トピックス

日ごろの疲れを癒す、韓国・ウエルネスの旅

  • Tag etc Trend
  • 日付2020/05/28
  • Hit1212

HEALIENCE SEONMAEULでの瞑想の時間

旅の目的は人ぞれぞれ。日々の暮らしに飽き飽きしたらふらっと一人旅に立つ人がいれば、新たな刺激を求め冒険の旅に旅立つ人、そしてストレス解消に美味しい料理を食べにグルメ旅へ向かう人などさまざま。
旅の楽しみ方は十人十色ですが、いずれの人にも共通するのは、「休息」を求めるという点。
休息とは、精神的あるいは肉体的労働からの解放を意味し、英語で言えばREST、STOP、PAUSEといったところで、暫し仕事は止めてほっとひと息、といった意味合いがあります。
コロナウイルス感染症-19の世界的な感染拡大により、在宅勤務、ステイホームなどでお疲れの方も多い昨今、こころと体の癒しを必要とされている方も多いかと思います。まだ旅に出ることはなかなか難しい毎日ではありますが、お仕事などの合間にちょっと一息、ネット上で韓国各地にあるとっておきのウエルネス観光地を映像とともにお楽しみください。

映像で HEALIENCE SEONMAEUL を体験したい方はこちら!

[VisitKorea] Experience healthy R&R at Healience Seonmaeul Resort!

※2020年3月1日よりYouTubeではIE(Internet Explorer)がサポート対象外となります。本動画はYouTube上でのサービスのため、Google Chrome、Microsoft Edge、Firefox、OperaなどIE以外のブラウザでご覧ください。

自然と一体になれる癒しの場所、江原道洪川・ HEALIENCE SEONMAEUL

HEALIENCE SEONMAEULの風景 (下段写真提供: HEALIENCE SEONMAEUL)

江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)にある、とある小高い山。その急な坂道を上っていくと 「HEALIENCE SEONMAEUL」と書かれた看板が見えてきます。
看板が指す方向へさらに傾斜が増す坂道を上っていくと、駐車場の入口が見えてきます。この辺りまで来るとかなり山深くなり、携帯電話の画面を見ると圏外が表示され、電話も通じない状態になります。
さらに3分ほど進むと、鬱蒼と生い茂る森の中に、軒を連ねる大小さまざまな建物が見えてきます。周辺は樹木や花々に覆われ、少し目を横にそらすと小川が流れているのも見えます。しばらくじっと耳をすませていると、鳥のさえずりも聴こえ、そして頬にはそよ風も感じます。
そう、ここが自然と一体になれる癒しの場所、 HEALIENCE SEONMAEULです。

HEALIENCE SEONMAEULウエルカムセンター(カウル棟)(写真提供: HEALIENCE SEONMAEUL)

HEALIENCE SEONMAEUL( ヒリアンスソンビレッジ/ヒリアンスソンマウル/ヒーリエンスソンマウル )は江原道洪川にある種子山(チョンジャサン)に囲まれた山深いところにあります。世界各地にある長寿村の多くが標高250mほどの小高い土地に位置しているといいますが、ここに HEALIENCE SEONMAEUL も同じような山深いところに位置しています。
ここ HEALIENCE SEONMAEUL では、自然の真っ只中で精神を集中できるよう、スマートフォンをはじめとした電子機器の電源は切ることになっています。前述の通り、山奥になるため電波はここまで届きませんので、電源を入れたとしても使うことはできません (緊急時等外部と連絡を取りたい場合は、ウエルカムセンター(カウル棟)二階にあるソニ工房(ビジネスルーム)でWi-Fiをご利用頂けます)。
その代わりにHEALIENCE SEONMAEULのあちらこちらにはインターホンが設置されており、ウエルカムセンターや客室などと連絡が取れるような工夫がなされています。
HEALIENCE SEONMAEULにチェックインすると、生活韓服が渡されます。ここ HEALIENCE SEONMAEUL ではこの生活韓服を着てさまざまなプログラムを体験する決まりとなっていますので、チェックインしたら生活韓服に着替えて準備を済ませておきましょう。

