2021年5月13日 (木) 21:29 (KST +0900) 韓国 ソウル

imagine your korea

トピックス

トピックス

こんな展示、見たことない!アートごころを刺激する韓国の芸術スペース

  • Tag etc Shopping Trend
  • 日付2021/03/02
  • Hit1190

 ARTE MUSEUM

寒風厳しい韓国の冬。とかく韓国での冬の観光は屋内中心になりがちです。そんな屋内の観光でも、自ら体を動かしさまざまな体験ができるアート展示スペースが韓国に数多くあるのをご存じでしょうか。 今回は首都ソウルを離れ、韓国の地方にある、あなたのアートごころを刺激する今までにない新感覚アートスペースを一挙ご紹介したいと思います。

展示、癒し、そしてさまざまな体験も ミュージアムSAN

ウォーターガーデンのオブジェ・ Archway(上)、ストーンガーデン(左下)、カフェテラス(右下)(上段及び左下写真提供:写真提供:ミュージアムSAN)

ミュージアムSANはその名の通り山の中にあるミュージアムです。ミュージアムは山の頂あたりにあるため、眺めも最高!山中にあるとはいえ麓から一生懸命山登りをする必要はなく、ミュージアムの入口まではバスや車で行くことができます。
ミュージアムの入口から敷地一番端のジェームス・タレル館までは南北にほぼ一直線の道順となっているので入口付近にあるウエルカムセンターを出たらまっすぐ進めば道に迷うこともありません。 ウエルカムセンターを出ると、まず花畑や白樺の道がある「フラワーガーデン」が目に飛び込んできます。その左手には世界の著名な彫刻家による彫刻作品が設置された「彫刻庭園」があります。さらに緩やかに曲がる道を進んでいくと「水の庭園」と呼ばれるウォーターガーデンにたどり着きます。この場所で時々刻々と移りゆく自然を眺めていると、本当の癒しとは如何なるものかということを悟ることができ、心の自由をも同時に得られるそんな場所となっています。
また新羅時代の古墳をモチーフにした「ストーンガーデン」やカフェテラスも静かに憩いのひとときを過ごせる場所となっており、ミュージアムSANのおすすめのスポットです。

ジェームス・タレス館(上・提供:ミュージアムSAN)、ペーパーギャラリー(左下)、三角コートのスペース(右下)

ミュージアムSANのメイン施設・ミュージアム本館には来場者が参加できる体験型展示も数多くあります。
特に注目なのは、紙の歴史などの展示があるペーパーギャラリー(紙博物館)内のメディアアート作品「The Breeze(そよ風)」。展示室内に用意された白い紙を両手で面を天井に向ける形で持っていると、インクを模したプロジェクターから発せられる黒色の光が滴り落ち、紙の上にはハングルが描かれます。その紙を近くのオブジェの方へ向けると、描かれた文字がそよ風に吹かれてオブジェの方へ飛んで消えていく、そんな不思議な体験ができます。
この他、周囲を打ちっぱなしのコンクリートの壁に覆われ上を見上げると三角形の空が印象的で、あたかも地面と天がつながっているかのような感覚に襲われるスペース「三角コート」も見どころのひとつです。
そして瞑想館を過ぎ敷地の一番端にやってくると見えてくるのがミュージアムSANの野心作・ジェームス・タレル館。「光と空間」をテーマに作品を制作するアメリカを代表する著名な現代芸術家ジェームス・タレス氏(1943年~)が造り上げたこのスペースは、これまで体験したことのない光の美しさと果てしなく続く空間の広がりを実感できる場所。絵画や彫刻といったものがひとつもなく、Skyspace、Space-Division、Horizon Room、Wedgework、Ganzfeldといった作品を通じて、ジェームス・タレス氏の独特な芸術世界が感じられる場所となっています。

