トピックス

飛行機・高速鉄道でスイッと全羅南道へ!「小さいながらも確かな幸福」を感じる旅

  • Tag etc Event Food History Shopping Tour Trend
  • 日付2019/04/18
  • Hit1292

光州松汀駅構内にあるオブジェ

ここ数年、韓国では「小確幸」が一種のブームになっています。韓国語で「小確幸」はソファッケン(あるいはソファクヘン)といいますが、この言葉、韓国でも絶大な人気を誇る村上春樹氏のエッセイで使われた言葉で、「小さくはあるが確固とした幸せのひとつ」(『ランゲルハンス島の午後』)「小さいながらも確かな幸福」(『うずまき猫のみつかた』)という意味。
それでは旅に小さいながらも確かな幸せに加わったら・・・。単調な毎日に終止符を打ち、確かな満足感と幸せが同時にやって来る楽しい旅になるかもしれません。
韓国南西部・全羅南道(チョルラナムド)はそんな楽しい旅ができる可能性を秘めた場所。
日常のちょっとした楽しいことがたくさんあり、他では味わえない温かさがここ全羅南道にはあります。
また全羅南道は飛行機や電車・バスを使って旅する人にとって大変便利なところで、全羅南道の空の玄関口・務安(ムアン)国際空港をはじめ、首都ソウルとを結ぶ高速鉄道も走っています。
今回は交通アクセスがよい全羅南道のターミナルを拠点にして、小さいながらも確かな幸せを感じる旅に皆様をご招待します。

Tip) 全羅南道の旅には、まずこれをゲット! 全羅南道の旅の必需品「南道パス・NAMDO PASS」
全羅南道の主な観光スポット、KTX、宿泊施設、レンタカー、飲食店の利用時、最大55%割引になる全羅南道・光州(クァンジュ)統合観光割引カードがこれ、「南道パス(NAMDO PASS)」。プリペイド式ICカードで1万ウォン、3万ウォン、5万ウォンの3種類のカードがあり、最大200万ウォンまでチャージ可能です。同カードの割引など詳しい特典情報は南道パス公式ホームページ(http://namdopass.co.kr・韓国語)でご確認いただけます。同カードの購入はKTX発着駅にある旅行センター(龍山駅、光州松汀駅、麗水駅、木浦駅、順天駅)や光州市庁・全羅南道庁内にある売店でも購入可能です。

光州松汀駅~KORAIL湖南線~

KORAIL湖南線・光州松汀駅駅舎

光州松汀(クァンジュソンジョン)駅は光州広域市(クワンジュクァンヨクシ)光山区(クァンサング)松汀洞(ソンジョンドン)にあるKORAIL湖南線の駅です。
2015年4月2日、湖南高速鉄道(KTX湖南線)が開通し、龍山~光州松汀駅間を最速1時間33分で走り抜けます。この光州松汀駅には光州地下鉄(光州都市鉄道)1号線も乗り入れています。
元々この駅は松汀里(ソンジョンニ)駅という駅名でしたが、2009年4月のKTX開通にあわせ光州松汀駅と改称しました。
現在ではKTXのほか、ソウル・水西(スソ)駅を発着する高速鉄道SRT、電車となり車両が一新されたITX-セマウル(新しい村=1960年代から続く農村振興運動セマウル運動から命名)号、ムグンファ(無窮花=ムクゲ)号が乗り入れています。

