テーマコース

旅のヒントが見つかる!テーマ別観光コース情報

おすすめコース

  • 【江原道】豊かな大自然とグルメ満喫コース(2泊3日)

    【江原道】豊かな大自然とグルメ満喫コース(2泊3日)
    ソウルの東に位置する江原道(カンウォンド)は手付かずの自然が美しいところです。湖の都市・春川(チュンチョン)をはじめ、グルメ旅行を楽しむのにぴったりの束草(ソクチョ)、様々な体験や見どころが溢れる江陵(カンヌン)など、多種多様なテーマで旅を楽しめます。また、2018年2月には平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが開催され、より大きな関心をあつめているエリアでもあります。山と海の両方を楽しむことができ、季節ごとに美しい風景が見られるのが江原道旅行の大きな魅力です。見どころ、楽しみどころが多いため、江原道にはゆっくりと2泊で行くことをおすすめします。
  • 【京畿道】自然に親しみ、アートに触れる五感満足コース(1泊2日)

    【京畿道】自然に親しみ、アートに触れる五感満足コース(1泊2日)
    京畿道(キョンギド)は外国人観光客でも行きやすいだけでなく、ソウルとはまた違った雰囲気を持ち、何より緑豊かな景観を楽しめるところです。京畿道でおすすめなのは坡州(パジュ)、高陽(コヤン)、加平(カピョン)の3エリアです。韓国ドラマのロケ地として何度も紹介されたことのあるこのエリアは、多くの見どころや体験スポットがあります。ここでは、五感を研ぎ澄ませて楽しみたい、自然とアートに触れる京畿道モデルコースをご紹介します!
  • 【釜山】釜山の過去と現在を巡るコース(1泊2日)

    【釜山】釜山の過去と現在を巡るコース(1泊2日)
    韓国最大の海の街・釜山。釜山と言えば高層ビルが立ち並ぶ夜景の美しい街を思い浮かべがちですが、その裏側には昔懐かしい風景が共存しています。まるで、過去にタイムスリップしたような錯覚を起こすほど、古い建物が今でもたくさん残り、過去と現在が共存する少し特別な街、釜山へ1泊2日の時の旅に出かけてみませんか。
  • 【釜山】初めての釜山観光必須コース(2泊3日)

    【釜山】初めての釜山観光必須コース(2泊3日)
    韓国第二の都市である釜山はエネルギッシュで人間味のある魅力的な都市です。観光名所が多く、市場やデパートも充実し、釜山ならではのグルメもたくさんあります。知れば知るほど、釜山で過ごす時間が長ければ長いほど、どんどんその魅力にはまってしまうという魅惑の都市釜山。そんな釜山の魅力を余すことなくぎっしり詰め込んだ2泊3日の旅行コースをご紹介します。
  • 【京畿道】水原&龍仁の遺跡とテーマパーク満喫コース(1泊2日)

    【京畿道】水原&龍仁の遺跡とテーマパーク満喫コース(1泊2日)
    水原(スウォン)と龍仁(ヨンイン)は文化遺産やテーマパークなど、見どころが豊富で外国人観光客にも人気のエリアです。水原にはユネスコ世界文化遺産である水原華城(スウォンファソン)をはじめとした遺跡が多く、龍仁にはエバーランド韓国民俗村といった、様々なテーマパークがあります。楽しみどころがいっぱいの水原&龍仁コースをご紹介します。
Seoul Incheon Gyonggi-do Gangwon-do Ulsan Busan Jeju-do Gwangju Jeollabuk-do Jeollanam-do Daegu Chungcheongbuk-do Chungcheongnam-do Daejeon Gyeongsangbuk-do Gyeongsangnam-do Sejong