた出発地点の金裕貞駅に戻ることもできます。

途中の休憩スポットでは小さな手工芸品や記念品も購入することもでき、また温かい飲み物や串刺しの練り天なども楽しむことができるので、レールバイクで冷えてしまった身体を温めるにはとてもいい場所です。

  • ☞ 所在地: 江原道 春川市 新東面 金裕貞路1383 江村レールバイク金裕貞駅
  • ☞ 最寄駅: KORAIL京春線金裕貞駅下車、1番出口を出て駅前の道を右側に約300メートル行くと江村レールパーク金裕貞駅あり
  • ☞ 営業時間: 夏季9:00~17:30/冬期9:00~17:00
  • ※但し12月及び1月は午後4時まで営業/冬期の日程は気候により変わることがあります。
  • ☞ 利用料金: 2人乗り 30,000ウォン/4人乗り40,000ウォン(レールバイク1台あたりの料金)
  • ☞ 浪漫列車: 毎時00分に中間休憩ポイントを出発、レールバイク江村駅(旧江村駅)まで運転(始発: 午前10時)
  • ☞ シャトルバス: 毎時20分に江村マウル駐車場(レールバイク江村駅・旧江村駅近く)から出発、金裕貞駅まで運行(始発: 午前8時20分)/レールバイク江村駅でレールバイク下車後、係員の案内で江村マウル駐車場に移動
  • ☞ ホームページ: http://www.railpark.co.kr/main/ (韓国語)

江村の郷愁あふれる撮影ポイント! 旧金裕貞駅

旧金裕貞駅駅舎全景

旧金裕貞駅の駅舎は江村レールパーク金裕貞駅のすぐそばにあります。電化された新線開通とともに同じ名前の新駅ができたため昔からあったこの駅舎は廃駅となりました。現在は旧駅舎の外壁にかわいい絵が描かれたりさまざまなオブジェなども設置され記念写真撮影のベストスポットになっています。

特に冬になると雪が積もった旧金裕貞駅駅舎は韓国でも有数のフォトスポットとして有名で、観光客が絶え間なくやってくるほどです。

旧金裕貞駅駅の冬の風景 旧金裕貞駅駅の冬の風景

旧金裕貞駅には機関車が客車を引いて走っていたときの線路と客車が今でもなお残っています。廃線となった線路のあちこちには旅心を刺激するオブジェが置かれ、もういまでは動かない客車は訪れた人々が一息つくブックカフェや春川旅行案内センターとして利用されています。

旧駅舎の外では美しい雪景色を、旧駅舎や客車の中では暖かいぬくもりを同時に感じることができるそんなすてきな場所です。

  • ☞ 所在地: 江原道 春川市 新東面 甑里 旧金裕貞駅(廃駅)
  • ☞ 営業時間: 旧金裕貞駅駅舎内ブックカフェ及び春川観光案内センター9:00~18:00/月曜日休業
  • ☞ 最寄駅: KORAIL京春線金裕貞駅下車、1番出口を出て駅前の道を左側に約200メートル行くと旧金裕貞駅あり

通勤電車に乗って行くスキー場!エリシアン江村

エリシアン江村リゾート(提供: エリシアン江村)

エリシアン江村リゾートはソウルから通勤電車に乗って行けるスキーリゾート。スキー場には初級、中級、上級別に10面のスロープとリフト6基があります。スロープのうち大半が初級・中級者向けなのでスキーをはじめて間もない方でも安心して滑ることができます。

特にエリシアン江村は周囲が美しい自然景観に囲まれ、またリゾート施設も充実しているので絶好の冬の旅行先としておすすめの場所です・

スキー初心者にピッタリ!外国人スキースクール

エリシアン江村スキー場の風景(提供: エリシアン江村(全体)) エリシアン江村スキー場の風景(提供: エリシアン江村(全体))

エリシアン江村ではスキーやスノーボードの技術を体系的に習得できるスキースクールプログラムも実施しています。

特に今年実施予定の外国人スキースクールは、講師全員が大韓スキー指導者連盟のレベル1以上の有資格者で、外国人向けということもあり英語や中国語が話せる講師のみで構成されています。