Tip) 光州松汀駅から全羅南道各観光スポットへのアクセス方法

  • ☞ 地下鉄: KORAIL光州松汀駅1番出口から光州地下鉄1号線光州松汀駅4・5番出口へ
  • ☞ バス:KORAIL光州松汀駅1番出口から駅前バス停へ(駅周辺に光州松汀駅(광주송정역)バス停3ヵ所あり)
    ・光州市内方面:
    座席(좌석)02、松汀(송정)19、松汀29、松汀98、松汀33、真月(진월)75、林谷(임곡)90、 松汀93、松汀96、松汀97、松汀99、松汀100、仙雲(선운)101、真谷(진곡)196、松汀197、林谷290、松汀296、マウル(마을=マウルバス/地域巡回バス)701、マウル 720-1番
    ・羅州(ナジュ)方面:
    160、1160、600、601、602、603番
  • ☞ タクシー: KORAIL光州松汀駅2番出口からタクシー乗り場へ
  • ☞ 全羅南道観光循環バス・南道一周バス、光州広域市シティツアーバス(循環・テーマバスの2タイプ):(http://www.kumhoaround.com・韓国語)

More info

  • KORAIL湖南線・光州松汀駅(KTX・SRT停車駅)
  • ☞ 所在地:光州広域市 光山区 尚武台路201(광주광역시 광산구 상무대로 201)
  • ☞ 主な施設:コンビニ、飲食店、駐車場など
  • ☞ 電話問合せ:+82-62-941-3278(韓国語)

おすすめの場所

1913 松汀駅市場

韓国でこんなにおしゃれな市場はどこを探してもありません。光州松汀駅前にある1913松汀駅市場は従来の市場(シジャン)の概念を打ち破った新しいスタイルの市場。 従来までの伝統市場でよく見受けられるグルメに加え、バゲットバーガー、ご飯に薄焼き玉子を巻いて伊達巻ほどの大きさのスティック状にして紙製のパッケージに入れて食べやすくした鶏卵ご飯(ケランバプ)、紅参ヨーグルトなど個性的なグルメがいっぱい。特にプルッコチェンイ(불꼬챙이=サムギョプサルにキムチと野菜を巻いて特製ソースを塗って鉄板で焼いた料理)があらゆる世代の支持を受け大人気。
全羅道の方言で書かれたカレンダーやノートなどを販売する記念品店「ヨクソサソ」(역서사소=「ここで買ってください」という韓国語「여기서 사세요(ヨギソ・サセヨ)」の全羅道方言)も1913松汀駅市場の人気店です。

2019-2020韓国観光100選にも選ばれた楊林洞歴史文化村

光州のさまざまな歴史・建築・文化芸術に触れてみたいと思う方におすすめなのがここ、楊林(ヤンニム)歴史文化村
2019-2020韓国観光100選にも選ばれた楊林歴史文化村には、さまざまな近現代建築物や樹齢100年を超える巨木が鬱蒼と生い茂る森があり、別世界にやってきたかのような錯覚に陥ります。 楊林歴史文化村では12の観光スポットをテーマ別に周るツアーがあり、特に楊林洞住民センター裏手にある楊林洞ペンギン村が人気です。ペンギンのイラストの案内板に従って路地に入っていくと、70・80年代の韓国の町並みが残るあたかもタイムスリップしたような光景が広がります。路地のあちらこちらにはフレームに収めたくなるフォトスポットが、そしてその昔、喫茶店などのお客さんのリクエストに応えてレコード盤に針を下ろし店内に音楽を流していた思い出のDJボックスや愛の郵便ポスト、 懐かしの文房具なども目にすることができ、小さいけれども確かな懐かしさを感じることができます。

おすすめのグルメ

松汀トッカルビ

食道楽・光州で是非食べておきたいグルメといえば文句なくこれ、松汀トッカルビ。
光州松汀駅から歩いておよそ10分のところにある光山区庁(クァンサングチョン=光山区役所)の近くには光州松汀洞トッカルビ通りという通りがあります。
トッカルビとは牛カルビ肉を粗挽きにしハンバーグ状に成形して焼いた料理で、外国からの観光客の方にも食べやすく人気のグルメです。
トッカルビを注文すると、すぐさまテーブルには、豚骨に大根、昆布を入れてコトコト煮込んだ豚骨スープが運ばれてきますので、トッカルビが出来上がる前の間、ゆっくり味わいましょう。
メイン料理のトッカルビはサンチュとエゴマの葉に包んで、ニンニクや青唐辛子も入れて、最後に味噌もいっぱいつけて食べてみましょう。この上ない小さいながらも確かな幸福を味わえること間違えなし!
テーブルいっぱいに並ぶおかずは、全羅道の人々のおもてなしの心が表れているかのようです。

