トピックス

1日で釜山を味わい尽くす!釜山駅から始める名所めぐり

  • Tag Food Tour
  • 日付2019/07/22
  • Hit1992

釜山の夜景

釜山(プサン)いえば、海雲台(ヘウンデ)や広安里(クァンアルリ)海水浴場、松島(ソンド)海水浴場、太宗台(テジョンデ)、南浦洞(ナンポドン)などが定番の観光スポットですが、釜山の魅力がぎゅっと詰まった場所に行くなら釜山駅周辺がおすすめです。見どころが多く、駅近くの路地を隅々まで歩いていると1日では足りないぐらいです。夕方になったら海雲台に行って、釜山を代表する夜景スポット「The bay101」で1日の締めくくりに美しい景色を眺めてみましょう。この記事ではKORAIL京釜高速線・釜山駅を起点として釜山を楽しむ旅をご紹介します。

スムーズに釜山の名所がめぐれる「釜山シティツアー」

釜山シティツアーは釜山の様々な名所を楽にめぐることができる交通手段です。1日利用券があれば1日に4つの路線(レッドライン、ブルーライン、グリーンライン、イエローライン)を自由に利用することができます。いずれも循環型のバスで、最初に乗車する際にパンフレット(日本語あり)がもらえます。

  • ☞ 運行時間:9:30~18:40、月曜日運休
    ※但し、月曜日が祝日の場合は平常通り運行
    ※路線ごとに運行時間が異なります。詳細はホームページ参照。
  • ☞ 料金
    ・レッドライン、ブルーライン、グリーンライン、イエローライン:大人15,000ウォン
    ※太宗台コースへの乗り換えは大人5,000ウォンの追加料金が必要となります
    ・夜景ツアー:大人15,000ウォン
    ※すべてのバス停で乗車可能で、乗車時に運転手から現金またはカードでチケット購入(先着順)
  • ☞ 運行コース:レッドライン(釜山駅⇔海雲台)、ブルーライン(海雲台海東龍宮寺)、グリーンライン(龍湖湾⇔五六島)、イエローライン(海東龍宮寺機張市場)の4路線
    ※路線ごとの詳細はホームページ参照
    ※2階バスの夜景ツアーは4月~10月まで運行
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-464-9898(日本語可)
  • ☞ ホームページ:http://www.citytourbusan.com (日本語あり)

主な交通の拠点

KORAIL京釜高速線・釜山駅

釜山駅

韓国を代表する鉄道駅のひとつである釜山駅は、1905年1月1日に草梁(チョリャン)駅として開業しました。その後、京釜線高速列車と一般列車の始発・終着駅となり、現在、KTX、ITX-セマウル、ムグンファ号、高速鉄道SRTを利用することができます。釜山駅7番出口から出るとバス、地下鉄、タクシーの乗り場があります。釜山駅内にある釜山観光案内センターには英語・日本語・中国語・アラビア語のパンフレットが置いてあります。

More info
KORAIL京釜高速線・釜山駅
  • ☞ 住所:釜山広域市 東区 中央大路 206(부산광역시 동구 중앙대로 206)
  • ☞ 主な施設:飲食店、コンビニ、ロッカー、薬局、KORAILメンバーシップラウンジ、駐車場など
  • ☞ お問い合わせ:+82-1544-7788(韓・英)

金海(キメ)国際空港

金海国際空港

金海国際空港は嶺南(ヨンナム)圏(釜山・大邱・慶尚道地域)の主な玄関口となっている国際空港です。韓国で2番目に国際線利用客が多く、外国人利用率の高い空港です。金海国際空港到着後、目的地へはリムジンバス、市外バス、市内バスを利用することができます。市外バスは巨済(コジェ)、慶州(キョンジュ)、浦項(ポハン)、東大邱(トンデグ)、蔚山(ウルサン)方面などへ、市内バスは西面(ソミョン)、海雲台など、釜山の主な地域へ発着しています。国内線ターミナル1階にはレンタカー会社も入っています。

More info
金海国際空港
  • ☞ 住所:釜山広域市 江西区 空港進入路 108(부산광역시 강서구 공항진입로 108)
  • ☞ 主な施設:飲食店、コンビニ、書店、レンタカー、銀行、病院、手荷物保管所など
  • ☞ お問い合わせ:+82-1661-2626(韓・英)

