トピックス

Again平昌冬季オリンピック!江原道のスキー場を100倍楽しむ方法!

  • 日付2019/12/27
  • Hit1904

韓国のスキー場(写真提供:ハイワンリゾートスキー場)

寒い冬、どこに遊びに行くか迷ったら、韓国でスキー場に出かけてみるのはいかがでしょうか。韓国のスキー場は優れた雪質やコースで多くのスキーヤーに愛されており、スキーヤーを常時守ってくれるパトロールサービスも行われているため、安全にスキーを楽しむことができます。全国各地にスキー場がありますが、中でも「2018平昌冬季オリンピック」の余韻が残る江原道のスキー場がおすすめです。真っ白な雪山でオリンピックの思い出を振り返りながら楽しい冬の旅を楽しんでみませんか?

主な観光地

アルペンシアリゾートスキー場

アルペンシアリゾートスキー場(写真提供:アルペンシアリゾートスキー場)

「2018平昌冬季オリンピック」の主な舞台となったアルペンシアリゾートスキー場は、国際スキー連盟(FIS)公認の国際規格のスキー場です。スキーコースはソリゲレンデ1本を含む全7本で構成されており、最大3,000人を同時収容することができる施設を備えています。ワイドで緩斜面のコースは初級者、初・中級者、上級者、最上級者コースがあり、スキーヤーの好みやレベルに応じて多彩な楽しみ方ができます。初級者専用コースもあり、初心者でも安心して滑ることができます。

アルペンシアスキージャンプタワー(上)、シネマ(下左)、オーシャン700(下右)(写真提供:アルペンシアリゾートスキー場)

アルペンシアリゾートスキー場はスキージャンプタワーも必見です。「2018平昌冬季オリンピック」でスキージャンプ競技の熱戦が繰り広げられた場所で、まさにオリンピックの歴史の現場と言えます。2階にはK98出発点(※)、3階にはK125の出発点(※)があり、K98出発点のみ有料で一般公開されています。4階には展望台があり、アルペンシアリゾートや大関嶺一帯の素晴らしい景色が一望できます。

アルペンシアリゾートはスキー以外にも様々な楽しみどころがあります。今年、一層長くワイドになった雪ソリゲレンデは、長さ100メートル、幅60メートルで、動く歩道であるオートスロープも設置されているので快適に楽しめます。また冬でも水遊びが楽しめる屋内ウォーターパークを始め、宿泊、飲食、文化・ビジネス施設も揃っています。

※K98出発点、K125出発点とは?
  • スキー大会の種目のひとつであるスキージャンプ個人戦は、利用するジャンプ台によってノーマルヒルとラージヒルに分けられます。ノーマルヒル(K98)は85~109メートル規格の競技場で、ラージヒル(K-125)は110メートル以上の規格の競技場です。「2018平昌冬季オリンピック」男子個人ノーマルヒルスキージャンプ、ラージヒルスキージャンプの種目が行われたのがこのアルペンシアリゾートスキー場のスキージャンプタワーです。
More info
アルペンシアリゾートスキー場
  • ☞ 住所:江原道 平昌郡 大関嶺面 ソル峰路325(강원도 평창군 대관령면 솔봉로 325)
  • ☞ アクセス:KTX江陵線「珍富(五台山)駅」⇔アルペンシアリゾート無料シャトルバス利用
    ※KTX江陵線「珍富(五台山)駅」よりタクシーでも移動可能(所要時間約10分)
    ※シャトルバス運行期間:2019年7月1日(月)~2020年2月28日(金)
    ※詳細はスキー場ホームページを参照
  • ☞ オープン期間:2019年11月22日(金)~2020年3月初旬まで運営予定(コースごとにオープン日が異なります/天候により期間が変更されることがあります)
  • ☞ 利用時間:午前9:00~13:00、午後13:00~17:00、昼間9:00~17:00、夜間券日曜日~金曜日18:30~ 22:00(土曜日24:00)
    ※ゲレンデ整備時間は17:00~18:00(利用不可)
    ※コース運営時間基準
    ※コースごとのオープン時間はホームページ参照
  • ☞ 利用料金:詳細はスキー場ホームページ参照(日本語あり)
  • ☞ ホームページ:https://www.alpensia.com/ski/main.do(日本語あり)
    ※ホームページにゲレンデマップあり
  • ☞ お問い合わせ:+82-33-339-0000(韓・英)

