トピックス

「隠れた観光スポット」を巡る忠清北道・世宗市の旅・その2~世宗・忠州編~

  • Tag etc Food History Tour Trend
  • 日付2019/08/20
  • Hit1012

世宗湖水公園

韓国を何度も訪問されているリピーターの方でも韓国の地方まで足を伸ばす機会はなかなかないかも知れません。そんな方にもおすすめなのがソウルからKTXに乗って比較的すぐに行くことができる忠清道(チュンチョンド)エリア。
今回紹介するのはその中でも韓国の政府機関など公的機関が移転し忠清道から独立して誕生した都市・世宗(セジョン)特別自治市(以下、世宗市)、そして忠清北道(チュンチョンプクド)の北部にある忠州(チュンジュ)の街。
世宗市は韓国中部にある特別自治市で、ソウル首都圏に集中した行政業務を分散するため作られた計画都市。外国の方にはあまり縁のない未知のエリアに思えるかもしれませんが、穴場的な観光スポットがたくさんエリアでもあります。
また、忠清北道の北にある忠州(チュンジュ)には他の地方ではお目にかかれないジャンクアートの世界が広がる観光スポットもあり、興味津々のエリア。
今回はそんな忠清エリアでも世宗市と忠州に絞って、詳しくご紹介します。

主な交通の拠点

京釜高速線・KORAIL忠北・五松線 五松駅

京釜高速線・KORAIL忠北・五松線 五松駅

2010年11月KTXの乗換駅として新たに誕生した五松(オソン)駅。首都ソウルから2時間圏内にある観光スポットのハブとして近年注目を集めている駅です。
現在、KTXのほか、ソウル江南地域にある水西(スソ)駅発着の高速鉄道SRTをはじめ在来線のKORAIL忠北線・五松線が乗り入れています。
五松駅からは幹線急行バス・BRT(Bus Rapid Transit=バス・ラピッド・トランジット)が運行されており、五松駅~世宗特別自治市~大田都市鉄道(地下鉄)1号線盤石(パンソク)駅間を990番BRTが月~土曜日は10分間隔(ラッシュ時には5分間隔)、日曜・公休日は15分間隔で1日119回運行、また、大田駅~世宗特別自治市~五松駅間を1001番BRTが10分間隔で1日84回運行しています。

More info
  • 京釜高速線・KORAIL忠北・五松線 五松駅
  • ☞ 所在地:忠清北道 清州市 興徳区 五松邑 五松佳楽路123(충청북도 청주시 흥덕구 오송읍 오송가락로 123)
  • ☞ 主な施設:飲食店、コンビニ、コインロッカー、忠北大広報館など
  • ☞ 電話問合せ:+82-1544-7788 (韓国語・英語)

政府庁舎屋上庭園(世宗)

政府庁舎屋上庭園(世宗)

世宗市にある政府庁舎屋上庭園は総延長3.6km、サッカー場11面がすっぽり入る規模の屋上庭園です。2016年5月には「最も大きな屋上庭園」としてギネスブックにも登録されました。
屋上庭園の総面積は79,194平方メートルで、さまざまな花や植物などおよそ108種が植えられており、季節によりさまざまな姿を見せてくれます。中でもおすすめの観光ポイントは「ギネスブック登載記念表示石」、展望台、ツタのトンネルです。

More info
  • 政府庁舎屋上庭園(世宗)
  • ☞ 所在地:世宗特別自治市 トウム6路 11(세종특별자치시 도움6로 11)
  • ☞ アクセス:五松駅からタクシーで約30分、バスで約40分
  • ☞ 利用時間:
    ・3~6月:10:00、14:00
    ・7月:10:00、15:00  
    ・9~12月: 10:00、14:00
    ※ 指定の時間以外の観覧はできません。
    ※ 観覧時は身分証の提示が必要です。予約時刻10分前までに、6棟総合案内棟(6동 종합안내동)1階にお集まり下さい。
    ※ 毎週日曜日、ソルラル(旧正月)連休、顕忠日(6月6日)及び1月・2月・8月は実施されません。
    ※ 1人から最大50人まで申込み可能。
    ※ 所要時間およそ40分
    ※ 観覧コース:6棟総合案内棟→セキュリティチェック→屋上庭園観覧(6棟~2棟)
  • ☞ 利用料金:観覧料無料
  • ☞ 電話問合せ:+82-44-200-1076 (韓国語)
  • ☞ ホームページ(観覧プログラム申込み): http://www.chungsa.go.kr/chungsa/frt/a02/b03/groupVisitOpenMeet2.do?gbdSeCode=BD0400&depths1=1&menu=1&smenu=9(韓国語)