主な観光スポット

ヒンヨウル文化村

ヒンヨウル文化村

釜山のサントリーニと呼ばれるヒンヨウル文化村は海に面した文化芸術村です。ヒンヨウルとは、直訳すれば「白い早瀬」。ヒンヨウル文化村の近くにある蓬莱山(ポンネサン)から流れる川が崖から海に流れ落ちるとき、白い雪のような泡ができることからこの名が付きました。景色が素晴らしいため、映画『弁護人』、『悪いやつら』、『君に捧げる初恋』など、ここで数多くの作品が撮影されました。ヒンヨウル文化村に初めて訪れた場合は、どこをめぐるか先に考えておくことをおすすめします。ヒンヨウル文化村には14の路地があり、適当に歩き回ると道に迷う可能性があります。パンドボラアパートを過ぎたところにある絶影海岸散策路か、絶影路から村の方に下りるルートがおすすめです。

More info
ヒンヨウル文化村
  • ☞ 住所:釜山広域市 影島区 瀛仙洞4街 1044-6(부산광역시 영도구 영선동4가 1044-6)
  • ☞ アクセス:KORAIL「釜山駅」よりタクシーで約20分、バスで約35分
  • ☞ 利用時間:常時開放
    ※利用時間は施設ごとに異なるため、事前にご確認ください
  • ☞ 主な施設:ヒンヨウル案内所、絶影海岸散策路、ムジゲ(虹)階段など
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-419-4067(韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://huinnyeoul.co.kr (韓国語)

新起産業(シンギサノプ)

新起産業

白いコンテナハウスの新起産業は見晴らしのよい高台にあります。新起産業は1987年に鈴製造工場として営業を開始し、現在は雑貨、事務用品などを世界に輸出しています。2016年12月に現在の社屋が完成し、カフェ、雑貨店も運営しています。新起産業カフェは釜山市が選んだ35ヶ所の「釜山ロマンカフェ」のひとつで、ルーフトップからは影島や港などが一望できます。ここが本店で、ヒンヨウル文化村に2号店があります。

More info
新起産業
  • ☞ 住所:釜山広域市 影島区 臥幟路51番キル 2(부산광역시 영도구 와치로51번길 2)
  • ☞ アクセス:KORAIL「釜山駅」よりタクシーで約20分、バスで約30分
  • ☞ 利用時間:11:00~23:00、年中無休
  • ☞ 主なメニュー:ヒンヨウルミルクティー6,000ウォン、シナモカ(シナモンカフェモカ)など
  • ☞ お問い合わせ:+82-70-8230-1116(韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.sinki.co.kr/ (韓国語)

草梁(チョリャン)イバグキル

草梁イバグキル

草梁イバグキルは草梁洞という地名とイバグ(慶尚道の方言で「物語」の意)を合わせた言葉で、「草梁の様々な物語のある道」という意味です。草梁イバグキルのコースは旧百済病院をリノベーションしてつくられた「Brown Hands百済(ブラウンハンズ・ペクチェ)」からスタートします。168階段モノレール、柳致環(ユ・チファン)ポスト展望台など、草梁イバグキルには様々な近現代の歴史の痕跡が残されています。本格的な草梁イバグキルは傾斜のきつい168階段から始まります。階段の横には無料で利用できるモノレールが設置されており、夏季は午前7時から午後9時まで、冬季は午前7時から午後8時まで運行しています。

草梁イバグキルを素早くめぐるならモノレール

草梁イバグキルコースの168階段は、傾斜45度の急勾配が40メートル続くきつい階段です。これを1段1段上るのは大変ですが、2016年6月から運行されているモノレールに乗れば、168階段が始まるところから山腹道路(傾斜住宅地の上を通る道路)までわずか数分でラクに上ることができます。

More info
草梁イバグキル
  • ☞ 住所:釜山広域市 東区 草梁上路 49(부산광역시 동구 초량상로 49)
  • ☞ アクセス:KORAIL「釜山駅」3番・7番出口より徒歩約3分(起点:旧百済病院)
  • ☞ 利用時間:常時開放
    ※利用時間は観光スポットごとに異なるため、事前にご確認ください
  • ☞ コース
    旧百済病院⇒南鮮倉庫(跡)⇒塀ギャラリー⇒東区人物の塀⇒イバグチョンゴジャン⇒168トシラックク⇒井戸跡⇒168階段⇒168モノレール⇒金敏夫展望台⇒6.25マッコリ⇒イバグ充電所⇒堂山⇒イバグ工作所⇒張起呂トナヌムセンター⇒スカイウェイ展望台⇒柳致環ポスト展望台⇒カコマク(急勾配の道や上り坂を意味する慶尚道の方言)⇒カコマクカフェ
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-467-0289(韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://2bagu.co.kr (韓・英)