龍平リゾートスキー場

龍平リゾートスキー場(写真提供:龍平リゾートスキー場)

龍平リゾートでは美しい発旺山と遠くまで見渡せる龍平の景色を共に楽しむことができます。中でも龍平リゾートスキー場は初級者コースから上級者コースまで備わっており、レベルに応じたコースを利用することができます。コースは全28本で、レッドゾーン、シルバーゾーン、ゴールドゾーン、レインボーゾーンに分かれています。レインボーゾーンは「2018平昌冬季オリンピック」のアルペンスキー競技が開催された場所です。

龍平リゾート発旺山観光ケーブルカーより望む景色(写真提供:龍平リゾートスキー場)

龍平リゾートスキー場に行ったらぜひ体験してみたいのが発旺山観光ケーブルカーです。龍平リゾートから発旺山頂上まで運行しており、頂上からは発旺山の美しい雪景色を望むことができます。2020年5月には発旺山スカイウォークがオープン予定となっており、新しい観光スポットとして今から注目されています。

More info
龍平リゾートスキー場
  • ☞ 住所:江原道 平昌郡 大関嶺面 オリンピック路 715(강원도 평창군 대관령면 올림픽로 715)
  • ☞ アクセス:KTX江陵線「珍富(五台山)駅」⇔龍平リゾート無料シャトルバス利用
    ※KTX江陵線「珍富(五台山)駅」よりタクシーでも移動可能(所要時間約20分)
    ※シャトルバス運行期間:2019年12月2日 (月)~2020年2月29日(土)
    ※詳細はスキー場ホームページを参照
  • ☞ オープン期間:2019年11月15日(金)~2020年3月初旬まで運営予定(天候により期間が変更されることがあります)
  • ☞ 利用時間:昼間9:00~17:00、夜間I 19:00~ 22:00、夜間II 19:00~24:00
    ※コースオープン基準
    ※コースごとのオープン時間はホームページ参照
  • ☞ 利用料金:スキー場ホームページの料金ページ参照(韓・英・中)
    ※外国人専用スキー&スノーボードレッスンあり(英・中・西)
    ※発旺山観光ケーブルカー料金はスキー場ホームページを参照
  • ☞ ホームページ:http://www.yongpyong.co.kr/ (韓・英・中)
    ※ホームページにゲレンデマップあり
  • ☞ お問い合わせ:+82-33-335-5757(韓・英)
    ※外国語担当者が休みの場合は外国語での対応不可

フェニックススノーパーク

フェニックススノーパーク(写真提供:フェニックススノーパーク)

フェニックススノーパークは「2018平昌冬季オリンピック」の公式競技場であり、全9種目で18個の金メダルの主人公を生んだ主な舞台となった場所です。フェニックススノーパークは標高700メートルの自然豊かな高原地帯に位置しており、スキー場を中心としてホテルやコンドミニアム、フェニックスカントリークラブ、フェニックスパーク・ブルーキャニオンなどのリゾートレジャー施設を備えています。

全21本のコースは泰岐山の天恵の地形を生かして設計されており、ダイナミックでエキサイティングな滑りを楽しむことができます。フェニックススノーパークに初めて行くなら2.4キロメートルに至る頂上からのパノラマコースを楽しんでみましょう。国際スキー連盟(FIS)が認証した2つの公認コースがあり、初級者でも利用できるほど傾斜が緩やかです。またハーフパイプ、テーブルトップ、ラウンドクォーター、レールなどが設置されたエクストリームパークもあります。スキーを最初からきちんと学ぶなら、外国人講師が常駐しているフェニックススキースクールがおすすめです。

フェニックススノーパークのソリゲレンデ(写真提供:フェニックススノーパーク)