またスキー講習を受講する全ての外国人観光客の皆さんには講習終了後スキーレベル別修了証を授与するほか、スキーTシャツ、免税店割引券、使い捨てカイロ進呈など外国人観光客向けのさまざまな特典を準備していますので、韓国でスキーをお考えの方はこのスキースクールに参加されてみてはいがかでしょうか。

エリシアン江村自慢のベーカリー、ブティック・エル

ベーカリー・ブティックエル(提供: エリシアン江村(全体)) ベーカリー・ブティックエル(提供: エリシアン江村(全体))

エリシアン江村リゾートのコンドミニアム1階にあるベーカリー・ブティックエル(Boutique EL)は美味しいパンに目がない外国人観光客の方におすすめのお店。

このベーカリーでは毎朝早朝から自然酵母で発酵させた健康パンを焼きたてのフレッシュなパンを提供しています。お店の開店も早朝からなのでスキーを楽しむ前、温かいコーヒーとともにパンを食べれば身体も暖まることうけあい。食事代わりに食べるパン以外にもアンパンやクリームパン、見た目にも美しくおいしいケーキも販売しているので、お好きなものを選んで冬のひとときを過ごすのもいいかと思います。

  • ☞ 所在地: 江原道 春川市 南山面 北漢江辺キル688 エリシアン江村
  • ☞ 最寄駅: KORAIL京春線・白楊里駅下車、1番出口より無料シャトルバス乗車(午前5時40分から20分間隔で運行)
  • ☞ 営業時間
  • ・スキー場: 2018年3月初めまで開場予定(天候により変更の可能性あり)
  • ・外国人スキースクール: 2017年11月24日~2018年3月10日
  • ☞ 外国人スキースクール案内
  • ・ 利用料金
  • • Professional Instructor(上級資格インストラクター指導): Single(1:1の個別指導)2時間280,000ウォン、4時間380,000ウォン/Couple(受講生2人に講師1人) 2時間 320,000ウォン、 4時間 420,000ウォン/ Family(家族単位の申込み。講師1人に対して受講生3~4人) 2時間 340,000ウォン、 4時間 440,000ウォン
  • • General Instructor(一般インストラクター指導): Single(1:1の個別指導)2時間 240,000ウォン、4時間340,000ウォン/Couple(受講生2人に講師1人) 2時間 280,000ウォン、4時間380,000ウォン/Family(家族単位の申込み。講師1人に対して受講生3~4人)2時間  300,000ウォン、4時間400,000ウォン/Basic(受講生10人に講師1人) 2時間 50,000ウォン / Basic(受講生5人に講師1人) 2時間 80,000ウォン
  • - Ski School 問合せ: +82-33-260-2547(韓国語、英語、中国語)
  • ※ 言語圏別の担当者の勤務状況によりサービス可能日が変わることがあります。
  • ☞ ブティックエル(Boutique EL)
  • ・営業時間: 08:00~20:00
  • ・ 主なメニュー: シナモン食パン6,500ウォン/クロワッサン2,800ウォン/ホワイトバンズ 2,700ウォン、アンパン2,200ウォン
  • ☞ エリシアン 江村外国人スキー教室: http://www.elysian.co.kr/global/eng/gangchon/ski/ski_school.asp (英語)
  • ☞ エリシアン江村 ホームページ案内: http://www.elysian.co.kr/main.asp (韓国語)
    http://www.elysian.co.kr/global/eng/index.asp (英語)

江村来たなら一度はおいで!江村イチオシの味!

