トピックス

今年の夏は「済州島どうでしょ?」
~済州でしか味わえないアクティブな旅・PART1~

  • Tag etc Tour Trend
  • 日付2019/06/20
  • Hit794

ジェットボート(提供:パシフィックランド)

溢れんばかりの魅力がいっぱいの韓国の観光地といえば、それは、済州島(チェジュド)。
6月もそろそろ終わりに近づき、待ちに待った夏のバカンスの時期となりますが、まだどこに旅しようかお悩みの方も多いかと思います。
そんなときはここ、日本から近い済州はいかがでしょうか。
韓国の南の楽園・済州には、観光スポットのみならず、さまざまな楽しいアクティビティが貴方を待っています。
今回は、今夏、人も羨む済州島で楽しむ、ほかではなかなか楽しめない最上級のアクティビティの旅をご紹介します。

Tip) 済州島の隅々まで旅をしたい方にオススメ、シティツアーバス!

済州島にはエリア別にシティツアーが4路線あります。済州国際空港周辺を回る済州シティツアーをはじめ、南部のリゾート地・西帰浦(ソギポ)を周遊する西帰浦電気バスシティツアー、東部・西部観光地循環バスがそれぞれ運行されています。済州島の観光エリアをお手頃な料金で快適に回りたい方にオススメです。

済州シティツアー(循環型コース)

  • ☞ 運行時間:9:00~19:00(最終は17:00発・第3月曜日は運休)
    ※ 16時及び17時空港発のバスは観光地をぐるっと巡った後、空港止まりのバスとなります。
  • ☞ 乗車場所:各指定バス停で乗り降り可能
  • ☞ 利用料金:
    ・1日乗車券:大人 12,000ウォン、青少年及び子ども: 8,000ウォン
    ・1回利用券:大人・青少年・子ども均一料金:3,000ウォン
    ※ 各バス停乗車時に料金をお支払い頂くと乗車券をお渡しします(現金・*クレジットカード・韓国のIC型交通カード利用可能)
    *通信状態などにより海外発行クレジットカードで決済できないケースもありますので、念のため現金等他の決済手段もご用意ください。
    ※ 詳細コースについては公式ホームページ(日本語あり)にてご確認下さい。
  • ☞ 電話番号:+82-64-741-8784~5 (韓国語・英語・中国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.jejugoldenbus.com (日本語・韓国語・英語・中国語)

西帰浦電気バスシティツアー、

  • ☞ 運行時間:9:00~ 21:35(最終は20:30発・運行間隔35~40分・年中無休)
  • ☞ 乗車場所:西帰浦郷土五日市(서귀포향토오일장/出発・到着地点とも同じ場所)
  • ☞ 利用料金:
    ・大人: 1,200ウォン(現金利用時。交通カード利用時は1,150ウォン)・、青少年 900ウォン(現金利用時。交通カード利用時は850ウォン)、子ども 400ウォン(現金利用時。交通カード利用時は350ウォン)
    ※ 済州道内の一般のバスと同一料金です。また済州道内のバス利用時に適用となる乗換割引制度についても適用対象となります(交通カードを利用し他のバスから40分以内に乗り換える場合。ただし同じ路線を再び利用した場合は乗換割引の適用対象外となります)。
    ※ 詳細コースについては公式ホームページ(日本語あり)にてご確認下さい。
  • ☞ 電話番号:+82-64-732-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語) (西帰浦市総合観光案内所)
  • ☞ ホームページ:https://www.seogwipo.go.kr/group/culture/tourism/electricity.htm (日本語・韓国語・英語・中国語)