もし家族で行くのなら、今年初登場のフェニックス平昌スノービレッジに行ってみましょう。家族みんなでソリやイルミネーション、雪の彫刻、様々なアトラクションなどを楽しむことができます。

More info
フェニックススノーパーク
  • ☞ 住所:江原道 平昌郡 蓬坪面 泰岐路174(강원도 평창군 봉평면 태기로 174)
  • ☞ アクセス:KTX江陵線「平昌駅」⇔フェニックス平昌無料シャトルバス利用
    ※KTX江陵線「平昌駅」よりタクシーでも移動可能(所要時間約20分)
    ※シャトルバス運行期間:2019年12月6日 (金)~2020年3月1日(日)
    ※詳細はスキー場ホームページを参照
  • ☞ オープン期間:2019年11月15日(金)~2020年3月初旬まで運営予定(天候により期間が変更されることがあります)
  • ☞ 利用時間:午前8:30~13:00、午後12:00~16:30、夜間18:30~22:30、深夜21:30~ 00:00、白夜23:30~翌2:00
    ※利用時間は変更されることもあります
  • ☞ 利用料金:スキー場ホームページの料金ページ参照(日本語あり)
  • ☞ ホームページ:http://phoenixhnr.co.kr/pyeongchang/index(日本語あり)
    ※ホームページにゲレンデマップあり
  • ☞ お問い合わせ:+82-1588-2828→0(日本語可)
    ※外国語担当者が休みの場合は外国語での対応不可

ハイワンリゾートスキー場

ハイワンリゾートスキー場(写真提供:ハイワンリゾートスキー場)

江原道旌善郡の山奥の谷に位置するハイワンリゾートスキー場は天恵の自然環境で有名です。白雲山の山すその標高1,340メートルにあり、旌善の素晴らしい景色を眺めながらスキーを楽しむことができます。「2018平昌冬季オリンピック」の主人公である国家代表選手のトレーニング場としても利用されました。

ハイワンリゾートスキー場は総延長21キロメートル、18本のコースで構成されており、初級者も頂上から滑走できるほど傾斜が緩やかです。ハイワンを代表するコースであるゼウス(Zeus)は標高1,340メートルの山の頂から出発し、幾重にも連なる冬山を眺めながら約4キロメートル滑降する初級者コースです。

ハイワンリゾートスキー場の雪上車ツアー(写真提供:ハイワンリゾートスキー場)

ハイワンリゾートスキー場に行ったら雪上車ツアーを体験してみましょう。雪上車はゲレンデ整備用の特殊な車両で、客室が取り付けられており、12人まで乗れます。車に乗ってスキー場をあちこちめぐりながら素晴らしい雪景色を楽しむことができます。

More info
ハイワンリゾートスキー場
  • ☞ 住所:江原道 旌善郡 古汗邑 ハイワンキル500(강원도 정선군 고한읍 하이원길 500)
  • ☞ アクセス:太白線「古汗駅」・太白線「舎北駅」より無料シャトルバス利用
    ※シャトルバスは年中無休で運行
    ※公共交通機関でのアクセスはスキー場ホームページを参照
  • ☞ オープン期間:2019年11月22日(金)~2020年3月初旬まで運営予定(天候により期間が変更されることがあります)
    ※2019年12月20日(金)~ 2020年2月1日(土)の期間は24:00までナイター営業(但し、ナイター営業をするコースは曜日によって変わります)
  • ☞ 利用時間:午前9:00~13:00、午後12:00~16:00、夜間18:00~22:00、深夜21:00~24:00
    ※コースごとの時間帯についてはホームページ参照
  • ☞ 利用料金:スキー場ホームページの料金ページ参照(日本語あり)
  • ☞ ホームページ:https://www.high1.com/ski/index.do(日本語あり)
    ※ホームページにゲレンデマップあり
  • ☞ お問い合わせ:+82-1588-7789 (韓・英・中)
  • ☞ 韓国観光案内電話:+82-2-1330(日本語)

※上記の内容は2019年12月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。