新着情報 : 韓国観光公社公式サイト 12月6日から1月2日まで特別防疫対策追加措置実施~私的集まりの人数制限強化、「防疫パス」適用拡大へ :韓国観光公社公式サイト
2022年1月22日 (土) 07:38 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

新着情報

新着情報

[韓国・観光] 12月6日から1月2日まで特別防疫対策追加措置実施~私的集まりの人数制限強化、「防疫パス」適用拡大へ

  • 日付2021/12/07
  • Hit842

12月6日から1月2日まで私的な集まりの人数制限強化(イメージ写真)

今月6日(月)から2022年1月2日(日)までの4週間、コロナワクチン接種の有無を問わず、私的な集まりの人数制限がソウル首都圏では現行の最大10人から最大6人に、それ以外の地域では最大12人から最大8人に強化されます。

韓国政府は3日、感染拡大が続く状況に対処するため「コロナ19特別防疫対策追加後続措置」を発表し、 12月6日から1月2日までの当面4週間、私的な集まりの人数制限を強化するとともに、ワクチン接種証明・陰性確認制度「防疫パス」の義務適用施設についてもその範囲を拡大することになりました。また来年2月からはこれまで対象外としてきた青少年についても「防疫パス」の対象とすることを合わせて発表しました。

今回の追加措置により、「防疫パス」の提示が義務化される施設は、不特定多数の人が利用する多くの施設に拡大されます。「防疫パス」の提示が義務化されていなかった飲食店及びカフェ利用時についても、今後はワクチン接種証明やPCR検査陰性確認書の提示が必須となります。

これまで「防疫パス」の対象外としていた青少年についても、同世代の感染が広がっていることから、8週間の猶予期間を設けた上で、来年2月1日から「防疫パス」の対象とする予定です。
現在、「防疫パス」適用対象外の年齢は満18歳以下となっていますが、これを満11歳以下に引き下げ、満12歳から満18歳の青少年についても来年2月以降、大人同様「防疫パス」の適用対象となります。

この他、今回の追加措置についての詳しい内容についてはコロナウイルス感染症-19公式ホームページにてご確認ください。

More info

12月6日から1月2日まで特別防疫対策追加措置実施~私的集まりの人数制限強化、「防疫パス」適用拡大へ

☞ 「防疫パス」義務適用施設(16業種)

・既存5業種
遊興施設、ノレバン(「カラオケ」施設)、室内体育施設、公衆浴場施設、競輪・競艇・競馬・カジノ
・新規追加11業種
飲食店・カフェ、学院(学習塾など)、映画館・公演場、読書室・スタティーカフェ、マルチ房(複合娯楽ルーム=ただしゲームセンターは除く)、PC房(ネットカフェ)、室内スポーツ競技観覧場、博物館・美術館・科学館、パーティールーム、図書館、マッサージ・按摩施設
※「防疫パス」義務適用施設については12月6日から適用となりますが、導入施設の負担等を勘案、12月12日(日)までの1週間は啓発期間とし本格導入は13日以降となります。

☞ 関連ホームページ:
・コロナウイルス感染症-19ホームページ:http://ncov.mohw.go.kr(韓国語・英語・中国語)
・コロナウイルス感染症-19ホームページ・報道資料『コロナ19特別防疫対策追加後続措置』(2021年12月3日発表)
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=&brdGubun=&dataGubun=&ncvContSeq=368752&contSeq=368752&board_id=&gubun=ALL#(韓国語)

韓国観光案内電話:+82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)
 ※韓国観光公社VISITKOREAホームページ、外国語モバイルアプリ『VISITKOREA』、観光通訳案内電話1330専用アプリ『1330 Korea Travel Hotline』の画面下にある赤いアイコン「LIVE CHAT」をクリックすると、チャット形式(文字ベース)で韓国観光に関するお問い合わせも可能です。「LIVE CHAT」に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。
あなたにおすすめ すべて表示
お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top