市内チェックイン

韓国旅行を終えて空港に行くとき、ソウルの都心で簡単に搭乗手続きと出国審査ができる場所があります。ソウル地下鉄1号線、4号線、京義・中央線、空港鉄道「ソウル駅」内にある「ソウル駅都心空港ターミナル」と、ソウル地下鉄2号線「三成(サムソン)駅」近くの「韓国都心空港」がまさにその場所です。

重い荷物をわざわざ空港まで持ち運ぶ必要がなく、都心でチェックインを早めに済ませたら近くの観光地やショッピングを気軽に、そして身軽に楽しめます。また各ターミナルから仁川国際空港までは、直通の空港鉄道やリムジンバスがあるのでアクセスも便利です。

ソウル駅都心空港ターミナル

Seoul Station City Airport Terminalソウル駅都心空港ターミナルの外観(写真提供:空港鉄道)

ソウル駅都心空港ターミナルは大韓航空、アシアナ航空、済州航空、ティーウェイ航空、イースター航空の仁川国際空港国際線利用者を対象にしたアーリーチェックインサービスを行っています。搭乗手続き後、近郊の光化門南大門市場明洞などの観光地に行くことも可能です。ソウル駅から仁川空港まで運行している空港鉄道直通列車に乗れば、仁川国際空港3階の出国ゲートの専用出国通路を利用できます。

☞ 利用の流れ

空港鉄道「ソウル駅」から仁川国際空港行き直通列車の利用客に限り、下記のような流れでソウル駅都心空港ターミナルを利用できます。

①ソウル駅都心空港ターミナル到着

アクセス:ソウル地下鉄1号線、4号線、京義・中央線、空港鉄道「ソウル駅」地下2階

②空港鉄道直通列車チケットを購入

  • Purchase an AREX Express Train ticket<
乗車券自動販売機(左)と顧客ラウンジ(写真提供:空港鉄道)

購入場所:直通列車のチケット売り場、自動販売機(自動販売機を利用した場合、航空券を提示しても割り引きになりません)

③チェックイン(搭乗手続き&荷物預け入れ)(地下2階)

  • Check-in & Baggage Check (B2)
  • Check-in & Baggage Check (B2)
ソウル駅の市内チェックインカウンター(左)と出国審査(写真提供:空港鉄道)

仁川国際空港から出発する国際線は、チェックインカウンターで座席指定、荷物の預け入れが可能です。ソウル駅ターミナルでチェックインすれば、目的地の空港で荷物を受取れます。

  • チェックイン可能な航空会社:大韓航空、アシアナ航空、済州航空、ティーウェイ航空、イースター航空
  • 利用時間:5:20~19:00(※搭乗航空機の出発3時間前(大韓航空は3時間20分前)までに搭乗手続きを完了しなければなりません)
  • 預け入れ荷物の規格:航空会社、路線、座席などにより規格が違うため、利用する航空会社にてご確認ください。

④出国審査(地下2階)

  • 場所:法務部 出入国管理事務所
  • 利用時間:7:00~19:00

⑤直通列車に乗車(地下7階)

空港鉄道直通列車(左)と客室内部(写真提供:空港鉄道)
  • 運行時間:ソウル駅⇒仁川国際空港(6:10~22:50/30~40分間隔で運行)
  • 所要時間:ソウル駅⇒仁川国際空港第1ターミナル 43分/第2ターミナル 51分
    ※チェックインをしていなくても空港鉄道の利用は可能です。

⑥仁川国際空港の専用出国通路から出国

空港鉄道ソウル駅都心空港ターミナルで出国審査を済ませたら、仁川国際空港3階の専用出国通路(外交官および乗務員利用)からスムーズ&スピーディーに出国できます。その他、仁川国際空港第1ターミナル駅を利用する際には、改札口に待機している無料電動カートを利用し、出国ゲートと連結したエレベーターまで快適に移動することができます。

空港鉄道都心空港ターミナルの搭乗手続きに関する詳細

空港鉄道ホームページ:http://www.arex.or.kr(日本語あり)

韓国都心空港(CALT)

韓国都心空港(左)とエアポートプラザ(写真提供:韓国都心空港)

韓国都心空港(CALT:City Airport, Logis & Travel, Korea)では大韓航空、アシアナ航空、ユナイテッド航空、エールフランス航空、シンガポール航空、カタール航空といった国際線利用者を対象にワンストップサービスを行っています。利用方法は簡単で、事前に都心空港でチェックインを済ませて空港リムジンバスで仁川国際空港まで行き、3階出発ゲートにある専用出国通路から出国できます。

※韓国都心空港⇔金浦空港(6104番バス)運行中断にともない金浦空港を利用される方の韓国都心空港でのアーリーチェックイン(事前搭乗手続き)は、2017年12月31日で終了しました。

☞ 利用の流れ

大韓航空、アシアナ航空、済州航空など、都心空港に入っている航空会社の利用客は、下記のような流れで都心空港を利用できます。

①都心空港(CALT)到着

アクセス:ソウル地下鉄2号線「三成(サムソン)駅」5・6番出口

②チェックイン(搭乗手続き&荷物預け入れ)(1階)

1階チェックインカウンター(写真提供:韓国都心空港)
  • チェックイン可能な航空会社:大韓航空、アシアナ航空、済州航空、イースター航空、ジンエアー、タイ国際航空、シンガポール航空、カタール航空、エア・カナダ、中国東方航空、上海航空、中国南方航空、KLMオランダ航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、エールフランス航空(全16社)
    ※なお、フィリピン航空、MIATモンゴル航空は2018年2月28日をもって韓国都心空港(CALT)でのチェックインサービスを終了いたしました。

  • 利用時間:大韓航空・アシアナ航空:5:20~18:30、済州航空・イースター航空・ジンエアー・その他の航空会社:5:10~18:30 (※搭乗航空機の出発3時間20分前までに搭乗手続きを完了しなければなりません)
  • 預け入れ荷物の規格:航空会社、路線別、座席などにより規格が違うため、利用の航空会社へご確認ください。都心空港でチェックインすれば、目的地の空港で荷物を受取れます。

③出国審査(2階)

2階出入国管理事務所(写真提供:韓国都心空港)
  • 場所:2階法務部 出国審査カウンター
  • 利用時間:5:30~18:30

④空港リムジンバス乗車(2階)

韓国都心空港リムジンバス(写真提供:韓国都心空港)
  • 運行時間:韓国都心空港(CALT)⇒仁川国際空港4:15~21:30
  • 運行間隔:10~25分
    ※チェックインをしていなくても空港リムジンバスの利用は可能です。

⑤ 仁川国際空港の専用出国通路から出国

都心空港で出国審査を済ませたら、仁川国際空港第1ターミナル、第2ターミナル3階にある専用出国通路(外交官および乗務員利用)からスムーズ&スピーディーに出国できます。

韓国都心空港(CALT)の搭乗手続きに関する詳細

韓国都心空港(CALT)ホームページ:http://www.calt.co.kr/(韓・英)

最終更新日:2018年5月25日