おすすめコース

【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日)

  • エリアソウル特別市
  • 旅行期間1泊2日
【ソウル】初めてのソウル観光必須コース(1泊2日)

紹介

いつ訪れても魅力いっぱいの都市「ソウル」。今回ご紹介するコースは、初めて韓国を訪れる外国人観光客が絶対に行くべき必須観光地ばかり盛り込んだコースです。1泊2日の旅行期間中に朝から晩まで無駄なく楽しめるように、各観光地が最も魅力的に輝くおすすめの時間帯別にまとめてみました。

Day 1

  • 110:00三清洞通り

    212:00通仁市場

    313:30西村マウル

    414:40景福宮

  • 516:00北村韓屋村

    617:00仁寺洞

    719:00鐘路


【10:00】三清洞通り散策

三清洞通りの風景
  • 三清洞通りの風
  • 三清洞通りの風景
三清洞通りの風景

古風な韓屋に現代的な感性が融合した三清洞。ソウルで最も美しい地域のひとつに数えられ、デートコースとしてカップルに人気があります。美しい壁画や可愛らしい小物に魅了され、平凡な花屋や小道の脇の小さなカフェ、裏通りの路地の何気ない風景でさえもカメラを向ければ美しい被写体となり、カメラを片時も手放せません。細い路地を散策すると、まるでギャラリーに来たかのような気分になり、時間が経つのを忘れてしまいます。

  • アクセス(最寄り駅⇛三清洞 : ソウルメトロ3号線「安国(アングク)駅」1番出口から徒歩

【12:00】通仁市場でお弁当カフェを楽しむ

通仁市場の惣菜通仁市場の惣菜
  • 通仁市場でのみ使えるコイン通仁市場でのみ使えるコイン
  • 通仁市場の内部の様子通仁市場の内部の様子

三清洞を散策してお腹が空いてきたら、通仁市場に移動しましょう。通仁市場はMBC芸能放送『無限挑戦』で紹介された場所です。この市場を訪れるなら「弁当カフェ」を是非利用してみてください。お弁当カフェで食券代わりのコインを購入し、空の弁当箱を受け取ります。あとは市場内に16店舗ある加盟店の中から食べたい惣菜を選んで、葉銭で購入し自分だけのオリジナル弁当を完成させます。いろいろな惣菜を少しずつ食べてみたいという欲張りな人におすすめです。

  • アクセス(三清洞⇒通仁市場、約25分所要) :
    • 三清公園停留所からコミュニティーバス(鐘路11番)乗車後、世宗文化会館停留所で下車⇒KT光化門支社停留所まで約90m徒歩移動⇒バス(1711番)乗車後、通仁市場鐘路区保健所停留所で下車⇒通仁市場まで約200m徒歩移動
  • 営業時間(お弁当カフェ) : 火曜日~日曜日 11:00~16:00
    • ※毎週月曜日と市場定期休業日である第3日曜日は休業
  • 利用料金(お弁当カフェ) : 5,000ウォン(市場の中央に位置する顧客満足センター2階で葉銭に交換出来ます。)

【13:30】西村マウル訪問

デートコースとして人気が高い西村 デートコースとして人気が高い西村
  • 個性豊かなブティック
  • 個性豊かなブティック
個性豊かなブティック

通仁市場でランチを済ませたら、西村の方に足を進めてみましょう。西村は景福宮の西にある村という意味を持ち、昔から芸術家が多く住む地域として有名でした。西村には北村韓屋村とはまた違った雰囲気の韓屋を見ることができる反面、洗練された現代式の建物も多く見られます。その中でも、現代式に建てられたオルゴール館は大人気MBCドラマ『彼女は可愛かった』のロケ地として知られ、西村の新しい名所となっています。 

  • アクセス(通仁市場⇒西村、約5分所要) : 通仁市場から約400m徒歩移動

【14:40】 景福宮守門将交代儀式観覧

守門将交代儀式が行われる景福宮西村 守門将交代儀式が行われる景福宮西村
  • 景福宮内部から見た風景
  • 景福宮内部から見た風景
景福宮内部から見た風景

次にご紹介するのは景福宮です。ソウル旅行で絶対に外せない場所であり、朝鮮王朝第一の法宮として広大な敷地面積の宮域と秩序整然とした建物の配置が特徴的です。守門将交代儀式の時間に合わせて訪問すればさらに楽しめるでしょう。

  • 住所 : ソウル特別市 鐘路区サジク路 161
  • アクセス(西村マウル⇒景福宮、約10分所要) : 西村マウルから国立古宮博物館方面に徒歩約300m⇒国立古宮博物館から景福宮までとよ約300m移動
  • 利用時間 : 月曜日、水曜日~金曜日 9:00~18:30
    • ※利用時間は8月基準、季節によって異なります。毎週火曜日は休み
  • 入場料 : 大人3,000ウォン
  • ホームページ : http://www.royalpalace.go.kr:8080/(韓国語)