東部地域観光地循環バス・西部地域観光地循環バス

  • ☞ 運行時間:8:30~17:30・年中無休(運行間隔30分)
  • ☞ 乗車場所:西帰浦郷土五日市(서귀포향토오일장/出発・到着地点とも同じ場所)
  • ☞ 利用料金:
    ・大人1,150ウォン、青少年 850ウォン、子ども 350ウォン
    ※ 交通カードのみ利用可能 – T-Money、韓国発行クレジットカード等に付いている後払式交通カードのみ利用可能
    ※ 交通カードの購入は空港内売店あるいは済州道内のコンビニでご購入頂けます。
  • ☞ 主なコース:
    ・東部地域観光地循環バス:
    大川(テチョン)乗換センター(起点)~済州世界自然遺産センター榧子林ヨンヌニオルム~大川乗換センター
    (810-1番[起点から反時計周り・ヨンヌニオルム方面]、810-2番[起点から時計回り・済州世界自然遺産センター方面])
    ・西部地域観光地循環バス:東広(トングァン)乗換センター(起点)~ 神話歴史公園~済州航空宇宙博物館~済州オソルロクティーミュージアム~楮旨(チョジ)オルム~ハローキティアイランド~東広乗換センター
    (820-1番[起点から時計周り・ハローキティアイランド方面]、820-2番[起点から反時計回り・神話歴史公園方面])
  • ☞ 電話番号:+82-64-746-7310 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:Visit Jeju ホームページ
    https://www.visitjeju.net/jp/tourInfo/traffic?tap=three&menuId=DOM_000002023001001003#
    (日本語・日本語版ルートマップあり)

済州国際空港(Jeju International Airport・CJU/RKPC)

済州国際空港

済州島の玄関口・済州国際空港。
済州国際空港は国内外からの観光客が数多く訪れる済州島にある空港ということもあり、仁川国際空港に次いで利用旅客数が多いことでも知られる空港です。利用旅客数のみならず乗り入れ便数でも仁川国際空港についで2位となっており、まさしく済州の玄関口にふさわしい空港です。
特に首都ソウルにある金浦国際空港とを結ぶ済州~金浦路線は世界の航空路線の中でも、もっとも混雑する路線のひとつとなっています。
済州国際空港からの済州道内の交通アクセスは、鉄道がないことから、バスやレンタカーが主な交通手段となっています。
なおレンタカーは空港内にレンタカー会社のカウンターがあるので、空港周辺でピックアップして最後も空港近くで返すことが可能です。

More info

済州国際空港/Jeju International Airport

  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 済州市 空港路2(제주특별자치도 제주시 공항로 2)
  • ☞ 利用可能時間:4:30~23:00・年中無休
  • ☞ 主な施設:飲食店、銀行、手荷物保管所、総合案内所、済州特別自治道自動車貸与事業組合・レンタカー各社カウンター、郵便取扱所、免税店、薬局など
  • ☞ 電話問合せ:+82-1661-2626 (韓国語・英語)

シーウォーキング

シーウォーキング

済州のアクティビティの手はじめはこれ、ウォームアップもかねてシーウォーキングにチャレンジ!
シーウォーキングは前面が透明な白いヘルメットをかぶって海の中に入り、さまざまな海底生物を観察できるアクティビティ。
通常、海中散歩をするといえば酸素ボンベなど重い装備をつけて潜るというのを連想しますが、シーウォーキングは重たい装備なしで楽しめるのがいいところ。入水するのがちょっと苦手という方も、お化粧崩れが気になる方も大丈夫です。季節によっては海の中で魚の餌付けもできたりします。

ここで一言!取材スタッフが自ら体験した生の声!~シーウォキング編~

「最初は海水が冷たく、ちょっと怖い感じがしました。でも、水に入ってしばらくすると、すぐに慣れてきて面白くなってきました。ヘルメットは重そうに見えましたが、実際にかぶって海に入ってみると、息も楽にできて、いろんな魚に餌付けができたりと楽しかったです」- Jae Park

Tip) 水恐怖症の方でも心配ご無用!

