2021年11月30日 (火) 14:05 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

トピックス

トピックス

ささやかな幸せを感じる、釜山。
~地下鉄・バスに乗って釜山の隅々をてくてく旅~

  • Tag etc Food History Shopping Tour Trend
  • 日付2019/05/28
  • Hit5901

韓国第二の都市・釜山(プサン)は首都ソウルの次に観光客が多く訪れる街。世界からも数多くの観光客が訪れ、何度も訪れるリピーターが多いのもこの釜山です。
でもなぜ海外からの観光客の方々は何度も釜山を訪れるのでしょうか。それは釜山の街にはさまざまな特色がある場所がたくさんあり、ショッピングをはじめ数え切れないほどの魅力がある都市だからです。
最近では、釜山の有名観光スポットからちょっと離れて、地元釜山市民の暮らしが垣間見れるささやかな幸せや憩いを感じられるところを巡るスロートリップがひとつのトレンドとなっています。
韓国では近年、作家・村上春樹氏がエッセーで綴った「小さいながらも確かな幸福」、通称「小確幸」という言葉がよく話題になりますが、旅の世界でもこの「小確幸」はブームを巻き起こしています。
今回はそんなささやかな幸せを感じることができる、地下鉄やバスで行ける釜山のてくてく旅へみなさんをご招待します。

南浦洞界隈-チャガルチ駅~南浦駅-

BIFF広場・パッピンス路地・富平カントン市場:釜山のグルメ天国

BIFF広場界隈のグルメの数々

釜山広域市中区にある南浦洞(ナムポドン)周辺は一日中歩いても時間が足りないほど、見どころ・グルメ、そして楽しいスポットがいっぱいのエリア。
南浦洞はBIFF(Busan International Film Festival=釜山国際映画祭)広場をはじめ、釜山タワー影島(ヨンド)大橋、大型書店・南浦文庫など釜山の昔からのランドマークが集中する旧中心部にある繁華街です。
中でも人気なのがBIFF広場・BIFF広場路界隈。
港に面したチャガルチ市場から北へ向うと地下鉄が真下を走る九徳路(クドクロ)の大通りがあり、その大通りを渡ると、北に向う路地の入口に「釜山国際映画祭 BUSAN International Film Festival」と書かれたアーチ型のオブジェや大きな星の真ん中に「BIFF」の文字が刻まれた路面のタイルが目に飛び込んできます。
その路地の両側にはずらっと屋台が軒を連ねています。このあたり一帯がBIFF広場路で、大型マルチプレックス映画館をはじめさまざまな商業施設が密集しているところ。それだけ流動人口も多く、BIFF広場界隈の通りには数多くの屋台があります。
屋台には、さまざまな炒った種が中に入っているホットク・シアッホットク、トッポッキ、スンデ、サツマイモ粉で作った透明な麺に甘辛ソースを絡めて食べるビビンタンミョン、忠武キムパプ、平べったい焼き餃子・ナプチャクマンドゥ、パッピンスなどおいしいさまざまな屋台B級グルメがあるので、これは!と思ったものにチャレンジしてみましょう。
また、BIFF広場の北側には国際市場(ククチェシジャン)や富平(プピョン)カントン市場があり、その市場の路地にあるパッピンス通りも見逃せないグルメ天国!手頃な価格で満足いく味わいは釜山の旅のスタートにうってつけのスポットです。

富平カントン市場のオムク特化通り

南浦洞でさまざまなB級グルメを体験した後は、富平カントン市場のオムク(練り天・練りかまぼこ)特化通りに行ってみましょう。
釜山のオムクは1876年の釜山開港以来、140年あまりの間、釜山を代表する味として君臨しているグルメ。魚がなかなか手に入らない時代にも釜山のオムクは魚肉の含有量が65%以下にならないようにしていたということです。 富平カントン市場にあるオムク特化通りには、味も形も多彩なオムクがたくさんあり、釜山の人々の人情あふれる市場で無料で試食させてくれるお店も数多くあります。

