goto content


Food_Themed_Streets_Guide_Book

Food_Themed_Streets_Guide_Book

h1 Title

print

韓国の鉄道

韓国で都市間を移動する際に有効な手段のひとつが列車です。バスは道路事情により所要時間が変わることがありますが、列車は定められた時刻表通りに運行するため、旅行を計画通りに進められるという利点があります。
韓国の列車の種類には、高速鉄道KTX、KTX-山川(サンチョン)と、一般列車のセマウル号、ITX-セマウル号、ムグンファ号、ヌリロ、観光列車などがあり、速度、内部のサービス施設、価格にそれぞれ違いがあります。
ソウル駅から釜山駅までの京釜線、龍山駅から木浦駅までの湖南線、麗水や昌原などを連結する全羅線や京全線があります。
また一定の期間内にKTXや一般列車を自由に使える外国人専用のKRパスなどもあり、手頃な価格で鉄道旅行ができます。

KRパスについて: http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TR/TR_JA_5_7_5.jsp
鉄道の路線図: 韓国語英語
時刻表検索: http://www.letskorail.com/ebizbf/EbizBfTicketSearch.do(日本語あり)

ソウルにある始発駅

ソウル駅

ソウルの一番重要な駅で、ソウルと釜山を結ぶ複線鉄道である「京釜(キョンブ)線」の始発駅です。湖南(ホナム)線以外のほとんどの路線は、ソウル駅から出発します。

アクセス: ソウルメトロ1号線「ソウル駅」1番出口、ソウルメトロ4号線「ソウル駅」14番出口、空港鉄道「ソウル駅」3番出口、京義線「ソウル駅」5番出口。

龍山駅

龍山(ヨンサン)駅は、KTXの導入以降ソウルの交通の中枢となっています。ソウルと木浦をつなぐ湖南(ホナム)線の始発駅です。

アクセス: ソウルメトロ1号線「龍山駅」1番出口。またはソウルメトロ4号線「新龍山駅」4番出口から徒歩5分。

清涼里駅

清涼里(チョンニャンニ)駅は、江原道の江陵や旌善などを始めとして、慶尚北道の安東や慶州、春川(ITX-青春)などの観光地をつなぐ一般列車の出発駅です。KTXは通っていません。

アクセス: ソウルメトロ1号線「清涼里駅」4番出口、首都圏電鉄京義・中央線「清涼里駅」1番出口。

永登浦駅

永登浦(ヨンドゥンポ)駅は、ソウル西南部圏の主要な駅で、1990年にソウル初の民間事業運営の民間資本の駅舎形態になりました。永登浦駅は、全てのセマウル号とムグンファ号が停車します。

アクセス: ソウルメトロ1号線「永登浦駅」2番出口

☞ KORAIL:+82-2-1544-7788(韓国語)、+82-2-1544-7777(韓・英)

列車の種類 (写真提供:KORAIL)

韓国高速鉄道(KTX)

  • 車体
  • 一般席
  • 特等席
  • 自動販売機

KTX-山川

  • 車体
  • シート
  • 授乳室
  • トイレ

セマウル号

  • 車体
  • トイレ
  • 自動販売機
  • シート

ITX-セマウル

  • 車体
  • 内部
  • 荷物置き場

ITX-青春

  • 車体
  • 内部
  • 2階への階段
  • トイレ

ムグンファ号

  • 車体
  • 内部
  • サービス室
  • トイレ

ヌリロ

  • 車体
  • シート
  • 荷物掛け
  • トイレ

最終更新日:2014年10月6日