鉄道

正東津駅を通過するムグンファ KTX(韓国高速鉄道)

韓国で都市間の移動時に利用しやすい交通手段のひとつが鉄道です。韓国の鉄道は、列車の速度と内部の便宜施設によってKTX(韓国高速鉄道)、KTX山川(サンチョン)や一般列車のITX-セマウル号、ムグンファ号、ヌリロ号、そして観光列車などに区分され、料金もそれぞれ異なります。「京釜(キョンブ)線」「湖南(ホナム)線」が主軸を形成しており、その他にも麗水(ヨス)や昌原(チャンウォン)など他の地域を結ぶ、「全羅(チョルラ)線」と「慶全(キョンジョン)線」もあります。

また、一定期間KTXや一般列車を無制限に利用できる外国人専用KORAIL PASSなどを利用すると、より合理的な価格で鉄道旅行をすることができます。

ソウル主要鉄道駅

ソウル駅

ソウル駅

ソウルのもっとも重要な駅で、ソウルと釜山(プサン)を繋ぐ複線鉄道である京釜線の出発点です。ソウル駅からは大田(テジョン)駅、東大邱(トンテグ)駅、新慶州(シンキョンジュ)駅、釜山駅などの京釜線と、全州(チョンジュ)駅、光州(クァンジュ)駅、木浦(モッポ)駅、麗水エキスポ駅などの全羅・湖南線を利用できます。

  • 住所: ソウル特別市 龍山区 漢江大路405(서울특별시 용산구 한강대로 405)

龍山駅

龍山駅

KTXの導入以降、龍山駅はソウルにおける交通の中枢としての役割を果たしています。ソウルと木浦をつなぐ複線鉄道である湖南線の出発点です。龍山駅からは論山(ノンサン)駅、光州松汀駅(クァンジュソンジョン)駅、木浦駅、益山(イクサン)駅などを経由する全羅・湖南線や、釜山などに行く京釜線を利用できます。

  • 住所: ソウル特別市 龍山区 漢江大路23キル55(서울특별시 용산구 한강대로 23길 55)

清涼里駅

清涼里駅

清涼里駅は、江原道の正東津(チョンドンジン)や旌善(チョンソン)をはじめ、慶尚北道安東(アンドン)や慶州、春川(チュンチョン)行きのITX青春列車など、観光都市を行き来する一般列車の始発駅です。また、2017年12月22日からは、ソウルと江陵を結ぶ江陵線KTXを運行しています。

  • 住所: ソウル特別市 東大門区 旺山路214(서울특별시 동대문구 왕산로 214)

永登浦駅

永登浦駅

永登浦駅はソウル西南部地域の需要を担当しており、ITX-セマウル号、ムグンファ号列車が停車します。

  • 住所: ソウル特別市 永登浦区 京仁路846(서울특별시 영등포구 경인로 846)

水西駅 (SRT)

水西駅 (SRT)

江南地域から全国主要都市をつなぐ駅で2016年12月にSRT(Super Rapid Train)高速列車の運行が始まりました。現在、水西駅から利用可能な路線は湖南線「木浦駅」までと京釜線「釜山駅」までです。

  • 住所: ソウル特別市 江南区 パムゴゲ路99(서울특별시 강남구 밤고개로 99)

広域市の主要鉄道駅

光州松汀駅

ソウル駅

龍山駅、木浦駅から出発するKTXを含む湖南線、慶全線全便が停車します。光州松汀-龍山区間はKTXで最速1時間33分です。その他、光州松汀駅前市外バス停留所が新設され、利便性も向上しています。

  • 住所: 光州広域市 光山区 尚武大路201 (광주광역시 광산구 상무대로 201)

釜山駅

ソウル駅

大韓民国の関門である釜山駅は1905年草梁駅として営業を開始しました。2004年のKTX(高速鉄道)開通に合わせて既存の駅舎を増築および改築し現在の駅舎となりました。 釜山駅は、京釜線KTXと一般列車の発着駅であるだけでなく、北東アジアの物流ハブとしての役割も担っています。

  • 住所: 釜山広域市 東区 中央大路206(부산광역시 동구 중앙대로 206)

東大邱駅

清涼里駅

東大邱駅は2016年に完工した東大邱複合乗り換えセンター(ターミナル)と百貨店、地下鉄を連携し、利便性の高い交通システムを備えています。 京釜高速線、京釜線、大邱線など1日に最大400便以上の列車が運行しています。

  • 住所: 大邱広域市 東区 東大邱路550(대구광역시 동구 동대구로 550)

大田駅

大田駅

大田駅は現在京釜線、忠北線列車が運行しており、一日流動人口約4万人に利用されています。近くには大田都市鉄道1号線大田駅があります。その他、大田駅はカラクククス(うどん)が有名です。

  • 住所: 大田広域市 東区 中央路215(대전광역시 동구 중앙로 215)