More info

  • 1913松汀駅市場
  • ☞ 所在地:光州広域市 光山区 松汀路 16番地 38(광주광역시 광산구 송정로16번길 38)
  • ☞ アクセス:KORAIL光州松汀駅下車、5番出口から徒歩3分
  • ☞ 利用時間:月~木 11:00~22:00、金~日 11:00~23:00、毎月第2・4月曜日休業
  • ☞ 電話問合せ:+82-62-942-1914(韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ: http://1913songjungmarket.modoo.at(韓国語)
  • 楊林(ヤンニム)歴史文化村
  • ☞ 所在地: 光州広域市 南区 楊林洞 201-64(광주광역시 남구 양림동 201-64)
  • ☞ アクセス: 光州地下鉄1号線南光州駅下車、3番出口より徒歩約15分
  • ☞ 利用時間: 常時開放(記念品ショップは店舗により営業時間が異なります)
  • ☞ 電話問合せ: +82-62-607-4502(韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ: https://visityangnim.kr(韓国語)

羅州駅~KORAIL湖南線~

 KORAIL湖南線・羅州駅駅舎

全羅南道羅州市(ナジュシ)松月洞(ソンウォルドン)にあるKORAIL湖南線・羅州駅。
2016年12月9日にソウル・水西(スソ)駅発着の高速鉄道SRTが運転開始して以来、毎日KTXが上り・下り合わせて29本、SRTが同18本、計47本の高速列車が停車します。
現在、駅の増築工事が進行中の羅州駅ですが、今年2019年10月31日からは羅州駅を発着する高速列車が務安国際空港へも経由する予定で、今秋から湖南線を走る高速鉄道は五松~公州~益山~光州松汀~羅州~務安国際空港~木浦を走り抜けることになります。
現在営業中の羅州駅から北東におよそ1.5km離れたところには1913年に開業した旧羅州駅(羅州市竹林洞60-1/나주시 죽림동 60-1)の木造駅舎が保存されており、学生独立運動が始まった場所のひとつとしても有名な場所です。

Tip) 羅州駅から全羅南道各観光スポットへのアクセス方法

☞ 市外バス・タクシー: 1・2番出口を出て駅前広場のタクシー・バス乗り場(택시・버스승강장)へ
☞ 羅州シティツアー: 毎週土曜日2コースを隔週で運行、羅州駅バス停から乗車。チケットは羅州高速観光ホームページ(https://www.narabus.co.kr/jw_2ds/?menu_id=47:49)で予め購入できます。料金は大人4,000ウォンです。

More info

  • KORAIL湖南線・羅州駅
  • ☞ 所在地: 全羅南道羅州市羅州駅キル56(松月洞262-2)(전라남도 나주시 나주역길 56 (송월동 262-2) )
  • ☞ 主な施設: コンビニ、遺失物センター、飲食店、駐車場など
  • ☞ 電話問合せ:061-332-7788(韓国語)

おすすめの場所

羅州錦城館(上)と羅州牧使内衙(琴鶴軒)(下)(提供:羅州牧使内衙(下段右))