More info
BIFF広場(BIFF広場路)
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区 南浦キル4(南浦洞3街)B(부산광역시 중구 남포길4(남포동3가))
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅下車、7番出口から徒歩約5分
  • ☞ 営業時間:店舗により異なります
  • ☞ 主なメニュー:シアッホットク、トッポッキ、ビビンタンミョンなど(値段は店舗により異なります)
パッピンス路地
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区 新昌洞 中区路24番キル(부산광역시 중구 신창동1가 중구로24번길 일대) ※釜山銀行新昌洞支店から南におよそ30mほど進んだところにある路地
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線南浦駅下車1番出口より徒歩約10分、または釜山地下鉄1号線チャガルチ駅下車、7番出口から徒歩約10分
  • ☞ 営業時間:店舗により異なります
  • ☞ 主なメニュー:小豆粥、パッピンスなど(値段は店舗により異なります)
富平市場(カントン市場)
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区 富平1キル48(부산광역시 중구 부평1길 48)
  • ☞ 利用時間:店舗により異なります
    ※富平カントン夜市場は午後11時まで(年中無休)
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅下車、3・5番出口から徒歩約10分
  • ☞ ホームページ: http://www.bupyeong-market.com (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • ☞ 電話問合せ:+82-51-243-1128 (韓国語のみ対応可)

光復路ファッション通り:釜山を代表するトレンド発信プレイス

光復路ファッション通り

釜山のランドマーク・釜山タワーがある龍頭山(ヨンドゥサン)の南の麓にある釜山のファッショントレンド発信基地として有名な光復洞(クァンボクドン)ファッション通り。朝鮮時代、そして釜山がまだ外国との交易が少なかった頃までは、龍頭山やその北にある伏兵山(ポクピョンサン)から湧き出す澄んだ水の流れが流れ下り、草梁港(チョリャンハン=現在の釜山港)へと注ぐ河口域だったところ。1876年の釜山開港以降、居住人口が急増、都市化とともにこの川の流れは暗渠化され、今日の光復路の道ができ繁華街へと発展しました。
現在、光復路ファッション通りにはアウトレットファッションをはじめ、コスメ・スポーツ・セレクトショップなど数多くのお店があります。
また、光復路をさらに西へ300メートルほど行ったところには、映画でも有名になった国際市場が、そしてさらに国際市場から西に向ったところには富平カントン市場があります。
国際市場は日本の植民地から解放された1945年の光復(クァンボク)直後、日本人が本国へ帰国する際、持ち物を売り払ったことから、中古品や横流れ品などを闇で売り買いしたり投売りしたりすることを意味する「トッテギ」から名付けて「トッテギ市場」とも呼ばれています。
韓国戦争(1950~53年・休戦)直後には、先進国からの救援物資として韓国に送られた中古衣服、靴などの衣料品が国際市場に流通し販売されたこともあり、その国際市場の歴史は現在へと脈々とつながっています。

More info
光復路ファッション通り
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区 光復路72-1一帯(부산광역시 중구 광복로 72-1 일대)
  • ☞ 営業時間:店舗により異なります
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線南浦駅下車1番出口より徒歩約5分
国際市場
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区 新昌洞4街一帯(부산광역시 중구 신창동4가 일대)
  • ☞ 営業時間:店舗により異なります・第1・3日曜日休み
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅下車、7番出口から徒歩約5分
  • ☞ ホームページ: http://gukjemarket.co.kr (日本語・韓国語・英語・中国語)
  • ☞ 電話問合せ:+82-51-245-7389 (韓国語のみ対応可)

龍頭山公園:エスカレーターでスッと山頂まで…

龍頭山公園エスカレーターと釜山タワー

南浦洞BIFF通りを巡って光復路ファッション通りのあちらこちらを闊歩していると、南の山側に続く階段の入口があるのに気付きます。この入口は釜山の街を一望できる龍頭山(ヨンドゥサン)の頂上へ向うエスカレーター付の階段がある入口です。龍頭山に向う階段は4つのエリアに分かれており、それぞれの階段の中央部にはひとりだけ乗れるエスカレーターがあります。エスカレーターに乗ると、両脇にはカラフルな光を放つ、釜山のシンボルとなっているランドマークや飲食店などの華麗なネオンサインがあります。また、エスカレーターの雨よけの屋根にはメディアパネルを設置、幻想的なシェードショーが楽しめ、龍頭山公園までたどり着くまでのひと時を飽きることなく楽しめます。
最後の4つ目のエスカレーターを降りたら、到着です。ここからは釜山タワーがある龍頭山の山頂まで歩いていきます。距離にしておよそ200メートルほど、散策のつもりで歩いているといつの間にか、釜山タワーにたどり着きます。
釜山中心部の小高い丘のようになっている龍頭山公園からは、目の前に広がる釜山港や釜山の港に浮かぶ影島(ヨンド)も一望できます。