草梁伝統市場

草梁伝統市場

釜山駅広場前にある草梁伝統市場は釜山港開港時からあったもので、地元の人々に人気の飲食店があちこちにあります。市場で商売をしている人々の一押しは、釜山の郷土料理であるテジ(豚肉)クッパとミルミョン(小麦麺)です。市場の入口にある「大建名家(テゴンミョンガ)テジクッパ」は国産の豚の骨を使ったスープが特徴です。市場の端の方にある「サムサン麺屋」も地元で人気のミルミョン店です。

More info
草梁伝統市場
  • ☞ 住所:釜山広域市 東区 草梁路13번길 24(부산광역시 동구 초량로13번길 24)
  • ☞ アクセス:KORAIL「釜山駅」3番または7番出口より徒歩約10分
  • ☞ 利用時間:9:00~18:00、偶数月の第3日曜日定休日
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-442-5445 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.choryangmarket.com (韓国語)
サムサン麺屋
  • ☞ 住所:釜山広域市 東区 草梁上路 76(부산광역시 동구 초량상로 76)
  • ☞ アクセス:KORAIL「釜山駅」3番または7番出口より徒歩約10分
  • ☞ 利用時間:10:00~21:00
  • ☞ 主なメニュー:ミルミョン5,500ウォン、手作り餃子5,500ウォン
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-462-3337 (韓国語)
大建名家テジクッパ
  • ☞ 住所:釜山広域市 東区 中央大路231番キル 5(부산광역시 동구 중앙대로231번길 5)
  • ☞ アクセス:KORAIL「釜山駅」3番または7番出口より徒歩約5分
  • ☞ 利用時間:00:00~24:00、年中無休
  • ☞ 主なメニュー:テジクッパ7,500ウォン、メミルビビンマッククス(混ぜそば) 6,500ウォン
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-442-1117 (韓国語)

ヌタウナギ焼き

ヌタウナギ焼き

最近、韓国のバラエティ番組『いらっしゃい!韓国は初めてだよね?』に登場して外国人に衝撃を与えた料理が、釜山の名物料理「ヌタウナギ焼き」です。ヌタウナギはその醜い姿と皮の硬さで人々に嫌厭されていた魚です。ヌタウナギを食べるようになったのは朝鮮時代末期で、食料不足のため、百姓が大量に捕れたヌタウナギを焼いて食べていました。また韓国戦争で避難民が釜山に押し寄せたときもやはり食べるものがなかったため、ヌタウナギのタレ焼きを作って食べていました。歯ごたえのある食感とピリ辛のタレが病み付きになるおいしさで、最近は外国人に人気の韓国料理のひとつとなっています。

More info
イルムナン機張(キジャン)サンコムジャンオ
  • ☞ 住所:釜山広域市 海雲台区 亀南路41番キル 42(부산광역시 해운대구 구남로41번길 42)
  • ☞ アクセス:釜山地下鉄2号線「海雲台(ヘウンデ)駅」3番出口より徒歩約10分。またはKORAIL「釜山駅」よりタクシー利用(約50分)。
  • ☞ 営業時間:15:00~翌2:00、年中無休
  • ☞ 主なメニュー:ヌタウナギのタレ焼き、塩焼き(小) 25,000ウォン
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-742-8201 (韓国語)

The bay(ザ・ベイ)101

The bay101

釜山最高の夜景スポットとして有名なThe bay101は、夕方になると観光客で賑わいます。The bay101でマリンシティをバックに記念写真を撮ってみましょう。The bay101には様々な飲食店や物販店が入っており、2階にある冬柏(トンベク)雑貨店では、かわいい海雲台マグネットや海雲台キャンドル、海雲台ビーチタオル、釜山シティバッグなど、釜山旅行の思い出になりそうな様々な雑貨が販売されています。

More info
The bay101
  • ☞ 住所:釜山広域市 海雲台区 冬柏路52(부산광역시 해운대구 동백로 52)
  • ☞ アクセス:釜山地下鉄2号線「海雲台(ヘウンデ)駅」7番出口より徒歩約20分。またはKORAIL「釜山駅」よりタクシー利用(約40分)。
  • ☞ 利用時間:店舗ごとに異なります
  • ☞ お問い合わせ:+82-51-726-8888(韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.thebay101.com (韓・英)
  • ☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

※上記の内容は2019年7月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。