More info
  • ミュージアムSAN
  • ☞ 所在地:江原道 原州市 地正面 オークバレー2キル 260(강원도 원주시 지정면 오크밸리 2길 260)
  • ☞ アクセス:
    ・KORAIL京江線(KTX江陵線)万鐘駅下車、タクシーで約20分(14.7km)
    ・KORAIL中央線原州駅※下車、タクシーで約30分(21km)
    ※原州駅は2021年1月5日、中央線新線開通と同時に新駅に移転しました。
    新しい原州駅の位置は、韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」の検索ウインドウに「原州駅」と入力すると地図上でご確認頂けます。
    ・原州市外バスターミナルまたは高速バスターミナルからタクシーで約25分(18.3km)

    ※この他、原州市内の駅・バスターミナルからは、原州シティツアーバス(原州駅・市外バスターミナル前・万鍾駅から乗車可能・有料)や、オークバレーシャトルバス(市外バスターミナル前から紫または茶色のチョノ観光バス[천호관광버스]利用可能・無料)に乗って、ミュージアムSANへ向かうことができます。

    ※原州シティツアーバス(有料)
    https://www.wonju.go.kr/tour/contents.do?key=4068&(韓国語)
    *原州駅、市外バスターミナル前、万鐘駅を経由し1日8便運行。「ミュージアムSAN」バス停下車。料金・時刻表など詳しい情報は公式ホームページをご覧ください。
    なお原州シティツアーバスは2020年12月24日から2021年2月22日までコロナウイルス感染症-19(COVID-19)感染拡大防止のため運休していましたが2021年2月23日より運行を再開しました(ただし今後の状況によっては変更される場合もありますので、ご利用の際には公式ホームページにて予めご確認ください)

    ※オークバレーシャトルバス時刻表
    http://www.oakvalley.co.kr/oak_new/location.asp#bus(韓国語)
    *原州市内(市外バスターミナル前経由)からは1日6便運行。オークバレー敷地内の最初のバス停(Oak Creek/ミュージアムSAN=오크크릭 / 뮤지엄 산)で下車。
  • ☞ 営業時間: ミュージアム 10:00~18:00、ジェームス・タレル館 10:30~17:30, 瞑想館 10:25~17:05 (1・2月)
    ※ 毎週月曜日休館
  • ☞ 利用料金(基本券):大人(満19歳以上) 19,000ウォン、小・中・高校生・青少年 11,000ウォン、未就学児は入場無料
    ※ 基本券には野外ガーデン、ペーパーミュージアム、美術館の利用料金が含まれています。この他の施設利用時のチケットあるいはセット券(瞑想券、ジェームス・タレル券、統合券など)に関する詳しい情報は公式ホームページをご覧ください。
  • ☞ 公式ホームページ :http://www.museumsan.org/museumsan (韓国語・英語)

ここだけでしか味わえないイマーシブメディアアートを体験 、‘ARTE MUSEUM’

作品‘BEACH’(上)、作品 ‘GARDEN’(左下)、作品 ‘WAVE’(右下)

ユニークなアート展示を鑑賞してみたい方におすすめなのが、韓国の南の島・済州島(チェジュド)にあるARTE MUSEUM(アルテミュージアム)。
昨年2020年10月オープンしたてのARTE MUSEUMは、バーチャルリアリティ空間の世界に引き込まれてしまいそうな没入型デジタル環境アート・イマーシブ・メディアアートのミュージアムです。
この場所は、以前スピーカー製造工場だったところで、旧工場の大きなスペースをリモデリングし、メディアアートのミュージアムに作り上げました。この ARTE MUSEUM には光・サウンド・香りが織りなす、すべてで10つの展示スペースがあります。
「永遠の自然」をテーマにした時空を超越するイマーシブメディアアートが体験でき、視覚によるインパクト、感覚を研ぎ澄ますサウンド、そしてどこからともなく漂う香りが、観る人々をいつの間にかメディアアートの世界へと誘います。
また企画展示スペースGARDENでは済州の自然や西洋美術をテーマにしたメディアアートショーが行われています。この他にもBEACH、WATERFALL、STARなど自然の姿をメディアアートで生き生きと再現するスペースもあり、今までに体験したことがないメディアアートの新たな世界が発見できる、そんなミュージアムです。

