地図

トピックス

いま注目のホットプレイスはここ!
済州の隠れた名所 BEST 5

  • Tag etc Food Shopping Trend
  • 日付2020/09/07
  • Hit1169

アンドルオルム

韓国で一年を通じて、見どころ、グルメ、そして楽しいことがいっぱいの場所といえば、韓国南部に浮かぶ島・済州島(チェジュド)。
旅で訪れる制約上すべての観光スポットを巡ることはできませんが、済州島には行ってみたくなるところ、チャレンジしてみたくなる体験プログラムなどが島のあちらこちらにたくさんあります。
とはいえ、ネットやSNS上で「済州島のおすすめスポット」と検索してみても、済州観光定番のランドマーク的な観光スポットしか出てこないことも多々あります。
ということで今回は済州島で最近、人気急上昇中の隠れたホットプレイスをピックアップ!SNSやYOUTUBEなどで人気のフォトスポットなど、済州島の隠れた名所5か所をご紹介します。

o'sullocティーミュージアム

o'sullocティーミュージアム の西広茶畑

済州島を代表する観光スポットのひとつで、いつも観光客であふれかえっているのがここ、済州島観光のメッカ・中文(チュンムン)観光団地から車で20分ほどのところにあるo'sulloc(オソルロク)ティーミュージアム
o'sullocティーミュージアムには様々な見どころがありますが、その中でも一番のおすすめはo'sullocティーミュージアムから道を隔てて南側に広がる西広(ソグァン)茶畑。
この西広茶畑は、緑茶関連商品を製造・販売するo'sullocが所有する3か所の茶畑の中で一番有名な茶畑です。西広茶畑の周辺は済州の最高峰・漢拏山(ハルラサン)の麓に位置している影響で霧や雲が頻繁に発生する場所で、この霧や雲が直射日光を遮り、茶葉の色付きがよくなるといいます。
茶葉は済州の素晴らしい自然環境の中で育ち、茶摘み・製茶の工程を経て、 o'sullocティーミュージアムで販売されるさまざまな緑茶製品となります。あちらこちらに設置された防霜ファンの周りに広がる茶畑の茶葉をゆっくり観察してみたり、広大な茶畑を背景に最高の一枚をファインダーに収めるのもおすすめです。

 o'sullocティーミュージアム

茶畑の見学が終わったら、西広茶畑から道路を一本挟んで向かい側にあるo'sullocティーミュージアムに足を運び、緑茶アイスクリームを味わうのもお忘れなく。
甘さ控えめで緑茶の風味が口いっぱいに広がる緑茶アイスクリームは o'sullocティーミュージアムを代表するメニューです。近頃ではこの緑茶アイスクリームをトッピングした緑茶ロールケーキ、済州特産の柑橘類・ 漢拏峰 (ハルラボン)のピューレをベースに作ったスラッシュに済州牛乳アイスクリームをトッピングしたオリジナルドリンク・漢拏峰O FREDOも人気です。
また、ティーミュージアム1階のカフェでは様々な緑茶製品も購入でき、博物館内や屋外に設けられたフォトゾーンで記念撮影も可能です。

More info
  • o'sullocティーミュージアム
  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 西帰浦市 安徳面 神話歴史路 15(제주특별자치도 서귀포시 안덕면 신화역사로 15)
  • ☞ アクセス(レンタカー利用):済州国際空港から約45分
  • ☞ 利用時間:9:00~ 19:00・年中無休
  • ☞ 利用料金:観覧無料
    ※ ティークラス(ティースクール)プログラムなどについては公式ホームページにてご確認ください(ただし外国語によるプログラムはありません)
  • ☞ 電話問合せ:+82-64-794-5312~3 (韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ: https://www.osulloc.com/kr/ko/museum (韓国語・英語・中国語)
  • 西広茶畑
  • ☞ 所在地:済州特別自治道 西帰浦市 安徳面 神話歴史路 36(제주특별자치도 서귀포시 안덕면 신화역사로 36)
  • ☞ アクセス(レンタカー利用):済州国際空港から約45分
  • ☞ 利用時間:開放型観光地のため常時利用可能
  • ☞ 利用料金:観覧無料