羅州の最初の観光スポットは羅州を代表する文化財の羅州錦城館羅州牧使内衙(琴鶴軒)。
錦城館(クムソングァン)は古の時代、この地方が羅州牧(ナジュモク)といわれた時代に客舎(ケクサ)として使われた建物です。
客舎とは高麗・朝鮮時代に各都市に設置された、外国の使臣や中央からの派遣された官吏などが泊まった館舎(クァンサ)のことを言います。
錦城館から羅州牧文化館の方向へ5分ほど歩くと、空を突き抜けるかのように立つエノキの巨木があります。このエノキの木の向こう側にある羅州牧使内衙(ナジュモクサネア)もおすすめの史跡です。
羅州牧使内衙は朝鮮時代に羅州牧の長として派遣された牧使が住んでいた公邸で、建物は「琴鶴軒(クマゴン/クムハクホン)」と呼ばれていました。特に春の季節になると伝統韓屋のそばにある桜の花が大変綺麗で、写真を撮る人々でいっぱいになります。
この牧使内衙では宿泊も可能で、朝鮮時代に使われた客舎の趣や古の使臣の息遣いを感じることができます。

おすすめの体験プログラム

韓国天然染色博物館

羅州に来たらこの体験プログラムもおすすめです。韓国で唯一、天然染色の文化について扱う博物館・韓国天然染色博物館では天然染色に関連したさまざまな体験プログラムを実施中です。
羅州は古の時代から機織技術や藍染が発達していた地方で、現在でも染物の匠が人間文化財として活躍しており、言わば天然染色文化の中心地ともいえます。
1階の常設展示場は数多くの見どころがあり、時間の過ぎるのも忘れてしまうほど。この他、資料室、販売場、体験場などもあります。
染色体験プログラムでは小物、スカーフ、衣類などお好みのものを選んで染めることができ、染色以外にもビーズ工芸、塗り絵、ウッドキット作りなどの体験プログラムもあります。

おすすめのグルメ

羅州コムタン

羅州でお腹が空いたらこれをおすすめ、コムタン!
牛肉ベースの白いスープ・コムタンは羅州を代表するグルメで、羅州コムタンとして全国にその名を轟かせています。
この羅州コムタン、通常のコムタンと違って牛の骨を使って出汁をとるやり方とは違い、バラ肉とスネ肉を煮込み、澄んだスープのあっさりした味が自慢です。大釜で昔ながらの作り方で煮込むそんな羅州コムタンの味わいにはまってやみつきになる人も多いとか。
錦城館、牧使内衙の周辺にはコムタン通りがあり、おいしい羅州コムタンが味わえます。

More info

  • 羅州錦城館
  • ☞ 所在地:全羅南道 羅州市 錦城館キル8(전라남도 나주시 금성관길 8)
  • ☞ アクセス:KORAIL湖南線羅州駅下車、駅前バス停から160番バスに乗車、中央路(중앙로)バス停下車、徒歩約5分
  • ☞ 利用時間:10:00~17:00・年中無休
  • ☞ 入場料:無料
  • ☞ 電話問合せ:+82-61-339-8613(韓国語)
  • 羅州牧使内衙(琴鶴軒)
  • ☞ 所在地:全羅南道 羅州市 錦城館キル13-8(전라남도 나주시 금성관길 13-8)
  • ☞ アクセス:KORAIL湖南線羅州駅下車、駅前バス停から160番バスに乗車、中央路(중앙로)バス停下車、徒歩約10分
  • ☞ 利用時間:
    ・観覧: 9:00~18:00・月曜日休館
    ・宿泊:火~日曜日 チェックイン14:00~チェックアウト 翌11:00・月曜日休み
    ※予約は当日午後5時まで予約可能。日曜日は当日午後4時まで予約可能(但し月曜日休みのため、翌月曜日午前11時までに要チェックアウト)
  • ☞ 利用料金:
    ・観覧:入場無料
    ・宿泊:羅州牧使・兪昔曾(ユソ・クチュン)部屋 150,000ウォン/羅州牧使・金誠一(キム・ソンイル)部屋 120,000ウォン /仁室 50,000ウォン/義室 50,000ウォン/礼室 150,000ウォン/知室 50,000ウォン
    ※予約方法は電話(+82-61-332-6565)、インターネット(http://www.naju.go.kr/moksanaea/index.php?cate=002003・日本語・韓国語・英語・中国語)、または直に訪問して可能 。
  • ☞ 電話問合せ:061-332-6565(韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ: http://www.naju.go.kr/moksanaea (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • 韓国天然染色博物館
  • ☞ 所在地:全羅南道 羅州市 多侍面 白湖路379(전라남도 나주시 다시면 백호로 379)
  • ☞ アクセス:KORAIL湖南線羅州駅下車、駅前バス停より503・504,・505番バス乗車、柏下(백하)バス停から徒歩2分
    ※ただしバスの本数が少ないため、駅よりタクシーのご利用をおすすめします(駅からの距離約6.5km・約15分)
  • ☞ 開館時間:
    ・3~ 10月:9:00 ~18:00
    ・11~ 2月:9:00 ~17:00
    ※元日(1月1日)、ソルラル(旧正月)・秋夕(旧暦9月15日)は休館
  • ☞ 入場料金: 無料(但し体験プログラムは別途費用必要)
  • ☞ 電話問合せ:061-335-0091(韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ: http://www.naturaldyeing.or.kr (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • 羅州コムタン通り
  • ☞ 所在地:全羅南道 羅州市 錦渓洞 一帯(전라남도 나주시 금계동 일대)
  • ☞ アクセス:KORAIL湖南線羅州駅下車、駅前バス停より160番バス乗車、中央路(중앙로)バス停 から徒歩5分