More info
龍頭山公園
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区 龍頭山キル 37-55(光復洞2街)(부산광역시 중구 용두산길 37-55(광복동2가))
  • ☞ 利用時間:公園は24時間開放、釜山タワー展望台営業時間は10:00~23:00(入場は営業終了時刻30分前まで。詳しくは釜山タワー公式ホームページ参照)
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線南浦駅下車1番出口より徒歩約10分 (光復洞エスカレーターがある階段入口までは駅から徒歩約3分)
  • ☞ ホームページ:
    http://yongdusanpark.bisco.or.kr/ (龍頭山公園/韓国語)
  • ☞ 電話問合せ:+82-51-860-7820 (韓国語のみ対応可)

宝水洞本屋通り:積み上げられた古本の中からお宝も

宝水洞本屋通り

国際市場富平カントン市場から、市場の北端あたりを東西に走る大通り・大庁路(テチョンノ)を渡ると、そこには宝水洞(ポスドン)本屋通り(宝水洞古本街)があります。本屋通りには黄色い本の形をした看板が立っており、近くまで行けばすぐに分かります。国際市場・富平カントン市場からは北に向って歩いて5分ほどの所にありますので市場に来たついでに立ち寄ってみてもいいかもしれません。
この宝水洞本屋通りは、1950年代はじめ、駐留アメリカ軍兵士が愛読していた雑誌や学生の古くなった参考書などをかき集め古本として売る店ができたのが始まりです。その当時は4軒ほどしか古本屋さんはありませんでしたが、次第に露天で古本を扱うところや仮店舗で古本屋を営む店が増え始め、現在の古本街が形成されていきました。
宝水洞本屋通りはただ単に古本屋が軒を連ねている場所というだけではありません。宝水洞本屋通りには長年商売をつづけてきた古本屋さんの間にレトロな雰囲気の味のあるカフェがところどころにあります。宝水洞本屋通りの片隅でアコースティックギターの音色が聞こえ思い出にふけりながら、いままで読めずにいた本を読んでまったり過ごすのもおすすめです。
古本街の真ん中あたりには小高い丘に向って上る壁画階段があり、月が傾き星が光る釜山の夜空の下、階段に座って釜山の旅の一日を終えるのもいいかもしれません。

More info
宝水洞本屋通り(보수동 책방골목)
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区冊房コルモクキル8(부산광역시 중구 책방골목길 8)
  • ☞ 利用時間:店舗により異なります
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅下車、3・5・7番出口から徒歩約15分
  • ☞ ホームページ: http://www.bosubook.com/ (韓国語)

チャガルチ駅

チャガルチ市場:オイソ、ポイソ、サイソ!

チャガルチ市場

釜山駅から市内バスや地下鉄に乗って南浦駅方面から九徳路の大通り西へ歩いていくと、左手にあるゲートに釜山の方言で「オイソ!オイソ!サイソ!」(寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!買ってらっしゃい!)と書かれたキャッチフレーズが目に飛び込んできます。そう、ここが釜山の中心、南浦洞(を代表する名所で2019-2020韓国観光100選にも選定されたチャガルチ市場。 チャガルチ市場は釜山市民の暮らしぶりがよく垣間見れる場所で、釜山が誇る10つの名所のひとつにも数えられています。チャガルチという名称の由来はこの海辺に砂利の浜辺があったという説や釜山魚介類処理場で扱っていた活魚の中でチャガルチという魚の名前から由来するなど諸説あります。 韓国最大の魚市場チャガルチ市場では、さまざまな種類の新鮮な刺身を食べられることでも有名。お刺身が苦手の方には、さまざまな焼き魚が味わえる焼き魚の盛り合わせ(모둠 구이)もおすすめです。 時間に余裕があれば、チャガルチ刺身センター(자갈치 회센터)8階にあるチャガルチ展望台にも行ってみましょう。展望台からは釜山大橋影島大橋、影島にある蓬莱山(ポンネサン)など釜山の名所を臨むことができます。