Tip) ARTE MUSEUMおすすめのフォトスポットスペース ベスト 5

・金色に輝く滝が絶え間なく降り注ぐ「WATERFALL」
・果てしなく広がる海岸の上に浮かぶオーロラ「BEACH」
・怒涛の波が迫りくる「WAVE」
・無数の星たちが夜空を覆う「STAR」
・花々の香りでいっぱいの「FLOWER」

More info
  • ARTE MUSEUM
  • ☞ 所在地: 済州特別自治道 済州市 涯月邑 オリムビ路 478(제주특별시 제주시 애월읍 어림비로 478)
  • ☞ アクセス: 済州国際空港からタクシーで約35分(23km)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「キーマンソン電子」(키멘슨[KIMANSON]전자/ARTE MUSEUMは旧電子工場をリモデリングしてオープン)と入力の上、位置をご確認ください。なお、地図上に表示される地番住所(済州特別自治道 済州市 涯月邑 於音里 1503)と上記所在地は同一の場所です。
  • ☞ 営業時間:ミュージアム 10:00~20:00 (入場は19時まで)・年中無休
  • ☞ 利用料金:
    ・展示入場券:大人 15,000ウォン(満19歳以上)、青少年(満13歳~満18歳) 12,000ウォン、子ども(満7歳~満12歳) 10,000ウォン、特別料金(未就学児、満65歳以上など) 8,000ウォン
    ・パッケージチケット:大人 18,000ウォン、青少年 15,000ウォン、子ども 13,000ウォン、 特別料金 11,000ウォン
    ※生後36か月以下の乳幼児は入場無料
    ※ パッケージチケットはARTE TEA BARもご利用いただけます。
    ※ コロナウイルス感染症-19感染拡大防止のため、ミュージアムの最大収容人数200人までとなっており、10分ごとに最大70人まで入場できます。
  • ☞ 公式ホームページ:http://artemuseum.com (韓国語・英語・中国語)

アート鑑賞とともに「最高の一枚」を ハスラアートワールド

作品「師任堂が歩んだ道」(上)、作品「トンネル」(左下)、ピノキオ&マリオネット博物館(右下)

2017年12月KTX江陵線の開通でソウルからのアクセスが格段に改善され観光客が急増のところといえば、ここ江原道(カンウォンド)江陵(カンヌン)。
その江陵には、こんなに素晴らしいところが韓国にまだあるのか、と人々が感嘆する観光スポットが数多くありますが、今回が紹介する場所は、満天の星が降り注ぐ高台のアンバンテギ村や、海外でも有名な韓流ドラマ『トッケビ』ロケ地で異国情緒あふれる注文津防砂堤でもありません。
その場所とは、絵画やディテールに及ぶまで忠実に表現した彫刻作品など数多くのアート作品を鑑賞でき、お気に入りの一枚をファインダーに収めることができる、ハスラアートワールド
ハスラ(ハスルラ=하슬라)とは、高句麗時代に呼ばれたここ江陵の古い地名で、ともに彫刻家の崔玉泳(チェ・オギョン)・朴信正(パク・シンジョン) 夫妻が2003年、江陵の海辺の高台にアート施設をオープン、名称にこの江陵の古の時代の地名を付けて命名しました。
ハスラアートワールドは案内する順序に従って観覧する形式のミュージアムとなっています。まず入口にあるチケットブースで入場券を買うと、バーコードが印字されたチケットが手渡されます。各ギャラリーへは入場するたびにこのバーコード付きチケットをかざし入る形となります。ギャラリーにはアボジ特別ギャラリー、現代美術館第1館、トンネルの形をしたインスタレーションなどがある現代美術館第2館、現代美術館第3館、体験学習室、ピノキオ&マリオネット博物館などがあり、さまざまなアートを鑑賞できます。

ハスラアートワールドの全景(上)、ピノキオ博物館フォトスポット(左下)、作品「宇宙」(右下)

ピノキオ&マリオネット博物館の観覧を終えて外へ出ると、ハスラアートワールドのハイライト「野外彫刻公園」が目の前に現れます。海辺の高台に造られた野外彫刻公園の前には遥か遠く水平線まで続く東海(トンへ)の海原が広がり、海風そよぐ江陵の自然の中でさまざまなテーマの彫刻作品やランドアート作品を鑑賞することができます。 ハスラアートワールドの敷地内には彫刻公園をはじめ、 「最高の一枚」を撮影できるフォトスポットが随所にあるので、素晴らしい江陵の自然やアート作品とともに記念の一枚を撮影するのもお忘れなく。