HEALIENCE SEONMAEULのウエルネスプログラム

HEALIENCE SEONMAEULでは、「休息」に焦点を当てたウエルネスプログラムを行っています。
一番人気のプログラムは「シィムステイ」。
「シィム」とは休む・休息という意味で、いわば休息ステイといったところ。2日間のスケジュールの間、それぞれ決められた時間帯に行われる様々なプログラムを選んで自由に参加するする形式となります。
瞑想、ヨガ、食事、森の中の映画館、スパ、森のトレッキングなど、自分の好みに合わせてプログラムを選択し、自由に時間をお過ごしいただけます HEALIENCE SEONMAEUL内では車の利用はできません。これは自分の足で歩くことによって健康を維持してほしいという願いを込めての配慮からです。HEALIENCE SEONMAEULでは施設と施設の移動で坂道を上ったり下ったりすることが多く、時には息切れしてしまうほどの運動量になることもありますが、これがまさに HEALIENCE SEONMAEULが追求する「意図した不便さ」なのです。

More info
HEALIENCE SEONMAEUL
  • ☞ 所在地:江原道 洪川郡 西面 種子山キル122(강원도 홍천군 서면 종자산길 122) 【地図はこちら
  • ☞ アクセス:ソウル地下鉄2・8号線蚕室駅下車、5番出口前よりHEALIENCE SEONMAEULシャトルバス乗車(所要時間:約1時間~1時間半・有料)
    ※ シャトルバスは要事前予約・決済(予約センターを通じて予約・事前支払い。当日の支払いはできません。)
    ※ シャトルバスは毎日運行(平日・週末とも)。
    ※ シャトルバス料金は往復5,000ウォン、片道3,000ウォンです。
    ※シャトルバス運行スケジュール:蚕室駅前→HEALIENCE SEONMAEUL 正午出発、 HEALIENCE SEONMAEUL→蚕室駅前 午後2時出発。必ず出発10分前には乗車のこと。
    ※シャトルバス乗車時にはマスク着用が義務付けられていますので、必ずマスク着用でご乗車くだい。
  • ☞ 利用時間:チェックイン 15:00、チェックアウト 11:00・年中無休
  • ☞ 利用料金:シィムステイ(客室+食事(3食付き・1泊当たり)+プログラム及び付帯施設自由利用+生活韓服(1人1着)、大人2人・1室料金205,000ウォンから
    ※ 毎月プログラムが変わりますので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。
  • ☞ 電話問合せ:+82-1588-9983 (韓国語・英語)
  • ☞ 公式ホームページ:www.healience.co.kr (韓国語・英語)

隠れ家的な人気のビューティ・スパ、京畿道城南・ヒノキの森ヒーリングトピア

ヒノキの森ヒーリングトピアの各施設(写真提供:ヒノキの森ヒーリングトピア)

ちょっと気力が落ちたなあと思ったら、短時間で汗をかき、身も心もリフレッシュ!
そんなリフレッシュをしたい方におすすめしたいのがここ、ソウル郊外・京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)にある、ヒノキの森 ヒーリングトピア
ヒノキの森ヒーリングトピアは、様々なコースによる全身のヘルスケアを行う体系的なシステムが特徴のチムジル施設です。
まず、ヒノキの森ヒーリングトピアを代表するプログラム・ベーシックコースは、自らの体質を把握する健康カウンセリングを受けることから始まります。
このカウンセリングをベースにプログラムがスタート、体によいとされる成分を含む共鳴土のチムジルをはじめ、ゲルマニウムチムジル、足湯、ヒノキ酵素チムジルと順を追ってそれぞれ20分間ずつ体験していきます。

チムジルコースのハイライトは何といっても、ヒノキ酵素チムジル。
檜の木の大鋸屑(おがくず)と酵素の力を利用した自然発酵による発熱を利用し、体を温め、血行を良くし、新陳代謝をよくすることで、基礎代謝量を高め、お肌の美容、肥満、アトピー、アンチエイジング、体質改善などを図ります。
特に米ぬかを使った一般の発酵液とは異なり、100%ヒノキのおが屑のみを使用、一般の発酵液の短所を補いつつ、体によい効果を最大限引き出すヒノキ由来の酵素液を使った酵素浴ということで、いいこと尽くめのおすすめのプログラムです。
全プログラムが終わると、自らの体質を詳しく分析した結果が渡され、正確な自分の体の状態を把握することができるのも、ヒノキの森ヒーリングトピアのセールスポイントです。