江村に来たらタッカルビ!ハン家族炭火タッカルビ

ハン家族炭火タッカルビの外観

江村といえば忘れてはならない料理といえばタッカルビ。

ハン家族(カジョク)炭火(スップル)タッカルビは金裕貞駅の近くなのでレールバイクに乗ってお腹がすいたらおすすめのお店です。歩いていってもすぐの場所なので個人旅行の人にも絶好のロケーション。

このお店の中庭にはかわいい置物や装飾でいっぱいで、レストランというよりも小さな美術館に来たかのようで食事の合間に写真撮影したりするのもいいところです。

炭火の薫りただようタッカルビ

炭火タッカルビ(上段)&焼き飯とマッククス(下段)  炭火タッカルビ(上段)&焼き飯とマッククス(下段) 

タッカルビは江村と春川(チュンチョン)一帯の代表的な料理で、鶏肉をコチュジャンをベースにしたソース・ヤンニョムに漬け込んで焼く料理です。

タッカルビの調理方法は炭火で自火焼きして焼いて食べる方法と大きな丸い鉄の平鍋にキャベツ、サツマイモなどを入れて炒めて食べる方法の2つに大きく分かれます。このお店は炭火で直接焼いて食べる調理法で、炭火の薫りとともに肉質のよい鶏肉の味がまた格別です。

またタッカルビの具やソースなどとご飯を混ぜて炒めた焼き飯、これも春川名物として有名なそば粉を使った麺にコチュジャンベースの甘辛いソースをからめて食べるマッククスもこのお店の自慢の味で、タッカルビ・焼き飯・マッククスともに調理に使われるヤンニョムソースがあまり辛くないので外国人観光客の皆さまにもおいしく楽しんでいただける料理です。

江村の自然をキャンバスに、カフェ・オールメトリー

オールメトリーから観た風景

江村駅九曲瀑布の近くにあるオールメトリー(Allmetree)は開業して間もない今話題のカフェ。このカフェのいい所はカフェの正面を占める大きなガラス窓。窓側の座席ならどこからでも江村の美しい自然の風景を、目前に広がる絵画のように一望することができます。裏手には広いテラスもあり、より近くで風景を感じることができます。

身体を溶かしてくれる温かくあま~いスイーツ

オールメトリーのスイーツ オールメトリーのスイーツ

冬の冷え切った身体を暖かく溶かしてくれるのはあま~く温かいデザートに勝るものなし。

オールメトリーには様々な種類のコーヒーを準備しているほか、中でもお店の人気メニューで生クリームがふんだんに入ったホットチョコ(写真上)がおすすめ。暖かいカフェに腰かけ飲むホットチョコ、一口ずつ口にしていくといつしか身体もほんわか温かくなってくるのをかんじることでしょう。

スイーツにはラズベリータルト、チョコロールケーキなどさまざまなケーキがあり、中でもこのお店のイチオシは、かわいいペンギンパン(写真右下)。オールメトリーで生み出されたペンギンの形のパンはバター味とチョコレート味があり、どちらを食べても見た目よし、味よしのかわいくておいしいパンです。

  • <ハン家族炭火タッカルビ(한가족 숯불 닭갈비)>
  • ☞ 所在地: 江原道 春川市 新東面 シルレキル10 ハンカジョク炭火タッカルビ
  • ☞ 最寄駅: KORAIL京春線・金裕貞駅下車、1番出口より徒歩約5分
  • ☞ 営業時間: 10:00~22:00/年中無休(都合により変更される場合もあります)
  • ☞ 代表メニュー:  炭火タッカルビ12,000ウォン/焼き飯2,000ウォン/マッククス6,000ウォン (それぞれ1人前の価格)
  • <オールメトリー(Allmetree)>
  • ☞ 所在地: 江原道 春川市 南山面 江村九曲キル 171 オールメトリー
  • ☞ 最寄駅
  • ・ KORAIL京春線・江村駅下車、1番出口向かい側「江村駅」バス停より50番バスに乗車、「江村2里(강촌이리)」下車。バス下車後、道路を渡り徒歩1分
  • ☞ 営業時間: 10:00~22:00/年中無休(都合により変更される場合があります)
  • ☞ 主なメニュー: ホットチョコ 8,000ウォン/ラズベリータルト 6,000ウォン/チョコロールケーキ 6,000ウォン/ペンギンパン 1,500ウォン(1個)
More Info

※上記の内容は2017年12月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。