おすすめコース

【京畿道】水原&龍仁の遺跡とテーマパーク満喫コース(1泊2日)

  • エリア京畿道
  • 旅行期間1泊2日
【京畿道】水原&龍仁の遺跡とテーマパーク満喫コース(1泊2日) 【 水原華城 】

紹介

水原(スウォン)と龍仁(ヨンイン)は文化遺産やテーマパークなど、見どころが豊富で外国人観光客にも人気のエリアです。水原にはユネスコ世界文化遺産である水原華城(スウォンファソン)、華城行宮(ファソンヘングン)をはじめとした遺跡が多く、龍仁にはエバーランドや韓国民俗村といった、さまざまなテーマパークがあります。ここでは楽しみどころがいっぱいの水原&龍仁コースをご紹介します!

1日目

  • 110:00 水原華城・華城行宮

    213:00モッコル総合市場

    315:00韓国民俗村

【10:00】 水原華城華城行宮観光

  • 水原華城水原華城
  • 水原華城水原華城
  • 華城御車(写真提供:水原市フォトバンク)華城御車(写真提供:水原市フォトバンク)

水原華城は朝鮮時代の城郭で、朝鮮の第22代国王である正祖のときに造られました。水原市長安区と八達区の一帯をぐるっと取り囲んでおり、全長は5.74キロメートル、城郭の高さは4~6メートルほどあります。水原華城建設時には、この当時最高の有識者と芸術家が参加し、東洋・西洋の科学と技術が適用されました。水原華城は現在も建設当時そのままの姿で残っており、文化的価値が高いため、1997年にユネスコ世界遺産に登録されました。

ここでは水原華城の主な観光ポイントを循環する華城御車が運行しています。華城御車は水原華城の美しい景観を眺めながら移動できる乗り物で、純宗皇帝が乗った自動車と朝鮮時代に国王が乗ったお輿をモチーフにしています。

華城行宮

水原華城内にある華城行宮は建築当時、行宮(王の別邸)の中でもっとも大規模で美しく、よく使われたため、景福宮(キョンボックン)の付属宮殿といわれていました。普段は庁舎として使われ、王が訪れたときは臨時の宿泊所となりました。日帝強占期にほとんどの施設がなくなったため1996年から復元工事が行われ、2003年に一般公開されました。

☞ 関連コンテンツユネスコ世界文化遺産

  • More Info
    • 水原華城
    • 住所:京畿道 水原市 八達区 正祖路910(경기도 수원시 팔달구 정조로 910)
    • 利用時間:3月~10月9:00~18:00/11月~2月9:00~17:00
    • 入場料(大人:満19歳以上):1,000ウォン(統合券3,500ウォン:水原華城、華城行宮、水原博物館、水原華城博物館利用/※第1月曜日は博物館休館のため統合券利用不可)
      ※毎月最終水曜日、韓服着用時は入場無料
      ※水原華城は開放型観光地で、観覧時間以降は無料で観覧可能
    • 華城御車料金(大人:満19歳以上):4,000ウォン
    • ホームページ:http://www.swcf.or.kr(日本語あり)
    • 華城行宮
    • 住所:京畿道 水原市 八達区 正祖路825(경기도 수원시 팔달구 정조로 825)
    • 利用時間:3月~10月9:00~18:00/11月~2月9:00~17:00 (最終入場は閉場30分前)
    • 入場料(大人:満19歳以上):1,500ウォン
      ※毎月最終水曜日、韓服着用時は入場無料

【13:00】 モッコル総合市場でランチ

モッコル総合市場

水原華城の八達門(パルダルムン)近くにあるモッコル総合市場は、南門市場を形成する9つの市場のひとつです。手軽に食べられるものがたくさん売られているので、水原華城めぐりでお腹がすいたらモッコル総合市場でカルグクスや緑豆のチヂミ、トッポッキなどのおいしい韓国料理を味わってみましょう。

  • More Info
    • 住所:京畿道 水原市 八達区 水原川路258番キル10-12(경기도 수원시 팔달구 수원천로258번길 10-12)

【15:00】 韓国民俗村で朝鮮時代にタイムスリップ

  • 韓国民俗村
  • 韓国民俗村
  • 韓国民俗村
韓国民俗村

韓国民俗村は朝鮮時代の町並みを再現したテーマパークで、昔の家屋や小物が自然と調和し、本当に朝鮮時代にタイムスリップしたような気分になります。韓国民俗村ではこれまで数々のドラマや映画の撮影が行われており、それらを整理してフォトゾーンを設けたり、時代劇衣装体験、駕籠行列観覧など各種体験プログラムも用意されています。また、農楽、伝統舞行列、伝統婚礼などのイベントも楽しめる他、韓国民俗村内の市場ではねぎのチヂミ、串焼き、クッパなど、韓国の昔ながらの食べ物や濁り酒を味わうことができます。

  • More Info
    • 住所:京畿道 龍仁市 器興区 民俗村路90(경기도 용인시 기흥구 민속촌로 90)
    • 利用時間:
      2月~4月:平日9:30~18:00、週末・祝日9:30~18:30
      5月~7 月:平日9:30~18:30、週末・祝日9:30~19:00
      8月~11月17日:9:30~22:00
      11月18日~1月:平日9:30~17:30、週末・祝日9:30~18:00
      ※上記は2019年の利用時間です。今後変更されることもあるため、お確かめのうえおでかけください
    • 利用料金(大人:満19歳以上):入場券20,000ウォン/自由利用券28,000ウォン(自由利用券は娯楽村内のアトラクション利用可能)
    • ホームページ:http://www.koreanfolk.co.kr/(日本語あり)