Tip) ハスラアートワールド ‘最高の一枚’ 撮影スポット ベスト5

・作品「師任堂が歩んだ道」(現代美術館2館)
・ピノキオ博物館フォトスポット
・作品「宇宙」
・作品「トンネル」
・パダ(海)カフェ(Ocean Café)


More info
  • ハスラアートワールド
  • ☞ 所在地: 江原道 江陵市 江東面 栗谷路 1441 ( 강원도 강릉시 강동면 율곡로 1441)
  • ☞ 営業時間: 9:00~18:00・年中無休
  • ☞ 利用料金:
    ・ドーセント(展示解説)観覧券:大人・青少年(満13歳以上) 16,000ウォン、子ども(満3歳~満12歳)15,000ウォン
    ・自由観覧券:大人・青少年 12,000ウォン、子ども 11,000ウォン
    ※満2歳以下の乳幼児は入場無料
    ※ドーセント観覧券は美術館キュレーターの作品解説案内(韓国語のみ)ととも観覧可能。自由観覧券は美術館内を自由に鑑賞できる入場券となっています。
    ※ コロナウイルス感染症-19(COVID-19)感染拡大防止のため、ドーセント(案内)解説ガイドは一時中断となっています。
    ※ 併設のミュージアムホテルについての詳細は公式ホームページをご覧ください。
  • ☞ 公式ホームページ :http://www.haslla.kr (韓国語)

アート鑑賞にショッピングも!現代プレミアムアウトレットSPACE 1

キューブスクエア(上)、モカプレイ(左下)、ハイメ・アジョン ガーデン(右下)(下段2枚提供:現代プレミアムアウトレットSPACE 1)

アート鑑賞とショッピングを一緒に楽しめる韓国初のギャラリー型アウトレット「現代プレミアムアウトレットSPACE 1(スペースワン)。 SPACE 1は昨年2020年6月にオープンしたばかりのアウトレットモールです。ショッピングモールをはじめギャラリー、美術館、テーマパークなどさまざまな施設があり、一日中楽しめるスペースとなっています。
主な展示スペースには、施設の屋外にある広場「キューブスクエア」や屋内庭園「ハイメアジョンガーデン (JAIME HAYON GARDEN)」、独創的な壁画と遊具がいっぱいのスペース「モカプレイ(MOKA PLAY)」などがあります。ショッピング施設の中程の屋外ある広場・キューブスクエアには「カーニバル」をテーマに形状化したシム・ジェヒョン氏制作のオブジェ「The Carnivalia 2020」があり、真っ赤な色彩が印象的です。
スペイン・マドリード出身の世界的に有名なアーティストでありデザイナーでもあるハイメ・アジョン(Jaime Hayon)氏制作の数多くの彫刻作品が展示されている「ハイメアジョンガーデン」では自然と一体となったさまざまなオブジェを鑑賞できます。このほか迷路のような構造のカウンターを配置しさまざまな絵本を配架しているモカライブラリーも必見です。

More info
  • 現代プレミアムアウトレット SPACE 1
  • ☞ 所在地:京畿道 南楊州市 茶山循環路50(경기도 남양주시 다산순환로 50)
  • ☞ 最寄駅:
    KORAIL京義中央線陶農駅下車、2番出口すぐ前の横断歩道を渡り中央分離帯にあるバス停「陶農駅,東和中・高校,プヨンアパート(도농역, 동화중고교, 부영A)」からサンキュー10(땡큐10)番またはサンキュー50(땡큐50)番バス乗車。
    「自然アンドeピョナンセサン2次, 現代プレミアムアウトレット(자연 앤 이편한 세상2차, 현대프리미엄 아웃렛) 」バス停下車
    ※陶農駅から徒歩の場合は1番出口を出ておよそ20分(1.3km)
    ※韓国観光公社日本語ホームページ「韓国地図」で「現代プレミアムアウトレット SPACE 1」(アウトレットとSPACE1の間にスペース入力)と入力の上、位置をご確認ください。なお、地図上に表示される地番住所(京畿道 南楊州市 茶山洞 6141)と上記所在地は同一の場所です。
  • ☞ 営業時間:月~木曜日 10:30~21:00、金~日曜日 10:30 ~21:00
  • ☞ 利用料金:入場無料
  • ☞ 公式ホームページ :http://www.ehyundai.com/newPortal/outlet/DP/DP000000_V.do?branchCd=B00178000 (韓国語※)
    ※該当ページには日本語表示可能となっていますが、今回ご紹介のSPACE 1の日本語による情報はありません。