innisfree済州ハウス

innisfree済州ハウス

o'sullocティーミュージアムでおいしいデザートを味わって茶畑で記念写真を撮ったら、次は歩いておよそ5分のところにある innisfree(イニスフリー)済州ハウスに行ってみましょう。
innisfree済州ハウスは韓国のビューティーブランド・ innisfreeがオープンした施設で、街中の系列店で販売している自社商品をはじめ、済州ハウス店限定販売の「済州ハウス専用商品」も購入できます。
また、地元・済州の素材を使って天然せっけんを手作りする体験プログラムも行っています。

innisfree済州ハウスのさまざまなメニュー(提供: innisfree済州ハウス)

innisfree済州ハウスグリーンカフェには地元・済州産の素材を使った済州の自然の味わいを楽しめる多彩なメニューがあります。
健康によい旬の食材を用い、豊かな味わいや食感、済州をまるごと盛り合わせたカラフルな色彩や盛り付けが評判となり、多くの観光客が訪れるSNS映えするカフェとして脚光を浴びています。
特にデザートメニューの人気が高く、黒胡麻チルソンドル(七星石)ケーキ 、済州エイド、漢拏山ケーキなどが人気です。

More info
  • innisfree済州ハウス
  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 西帰浦市 安徳面 西広里 1235-3(제주특별자치도 서귀포시 안덕면 서광리 1235-3)
  • ☞ アクセス(レンタカー利用):済州国際空港から約45分
  • ☞ 利用時間:9:00~ 18:00・年中無休
  • ☞ 利用料金:
    ・観覧無料
    ・体験プログラム:せっけん作り体験 15,000ウォン(9:00~ 16:30)
    ・カフェ: 黒胡麻チルソンドルケーキ7,000ウォン、済州エイド 6,000ウォン、漢拏山ケーキ10,000ウォン プログラムはありません)
  • ☞ 電話問合せ:+82-64-794-5351 (韓国語)

済州ビール醸造場

済州ビール醸造場の外観

韓国のコンビニでよく見かける地ビール「済州ビール」はその名の通り、済州で醸造されているビール。
済州島の西、済州市翰林邑(ハルリムウプ)金陵里(クムヌンニ)にある済州ビールでは、クラフトビールの製造をはじめ、醸造場ツアーやビール文化を楽しめるテイスティングスペースの運営も行っています。

済州ビール醸造場のさまざまなビール

済州ビール醸造場にやってくると、まず目に飛び込んでくるのがシンプルな外観の工場の建物。一歩、工場の中に足を踏み入れると、そこには素晴らしい空間が広がっています。
済州ビール醸造場に入ったら、まず3階にあるテイスティングスペース(パブ)に行ってみましょう。醸造場で出来立てほやほやの鮮度抜群のビールを試飲できます。テイスティングスペースは開放的でトレンディーなインテリアとなっており、ゆったりとした雰囲気の中で済州ビールをお楽しみいただけます。また、ビールをテーマにした様々なグッズなどもここで展示・販売しています。

More info
  • 済州ビール醸造場
  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 済州市 翰林邑 金陵農工キル 62-11 (제주특별자치도 제주시 한림읍 금능농공길 62-11)
  • ☞ アクセス(レンタカー利用):済州国際空港から約55分
  • ☞ 営業時間:木~日曜日 12:30~19:30
    ※ 月~水曜日は休業
    ※ 済州ビール醸造場ツアーは事前予約制となっています。事前予約はインターネット上で13:00~19:30まで可能
  • ☞ 利用料金:観覧無料 
    ※ パブ利用及び済州ビール醸造場ツアー(12,000ウォン)は料金別途
    ※ 醸造場ツアーは韓国語のみのご案内となります。
  • ☞ 電話問合せ:+82-64-798-9872 (韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ:http://brewery.jejubeer.co.kr/ (韓国語)

済州で生涯忘れえぬ最高の一枚を撮るなら「ここ」

20代、30代の若い世代にとって、インスタ映えする写真を撮影するのも、旅行のスケジュールを組む上で重要な要素の一つ。 済州一番の魅力と言えば、その独特な自然環境ですが、済州をなにげなく散策しているだけでも、生涯忘れえぬ一枚となるフォトスポットに遭遇することもしばしば。
なかでも近年、インスタグラムをはじめSNS上で最もホットな最高の一枚をファインダーに収めることができると評判の済州のフォトスポットをご紹介します。