More info
ヒノキの森 ヒーリングトピア
  • ☞ 所在地:京畿道 城南市 寿井区 タルレネ路 375(경기도 성남시 수정구 달래내로 375)
  • ☞ アクセス:
    ・新盆唐線・清渓山入口駅下車、2番出口を出て大通りを進行方向と反対側に100mほど向かったバス停「清渓山入口駅(청계산입구역)」バス停(バス停ID::22401)より4432番バス乗車、「イェンゴル(옛골)」バス停下車。バス停から近くの京釜高速道路の高架をくぐって高速道路沿いを釜山方面へ。バス停から徒歩約5分(約500m)。
    ※なお4432番バスはハンティ駅・良才駅などソウル市内の地下鉄駅前のバス停からもご乗車いただけます。
    ・新盆唐線・清渓山入口駅下車、駅前よりタクシー乗車 (2.9km・約4分)
    ※詳しい位置はヒノキの森 ヒーリングトピアの観光データベースに地図がありますのでご確認ください。
  • ☞ 利用時間:10:00~21:00・年中無休
    ※ 2020年5月25日(月)から6月7日(日)(予定)までリモデリング工事のため、ご利用になれません。今後のオープン日程については公式ホームページをご覧ください。
  • ☞ 利用料金:ベーシックコース70,000ウォン、ベーシックコース(定額券割引) 50,000ウォンなど
  • ☞ 電話問合せ:+82-1522-0555 (韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ:https://www.healing-topia.com (韓国語)

ほんとうの癒し・瞑想を楽しむなら、済州・酔茶禅リゾート

酔茶禅リゾートの客室&ウエルネスプログラム(写真提供:酔茶禅リゾート)

自然に恵まれた韓国の南国・済州(チェジュ)特別自治道西帰浦市(ソギポシ)城山邑(ソンサンウプ)にある酔茶禅(チェダソン)リゾートは、お茶と瞑想をテーマにしたスペース。
宿泊客全員が完全なる「自己没入」の時間をお過ごしいただけるよう酔茶禅リゾートでは、瞑想が可能な一定年齢以上の方を対象に毎日、デイリープログラムとナイトプログラムを実施しています。

酔茶禅リゾートの茶道体験(写真提供:酔茶禅リゾート)

宿泊をせずウエルネスプログラムのみご希望の方には、午前7時から始まる「酔茶禅・朝の瞑想」クラスがあります。自分の生き方を顧み、幸せとはいかなるものかということに思いを巡らすプログラムで、瞑想に関するレクチャーや体を使った動的瞑想クラス、煎茶道体験、ヨガなど様々なプログラムが可能です。
客室をはじめ各施設で厳選されたお茶を淹れ、ちょっとした憩いのひとときを過ごせるのも酔茶禅リゾートならではの醍醐味です。
近くには、2007年ユネスコ世界自然遺産に指定された「済州火山島と溶岩洞窟」のひとつ・城山日出峰、吾照里(オジョリ)の港、 済州を代表するハイキングコース・済州オルレ2コースの観光スポットで城山日出峰へとつながる陸繋砂州にあるクァンチギ海岸などがあり、済州の大自然も満喫できます。

More info
酔茶禅リゾート
  • ☞ 所在地:済州特別自治道 西帰浦市 城山邑 へマジ海岸路 2688 (제주특별자치도 서귀포시 성산읍 해맞이해안로 2688)
  • ☞ アクセス:済州国際空港1番出口から空港内のバス停に向かい「①急行バス(表善・城山・南元)(①급행버스(표선・성산・남원)」乗り場から111番(城山港行き)または112番バスに乗車、終点「城山港(성산항)」下車
    ※ターミナルからリゾートまでは無料ピックアップサービスあり。要事前問合せ。
  • ☞ 利用時間:チェックイン 16:00,、チェックアウト 11:00・年中無休
    ※施設は ノーキッズゾーンとして運営されているため、満8歳以下のお子様はご利用になれません。
  • ☞ 利用料金:ダブルルーム(日曜日~木曜日)13万ウォンから
    ※ 全客室料金にウエルネスプログラム料金込みとなっています。
    ※ ウエルネス体験プログラムのみご利用可能(瞑想・お一人様 15,000ウォン、ヨガ 15,000ウォン、煎茶道(茶葉茶道)体験 15,000ウォンなど)
    ※ 全プログラムとも英語でのサポート可能です。
    ※ 詳細は公式ホームページでご確認ください。
  • ☞ 電話問合せ:+82-64-735-1600 (韓国語)
  • ☞ 公式ホームページ:https://www.chuidasun.com (韓国語)

  • 韓国観光案内電話+82-2-1330 (日本語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2020年5月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。