トピックス

KTX京江線で行く日帰り平昌の旅 

  • Tag Event Food History Tour
  • 日付2018/02/08
  • Hit1978

仁川国際空港※~ソウル~平昌~江陵間を結ぶKTX京江線が2017年12月22日開通(※仁川国際空港発着KTX京江線は2018年1月26日運転開始)しました。これにより江原道もソウルから日帰りで旅行ができるようになりました。快適で速いKTX京江線に乗って、2018冬季オリンピックの開催地・平昌へ日帰り旅行をしてみましょう。

閑静な佇まいの山寺、上院寺

上院寺の雪景色

上院寺(サンウォンサ)は五台山(オデサン)山中にある由緒ある山寺です。上院寺は江原道の名刹・月精寺(ウォルジョンサ)から渓谷沿いの山道を上がって8キロメートルほど行った山中にあり、街から離れていることもありそれだけ静かで景色の素晴らしい場所でもあります。特に冬の季節には訪れる人も少なく、静かな山寺の風情を味わうことができます。

ささやかな願いを込める上院寺

上院寺は今から遡ること約1300年前、新羅時代の第33代目の王・聖徳王が治めていた時期の704(聖徳王4)年に建立されました。韓国で最も古い梵鐘で平昌オリンピック開会式にも登場した上院寺銅鐘もこの寺に現存しています。上院寺の山門の天井には文殊菩薩三十六化現図が描かれています。この絵図にはこれを見た人に良縁が訪れるよう願いが込められ描かれています。

  • ☞ 所在地 : 江原道 平昌郡 珍富面 五台山路 1211-14 (詳細はこちら)

冬の醍醐味、平昌マス祭り

冬のメッカ・平昌では毎年、平昌マス祭りが開催されます。今シーズンの「平昌マス祭り2018」は2017年12月22日から2018年2月25日まで開かれます。平昌マス祭りでは鱒釣りやソリ体験などさまざまな体験プログラムがあり、韓国の冬を満喫できます。

マスの氷上穴釣り

平昌マス祭りの様子(提供: 平昌マス祭り委員会) 平昌マス祭りの様子(提供: 平昌マス祭り委員会)

平昌マス祭りでは鱒の氷上穴釣り、鱒のつかみ取り、家族での鱒釣りをはじめ、雪ゾリ、氷上ソリ、ボブスレー、氷上列車などさまざまなアトラクションを楽しむことができます。平昌マス祭りの会場で釣れる鱒は体長30~40センチメートルほどで、一人当たり2匹まで持ち帰ることができます。釣った魚は会場内で塩焼きにしたり刺身にして食べることもできます。

特に人気のプログラムは鱒のつかみ取り。氷のようにキンキンに冷えた大きな水槽に入り、鱒を端まで追い込んでつかまえなければならないのでなかなか難しいですが、多くの観光客が楽しくチャレンジしている光景を見かけます。

  • ☞ 所在地 : 江原道 平昌郡 珍富面 五台川 一帯 (詳細はこちら)

冷えた身体を癒してくれるロマンあふれるカフェ・エリムコーヒー

平昌マス祭りで鱒を釣って体の心まで冷えてしまったら、近くにある平昌の隠れた名所・エリムコーヒー(ELIM COFFEE)に行ってみましょう。エリムコーヒーは平昌マス祭りが開かれている五台川(オデチョン)の川縁でお祭り会場から少し離れたところにあるため、あまり知られていませんでしたが、いまでは噂で広がり訪れる人がかなり多くなりました。特に平昌マス祭りが開催されている週末にはちょっと食事をとりにきたり、コーヒーを一杯という人々が多くやってきます。

自然酵母パンとコーヒー、そしてブランチ

自然発酵酵母パン、コーヒーとブランチ 自然発酵酵母パン、コーヒーとブランチ

冬の凍てつく風が吹きすさぶ五台川でマス祭りを楽しんだら、体の芯まで凍ってお腹も減ってくると思います。そんな時はエリムコーヒーに足を運び、暖かいコーヒーとブランチをお楽しみください。エリムコーヒーではハンドドリップコーヒーの濃く深い味わいの一杯が冷え切った体を癒してくれます。オーダーと同時に焼き上げる天然酵母パンに生クリームをのせて食べるその味わいは絶品。食事はハンバーガーやブランチがあり、見た目はシンプルでもその味わいに感動することうけあい。窓から見える五台川の緩やかに流れる風景もやはりエリムコーヒーの魅力のひとつです。

<カフェ・エリム>
  • ☞ 所在地: 江原道 平昌郡 珍富面 タンゴルキル 2-57 カフェエリム
    ホームページ(韓国語)※下の方に地図あり】
  • ☞ お店までの行き方
  • -KTX京江線・珍富駅からタクシーで約8分
  • -KTX京江線・珍富駅前のバス停で「珍富駅-珍富」行き一般バスに乗車、珍富市外バスターミナルバス停で下車、下珍富橋(ハジンブギョ)を渡り右折し川沿いを約1km進む(珍富市外バスターミナルから徒歩約20分・距離約1.2km)
  • ☞ 営業時間: 11:00~22:00(冬期)/ 11:00~23:00(夏期)/年中無休(都合により変更される場合があります)
  • ☞ 主なメニュー: ハンドドリップコーヒー 5,000ウォン/自然酵母パン 8,000ウォン, 10,000ウォン/ブランチ10,900ウォン/ハワイアンステーキバーガー 10,000ウォン
More Info

※上記の内容は2018年1月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。