務安国際空港

務安国際空港のターミナル

務安(ムアン)国際空港は全羅南道務安郡望雲面(マンウンミョン)皮西里(ピソリ)にある空港で、2007年11月8日に開港した比較的新しい空港です。現在、務安国際空港は全羅南道唯一の国際空港で、空港周囲には220キロメートルに及ぶ美しい海岸線やさまざまな自然公園があります。

Tip) 務安国際空港から全羅南道各観光スポットへのアクセス方法

☞ バス:到着フロア(1階)の1番出口利用(務安邑・光州方面)
・光州(クァンジュ)方面 (光州総合バスターミナル): 6:30~翌 01:30・1日12便運行
・務安(ムアン)方面 (ムアンバスターミナル):10:30~20:20・1日5便運行
・木浦方面(木浦バスターミナル) : 6:30~翌 01:00・1日12便運行
・木浦方面 (三鶴島):7:10~22:10・1日11便運行

☞ タクシー: 到着フロア(1階)の1番出口利用
※ 詳しい内容は公式ホームページにてご確認ください。 http://www.airport.co.kr/muan/extra/bus/busList/layOut.do?langType=1&cid=2015120720293529023&menuId=988 (日本語・韓国語・英語・中国語)

More info

  • 務安国際空港(Muan International Airport・MWX/RKJB)
  • ☞ 所在地:全羅南道 務安郡 望雲面 空港路970-260(전라남도 무안군 망운면 공항로 970-260) 
  • ☞ 主な施設: 免税店、コンビニ、飲食店、銀行、両替、観光案内所、無人証明書発給機、携帯無料充電コーナー、授乳及び妊産婦休憩所、駐車場など
  • ☞ 電話問合せ:1661-2626 (韓国語・英語)
  • ☞ 公式ホームページ: http://www.airport.co.kr/muan/main.do (日本語・韓国語・英語・中国語)

おすすめの場所

回山白蓮池 (提供:務安郡)

心が洗われ、魂が癒される、韓国でこんな自然の中の観光スポットがあるのだろうかと思えるほど素晴らしい場所。それが務安(ムアン)にある東洋最大級を誇る白い蓮の花が咲き乱れる務安回山(フェサン)白蓮池
この白蓮がおよそ33万平方メートルの広大な池に咲く姿はこの世のものとは思えないほどの素晴らしさです。蓮の花だけでなく、回山白蓮池一帯には水上ガラス温室、水上植物生態館、生態探訪路、野外水遊び場、オートキャンプ場などさまざまな施設があり、いろいろな体験ができ観光もともに楽しめるそんな場所です。
なお回山白蓮池の蓮の花は7月から9月までが見頃となります。

