トピックス

江陵おすすめ旅行伝統文化が息づく東海岸の旅、江陵

  • 日付2011/08/24
  • Hit13050
江陵は、東海岸の中心的な都市です。鏡浦海岸や正東津海岸など、規模が大きく砂の質が良い海水浴場があり、韓国を代表する夏の休養地となっています。また、伝統と自然がしっかりと保存されており、素晴らしい歴史文化遺跡と観光資源が豊富であることから、修学旅行で多くの学生が訪れる場所でもあります。2005年には、祭祀儀式、伝統民俗遊び、主な文化財行事などが本来の姿に近い形で受け継がれている江陵端午祭が、ユネスコ世界無形遺産に指定され、海外からの関心も高まっています。

ソウルからバスで3時間ほどの所に位置する江陵は、東海に面しており、海洋性気候に近く、冬は温暖で夏は比較的涼しい場所です。東には海、西には高い山脈があります。代表的な「大関嶺」峠には、休養林や牧草、スキー場などがあり、1年を通して旅行が楽しめることで有名です。また、高山地帯で生産される良質なジャガイモ、蕎麦、白菜などは、江陵を代表する食べ物をよりおいしく健康的にする材料でもあります。
清らかな海や美しい松林があり、伝統文化はしっかりと保存され、さらに独特な体験ができる江陵で、楽しい旅行を満喫してみませんか。
 
観光スポット 海岸・海での体験 主な食べ物 & 主な祭り おすすめの旅行コース 旅行情報