外国人用鉄道乗車券

韓国で個人旅行をするときにぜひ注目したいのが鉄道統合乗車券。韓国では外国人観光客や韓国在住の外国人を対象に、一定期間、鉄道が自由に利用できる鉄道統合乗車券を販売しています。この乗車券で韓国をお得にめぐることができます。

コレールパス(KRパス)

コレールパス (KRパス)

コレールパスとは韓国を旅行するとき、外国人観光客が利用できる鉄道統合乗車券で、自分の旅行期間に合わせて乗車券の使用期間(1日・3日・5日・7日)を選択し、購入できます。決められた期間に外国人観光客はKTX(高速鉄道)を含めた一般列車および特定の列車を回数に関係なく自由に乗ることができます。

コレールパスを利用する際は、事前にLet's Korailのホームページか海外販売支店で引換券(Eチケット)を購入します。購入した引換券は仁川国際空港や韓国の鉄道駅でコレールパスに引換え、座席を指定して利用できます。時にはコレールパスの使用時期に制限があったり、特室を使用する際に追加料金が発生したりするため、事前にLet's Korailでご確認ください。

コレールパスの種類

フレキシブル券の場合、交換日から10日以内に希望する日程(2日、4日)を選択し、使用できます。日にち指定する時は必ず駅の窓口でパスを提示する必要があります。

1・3・5・7日パス

  • 一般:26歳以上(4~12歳の子どもは大人料金の半額)
  • 節約型:2~5人以上の団体旅行客
  • 青少年:13~25歳の旅行客

フレキシブル2日券・4日券

  • 一般:26歳以上(4~12歳の子どもは大人料金の半額)
  • 節約型:2~5人以上の団体旅行客
  • 青少年:13~25歳の旅行客

利用できる列車

一般列車(KTX、KTX-山川、ITX-セマウル、セマウル号、ムグンファ号、ヌリロ、通勤列車)および5大観光ベルト列車(中部内陸観光列車(O-train)、旌善アリラン列車(A-train)、南道海洋列車(S-train)、西海黄金列車(G-train)、平和列車(DMZ-train))
⇒地下鉄および5大観光ベルト列車を除いた他の観光列車は利用不可

利用料金および購入(引換券)案内

コレールパスは利用者の年齢や期間により料金が異なるので、料金や購入先などの詳しい情報はLet's Korailのホームページで必ずご確認ください。またコレールパスはLet's Korailのホームページや海外の指定された旅行会社で引換券(Eチケット)の形で購入できます。もし引換券を前もって購入していなかった場合は、韓国到着後に購入することもできます。事前に購入するときと同様にLet's Korailのホームページや韓国内の指定旅行会社で購入できます。

コレールパスへの引換え場所

  • 仁川国際空港トラベルセンター:7:00~21:30(年中無休)
  • ソウル駅:5:00~24:00(土日・祝日休業)
  • 釜山駅:5:00~24:00(土日・祝日休業)
  • ※コレールパスへの引換えは韓国のすべての鉄道駅で可能で、引換え場所の運営時間は駅によって異なることがあります。
コレールパス引換えの際の注意事項
  • 引換券(Eチケット)をコレールパスに引換えるときには、本人(予約者)のパスポート、引換券、決済に使用したクレジットカードが必ず必要です。
  • 引換券を購入日から180日以内にコレールパスに引換えなかった場合、予約は自動的にキャンセルとなり、キャンセル料金はかかりません。但し、海外販売代理店で購入した引換券をキャンセルする場合は海外販売代理店に問い合わせなければならず、キャンセル料金が発生することがあります。
  • コレールパスを紛失した場合、再発行はできません。
コレールパスに関するお問い合わせ:KORAILカスタマーセンター +82-1599-7777(英語)

ハッピーレールパス

ハッピーレールパスは韓国在住の外国人が利用できる鉄道統合乗車券です。コレールパスとハッピーレールパスは利用対象者が違っているだけで、乗車券の購入や利用方法は同じです。

ハッピーレールパスの料金と予約方法
http://www.letskorail.com/ebizbf/EbizBfHappyAbout.do(日本語あり)
※情報・写真提供:KORAIL(韓国鉄道公社)

最終更新日:2016年10月20日