トンモリ海水浴場 &ホルトン海水浴場(提供:務安郡)

山や野原より海がお好きな方、迷わずトンモリ海水浴場、ホルトン海水浴場に行ってみましょう!
あまり知られていない場所ですが、一度行ったら務安のとりこになってしまうほど魅力がいっぱいの海岸です。
トンモリ(톱머리=トンモリ/トッモリ/トプモリは鋸の頭という意)海水浴場は、果てしなく続く白い砂浜に鬱蒼と生い茂る海松(ヘソン=幹と枝が黒味を帯びたマツ科の植物でコムソルとも呼ばれます。日本ではクロマツと呼ばれる松です)の松林が続く大変素晴らしい光景が広がる海岸です。
砂浜沿いには刺身を提供するお店が軒を連ね、海水浴のついでにおいしいお刺身にもありつけます。
あまり知られていない場所だけに、ゆったりとした気分でバカンスを楽しめる海水浴場です。
ホルトン海水浴場は遠浅で波が穏やかな砂浜で、ウィンドサーフィン、モーターボート、バナナボート、水上スキーなどが楽しめるマリンレジャーの隠れたメッカとなっています。

おすすめのグルメ

務安テナガダコ通りとテナガダコ料理

癒しの旅に最適な観光スポットといわれる務安には、小さいながらも確かな幸せを手に入れられるおすすめの観光スポットがいっぱい。
なにはともあれ最初は腹ごしらえに、まんぷくになれるテナガダコ料理で旅のスタートを切ってみてはいかがでしょうか。
務安邑(ムアンウプ)バスターミナルの周辺にはおよそ30軒ほど店が軒を連ねる務安テナガダコ通り(ナクチ通り)があり、テナガダコを活き締めにして食べる気絶ナクチ(キジョルナクチ=기절낙지)をはじめ、テナガダコの刺身和え(ナクチフェムチム=낙지회무침)、テナガダコ鍋・軟泡湯(ヨンポタン=낙지연포탕)、テナガダコのビビンバ(ナクチビビンバ=낙지비빔밥)、牛カルビ肉とテナガダコを贅沢に使った全羅南道霊岩郡(ヨンアムグン)の郷土料理・カルナクタン(갈낙탕)などさまざまなメニューをお楽しみ頂けます。

More info

  • 務安回山(フェサン)白蓮池
  • ☞ 所在地:全羅南道 務安郡 一老邑 白蓮路333(전라남도 무안군 일로읍 백련로 333)
  • ☞ アクセス: 務安国際空港から1000番バスに乗車、チョンゲコゲ(청계고개)バス停下車→232-6番バスに乗換え、 トゥレミ(두레미)バス停下車、徒歩約2分(1時間50分)
  • ☞ 利用時間: 9:00~18:00・年中無休
  • ☞ 利用料金: 大人 4,000ウォン、青少年 3,000ウォン、子ども 1,000ウォン
  • ☞ 電話問合せ: 061-285-1323(韓国語)
  • トンモリ海水浴場
  • ☞ 所在地:全羅南道 務安郡 望雲面 皮西里(전라남도 무안군 망운면 피서리)
  • ☞ アクセス: 務安国際空港から1000番バスに乗車、トンモリ遊園地(톱머리유원지)バス停下車、徒歩約10分
  • ☞ 電話問合せ:+82-61-450-5706(韓国語)
  • ホルトン海水浴場
  • ☞ 所在地:全羅南道 務安郡 玄慶面 五柳里(전라남도 무안군 현경면 오류리)
  • ☞ アクセス: 務安国際空港から220-4番バスに乗車、望雲(マンウン=망운)バス停で乗換え→210-1番バスで馬山刺身屋前(マサンファロチプアプ=마산활어집앞)バス停下車 、徒歩約20分
  • 務安テナガダコ通り
  • ☞ 所在地:全羅南道 務安郡 務安邑 ポルナクチキル31-1(전라남도 무안군 무안읍 뻘낙지길 31-1)
  • ☞ アクセス: 務安国際空港から220-4・220-6・222-5番バスに乗車、務安ターミナル(무안터미널)バス停下車すぐそば