More info
チャガルチ市場
  • ☞ 所在地:釜山広域市 中区 チャガルチ海岸路 52(부산광역시 중구 자갈치해안로 52)
  • ☞ 利用時間:2:00~22:00・年中無休
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅下車、10番出口から徒歩約5分
  • ☞ ホームページ: http://jagalchimarket.bisco.or.kr/ (韓国語)
  • ☞ 電話問合せ:+82-51-245-2594 (韓国語のみ対応可)

西面駅

田浦カフェ通り:自分好みの珈琲とマカロンで憩いのひととき

田浦カフェ通り

釜山といえばここは見逃してはなりません。それは西面(ソミョン)。さまざまな見どころやグルメ、お店が密集する繁華街・西面は釜山観光の鉄板観光スポット。西面一番街を中心にした最も人出の多いエリアもいいのですが、ぶらり歩いて、コーヒー一杯飲みながら憩いのひとときを過ごせる田浦(チョンポ)カフェ通りがおすすめです。田浦カフェ通りは元々、工具や金物などを扱う工具通りでしたが、2010年以降になって個性的でかわいらしいカフェが続々店を開き、現在のカフェ通りができました。
個性的なカフェフォトゾーンで記念の一枚を撮ったり、これまで味わったことがない至福のマカロンにも出会うことができます。

More info
田浦カフェ通り
  • ☞ 所在地:釜山広域市 釜山鎮区 田浦大路209番キル26(부산광역시 부산진구 전포대로 209번길 26)
  • ☞ 利用時間:店舗により異なります
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄2号線田浦駅下車、7番出口より徒歩約5分、または同1・2号線西面駅下車、4・6番出口より徒歩約10分
  • ☞ ホームページ: https://www.busanjin.go.kr/tour/index.busanjin?menuCd=DOM_000001001002004000 (韓国語)

海雲台駅

海雲台:釜山を代表する人気観光スポット

海雲台のさまさまなお店

釜山を代表する観光スポットで、外国からの観光客が釜山で一番訪れたい場所といえばここ、海雲台(ヘウンデ)。一年を通じてひっきりなしに世界各国の人々が訪れることでも有名です。
海雲台に来たら、まず最初に訪れたい場所はやはり海雲台海水浴場。ウエスティン朝鮮ホテル、パラダイスホテル、ノボテルホテルなど最高級ホテルが建ち並ぶシーサイドの前にはずっと水平線まで見通せる素晴らしい海原の風景が広がります。
季節毎に海雲台砂祭りや釜山国際映画祭、海雲台北極グマ祭りなどさまざまなイベントも開催されており、ストリートパフォーマンスやマジック公演なども楽しめます。
お腹が空いたら、海雲台伝統市場に立ち寄って豚足やトッポッキ、ベーカリーなどのおいしいお店に行ってみるのもおすすめです。海雲台の雰囲気をもっと楽しみたい方には、釜山の摩天楼といわれるザ・ベイ101でマリンシティをバックに記念の一枚を撮影してみてもいいかもしれません。

More info
海雲台海水浴場
  • ☞ 所在地:釜山広域市 海雲台区 海雲台海辺路 264(부산광역시 해운대구 해운대해변로 264)
  • ☞ 海開きシーズン:例年6月初旬から8月末まで(※後日海水浴場関連コラム掲載予定)
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄2号線海雲台駅下車、3・5番出口より徒歩約10分
  • ☞ 利用料金:無料
  • ☞ ホームページ: http://www.haeundae.go.kr/tour/index.do (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・ウズベク語)
  • ☞ 主な施設:観光案内所、駐車場、更衣室、シャワー室、迷子保護所、公衆トイレ、無線インターネット、お体の不自由な方向けの便宜施設
  • ☞ 電話問合せ:+82-51-749-7614 (韓国語のみ対応可)