Tip) 夏場・残暑厳しい初秋に屋上庭園をCOOLに楽しむ方法
夏場や残暑厳しい初秋に屋上庭園を訪れる方に耳寄りな情報をご紹介。
政府庁舎内や屋上庭園にはコンビニ、カフェ、自販機がありませんので、必ず飲み物を持っていくことをお忘れなく。
また、屋外での見学となるので陽差しに対する対策もお忘れなく。屋上庭園は日陰の場所があまりないため、帽子や日傘などを持っていくことをおすすめします。
また屋外の庭園をあるくため、トイレもスタート前に行っておいたほうが無難です。

世宗湖水公園

世宗湖水公園

世宗市の中心部にある世宗湖水公園は、世宗市やその周辺住民のために作られた自然に優しい環境が広がるスペースで、さまざまな文化イベントなども開催されている親水公園です。 湖を中心に5つのコンセプトで作られたテーマ島があり、散策路は総延長8.8kmに及び、自転車専用道路も4.7km整備されています。
特に、世宗湖水公園のメインの島ともいえる水上舞台島はぜひ足を運んでみたい場所。水上舞台島には川に流され丸くなった小石を形状化し建設された楕円形のドームが印象的な672席の客席を誇るステージがあり、夜間になるとライトアップされ世宗市を代表する夜景の名所となっている場所です(写真参照)。 夏場にはウォーターパークに引けをとらない規模の水遊び場も開設、同時にカヤック体験など水上レジャースポーツも楽しむことができます。

Tip) お好みのコースを楽しむ世宗湖水公園ウォーキングコース
☞ 気軽に散策できるAコース
・コース:中央広場→舞台島→水遊び島→水花島→水辺伝統公園→中央広場
・所要時間:30分
・距離:1.8km

☞ ロマンあふれるデートにおすすめBコース
・コース:中央広場→舞台島→青い野原→湿地島→清音池→祝祭島→中央広場
・所要時間:45분
・距離:2.9km

☞ ゆっくり楽しむ夕焼けコース
・コース:中央広場→舞台島→青い野原→湿地島→清音池→祝祭島→中央広場
・所要時間:1時間 20分
・距離:4.4km

More info
  • 世宗湖水公園
  • ☞ 所在地:世宗特別自治市 燕岐面 タソム路216(세종특별자치시 연기면 다솜로 216)
  • ☞ アクセス:五松駅からタクシーで約30分、バスで約50分
  • ☞ 利用時間:5:00~23:00・年中無休
    ※ 夜間照明の時間帯は午前5時から日の出までと、日没後午後11時まで。
    ※ 噴水の稼動は夏期のみ1回20分で、平日2回(正午及午後8時)、週末4回(正午、午後4時、午後6時、午後8時)
  • ☞ 利用料金:入場無料
  • ☞ 電話問合せ:+82-44-301-3635 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:https://ex.sejong.go.kr:442/lake.do (韓国語)

トゥィウンバクコウル・瓢箪の里

トゥィウンバクコウル ・瓢箪の里

トゥィウンバクコウル(ティウンバクコウル)・瓢箪の里は、韓国の味噌・コチュジャン・醤油など韓国の伝統発酵食品・伝統醤(ジャン)をテーマにした博物館です。
名称のトゥィウンバクは日本語でひさご・瓢箪(ヒョウタン)のことで、古の時代、乾燥させた瓢箪の中に次の年に栽培する種を大事にしまっておいたように、未来の健全な食文化を形成するための韓国の大切な伝統食文化の種を伝承するという意味が名前に込められています。
ここには博物館(体験場)をはじめ、伝統醤類料理専門食堂・醤郷館(チャンヒャングァン)、伝統醤類展示販売場、珈琲専門店、醤類を熟成させる甕がずらっと並んだ大規模なチャンドクテ、屋外展示場などがあります。
まず伝統醤類博物館にはおよそ130点におよぶ甕器(ウンギ)関連の遺物を展示しています。伝統醤の製造過程を図解や実物を通じて直に見て理解することができ、この他、注ぎ口のついた器、済州島の火山土で作った水瓶、甕器などの実物も見ることができます。
特にトゥィウンバクコウルの素晴らしさは1000にも及ぶ甕が所狭しと並んでいる野外展示場。1950年代にトゥィウンバクコウルの創立者であるオーナーの母親が使っていた大きな甕がすらりと並んでおり、その光景は圧巻です。