木浦駅~KORAIL湖南線~

KORAIL木浦駅駅舎

木浦(モッポ/モクポ)駅は全羅南道木浦市湖南洞(ホナムドン)にあるKORAIL湖南線のターミナル駅。
木浦市の旧市街地にあり、大韓民国の鉄道の駅で最西端にある駅です。
木浦駅は多島海や康津郡(カンジングン)、霊岩郡(ヨンアムグン)、海南郡(ヘナムグン)、莞島郡(ワンドグン)、務安郡、新安郡(シンアングン)などが隣接していることから、多くの利用客が乗降する駅で、2004年4月1日に増築工事を終え新しい駅舎が完成しました。現在、KTX・SRT両高速鉄道をはじめITX-セマウル号、ムグンファ号が木浦駅に乗り入れています。

Tip) 木浦駅から全羅南道各観光スポットへのアクセス方法

☞ バス:駅舎を出て駅前にあるバス停利用
☞ タクシー:駅舎を出て駅前広場左手にあるタクシー乗り場利用
☞ 木浦シティツアー: 火曜日から日曜日まで運行。午前9時30分木浦駅前シティツアーバス停から乗車。電話(+82-61-270-8599・韓国語)またはインターネット(http://www.mokpo.go.kr/tour/citytour/reservation・韓国語)による事前予約必要。利用料金は大人5,000ウォン(博物館・展示館入場料及び昼食代は別途)。

More info

  • KORAIL湖南線木浦駅
  • ☞ 所在地:全羅南道 木浦市 栄山路98(湖南洞1-1)(전라남도 목포시 영산로 98(호남동 1-1) )
  • ☞ 主な施設:コンビニ、飲食店、駐車場など
  • ☞ 電話問合せ:1544-7788(韓国語)

おすすめの場所

木浦カッパウィ(上)& 国立海洋文化財研究所(下)(提供:国立海洋文化財研究所)

木浦に行くならぜひ見ていただきたい場所がここ、木浦カッパウィと海洋歩行橋。
カッパウィ(笠岩)は韓国・天然記念物第500号に登録され、人二人が並んで韓国の伝統的な笠・カッをかぶっているかのような形をした岩です。昔はカッパウィを見ようとすると船に乗っていかなければなりませんでしたが、いまでは海上からカッパウィを眺めることができる歩道橋ができ、簡単に見学することができるようになりました。
カッパウィの素晴らしさに感動したら、そこから歩いて行けるカッパウィ文化タウンにも行ってみましょう。ここは文化・芸術に関心のある方にはうってつけの観光スポットです。
木浦の文化・芸術の発信基地と呼ばれるカッパウィ文化タウンは韓国で数少ない海洋博物館のひとつで、水中発掘調査専門機関・国立海洋文化財研究所をはじめ、木浦文化芸術会館木浦自然史博物館、郷土文化館、南農記念館などの各種施設・機関があり、丸一日の観光コースとしてもおすすめの場所です。

また今年10月には現在工事中の「木浦海上ケーブルカー」がお目見えする予定です。
韓国国内最長となる総延長3.23キロメートルのロープウェイ「木浦海上ケーブルカー」は世界で2番目の高さの鉄塔を有し、10月に開業すれば往復40分間爽快な楽しさを感じることができるロープウェイとなります。ルートは木浦市内の北港ステーションを基点に、儒達山頂上を経由して高下島(コハド)を結ぶ予定です。