【16:00】北村韓屋村散策

北村韓屋村の風景
  • 北村韓屋村の風景
  • 北村韓屋村の風景
北村韓屋村の風景

北村韓屋村はソウルの代表的な韓屋村であり、韓国固有の文化に触れることが出来る観光地です。ここは朝鮮時代に王族が住んでいた地域で、当時の韓屋の美しさを現代に伝えています。ここを訪れるなら「北村8景」を探してみてください。北村8景は北村を最大限に鑑賞することが出来る最も優れた8つのスポットで、各スポットごとに違った趣と味わいがあります。美しい韓屋を背景に記念撮影をするのも忘れずに。

  • アクセス(景福宮⇒北村韓屋村、約20分所要) :
    • ソウルメトロ3号線「景福宮(キョンボックン)駅」で乗車後、「安国(アングク)駅」で下車⇒ソウルメトロ3号線「安国(アングク)駅」2番出口から出て北村韓屋村まで約624m徒歩移動
  • 住所 : ソウル特別市 鐘路区 桂洞キル 37
  • ホームページ : http://bukchon.seoul.go.kr/jap/index.jsp (日本語)

【17:00】仁寺洞伝統茶でティーブレイク

仁寺洞サムジキル 仁寺洞サムジキル
  • 仁寺洞サムジキルで販売されている雑貨仁寺洞サムジキルで販売されている雑貨
  • 伝統茶屋の五味子茶伝統茶屋の五味子茶

仁寺洞はソウルの異色通りで、大通りから一本入った路地裏には伝統茶屋や伝統工芸品のショップがひしめき合っています。仁寺洞の大通りの中央に位置するのがサムジキルです。特徴的な建物と個性あふれる雑貨が並び、外国人観光客が記念品を購入したり、記念写真を撮ったりするのに最適な場所です。サムジキルを散策した後は伝統茶屋で伝統茶を飲むこともお忘れなく。

  • アクセス(北村韓屋村⇒仁寺洞、約16分所要) :
    • 北村韓屋村から北村韓屋村・トンミ薬局停留所まで約120m徒歩移動⇒コミュニティーバス(鐘路01番)乗車後、鐘閣駅YMCA停留所で下車⇒仁寺洞まで約210m徒歩移動
  • 営業時間(サムジキル) : 10:30~20:30

【19:00】鐘路で夜景鑑賞及び夕食

鐘路の夜景
  • 普信閣鐘普信閣鐘
  • 鐘路タワー鐘路タワー

ソウル旅行初日の夜は鐘路で夜景を楽しみ、夕食をとって締めくくります。空を切り裂くような高層ビルの光が幻想的な雰囲気を演出してくれます。ここではソウルの象徴とも言える建物であり、毎年大晦日には除夜の鐘の音が鳴り響く普信閣の鐘を見ることが出来ます。夜景を鑑賞した後は鐘閣駅周辺の飲食店街へ。様々なコンセプトのレストランが密集している通りなので、そのときの気分に合わせて夕食を楽しみましょう。

  • アクセス(仁寺洞⇒鐘閣、約10分所要) :
    • 仁寺洞からソウルメトロ1号線「鐘閣(チョンガク)駅」4番出口方面に約382m徒歩移動

Day 2

  • 110:00貞洞展望台

    213:00光化門広場

    314:30清渓川

    416:00明洞

  • 518:30Nソウルタワー




【10:00】貞洞展望台観覧及び昼食

貞洞展望台から見たソウルの風景
  • 貞洞展望台から見たソウルの風景
  • 貞洞展望台から見たソウルの風景
貞洞展望台から見たソウルの風景

ソウル旅行2日目の朝は貞洞展望台に立ち寄ってモーニングコーヒーを飲むことからスタートします。貞洞展望台はソウルの隠れた名所で、ソウル市庁西小門庁舎13階にあります。元はソウル市庁の備品倉庫だった空間を2013年に展望台にリニューアルし、市民に無料開放しました。この展望台の最大の魅力は温かいコーヒー(有料)を飲みながら徳寿宮ソウル広場、貞洞一帯が全て同時に視界に入ってくるという贅沢さです。また、訪問する時間帯や季節によって違った風景を楽しむことが出来ます。展望台を楽しんだ後は近くの飲食店街で昼食を取りましょう。 

  • アクセス(最寄の駅⇒貞洞展望台、約15分所要 :
    • ソウルメトロ1・2号線、「市庁(シチョン)駅」11番出口から出て貞洞展望台まで約330m徒歩移動
  • 住所 : ソウル特別市 中区 徳寿宮キル 15
  • 営業時間 : 9:00~18:00