Tip) トゥィウンバクコウルを200%楽しむ方法

味噌玉石鹸つくり体験と韓食堂・醤郷館

トゥィウンバクコウルの代表的な体験プログラムといえばメジュといわれる味噌玉(玉味噌)の形を模した石鹸作り。石鹸に自然素材のさまざまな穀物を混ぜ、味噌玉のような形の石鹸を作る体験です。 体験プログラムでは、近年見る機会が少なくなった味噌玉を石鹸作りを通じて知ることができます。また、伝統の味噌玉の形やその製造過程を垣間見ることで、韓国の伝統発酵食品・醤類の歴史やその意義を理解することができます。 トゥィウンバクコウルが経営する韓食堂・醤郷館では韓国の伝統料理をコースで楽しむことができ、またさまざまな醤類も購入することができます。

More info
  • トゥィウンバクコウル・瓢箪の里
  • ☞ 所在地:世宗特別自治市 全東面 ペイルキル90-43(세종특별자치시 전동면 배일길 90-43)
  • ☞ アクセス:五松駅からタクシーで約30分、バスで約50分
  • ☞ 利用時間:
    ・トゥィウンバクコウル:平日・夏期 10:00~18:00、平日・冬期 10:00~17:30、週末・公休日 10:00~17:30
    ・韓食堂醤郷館:平日 12:00~13:00、17:00~19:00 、週末・公休日 11:30~14:00,、17:00~19:00
  • ☞ 利用料金:
    ・トゥィウンバクコウル(野外展示場・室内展示場):入場者が自由に入場料を決められるシステムとなっています。
     ・韓食堂醤郷館:
    平日:28,000~45,000ウォンまでさまざまコース料理あり(1人前・大人2人以上から予約可能)
    週末・公休日: 33,000~45,000までさまざまコース料理あり(1人前・大人4人以上から予約可能)
     ・味噌玉石鹸作り体験:7,000ウォン(1人当たり)
     ※ 体験プログラムは電話にて要事前予約
  • ☞ 電話問合せ:
    ・トゥィウンバクコウル(世宗伝統醤類博物館): +82-44-868-7007 (韓国語)
     ・韓食堂醤郷館:+82-44-866-1114 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:http://www.dweeungbark.co.kr (韓国語)

オ・デホ アートファクトリー

 オ・デホ アートファクトリー

忠州の観光案内ガイドブックに載っていない観光スポットを最後にひとつご紹介。それは忠州市仰城面(アンソンミョン)にあるオ・デホアートファクトリー。
廃校となった陵岩(ヌンアム)初等学校をリモデリングし誕生した文化スペースで、韓国のジャンクアートの草分け的存在の作家オ・デホ氏のジャンクアートやリサイクリングアート、エコアート作品を展示しています。
オ・デホ氏はジャンクアーティストとして韓国全国を回り、およそ6000点の作品を制作、そのうち1000点あまりの作品をこのアートファクトリーで展示しています。
アートファクトリーのいたるところには産業化された今日の時代に廃棄されたものを活用したジャンクアートがあり、直接手に触れて感じることができる五感を駆使した体験観覧がきるようになっています。またさまざまな体験プログラムも実施しており、子ども連れの方におすすめの場所です。
オ・デホアートファクトリーの近くでは現在、鉄道の工事が進んでおり、数年後に開通予定のKORAIL中部内陸線(夫鉢[プバル=京畿道利川市]駅~聞慶[ムンギョン=慶尚北道聞慶市]駅)の第1次開通区間(夫鉢~忠州間)にできる仰城駅(仮称)がこの場所の近くに開業する予定で、開業すればますますアクセスが便利になります。

More info
  • オ・デホ アートファクトリー
  • ☞ 所在地:忠清北道 忠州市 仰城面 加谷路1434(충청북도 충주시 앙성면 가곡로 1434)
  • ☞ アクセス:五松駅からタクシーで約1時間 30分、バスで約2時間
  • ☞ 利用時間:10:00~17:30・月曜休館
  • ☞ 利用料金:大人 3,000ウォン、子ども 5,000ウォン ※ お子さんの体験を中心としたテーマパークのため、子ども料金の方が高い料金体系となっています。
  • ☞ 電話問合せ:+82-43-844-0741 (韓国語)
  • ☞ ホームページ:https://5factory.kr (韓国語)

  • ☞ 韓国観光案内電話: +82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2019年8月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。