アンドルオルム秘密の森

まず最初にご紹介するのはここ、「アンドルオルム」。
オルムとは済州島の方言で、済州島の最高峰・漢拏山の山裾に分布する小さな火山体・側火山を意味します。現在、済州島にはおよそ400のオルムがありますが、その多くのオルムの中で、近年、SNS上で人気なのがこのアンドルオルムです。
アンドルオルムは済州島の東、済州市旧左邑(クジャウプ)松堂里(ソンダンニ)にあり、オルムの大部分が鬱蒼と生い茂る木々や草むらで覆われており、おとぎ話のワンシーンの中に迷い込んだような場所。
おすすめのフォトスポットは「秘密の森」を入ったところにあるヒノキの森入口や牧草地、そして小さな小屋。生涯忘れえぬ最高の一枚をここで撮影してみるのはいかがでしょうか。

道頭洞ムジゲ海岸道路

次にご紹介する場所は済州市道頭(トドゥ)1洞にある「道頭洞(トドゥドン)ムジゲ海岸道路」。
海岸沿いに走る海岸道路ですが、比較的道路の幅は広く、道の傍らにしばし車を止めて※、お気に入りの一枚を撮影するのにうってつけの場所です。
ここ道頭洞ムジゲ海岸道路で思い出の一枚を撮影するにはちょっとしたコツがあります。道頭道ムジゲ海岸道路は、その名前にもあるように、ムジゲ・虹のようにカラフルに塗られたコンクリートブロックが道路と海岸の境目に設けされており、そのブロックの上に立っているだけでも色鮮やかできれいな写真が撮れます。ブロックの上を次々と飛び石伝いに川を渡っているかのように歩けば、躍動感ある最高の一枚が完成です。※ 済州国際空港から近い場所にあるので、空港から直に、あるいは済州からの帰り際に訪れるといいかもしれません。

More info
  • アンドルオルム(秘密の森)
  • ☞ 所在地:済州特別自治道 済州市 旧左邑 松堂里 山 66-2(제주특별자치도 제주시 구좌읍 송당리 산 66-2)
    ※ 秘密の森:済州特別自治道 済州市 旧左邑 松堂里 2170(제주특별자치도 제주시 구좌읍 송당리 2170)
  • ☞ アクセス(レンタカー利用):済州国際空港から約1時間
  • ☞ 利用時間:
    ・アンドルオルム: 開放型観光地のため常時利用可能
    ・アンドルオルム秘密の森:9:00~ 18:00・年中無休
  • ☞ 利用料金:
    ・アンドルオルム: 観覧無料
    ・アンドルオルム秘密の森:1人 2,000ウォン
    ※ 現金のみ可能
  • 道頭洞ムジゲ海岸道路
  • ☞ 所在地:済州特別自治道 済州市 道頭1洞(제주특별자치도 제주시 도두1동)
  • ☞ アクセス(レンタカー利用):済州国際空港から約15分
  • ☞ 利用時間:開放型観光地のため常時利用可能
  • ☞ 利用料金:観覧無料
  • ☞ 写真撮影に当たっての注意事項
    ※ 道頭洞ムジゲ海岸道路の海側の車線は1車線のみとなっており駐車禁止区域となっています。駐車に際しましては陸側反対車線側の駐車可能エリアや近くにあるご利用の飲食店専用駐車場などをご利用下さい。
    ※コンクリートブロックの上は足を滑らせケガをする恐れがあります。撮影時には安全に十分注意してください。

済州の海

済州のビーチ

済州島の海は格別な魅力が感じられるところ。
他のエリアにある海や浜辺を見てもただ「美しい」「きれい」という表現にとどまりますが、ここ済州島の海は「素晴らしい」という表現とともに、敬畏の念さえも抱いてしまうほど。済州独特の玄武岩質の岩場や絶壁、けがれのない澄んだ海の色が美しいハーモニーを奏で、そのような気持ちにさせるのかも知れません。
玄武岩が長い歳月を経て浸食され形作られた雄壮な絶景が続く海岸線は済州の海ならではの魅力といえます。
済州を代表する海岸には、 コムモルレ海岸三陽コムンモレ海岸、 ヨンモリ海岸、 中文・穡達海岸などがあります。また、映画のワンシーンに登場する保養地のように美しくロマンあふれる海岸も数多くあり、「済州島で一番美しい海」という別名を持つ挟才海岸をはじめ、咸徳犀牛峰海岸(咸徳海水浴場)梨湖テウ海岸月汀里海岸(月汀里海水浴場)などが有名です。

  • 韓国観光案内電話+82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2020年8月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。