2日目

  • 19:30エバーランド

    214:00カリビアンベイ

【9:30】 エバーランドで遊び尽くす

  • ムーンライドパレード
  • 「ヨーロピアンアドベンチャー」エリア
  • ローリング・エックス・トレイン(写真提供:エバーランド)

エバーランドは年中楽しい祭りが繰り広げられるテーマパークです。スリルあふれるアトラクションが集まるアメリカンアドベンチャー、おとぎの国のようなイソップビレッジと子ども用のアトラクションが楽しめるマジックランド、年中花が咲き乱れるヨーロピアンアドベンチャー、様々な動物が見られるズートピアなどがあります。多種多様なアトラクションや施設があり、一日では回りきれないほどです。また、夜に繰り広げられる「ムーンライトパレード」はエバーランドを代表する見もののひとつです。巨大なフロートと、ピカピカ光る衣装を着たキャストによる煌びやかな光のパレードは幻想的で見逃せないアトラクションとなっています。

  • More Info
    • 住所:京畿道 龍仁市 処仁区 蒲谷面エバーランド路199(경기도 용인시 처인구 포곡읍 에버랜드로 199)
    • 利用時間:月曜日~木曜日10:00~21:00、金曜日~日曜日・祝日10:00~22:00
      ※月、曜日ごとに開園・閉園時間は異なりますのでくわしくはホームページにてご確認ください
    • 利用料金(大人:満19歳~満64歳):1日券56,000ウォン/夜間券(16:00~)46,000ウォン
      ※36ヶ月未満の子ども無料、高齢者(満65歳以上)割引あり(パスポートや外国人登録証といった身分証提示)
    • ホームページ:http://www.everland.com/web/everland/main.html(日本語あり)

関連コラム:だれでも夢中になれる夢の国、エバーランド!

【14:00】 カリビアンベイでウォーターパークを楽しむ

カリビアンベイ(写真提供:エバーランド)ド)

カリビアンベイはエバーランドにあるウォーターパークで、様々なウォーターアトラクションがあります。中世スペインの港をテーマにつくられており、スペイン風の石造りの建物をはじめ、様々な亜熱帯植物や難破船などが異国的な雰囲気を醸しだしています。
カリビアンベイにはアクアティックセンター、シーウェーブ、フォートレス、ワイルドリバー、ベイスライドの5つのテーマゾーンがあります。アクアティックセンターにはスパ、サウナなどがあり、年中いつでも利用することができます。シーウェーブの造波プールは人気の施設で、人工波を楽しみながら水遊びをすることができます。他にも流れるプール、アドベンチャープール、キッズプール、様々なウォータースライダー施設があります。

  • More Info
    • 住所:京畿道 龍仁市 処仁区 蒲谷面エバーランド路199(경기도 용인시 처인구 포곡읍 에버랜드로 199)
    • 利用時間:平日10:00~17:00、週末・祝日10:00~18:00
      ※シーズンごとに開園・閉園時間は異なります
      ※上記の時間は屋内施設利用時間、9月中旬から屋外施設の運営は中断されます
    • 利用料金(大人:満19歳~満64歳):(2019年9月23日~2019年12月31日)1日券42,000ウォン/午後券(14:30~)36,000ウォン
      ※36ヶ月未満の子ども無料、高齢者(満65歳以上)割引あり(パスポートや外国人登録証といった身分証提示)
      ※1日中エバーランド、カリビアンベイの両方が割安で利用できるコンビ券もあります。
    • ホームページ:http://www.everland.com/web/caribbean/main.html(日本語あり)

☞ 時間があればここもめぐってみよう!その他のおすすめ名所

龍仁 大長今(テジャングム)パーク

龍仁大長今パーク

龍仁大長今パークは韓国最大規模の時代劇のロケセットであり、韓流テーマパークです。この施設は時代考証を経てつくられており、時代ごとの建築様式や生活方式、素材などが事実に基づいて再現されています。キム・スヒョン主演ドラマ『太陽を抱く月』、イ・スンギとスジの主演で話題となった『九家の書〜千年に一度の恋〜』、ハ・ジウォンとチ・チャンウクの切ないラブストーリーが描かれた『奇皇后』などの時代劇がここで誕生しました。また、世界的に人気を博したドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』のロケセットの一部もここに移されています。その他、大長今パークはドラマだけでなく、映画やCMのロケにも使われており、海外の放送局もここでロケを行うことがあります。

  • More Info
    • 住所:京畿道 龍仁市 処仁区 白岩面 涌泉ドラマキル25(경기도 용인시 처인구 백암면 용천드라마길 25)
    • 利用時間:3月~10月9:00~18:00/11月~2月9:00~17:00
    • 利用料金(大人:満19歳~満64歳):9,500ウォン
      ※48ヶ月未満の子ども無料、高齢者(満65歳以上)割引あり(パスポートや外国人登録証といった身分証提示)
    • お問い合わせ:+82-31-337-3241(日本語可)
    • ホームページ:http://djgpark.imbc.com/(日本語あり)

More Info

最終更新日:2019年9月30日