シーウォーキングは水中に完全に潜るアクティビティのため、経験のない人にはちょっと恐怖心が生じてしまうかもしれません。しかし、過剰な心配はご無用。シーウォーキングは水に入ってから出るまでシーウォークガイドが親身になって指導・ガイドしてくれるので安心です。入水時に耳が詰まるような感じになってもあわてないように。これはどんな人でもなる現象です。鼻から空気を出せばすぐにそんな症状も解消します。

パラセーリング

パラセーリング(提供:済州特別自治道海洋レジャーパーク(右下))

シーウォーキングが海の中を歩く海底の旅なら、パラセーリングはさしずめ海の上を翔ぶ空の旅といったところでしょうか。
パラセーリングとは特殊製作されたパラシュートをモーターボートにつなげ、モーターボートが疾走するとともにパラシュートに乗った人が上空に舞い上がるレジャースポーツ。
大海原の素晴らしい風景とスリル感をともに楽しめることから、アクティブなレジャースポーツに関心のある方におすすめです。
なおパラセーリングは、海上で行うレジャースポーツのためライフジャケットの着用が義務となっており、また失くしやすいスマホ、サングラス、帽子などは乗船前に預けてからチャレンジしましょう。

ここで一言!取材スタッフが自ら体験した生の声!~パラセーリング編~

「果てしなく広がる海原と海岸がよく見えて、それでいて空を飛んでいる実感も味わえてとてもすばらしかったです。すがすがしい海風と暖かな陽差しの中、空を飛ぶ気分は、実際に体験してみないとわからない感覚ですね。突然、海面にボトンと落ちてしまうこともあるので、常に緊張感も忘れずに!」- Jae Park

Tip) パラセーリングを200%楽しむ方法

パラセーリングにチャレンジする方にミニ情報!
自分がパラセーリングをしている様子を記念に一枚撮ってほしいときには、始める前にはインストラクターの方に一言声掛けを。上空に舞い上がっている様子をボートから写真撮影もしてくれます(有料)。
また一人ではちょっと心細いという方もいらっしゃるかと思いますが、このパラセーリング、最大、一度に3人まで乗ることができるのでお友達やご家族と一緒に体験することも可能。実際に新婚さんがカップルでよくこのパラセーリングを体験するとのことです。

More info

済州海洋レジャーパーク

  • ☞ 所在地:済州特別自治道 西帰浦市 猊来海岸路20(제주특별자치도 서귀포시 예래해안로 20)
  • ☞ 利用時間: 9:00~18:00・年中無休
  • ☞ 利用料金:
    ・パラセーリング:1回あたり料金 80,000ウォン
    ・シーウォーキング:1回あたり料金 80,000ウォン
    ※ 平日・週末・公休日及び大人・子ども均一料金
    ※ パラセーリングは体重140kg未満の方まで可能です。
    ※ 気象条件により実施できないことがあります。
    ・パラセーリングを行う人以外の同行者のボート乗船について:
    1人当たり20,000ウォン(但し、パラセーリング体験を行う人が多いときはボートに同乗できないことがあります)
  • ☞ アクセス:済州国際空港から車で約1時間
  • ☞ 主なプログラム:パラセーリング、シーウォーキング、シュノーケリング、バナナボートなど
    ※ パラセーリング中の写真撮影及びシーウォーキングの水中撮影はオプション。別途5,000ウォンの料金がかかります。
  • ☞ 電話問合せ:+82-70-8864-1717 (韓国語)

ヨットツアー

ヨットツアー

済州でちょっぴり優雅に楽しみたい方にはこちらをおすすめ。それは海の上の別荘・ヨットツアー。
済州のヨットツアーは一年を通じて楽しめる人気のアクティビティのひとつです。ヨットの上では優雅に食事も楽しめ、船上からは柱状節理、ポムソム(虎島)、ヒョンジェソム(兄弟島)、加波島(カパド)、馬羅島(マラド)までも見え、まさに済州の醍醐味を思う存分楽しめます。
またヨットから釣竿を垂らし海で船釣り体験もでき、船上で釣った魚をさばいて刺身を味わうことも夢ではありません。

