2021年9月22日 (水) 07:23 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

地域ガイド

エリア検索

海底トンネル(統営)(해저터널(통영))

  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 住所 慶尚南道 統営市 堂洞
    경상남도 통영시 당동
  • タイプ 有名建築/オブジェ
  • お問い合わせ・案内 +82-55-650-0582
  • ホームページ http://www.utour.go.kr/(日本語あり)
  • 概要
    概要
    「統営(トンヨン)海底トンネル」は、統営と弥勒島をつなげるために建設された海底トンネルです。1931年から1932年まで1年4ヶ月にかけて長さ483メートル、幅5メートル、高さ3.5メートル規模で造られました。弥勒島は満ち潮の時には島になり、引き潮の時には歩いて行き来をすることができましたが、日帝強占期に移住する日本の漁民たちが増え、移動しやすくするために海底トンネルを造ることになりました。
    トンネル入口に書かれた「龍門達陽」という文字は「島と陸地をつなげる海底道路の入口の門」という意味です。統営市内堂洞側のトンネル入口に観光案内所があり、トンネルの内部には統営の観光名所を紹介するパネルが展示されています。

    利用時間
    24時間

    駐車施設
    海底トンネル公営駐車場

    入場料
    無料

  • 観光地
  • 宿泊
  • レストラン
  • ショッピング
  • アクセス

Visit Koreaでは、ここで紹介した情報に関する直接的・間接的な損害について一切責任を負いかねます。

あなたにおすすめ 20 すべて表示
豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

旅行>トピックス

豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

もっと見る

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

旅行>トピックス

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

もっと見る

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

旅行>トピックス

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

もっと見る

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

旅行>トピックス

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

もっと見る

韓国の秋祭り~9月から11月まで

旅行>トピックス

韓国の秋祭り~9月から11月まで

もっと見る

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

旅行>トピックス

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

もっと見る

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

観光スポット>カテゴリー

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

もっと見る

国立中央博物館(국립중앙박물관)

観光スポット>カテゴリー

国立中央博物館(국립중앙박물관)

もっと見る

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

旅行>トピックス

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

もっと見る

南山ケーブルカー(남산 케이블카)

観光スポット>カテゴリー

南山ケーブルカー(남산 케이블카)

もっと見る

豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

旅行>トピックス

豊穣の秋 豊かなこころ交わす韓国の伝統名節・秋夕

もっと見る

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

旅行>トピックス

秋夕に楽しむ伝統韓食レシピ

もっと見る

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

旅行>トピックス

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

もっと見る

韓国の秋祭り~9月から11月まで

旅行>トピックス

韓国の秋祭り~9月から11月まで

もっと見る

夏だ!遊ぼう!韓国のウォーターパーク!

旅行>トピックス

夏だ!遊ぼう!韓国のウォーターパーク!

もっと見る

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

旅行>トピックス

ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー

もっと見る

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

旅行>トピックス

韓国南部に広がる多島海、慶尚南道・南海を行く

もっと見る

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

観光スポット>カテゴリー

天然記念物センター(大田)(천연기념물센터(대전))

もっと見る

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

旅行>トピックス

人気K-ドラマ『女神降臨』ロケ地を巡る旅

もっと見る

全ての瞬間が君だった。<br>人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

旅行>トピックス

全ての瞬間が君だった。
人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

もっと見る

お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top