西大田駅

西大田駅

大田から湖南線に乗車する場合は西大田駅を利用しなければなりません。大田の東西南北に道が分かれる西大田十字路に位置し、多くの人々でにぎわう交通の要衝の地にあります。

  • 住所: 大田広域市 中区 五柳路23(대전광역시 중구 오류로 23)

蔚山駅

蔚山駅

蔚山駅は蔚山広域市の郊外にあるため蔚山駅と蔚山市内、梁山市内間を25~30分間隔でリムジンバス(5001~5005番)5路線が運行しています。

  • 住所: 蔚山広域市 蔚州郡 三南面 蔚山駅路177(울산광역시 울주군 삼남면 울산역로 177)

地方の主要鉄道駅

江陵駅

江陵駅

2017年12月江陵線KTXが開通し、ソウルから江陵まで約2時間で行けるようになりました。

  • 住所: 江原道 江陵市 龍池路176(강원도 강릉시 용지로 176)

南原駅

南原駅

南原駅は全羅線の駅で、年間約74万人に利用されています。

  • 住所: 全羅北道 南原市 蛟龍路71(전라북도 남원시 교룡로 71)

木浦駅

木浦駅

湖南線の発着駅で大韓民国の鉄道駅のうち最西南端にある駅です。2004年からはKTXが運行しています。 多島海、霊岩郡、海南郡、務安郡、新安郡、珍島郡などに隣接しており、観光地を訪れようとする多くの人々に利用されています。

  • 住所: 全羅南道 木浦市 栄山路98(전라남도 목포시 영산로 98)

新慶州駅

清涼里駅

新慶州駅は、慶州王陵、人面文軒丸瓦、仏国寺回廊といった慶州や伝統建築の要素を反映して建てられました。 2010年から営業を始め、1日平均約3,200人に利用されています。

  • 住所: 慶尚北道 慶州市 乾川邑 新慶州駅路80(경상북도 경주시 건천읍 신경주역로 80)

順天駅

順天駅

麗川、光陽、栗村産業団地などを繋ぐ全羅南道東部地域における交通の中心となる駅です。慶全線と全羅線が交差しており多くの人々に利用されています。

  • 住所: 全羅南道 順天市 八馬路135(전라남도 순천시 팔마로 135)

麗水エキスポ駅

麗水エキスポ駅は全羅線の終着駅で1930年に麗水駅として営業を開始しました。2011年10月1日には麗水駅から麗水エキスポ(EXPO)駅へ駅名が変更され、同年10月5日に全羅線複線電化工事が完工し、龍山-麗水間KTXの運行を開始しました。

  • 住所: 全羅南道 麗水市 望洋路2(전라남도 여수시 망양로 2)

益山駅

益山駅は裡里駅という名前で営業を開始し、1995年に益山駅へと改称されました。2015年4月には湖南高速鉄道が開通しました。ソウル駅からの所要時間はKTXで約1時間16分です。

  • 住所: 全羅北道 益山市 益山大路153(전라북도 익산시 익산대로 153)

全州駅

全州駅

全羅線にある駅で韓屋の建築様式を反映させた外観が目を引きます。ソウル駅からKTXでの所要時間は約1時間35分です。

  • 住所: 全羅北道 全州市 徳津区 東部大路680(전라북도 전주시 덕진구 동부대로 680)

春川駅

京春線の発着駅で南春川駅の次にあります。2010年京春線複線電鉄が開通し、2012年ITX青春列車が新設され運行中です。周辺の観光資源が豊富なため、多くの人々に利用される駅となっています。

  • 住所: 江原道 春川市 孔之路591(강원도 춘천시 공지로 591)

浦項駅

浦項駅

2015年KTXの運行が開始され、浦項市および東海南部圏へアクセスしやすくなりました。特にソウルから盈徳、蔚珍、鬱陵島など近隣地域への移動が円滑になりました。

  • 住所: 慶尚北道 浦項市 北区 興海邑 浦項駅路1(경상북도 포항시 북구 흥해읍 포항역로1)

鉄道区分

韓国高速鉄道 (KTX)

韓国高速鉄道 (KTX)

最高時速約305キロメートルの韓国最高速の鉄道で、2004年4月から運行されています。

ITX-セマウル

ITX-セマウル

セマウル号に替わるために作られた鉄道で、京釜線、湖南線、慶全線などの主な幹線で運行しています。

ムグンファ号

ムグンファ号

1960年から運行している韓国の古い鉄道です。ムグンファ号は一般的にKTXやITX-セマウル号が停車しない駅にも停車します。

SRT

SRT

水西駅から運行している高速列車で、京釜線と湖南線があります。

鉄道に関する詳細

  • ソウル主要鉄道駅の写真および資料提供: KORAIL、韓国観光公社
  • 水西駅および列車の写真提供: SR

最終更新日:2019年6月24日