おすすめのグルメ

木浦自由市場(南珍夜市場)(上)&コロンバン製菓(下)

木浦まで足を運んだら「木浦九味」にチャレンジ!
テナガダコ(ナクチ=낙지)、洪魚三合(エイの刺身、豚肉のスライス、古漬キムチの盛り合わせ=홍어삼합)、生ワタリガニの和え物(コッケムチム=꽃게무침)、ニベの刺身(ミノフェ=민어회)、タチウオの煮付け(カルチチョリム=갈치조림)、マナガツオの刺身・煮物(ピョンオフェ・チム=병어회・찜)、 ヒラの刺身の和え物(チュンチムチム=준치무침)、 あんこう鍋・あんこうの煮付け(アグタン・アグチム=아구탕・찜)、クロソイ汁(ウロクカングク=우럭간국)がその9つ。
みんな食べてみたいという食いしん坊の方は木浦を代表する伝統市場・木浦自由市場に足を運んでみましょう。独特な香りが印象的なホンオ・ガンギエイをはじめ、木浦を代表するグルメが味わえるほか、水産物・衣類などもお手頃な値段で買うことができます。
また毎週金・土曜日に開かれる木浦が生んだ往年の大スター「韓国のエルヴィス・プレスリー」こと南珍(ナムジン)氏の名前を冠した南珍夜市場(ナムジンヤシジャン)も新たに登場し、ホットプレイスとして注目されています。
木浦の旅の最後のハイライトは木浦駅近くにあるコロンバン製菓。韓国の五大製パン店として知られ、クリームチーズバゲットはこのお店の看板メニュー。木浦に来たら是非買って食べてみる価値あるおすすめのパンです。

More info

  • 木浦カッパウィ
  • ☞ 所在地:全羅南道 木浦市 南農路166-1(전라남도 목포시 남농로 166-1)
  • ☞ アクセス:KORAIL湖南線木浦駅下車、駅前より15番バスに乗車、チュンパウィ(중바위)バス停から歩いてすぐ
  • ☞ 利用時間:24時間開放・年中無休
  • ☞ 利用料金:無料
  • カッパウィ文化タウン
  • ☞ 所在地:全羅南道 木浦市 南農路135一帯(전라남도 목포시 남농로 135 일대)
  • ☞ アクセス:KORAIL湖南線木浦駅下車、駅前より15番バスに乗車、国立海洋遺物展示館(クンニプヘヤンユムルチョンシグァン=국립해양유물전시관 )バス停から徒歩約5分
  • ☞ 利用時間:9:00~18:00。但し月曜日はすべての機関休館(南農記念館は10:00~18:00)。※機関により異なる場合がありますので、予め各ホームページにてお確かめの上お越しください。 木浦文化広場ホームページ(http://www.mokpo.go.kr/tour/theme/light/gatbawi_town)(日本語・韓国語・英語・中国語)
  • ☞ 利用料金: 機関ごとに異なりますので予めご確認ください。
  • ☞ 電話問合せ:+61-270-8598 (木浦市総合観光案内)(韓国語)
  • 木浦自由市場(南珍夜市場)
  • ☞ 所在地:全羅南道 木浦市 自由路122(전라남도 목포시 자유로 122 )
  • ☞ アクセス:KORAIL湖南線木浦駅下車、駅前より15・500番バスに乗車、自由市場(자유시장)バス停から徒歩3分
  • ☞ 利用時間:
    ・自由市場:9:00~20:00。但し第3日曜日は休み。
    ・南珍夜市場:冬季18:00~22:00/夏期19:00~23:00(毎週土・日曜日のみ実施。各店舗の営業時間は店により異なります。)
  • ☞ 電話問合せ: 061-245-1615(韓国語)
  • ☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語はじめ韓・英・中・露・ベトナム・タイ・マレー/インドネシア語可能)

※ 上記の内容は2019年4月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。