goto content


Food_Themed_Streets_Guide_Book

Food_Themed_Streets_Guide_Book

h1 Title

print

Tmoneyカード

Tmoneyカードは、ソウル市と京畿道をはじめ、大田市、仁川市、大邱市、釜山市など全国の大都市の市内バスや地下鉄で利用できるカードです。基本的には現金を使用するときよりも100ウォンの割引になり、乗り換えの際にはさらに割引になります。
カードがあれば毎回乗車券を購入する煩わしさや時間も短縮され、払い戻しする場合も残金はカード本体の値段と換金手数料500ウォンを差し引いて返金してくれるため、旅行者にも必須の交通カードです。

Tmoneyカード

• カード価格:
2500ウォン~
• カードの使用範囲
カードの使用範囲
  地下鉄 バス
地域 ソウル・地下鉄1~9号線、仁川地下鉄1号線、空港鉄道、新盆唐線、議政府軽電鉄、水仁線、京春線、京義中央線、中央線、盆唐線、龍仁軽電鉄
大田/大田都市電鉄
大邱/大邱都市電鉄(1~2号線)
釜山/釜山都市電鉄(1~4号線)、釜山-金海軽電鉄
ソウル市、京畿道 全地域
仁川、大田、大邱、蔚山、釜山広域市、世宗特別自治市
江原道(春川市、原州市、江陵市、横城市)
忠清北道(忠州と堤川以外の11郡)
忠清南道 全地域
全羅北道(全州、郡山、鎮安を含む11都市)
全羅南道(木浦、麗水、光陽を含む14都市)
慶尚北道(浦項、安東、慶州を含む10都市)
慶尚南道(昌原、統営、巨済を含む10都市)
済州島
• 販売場所:
使用可能地域にあるコンビニ(GS25、CU、セブンイレブン、ミニストップ、ウィズ・ミー(With me)、バイ・ザ・ウェイ(Buy The Way)、ストーリーウェイ(story way))などのTmoneyのステッカーが張ってある店舗、地下鉄の切符売り場
• チャージ場所:
販売場所と同一
• 払い戻し場所:
販売場所と同一(カードの購入代金は払い戻しできません)
払い戻し方法:
500ウォンの手数料を除外した残額を払い戻してもらうことができます。20,000ウォン以下はGS25、セブンイレブン、ミニストップなどのコンビニ、30,000ウォン以下は全国のCU(コンビニ)、50,000ウォン以下はTmoneyサービス案内デスク(ソウル地下鉄1~8号線および仁川地下鉄)で払い戻しが可能です。
・使用方法
ソウルでは公共交通を利用する時にTmoneyを利用すると乗り換え割引が適用されます。ただし、乗り換えは4回まで可能で、乗り換え有効時間は下車後30分です(21:00~翌日7:00までは1時間以内)。30分以内に同一の番号のバスに乗車する時には適用されません。
バス
  1. ①バスに乗車する際に右側にあるバスカード端末機にカードをタッチします。カードをタッチすると端末機の上段に利用金額、下段には残額が表示されます。
  2. ②バスから下車する際にも必ず端末機に交通カードをタッチします。(タッチしないと乗り換え割引が適用されません)
地下鉄
地下鉄改札口の乗車券投入口の上に端末機に交通カードをタッチします。地下鉄を降りる時も端末機の上に交通カードをタッチすると改札が開きます。
タクシー
TmoneyのマークがついているタクシーはTmoneyでタクシー代金を支払うことができます。運転手にTmoneyで支払う旨を伝え、端末機(運転席と助手席の間にある場合が多い)に交通カードをタッチします。タクシー代金よりもチャージしてある金額が少ない場合は支払うことができません。
注意事項!
  1. 1) 子ども・学生用の交通カードは購入後、販売所で生年月日を登録すると割引きが適用されます。
  2. 2) 一般(大人)が子ども/学生用の交通カードを使用しているのが発覚した場合、関連法に基づいて約30倍の罰金を支払うことになるので注意してください。
• ソウル市内の公共交通料金案内
ソウル市内の公共交通料金案内 
区分 種類 交通カード 現金 備考
地下鉄 一般 1,250ウォン 1,350ウォン 基本料金:10km以内1,250ウォン
追加料金:10~50kmまで 5kmごとに100ウォン/50km超過時、8kmごとに100ウォン
幹線バス(ブルー)
支線バス(グリーン
一般 1,200ウォン 1,300ウォン 大人1人につき6歳未満の幼児3人まで無料
マウルバス(グリーン) 一般 900ウォン 1,000ウォン
循環バス(イエロー) 一般 1,100ウォン 1,200ウォン
広域バス(レッド) 一般 2,300ウォン 2,400ウォン
深夜バス 一般 2,150ウォン 2,250ウォン
• 関連ページ:
ソウル市内バス
• チャージ方法

チャージ方法

Tmoneyは料金が不足したら、販売場所で一度に1,000~90,000ウォン(カードには最大500,000までチャージ可能)までチャージが可能です。チャージ場所は、地下鉄の駅構内にある自動チャージ機や上記のようなTmoneyステッカーがあるコンビニや道端のスタンド台などで対応しています。

チャージ方法 チャージ方法

  1. 1. 「1回用販売・交通カードチャージ機」で希望する言語(日本語)を選択し、画面右にあるTmoneyカードの絵をタッチします。
  2. 2. Tmoneyカードを置きます。
  3. 3. チャージする金額を選択します。
  4. 4. チャージする金額を入れます。
  5. 5. チャージが終了すると、画面でチャージ前と後の金額を確認し、カードを取り出します。

M-PASS(Mパスカード)

M-PASS(Mパスカード)

M-PASS(Mパス)カードは、メトロポリタンパス(Metropolitan Pass)の略語で、「韓国を訪れた外国人が首都圏および済州地域で便利に公共交通機関を利用できるように作られた、外国人専用の公共交通カードです。
ソウルの地下鉄1~9号線、仁川地下鉄、空港鉄道の一般列車(直通列車は使用不可)に使用でき、首都圏の電車(新盆唐線と京春線(ITX)は使用不可)やソウルの市内バス(支線、幹線のみ可能/広域バスは使用不可)、済州道の市内バスを1日最大20回まで利用することができます。
1日・2日・3日・5日・7日券の5種類があり、最初に使用した日を基準として、カードの使用が可能な最終日の夜12時まで使用することができます。また、交通カード機能以外に現金がチャージされていればコンビニやタクシーなどのTmoneyカード提携の加盟店でも決済ができます。

(例)3日券⇒カードを5月1日に初めて使用した場合、5月3日の夜12時まで使用可能

M-PASS(Mパスカード)
カードの種類 Mパスカード代(保証金別途)
1日券 10,000ウォン
2日券 18,000ウォン
3日券 25,500ウォン
5日券 42,500ウォン
7日券 59,500ウォン
• 販売場所:
仁川国際空港1階5番出口、10番出口の前にあるソウル市観光案内センター(+82-32-743-3270)と済州国際空港にある済州観光案内デスクで購入することができます。購入の際はMパスカードの保証金および手数料費用(保証金4,500ウォン+手数料500ウォン) を一緒に払います。Mパスカードを購入すると、観光地やレストランで10~20%割引になるクーポンがもらえます。
• カード返却場所&方法:
仁川国際空港内にある済州観光案内センターにカード返却すると、手数料500ウォンを除外して4,500ウォンを受け取ることができます。しかし交通カード機能以外に別途に現金をチャージして使用した場合、全額払い戻しをする時カードの返却手数料の他に追加で500ウォンの払い戻し手数料がかかります。

※最終更新日:2015年7月6日