ここで一言!取材スタッフが自ら体験した生の声!~ヨットツアー編~

「当日は暑い日でしたが、爽やかな海風が吹き、海原の景色も眺められて最高でした。ワイングラス片手にちょっと優雅な時間を過ごすことができました」- Antonina

ジェットボート

ジェットボート(提供:パシフィックランド(上))

このスピード感、そしてスリル感に勝るアクティビティは他では味わえない快感かも知れません。それは「海原のジェットコースター」、またの名を「ステルス戦闘機」、そう済州島に来たらぜひ体験いただきたいアクティビティがこれ、ジェットボート。
このジェットボートはただ全速力で海原を疾走するだけでなく、コーナリングを繰り返しながら高速で走りぬけたり、360度一回転もできるのが特徴。暑さを一気にクールダウンしてくれる爽やかな水しぶきも最高です。天然記念物の柱状節理中文・穡達(セクタル)海岸、済州のシンボルで2007年「済州火山島と溶岩洞窟」としてユネスコ世界自然遺産にも指定された漢拏山(ハルラサン)などもジェットボートからよく見えます。

ここで一言!取材スタッフが自ら体験した生の声!~ジェットボート編~

「全速力のスピードを楽しめ、スカッとした快感を満喫できるのが魅力ですね。ボートが出発してすぐは速度がとても速いのでちょっと緊張して怖かったですが、だんだん乗っているうちに緊張もほぐれて、貴重な体験ができました」- Antonina

Tip) ジェットボートに乗って日の出・夕暮れ前後の幻想的なマジックアワーの風景を眺める

スカッと爽やかな快感を感じられるジェットボートですが、タイミングさえうまく合わせれば、日の出・夕暮れ前後の幻想的なマジックアワーの光景を眺めることができます。
ジェットボートの運航時間は日出時刻30分後から日没30分後まで。狙いの時間帯に合わせてジェットボートに乗って、今だけしかない素晴らしい瞬間の済州を眺めてみましょう。

More info

パシフィックランド

  • ☞ 所在地:済州特別自治道 西帰浦市 中文観光路154-17(中文観光団地内)(제주특별자치도 서귀포시 중문관광로 154-17 (중문관광단지 내))
  • ☞ 利用時間: 10:00~18:00・年中無休
    ※ 各プログラムについては公式ホームページをご覧頂くか、直接お電話をお願いします。
    ※ 気象状況によりご利用になれない場合もあります。
  • ☞ アクセス:済州国際空港から車でおよそ1時間
  • ☞ 主なプログラム・施設:ヨットツアー、シャングリラ、ビバジェットボート、マリンステージ(アシカ・イルカショー)、エルマリオ(ビュッフェ)など,
  • ☞ 電話問合せ:1544-2988 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.pacificland.co.kr (韓国語)

ビッグボール & ゾーブ/Big ball & Zorb

ビッグボール

韓国ではここ済州だけしかないアクティビティといえばこれ、ビッグボール&ゾーブ(Big ball & Zorb)。
巨大な真ん円のプラスチック製のボールに人が入り、傾斜地を転げるレジャースポーツです。
ビッグボールはこの大きなプラスチックのボールの中に冷たい水を注入、その中に人が入ってウォータースライドのコースを、ゾーブはボールの中に入りシートベルトを締めた上で、およそ170mの斜面のコースを転がるアクティビティです。
ビッグボール、ゾーブいずれも特別な講習は必要なく、誰でも安全に楽しむことができます。
また、ビッグボールは防水仕様のカメラを無料で貸出してくれるので、ボールの中に持ち込んで転がる様子を動画で自撮りできます。

ここで一言!取材スタッフが自ら体験した生の声!~ビッグボール編~

「本当に茫然自失という感じでした。冷たい水入りのビッグボールに入ってスタートしたら、それはもあっという間でした。ビッグボールの中にいる時はちょっとでも気を抜くと、水を飲み込んでしまいます。エクストリーム系のレジャースポーツがお好きな方にはイチオシです。1回に4人まで一緒にボールの中に入って楽しめ、2人より3人、3人より4人の方がより楽しめます」- Jae Park

Tip) ビッグボールを体験する前に必要な準備とは?