【13:00】光化門広場で記念撮影

光化門広場全景 光化門広場全景
  • 李舜臣将軍の銅像李舜臣将軍の銅像
  • と世宗大王の銅像と世宗大王の銅像

光化門広場は、今や世界有数の大都市に成長したソウルの600年の歴史を垣間見ることが出来る文化広場です。広場の中央には李舜臣将軍の銅像と世宗大王の銅像が立てられています。国を代表する偉人の銅像前は絶好の記念撮影スポットです。時間に余裕があるなら、広場の地下にある世宗物語という展示館にも足を運んでみてください。展示館観覧は無料で、外国語(英語、中国語、日本語、スペイン語)に翻訳されたミニパンフレットも提供されています。

  • アクセス(貞洞展望台⇒光化門広場、約20分所要 : 貞洞展望台から光化門広場方面に約1km徒歩移動
  • 住所 : ソウル特別市 鐘路区 世宗大路 172
  • 利用時間(世宗物語) : 火曜日~日曜日 10:00~20:00 ※月曜日休館、月曜日が祝日の場合は運営、翌日休館
  • ホームページ(世宗の話・忠武公の話 : http://www.sejongstory.or.kr/jp/main.asp(日本語)

【14:30】清渓川散策

晩秋の清渓川
  • 晩秋の清渓川
  • 晩秋の清渓川
晩秋の清渓川

清渓川は鐘路区と中区を横切るソウルの代表的な河川です。約12kmに及ぶ散策路が整備されており、流れる水の音に耳を傾けながら散策を楽しむことが出来ます。清渓川八石潭には小銭を投げて願い事をすると願いが叶うと言われているスポットもあります。この清渓川では毎年、釈迦誕生日(陰暦4月8日)やソウルピッチョロン祭り(毎年11月予定)の期間に合わせて多種多様な灯篭や色鮮やかな照明が飾り付けられます。この期間に合わせてソウルを訪れれば美しい夜景を見ることが出来ます。

  • アクセス(光化門広場⇒清渓川、約10分所要) : 光化門広場から清渓広場方面に約500m徒歩移動

【16:00】明洞でショッピング

ショッピングの中心地、明洞
  • ショッピングの中心地、明洞
  • ショッピングの中心地、明洞
ショッピングの中心地、明洞

巨大なショッピング都市である明洞は主に20代~30代の若い世代や外国人観光客が多く訪れます。明洞はソウルメトロ4号線「明洞(ミョンドン)駅」から乙支路、ロッテデパートまでの約1kmの区間を指し、清渓広場から出発する場合はロッテヤングプラザを始点にすると分かりやすいでしょう。明洞には各種ブランドの店舗、免税店、大型百貨店等が密集しており、1日かけて廻っても時間が足りないほどで、まさにショッピング天国と言えるでしょう。

  • アクセス(清渓川⇒明洞、約15分所要) :
    • 清渓広場からウェスタン朝鮮ホテルまで徒歩約700m⇒ロッテ百貨店ヤングプラザ方面に徒歩約200m

【18:30】Nソウルタワーで夜景観覧及び夕食

Nソウルタワーから見るソウルの夜景
  • Nソウルタワーから見るソウルの夜景
  • Nソウルタワーから見るソウルの夜景
Nソウルタワーから見るソウルの夜景

ソウル旅行の最後の夜はNソウルタワーで過ごしましょう。ここはソウル有数の夜景の名所で、数年前SBSドラマ『星から来たあなた』が海外で人気を集めてさらに外国人観光客のソウル観光必須コースとなりました。Nソウルタワーは展望台の他にも愛の南京錠が掛かった「ルーフテラス」、ソウル全景をパノラマ形式で鑑賞することが出来る「デジタル展望台」、全面ガラス張りの夜景の見えるトイレ等、思考を凝らしたアイディアが散りばめられていて、訪れる人々に最高の思い出をプレゼントしてくれます。ソウル最後の夜はNソウルタワーの夜景の見えるレストランでロマンチックにソウル旅行を締めくくりましょう。

  • アクセス(明洞⇒Nソウルタワー、約30分所要) :
    • 明洞からソウルアニメーションセンター・崇義女子大停留所まで約360m徒歩移動⇒循環バス(02番)乗車後、南山ソウルタワー停留所で下車⇒Nソウルタワーまで約300m徒歩移動
  • 住所 : ソウル特別市 龍山区 南山公園キル 105
  • 営業時間(展望台) : 月曜日~金曜日、日曜日 10:00~23:00/土曜日 10:00~24:00
  • 入場料(展望台) : ddd
  • ホームページ(世宗の話・忠武公の話) : http://www.nseoultower.com/(韓国語)

More info

※最終更新日:2016年8月9日