トピックス

ソウル市内でのんびり楽しむ紅葉名所

  • Tag Tour Trend
  • 日付2019/10/30
  • Hit36181

秋の徳寿宮

今ソウルの紅葉が見ごろを迎えています。黄色に染まったイチョウ並木が見事な徳寿宮(トクスグン)トルダムキルや三清洞(サムチョンドン)通り、山全体が艶やかな秋色に染まる南山など、手軽に楽しめるソウルの紅葉名所をご紹介します。

恋人と一緒に歩きたい徳寿宮(トクスグン)トルダムキル

徳寿宮トルダムキル

「貞洞(チョンドン)キル」とも呼ばれる「徳寿宮トルダムキル」はデートコースとして有名な場所です。ソウル市庁の向かい側にある徳寿宮の横から貞洞劇場まで続く約900メートルのこの通りにはイチョウ並木があり、秋になると黄色に染まります。

秋の徳寿宮

貞洞キルの入口にあるのが徳寿宮で、朝鮮時代の宮殿と西洋建築物の石造殿が混在しており、神秘的な雰囲気を醸しだしています。徳寿宮内には国立現代美術館(徳寿宮館)もあります。徳寿宮から出て少し貞洞キルを歩くとソウル市立美術館が見えてきます。美術館の庭園には樹齢500年になるカエデの木があり、秋には見事な紅葉を見ることができます。静かな庭園に腰掛けてのんびりと過ごしてみたり、時間があれば美術館内の展示を観覧したりしてみるのも良いでしょう。徳寿宮トルダムキルを抜けると、韓国の伝統公演が上演されている貞洞劇場があります。

More Info
徳寿宮トルダムキル

文化の香り漂う三清洞(サムチョンドン)通り

秋の景福宮と三清洞

景福宮から三清洞まで続く三清洞通りは、景福宮や国立民俗博物館を観光するときに一緒に訪れたいスポットです。通りの両側に小さなギャラリーや個性的なブティック、おしゃれなレストランなどが並んでおり、特に秋になると、黄色く色づいたイチョウ並木を見るために多くの人がこの通りを訪れます。

More Info
三清洞通り

ソウル市内が一望できる南山

南山

南大門市場から南山図書館を経てグランドハイアットホテルに行く道は街路樹がうっそうとしており、ゆっくりと秋の散歩を楽しむことができます。ソウル市内を見下ろしながら歩くことができるため、ソウルの様々な姿を発見することができます。南大門から南山公園へ行く途中には南山図書館や南山植物園などがあります。南山図書館から南山に続く散策路を10分程上がって行くと、ソウルのランドマークである南山ソウルタワーに到着します。ここは「愛の南京錠」が有名で、カップルが南京錠をかけに大勢訪れます。南山の秋の紅葉をもっと楽しみたいなら南山ケーブルカーや南山ソウルタワーの展望台がおすすめです。360度ガラス張りになっている展望台からは、眺める方向により様々な表情をしたソウルの風景を見ることができます。展望台のカフェでお茶を飲みながら眺めるソウルの夜景はきっと素敵な秋の思い出となることでしょう。

More Info
南山ソウルタワー

ハヌル公園の銀色に光り輝くススキ畑

秋のハヌル公園

ワールドカップ公園にはハヌル公園、平和公園、ノウル公園、蘭芝川公園、蘭芝漢江公園の5つの公園があります。ソウル市内を流れる漢江を眺めたり、自然を感じたりすることができるので、ほっと一息つきたいときにおすすめです。特にハヌル公園は広々とした散策路と、空に向かって高く伸びるメタセコイア並木、樹木がうっそうと茂る森が美しい所です。また、ハヌル公園では毎年秋になると、公園の頂上部分に広がるススキ畑を舞台にソウルススキ祭りが開催されます。銀色に光り輝くススキ畑は、紅葉とはまた一味違った秋の趣を感じさせてくれることでしょう。ハヌル公園には売店がないため、飲み物や軽食などはあらかじめ準備して行くことをおすすめします。

More Info
ハヌル公園

ソウルの歴史と現在が共存する漢陽都城

漢陽都城

朝鮮時代の城郭が当時のまま残されている漢陽都城は自然景観が美しいところです。城郭に沿って散策できるようになっており、中でもおすすめしたいのが駱山(ナクサン)区間と白岳(ペガク)区間です。駱山区間の駱山公園コースは静かな町の情趣を感じたり、美しい夜景を眺めたりすることができるコースで、ソウルの公演文化のメッカである大学路の近くにあります。白岳区間は昔ながらの道と城郭越しに見えるソウルの四季折々の風景が美しいところです。白岳区間の臥龍公園コースは秋になると一方には都心の風景、もう一方には色とりどりの紅葉が見え、素晴らしい景観が楽しめます。白岳区間は軍事警戒地域となっているため、写真撮影は決められた場所でのみ可能です。

More Info
  • ☞ 駱山区間
    - 住所(駱山公園):ソウル特別市 鍾路区 駱山キル 41(서울특별시 종로구 낙산길 41)
    - アクセス:ソウル地下鉄4号線「恵化(ヘファ)駅」2番出口より徒歩約10分
  • ☞ 白岳区間
    - 住所(臥龍公園):ソウル特別市 鍾路区 臥龍公園キル 192(서울특별시 종로구 와룡공원길 192)
    - アクセス:ソウル地下鉄4号線「恵化(ヘファ)駅」4番出口より徒歩約30分
  • ☞ ホームページ: http://seoulcitywall.seoul.go.kr/index.do(日本語あり)
  • ☞ 周辺観光地:北岳山大林美術館青瓦台サランチェ付岩洞

漢江を眺めながら歩こう!ソウルの森~広津橋

ソウルの森(写真提供:ソウル市)

ソウルの森はソウル中心部にある緑豊かな公園で、秋になると木々が色鮮やかに染まります。文化芸術公園、体験学習場、生態の森、湿地生態園の4つの空間で構成されており、公園内にはニホンジカもいます。漢江側に行くと見晴らしのよい橋があり、特に夕焼け時が絶景です。

More Info
ソウルの森

ゆっくりと散歩したくなるソウル大学冠岳キャンパス

ソウル大学冠岳キャンパス

冠岳(クァナク)山の麓にあるソウル大学は、韓国でもっとも高い権威と名声を誇る国立大学です。自然環境に恵まれており、広いキャンパス内には並木道や芝生などがあります。学生寮から美術館の間の道には様々な木や花が植えられており、散歩をするのにぴったりです。オランダの有名建築家レム・コールハースが設計したMoAソウル大学美術館も見逃せないスポットです。また、地下鉄の「ソウル大入口(ソウルデイック)駅」前にある「シャロスキル」という通りには様々な飲食店があり、若者に人気があります。キャンパスを散歩後にちょっと一休みしたいときはここがおすすめです。

More Info
ソウル大学冠岳キャンパス
  • ☞ 住所:ソウル特別市 冠岳区 冠岳路 1(서울특별시 관악구 관악로 1)
  • ☞ アクセス:ソウル地下鉄2号線「ソウル大入口(ソウルデイック)駅」3番出口近くの「ソウル大入口駅(서울대 입구 역)」のバス停から651番、750A番、750B番、6511番のいずれかのバスに乗り「ソウル大学(서울대학교)」で下車、徒歩約15分
  • ☞ 周辺観光地:ソウル大学MoAソウル大学美術館冠岳山 落星垈公園ソウル特別市教育庁科学展示館

※上記の内容は2019年10月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。