青沙浦:貝焼きに舌鼓、そしてロマンあふれるルーフトップカフェ

青沙浦のグルメ、海辺、そしてカフェ

尾浦線路の散策路をしていると、一枚の絵画を思わせる風光明媚な海岸が見えてきます。人で込み合う海海雲台の喧騒から離れて、憩いのひとときを過ごせる場所、それが青沙浦(チョンサポ)の村です。青沙浦の村はソル・ギョング、ハ・ジウォン主演の映画『海雲台』(2009年公開・邦題『TSUNAMI-ツナミ-』)のロケ地として有名で、夕暮れ時に徐々にオレンジ色に染まる空と灯台、そして海原の風景が訪れる人々の琴線に触れる美しい風景を醸し出します。
お腹がグッと鳴ったら、青沙浦の名物・貝焼きのお店に行ってみましょう。地元で有名な貝焼きのお店として知られる「スミニネ(수민이네=スミンの家)」をはじめ、刺身屋や海産物を使った料理のお店が軒を連ねています。
ゆっくりコーヒーブレイクをしたい方には、雰囲気ある青沙浦ならではのカフェで一休み。青沙浦にあるルーフトップカフェからは青沙浦灯台や海原が一望できる絶好のロケーションにあり、SNS映えする写真が撮影できると評判になっています。

More info
青沙浦
  • ☞ 所在地:釜山広域市 海雲台区 中洞(부산광역시 해운대구 중동)
  • ☞ 最寄駅:釜山地下鉄2号線萇山(장산)駅下車、7番出口近くの「萇山駅[장산역]」バス停より海雲台区2番(해운대구2번)バス乗車→「青沙浦(청사포)」バス停下車、徒歩約20分
  • ☞ 電話問合せ:+82-51-749-4000 (韓国語のみ対応可)
  • ☞ ホームページ: http://www.haeundae.go.kr/(韓国語)

ANANTI COVE: 近ごろ人気の釜山・機張のホットプレイス

ヒルトン釜山 ANANTI COVE

青沙浦で舌鼓を打った後は、さらに北東へおよそ4キロメートルほど離れた釜山広域市機張郡(キジャングン)にある東海(トンへ)の海に面した釜山の名刹・海東(ヘドン)龍宮寺(ヨングンサ)にも足を伸ばしてみましょう。春は参道入口の桜が、釈迦誕生日の頃には鮮やかな色の提灯などの飾り付けが、そして夜景も素晴らしいところとして有名なお寺です。
龍宮寺からさらに北東へ1キロメートルほど行った東岩(トンアム)海岸を臨む場所にはヒルトン釜山があります。ヒルトン釜山は2017年にオープンしたリゾートホテル。そのすぐとなりには複合文化スペース『ANANTI COVE』があり、韓国、そして釜山の新しいランドマークとして注目されています。
『ANANTI COVE』にはローマ三大カフェのひとつとして有名なサンテウスタキオカフェ(Sant’ Eustachio il caffe’)やレストラン、屋外温泉プールがあるスパ・ウォーターハウス、未来型ウェルエイジングクリニック・Dr.O&ANANTI、1,500平方メートルを超える広さを誇る新感覚の書店エターナルジャーニー、セレクトショップなどさまざまな店舗が入店しています。
野外広場ではシーズン毎にストリートパフォーマンスやフリーマーケット、クリスマスマーケット、バザーなども行われ、多種多様なイベント・フェスティバルが楽しめます。

More info
ANANTI COVE(아난티코브)
  • ☞ 所在地:釜山広域市 機張郡 機張邑 機張海岸路 268-31(부산광역시 기장군 기장읍 기장해안로 268-31)
  • ☞ 最寄駅:KORAIL東海線オシリア駅下車、1番出口から駅を横切る大通りにある「オシリア駅(오시리아역)」バス停から139番バス乗車、 「東岩後門(동암후문)」バス停下車、徒歩約10分(バス停から約700m)
  • ☞ 営業時間:
    エターナルジャーニー:月~金曜日 10:00~21:00、土・日・公休日 9:00~21:00 ウォーターハウス:9:00~22:00・年中無休 Dr.O&ANANTI::月~金曜日 10:00~19:00、 土曜日 10:00~15:00、日曜日・公休日休診 ※店舗ごとに営業時間がことなりますので、公式ホームページ等で事前にご確認の上、お出かけください。
  • ☞ 主な店舗: ウォーターハウス、エターナルジャーニー、Dr.O&ANANTI、レストラン、ヒルトン釜山、Ananti Town、オーナークラブなど
  • ☞ 電話問合せ:+82-51-604-7000 (韓国語のみ対応可)
  • ☞ ホームページ: https://www.theananti.com/kr (韓国語・英語・中国語)
  • ☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330 (日本語はじめ韓・英・中・露・ベトナム・タイ・マレー/インドネシア語可能)

※上記の内容は2019年5月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top