ビッグボールは水を注入した大きなボールの中に人が入るため、ぬれても大丈夫な服を着ることが必須。できれば着替えの服や予備の靴、タオルなども持っていくほうがよさそうです。
ご希望の方にはビッグボールランドでは有料でタオルやビッグボール体験時のスーツも貸してくれます。

More info

ビッグボールランド(済州プライムレジャー)

  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 済州市 涯月邑 山麓西路15(제주특별자치도 제주시 애월읍 산록서로 15)
  • ☞ 利用時間: 9:00~ 18:00・年中無休
  • ☞ 利用料金:
    ・ビッグボール:大人 33,000ウォン、子ども 27,500ウォン(1回当たり料金)
    ・ゾーブ:大人 27,500ウォン、子ども 25,500ウォン(1回当たり料金)
    ・ビッグボール+ゾーブ:大人 33,000ウォン、子ども 27,500ウォン 
    ・ビッグボール及ゾーブ2回利用券:大人 55,000ウォン、子ども 49,500ウォン
  • ☞ アクセス:済州国際空港から車で約40分
  • ☞ 主なプログラム:ビッグボール、ゾーブ、キャンプ(グランピング)、乗馬など
  • ☞ 電話問合せ:+82-1588-6418 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.jejuprimeleisure.co.kr (韓国語)

レールバイク

済州レールバイク

韓国でレールバイクを一度でも体験したことがある方なら、ここ済州のレールバイクは他のレールバイクとはちょっと違うと感じるかと思います。それもそのはず、済州レールバイクに乗ってペダルをこぎ始めると、ヨンヌニオルムタランシオルム(月郎峰)城山日出峰といった側火口などが見える済州の大自然の中をひた走るレールバイクだからです。
共同牧場でのどかに草を食むおよそ100頭ほどの牛の群れに出会えるのもこのレールバイクの魅力です。 特にレールバイクの始まりと終わりの区間は下っていくコースとなっているのでジェットコースターのようなスリルさを味わえます。

ここで一言!取材スタッフが自ら体験した生の声!~レールバイク編~

「ペダルをこぎながら済州島の美しい景色も見られるのでいいですね。コースの途中では牛が草を食んでいる様子も見れたりして興味津々。周りに小さなアジサイ公園や動物園なんかもあって、家族連れで来ても楽しいひとときをすごせるかもしれませんね」- Pak Antonina

Tip) 小さいながらも確かな楽しみ「レールバイク」攻略法!

済州レールバイクはレールバイクに乗る楽しみの他にも周囲の景色やアトラクション、そしてグルメまであるほかにはないレールバイク。
牛の群れが眺められるハイロードカフェでは済州道特産の柑橘系ジュース・漢拏峰(ハルラボン)ジュースやにんじんジュースが味わえます。
またヨンヌニオルムやタランシィオルムが一望できる室外展望台にあるフォトゾーンでは、うさぎや七面鳥などの動物たちがおり、餌をあげたりすることができるので、思い出の一枚を撮影できます。

More info

済州レールバイク

  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 済州市 旧左邑 ヨンヌニオルム路641(제주특별자치도 제주시 구좌읍 용눈이오름로 641)
  • ☞ 利用時間: 9:00~17:30・年中無休(1日9回運行)
  • ☞ 利用料金:2人乗り 30,000ウォン、3人乗り 40,000ウォン、4人乗り 48,000ウォン(電話予約の場合)
    ※ 雨天時でも通常通り営業しています。
  • ☞ アクセス: 済州国際空港から車で約1時間15分
  • ☞ 電話番号:+82-64-783-0033 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.jejurailpark.com (韓国語)
  • ☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2019年6月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。