  • 韓国観光案内電話 +82-2-1330 (日本語・韓国語・英語・中国語・ロシア語・ベトナム語・タイ語・マレー/インドネシア語)

※上記の内容は2021年2月現在の情報です。今後変更されることがありますのでお出かけ前に必ずご確認ください。

あなたにおすすめ 18 すべて表示
景福宮(경복궁)

観光スポット>カテゴリー

景福宮(경복궁)

もっと見る

首都ソウルで城郭を歩く、歴史と文化に触れる小旅行~漢陽都城

旅行>トピックス

首都ソウルで城郭を歩く、歴史と文化に触れる小旅行~漢陽都城

もっと見る

益善洞でぶらり路地裏めぐり

旅行>トピックス

益善洞でぶらり路地裏めぐり

もっと見る

全ての瞬間が君だった。<br>人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

観光スポット>トピックス

全ての瞬間が君だった。
人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

もっと見る

天然記念物センター(천연기념물센터)

観光スポット>カテゴリー

天然記念物センター(천연기념물센터)

もっと見る

海外からの観光客に大人気!<br>必須お土産  itアイテム!

観光スポット>トピックス

海外からの観光客に大人気!
必須お土産 itアイテム!

もっと見る

明洞(명동)

観光スポット>カテゴリー

明洞(명동)

もっと見る

牛島 珊瑚海岸(西浜白沙)(우도 산호해변(서빈백사))

観光スポット>カテゴリー

牛島 珊瑚海岸(西浜白沙)(우도 산호해변(서빈백사))

もっと見る

景福宮(경복궁)

観光スポット>カテゴリー

景福宮(경복궁)

もっと見る

首都ソウルで城郭を歩く、歴史と文化に触れる小旅行~漢陽都城

旅行>トピックス

首都ソウルで城郭を歩く、歴史と文化に触れる小旅行~漢陽都城

もっと見る

益善洞でぶらり路地裏めぐり

旅行>トピックス

益善洞でぶらり路地裏めぐり

もっと見る

全ての瞬間が君だった。<br>人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

観光スポット>トピックス

全ての瞬間が君だった。
人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』ロケ地探訪

もっと見る

天然記念物センター(천연기념물센터)

観光スポット>カテゴリー

天然記念物センター(천연기념물센터)

もっと見る

2019年・韓国人気観光スポットTOP 10

旅行>トピックス

2019年・韓国人気観光スポットTOP 10

もっと見る

南山ソウルタワー(남산서울타워)

観光スポット>カテゴリー

南山ソウルタワー(남산서울타워)

もっと見る

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

観光スポット>トピックス

全州・ちょい住み感覚日帰りの旅!

もっと見る

韓国の旅情報が凝縮!<br>あなたのスマートトラベルマネージャー、<br>VISIT KOREAアプリ。

観光スポット>トピックス

韓国の旅情報が凝縮!
あなたのスマートトラベルマネージャー、
VISIT KOREAアプリ。

もっと見る

錦山菩提庵(南海)(금산 보리암(남해))

観光スポット>カテゴリー

錦山菩提庵(南海)(금산 보리암(남해))

もっと見る

お問い合わせ

観光通訳案内電話1330・LIVE CHAT チャットで韓国観光に関するお問合せ、24時間対応!

KTOライブチャットを開く(インストール不要)

メッセンジャーアプリを開く(要インストール)
top